My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


ビニール袋


祖母宅は庭の手入れが終わったので、先の週末は、荷物の整理に着手した。
今でもすぐ生活できる程度のものはそろっているので、この先、どの程度処分するかである。

とりあえず、自分のものから。
この9年間で、使うものはちょこちょこ持ち出しているので、残っているものは処分してもほぼ大丈夫である。

不燃ごみの日に合わせて、気合を入れて二日間整理したが、意外とそちらに出すものは少なかった。
不燃ごみは、カゴなどのプラスチック製品、大量のハンガー、人形ケースなどの板ガラス程度で、45リットルの袋5つ分。

これに対して、いわゆる燃えるごみのものは45リットルが10袋程度。
靴やぬいぐるみ、汚れた布製品・衣類、カセットテープ・ビデオテープなどはルール上こちらなので、かなり多くなる。

今家で使っている燃えるごみ用の袋がまた弱くて、ちょっと角張ったものを入れたら、そのそばからちょいちょい裂ける感じ。
先が思いやられるので、今回の廃棄で残り少なくなった厚手のごみ袋を追加購入した。



大量にあるビデオテープを捨てるには、厚みが0.05か0.08mmないと心もとない。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




庭の手入れをして学ぶ


3月下旬あたりから、のべ3日かけて、以前住んでいた祖母宅の庭を綺麗にした。
山のふもとにあるので、大半が斜面で、隣家の植え込みとちょっとした竹林にそれぞれ隣接している

で、気づいたこと。
初夏になり庭いっぱいに雑草が伸びた頃を雑草度100とする。
で、時期的にちょうど生えてきた竹だけを切る。
これは100を90にするレベルである。

さらに雑草を刈るとしても、現在は離れた場所に住んでいることもあり、どうしても暑い日の日中の作業になるので、せいぜい30分程度しかできない。
これでは、100をせいぜい50にするレベルである。

今回は、夏に比べるとまだ涼しかったので、3日間それぞれ1時間以上は作業できた。
現在は、雑草度5くらいのレベルである。

不思議なことに、ここまでやると、さらにきれいにしたくなる。

以前なら刈った草はその場に放置していたが、見た目をよくしたいので、隣接する竹林の上のほうの見えない場所にまとめた。

庭の横の竹林の中の倒れて枯れた竹などこれまで気にも留めなかったが、腐って地面に同化するにはかなり時間がかかるので、これもピックアップして撤去した。

こういったことは、他のことにも応用というか、ありそうだと学習した次第。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




レッドカリー(素)

ジェノサイド問題に関連して、
「人権問題ではない、政治問題だ」
的な発言をトップがしたことにより、とあるファストファッションブランドの不買運動が一部で起きているという。

私も同調するところだが、現在1枚もこのブランドの服は持ってないし、店舗へも前回行ったのがいつなのかすらわからないくらいなので、まったく実生活には関係がない。

一方、このブランドの商品がそういったことに該当するのであれば、私もたまに利用する百均の商品や、フェアトレードにすべきと言われている食料品、一般の衣料品などでも。その製品・原材料において、同じ案件となるものが数多く存在するのではないかと予想される。

SDGs隆盛の今日この頃なので、その機運と相まって、解決されていくことを望む。

判明したものから解決していくしかないだろう。





激辛好きバカなので、レッドカレーの素をまとめて買った。

本格的にご当地カレーを作るとなると、やれココナッツミルクだの、何とかグラスだのをそろえないといけないし、そろえたとしても、冷蔵庫の隅でフェードアウトしてしましそうなので、もっぱら香辛料の扱いである。

以前購入していたグリーンカレーの素と比べると、それなりに(というかかなり)辛いので、最近はもっぱらこちらで、お弁当用の玉ねぎ+にんじんペーストカレーに入れている。

たった2種類の野菜ではあるが、かなりてんこ盛りに入れているので、数日間弁当不要となった場合に、自分の体調からして、栄養としての影響が大きいのがよくわかる。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




何度も同じ手はくわない


3月下旬から4月上旬にかけて、秋冬用の総裏のスーツでは暑く感じる日が結構多かったが、ここに来て自転車通勤時は手袋が必要なほど寒い日がまたやってきた。

過去、何度か早めに冬物をしまい込んで泣かされているので、ウールのセーター類はともかく、いっきに夏物に衣替えしないよう、またナイター観戦時は必ず多めに着ておくよう気をつけている。

花見や春先のナイターで、寒いと思うことはあれど、ちょっと暑いから脱ごうと思うことは、まずない。


先週の日曜市は折からの雨で出店数は若干少なめであったが、朝から人出は多かった。
朝少し立ち寄ったのだが、買い物客が傘を差している中で思うように動けず、時間の都合でいったん退却。

次に昼過ぎに行ったが、すでに店じまいに入っているところも多かった。
今回はにんじんが目当てだったが、先週まであれだけたくさん出ていたのに、サイズの小さいものしかなく買えず。

ごぼうや粘り芋など根菜類が少なくなる中、最近は春キャベツやほうれん草を買うことが多い。

とりあえずほうれん草を2束買ったが、店のおばちゃんが
「もっといっぱい買ってよ」
と。

出品物のうち、ほうれん草は2まとめ分(9束あった。計160円)でもかなりかさばるし、キャベツは前日買ってるし、大根は用途がすぐ浮かばないしで、とりあえず今回はこれだけとなった。
「次回は、大きめのナップサックも持ってきてもっと買うよ、おばちゃん」
ってことで。




書いた人 nippon | - | - |




想像できたこと


ジャパンネット銀行がPayPay銀行となるので、今までよかった点が毒されるんだろうなと思っていたら、案の定すぎて・・・。

まず、PCウェブサイトだが、ログアウトの表示がない。
ページの設計ミスかと思い調べてみたところ、
「ページの右上か一番下にあります」
と。

どこの世界に一番下にログアウト持っていくバカが・・・、あ、ここにいた。


もう一つ、スマホの残高確認でも以前は右上にログアウトする絵文字があり、ワンタッチでよかったが、改悪後は別のページに遷移してから。
なんともアホらしい。

YahooID自体も、サービスによってはログアウトが目に付くところにないし、作り手センス悪すぎるよまったく。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




流れの悪い一日も

今日は本当に朝から流れの悪い一日だった。

自転車で家を出た。
入学式・始業式シーズンに合わせ、大きな交差点では警察官が交通整理中。
前にいた男性は、交差点のも一方の信号が青のためやってくる自転車・歩行者の動線に自転車を停止してるところからして気の利かない人だと思っていたら、案の定、信号が変わると同時に他の自転車と並列に横断歩道を走って歩行者のジャマをしてしまい、
「自転車は、自転車横断帯を走ってくださーい」
と女性警察官にかなりの口調で注意されていた。

もう少しいった先の信号では、横断歩道がまったくすいているのにもかかわらず、なぜか自転車横断帯の真ん中をズカズカ歩いてくるモデル気取りなサングラスをかけた女性。
心の狭い私は、これでかなり不機嫌に(笑)

また少し進むと、左側の駐車場から年配の女性がママチャリで左右の確認もせず、スッと出てきた。
こちらは、目の前の歩行者をどうかわして、さらに前方から来ている自転車と折り合いを付けようかと思案している最中で、結果この女性も含め、うまいことすり抜けられたが、さすがの3度目で、今日の運気を悟った。


以前、プロ野球出身の方と仕事をしていて、このようによくないことが重なったときに、
「ちょっと悪い流れで今日はここまで来てるから、変えていきましょう」
と言われたことがあった。

野球であれギャンブルであれ、勝負事は流れが大事である。
取れるときは最大限に、損失はできるだけ少なく、流れを読んで押すときは押す、引くときは引く。
ことギャンブルにおいては、私は最も引き際が大事だと思っている。


いつ頃からか、勝負事だけでなく日常生活においても流れを意識するようになった。
今日のように悪すぎる日は例外だが、普段でも周囲の動きなどを考慮して流れに乗ることを意識していると、考えなかった頃よりはうまくやっていけている。


その後も悪い流れは続き、日中仕事で電話で問い合わせした先の女性も、こちらから言わない限りは何もしゃべらないAI未満な感じで、
「お問い合わせ番号にかけてんのに、なんで受け身やねん!?」
と思ったし、夕刻通夜に行った際、最初の受付のお手伝いの女性はこちらが何か言うまで声をかけてこなくて、
「なんでこんなやつが受付やねん!?」
と思ったし、その後焼香に行ったが、式場の人やお手伝いの人は多いが、手を消毒しろだの体温計れだの言う割に誰も手荷物を一時的に預かってくれないし、預ける場所も教えてくれないし、
「なんて使えねえヤツら!」
と思った次第。


そうやって終わった一日だったが、亡くなられたHさんが
「まあ、そう言わんと」
といつもの暖かい笑顔で言ってくれてる気がするので、今日はお通夜に行くことができて、感謝の気持ちを伝えられて、お別れのごあいさつもできたのでよかった。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




こっちのGABANもなかなか

選抜高校野球にプロ野球開幕、もう終わってしまったが大相撲春場所とこの時季は観戦が楽しみなものが一挙に訪れる。

プロ野球は、あちこちのチャンネルでやってると、どのゲームを見ようか迷うし、高校野球は一日中見てても飽きない。

仕事の早く終わった日は、一番でも多く取組を見たいからと、ついつい飲み屋の暖簾をくぐってしまったりもする。

野球でも相撲でも、その他の趣味でもそうだが、考え方が大きく違うことがなければ、よく通じている人の話を聞いたり、通じている者同士で話をすることも楽しいものだ。

飲み屋で初対面の場合、飲んで態度が変わる御仁には注意が必要だが。




GABANのコショーはちょくちょく買っていたが、今回は七味唐辛子を初めて買ってみた。

唐辛子系調味料は多用するので、小さいビンだと詰め替える回数が多くなり手間なので大きいものに。

ボディーの色もいいじゃないですか。

まだ開封したばかりだからかもしれないが、七味の材料の個々の香りがしていい感じ。

この香りが終盤まで続くことを願う。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




片付けないと夢見が悪い

久しぶりに仕事の休みと天気がいい日が重なったので、祖母宅の庭の除草活動をしてきた。

ノコギリ、鎌、軽量アルミ製の刈込バサミをメインに使ったので、草むしりといった域ではない重労働である。


この家の最後の住人だった、私が越してから9年目となる。

最初の3年くらいは、自転車の整備や小野式製麺機のレストアなので、私も頻繁に通っていて、そこそこ人の住んでいる状況を保っていたが、土日出勤やその合間の休日には自転車のトレーニングもあり、徐々に行く回数も減っていった。

特にここ3年ほどは、5月以降に庭に進出してくる竹が伸びきらないうちに先端だけ切るという作業をようやくする程度で、夏場の草むしりまではまったく手が回らなかった。


私も気になっているせいか、よく亡くなった祖母が出てくるこの家の夢を見るのようになり、私自身も楽にしてあげないといけないので、「庭の整備」「物品の整理(主に廃棄)」を今年の夏暑くなるまでに終わらせることに決めている。

庭の整備は暑くなると短時間しかできないので、5月中に。

荷物整理は毎月上旬の不燃ごみの日の間近に限られるので、これも4、5、6月の3回で。
これだけ休日を作業にあててしまうと、ちょっと今年は、8月のライド(自転車の長距離大会)にむけた練習が危うい感じではある。

庭は、20平米程度の広さかと思う。
平常時は芝生とつつじがある程度だったが、今や小さい竹や雑木、雑草さらにそれらをつなぎ合わせるツルで覆われている。

今回は、およそ半分の面積の雑草に加え、竹と雑木を極力根のあたりで刈り取った。

次回は残り半分を、三度目は表面を整備して、雑草防止シートを敷き詰める予定だが、うまくいくかどうか。

久しぶりに結構な運動量のあることをしたので、夜のビイルがうまかったでござる。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




かしょう



世の激辛ブームや、流通の変化に伴い、簡単に手に入れることができるようになった。

スーパーマーケットで普通にうられている、緑の「山椒」とは風味は似ているが、こちらはしびれ感がある。

以前、生産者から直接いただいたものをミルサーしていたが、かなりジャリジャリ感が残るので、さらに網でこして使っていた。

このパックの製品は、若干ではあるが、そのジャリジャリ感が少ないので、ミルサーだけで大丈夫だ。

麻婆豆腐はほぼ週に一度は作るし、担々麺系のインスタントラーメンにも当然入れるので、一人で使っているのに消費量が半端ないのであった。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




カフリンクス

昨年秋にクールビズからスーツスタイルに移行後、ワイシャツの袖のボタンをことごとく取って、カフリンクス(=いわゆるカフスボタン)を日常的に使うようにしている。
最初は、いくつかボタンを付けたまま残していたが、数か月の間で、
「ボタンでなければならない」
というシチュエーションは皆無だったので、その後、仕事で着用する分はすべてボタンを取っている。

ここ5、6年ほどのことだが、スーツをきちんと着たいという気持ちが強くなり、
ジャケットは脱がない、サスペンダーできっちりウエスト位置保持、アームバンドで袖丈をきちんと調整、会議等で特に司会や進行を務める場合は、ストレートチップ内羽根できちんと靴も磨くなどである。
私の場合、これに加え、大半のスーツはジャケットのフロント右側はチェンジポケットのあるポケット二つタイプなので、一人で悦に入っているわけである。

カフリンクスも、いくつか増強した。
キラキラしていてテンションが上がるもの、あまり角ばっていないものを中心に選ぶようにしている。
上着とシャツ両方の袖丈が適正ならそれほどいつもいつも見えるものではない。



先日、帰宅後にシャツを脱いだ時に、片方がいつの間にかなくなっていて、
「とうとうこの時が来たか。これも宿命か」
と観念した。
サスペンダーのゴムがいずれは伸びるのと同じ感覚で。

なくして二週間ほどたった昨日、たんすの引き出しの中からもう一方が見つかった。
物を取り出した際に、カフリンクスをひっかけてしまったようで、たぶんその時点ではすでに留め具が縦(=ボタンホールに抜き差しする状態)になっていたのだろう。

なくした日以来、思い出したように、ボタンホールと留め具の方向が垂直になっているか確認するようになったのは言うまでもない。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




掃除機


9年前まで私が住んでいた祖母宅の片付けを進めているところだが、先日掃除機が壊れていることに気づいた。

もう二十年以上使っているから、ご苦労様という感じだった。

今はだれも住んでいない家のために新しい掃除機を買って置いておくこともないので、家人と相談して、今私たちの家で使っているもの(こちらも十年選手)を私が一万円で買い取って祖母宅に持っていき、代わりの一台は新たに購入することとした。


ヤマデンにGO。

最初に紹介された、流行りのコードレス・サイクロンタイプは高価なものは軽く使いやすかったが、値段が下がっていくにつれ、
「ここまでしてサイクロン型にする意味あるのか?」
というくらい重い。

我が家の使用頻度からして、掃除機に5万円以上かける必要を感じず、私は早々紙パック式のそこそこのやつでいいやという結論に達した。

決定権をゆだねられた家人は三十分ほど店員さんと話しながらいろいろな機種を試した結果、
「充電が切れたときにパッと使えないのがどうしても気になる」
という結論で結局紙パックのものになりましたとさ。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




箱買い



花もピークを過ぎそうなので、仕事帰りに城山を登ってみた。

宵の口ではあったが、出店がないこともあり、花見に興じるグループはまばら。

照明も少ないので、日のあるうちに来たほうがよかったようであった。

ともあれ、短い時間ではあったが、花見ができた。










年度末となり、仕事その他が繁忙で(まあいつもなのだが)、安売りの日に合わせて行くのが難しく、袋麺のストックがなくなっていた。

たまたま安売りされていたのに行き当たり、ラーメンを生まれてはじめて(だと思う)「箱買い」した。

マルちゃん正麺は特に好きでもないし、最寄りのスーパーマーケットでは日替わりの安売り対象に入ることがないので、購入するのは新製品で出てきたとき以来。

食したら、
「ああ、この食感ね」
と思い出した。

感想を言えば、担々麺なのにスープが薄い・・・・・・。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




テープは高いのか

通勤用の自転車が故障し、修理が終わるまでの間は必然的に歩いて通勤することとなり、さぞかし健康にいいかといえばそうでもなく、自転車を乗って帰る必要がないので、逆に飲むことに歯止めがかからなくなってしまい、帰りは電車やタクシーとなるので、歩くのも往路のみで、さらにお財布にも厳しいという困った状態であった。

そんなわけで3月は第1週にかなり飲んだので、2週目は割と自粛。

修理完了後も、徒歩でも大丈夫な日は歩くことにしているので、帰り道では酒場の状況も目にすることができた。

このところ、新規感染者ゼロの日も多いせいか、一次会の店に限って言えば、外から見たところ、コロナ前と同程度に客は戻っている。

1月2月は
「お客さんゼロならちょっと座っていこうか」
と口実を作れることがよくあったが、最近はほぼなくなっている。

ただ、埋まっているのはカウンターとボックス席なので、メインが宴会という店舗では、売り上げ自体はまだまだ全然だろう。

かくいう私も、昨年の今時分以降、一度も3人以上で飲んだことはない。




蔵書その他所有物の処分を、相変わらずネット経由で続けている。

梱包やらなにやらの手間を考え、最低限、実入り三百円というマイルールで。

主に発送封筒の内側で商品を包むためのビニール袋やエアキャップをとめるのに使う、貼ってはがせるテープが切れたので二本買ってきた。

お値段約840円。

このところ、最低限の三百円で売却することも結構多いのに、それ3つ分かと・・・・・・。

大事に使わないとな。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ウィルキやばい

ポイント消費期限の関係で、とあるスーパーマーケットのプリペイドカードを母親から現在預かっている。
県外資本なので私は普段行かないグループ。

とりあえず消耗品をと、強炭酸水を買おうとしたら、ウィルキンソンしか置いていない。
他店で買っていたPB製品とそう価格も変わらないので、とりあえず買ってみた。



で、これで家でハイボールを作ってみたところ、ヤバウマ。
これまで飲んでいた炭酸水はなんだったんだろうというくらいの衝撃だった。

このところは、スコッチだけでなく、よく外でも飲むジン、先日行きつけのマスターに勧められて飲んでみて、なかなかよかったテキーラなどもソーダで楽しんでいる。

うまい日本酒のごとく、無限に飲める感じ。

一段と、依存度が・・・・・・。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




不燃ゴミの日

久しぶりに酒を抜いたら、予想してはいたが全く寝付けず、結局夜中の1時くらいまで起きていた。

コロナ流行以来、とにかく睡眠は取るように心がけており、平均して7時間以上は取っていると思うので、この短さは気になる。

酒を飲むことの悪影響と、睡眠不足の悪影響とどちらが大きいのだろう。












昨年、現在の家に引っ越す前に私が住んでいた祖母宅をそろそろ片付けたほうがいいんじゃないかという話が出て以来、自分の残してある荷物の整理をせねばとずっと気になっている。

先月も不燃ゴミの日の直前に行ったのだが、そこらの棚や机にあった雑多な物を親族の誰かがひとところにまとめていたので、とりあえずそれを取ってきて捨てた。

今回、その続きをとも思ったが、滞在できる時間があまりなかったため、自分の蔵書を取ってくることにした。


主に、若い金のない時代に買ったものなので、ほとんどが文庫なのが持ち出すのに助かった。




量も多く目立っているのは角川ホラー文庫。

ほぼ創設期から新作が追加されるたび、作者に関係なく延々と買い続けていたが、ある時期から、とりあえずホラーっぽいのを集めて新作を追加するような感じになってからは(個人的感想です)、急に興味が失せてしまい買わなくなった。

これだけそろえるのは大変なので、売りに出そうかと思ったが、引っ越しして8年。
仕事が多忙になり休日出勤が増え、通えなくなってから6年が経過し、結構痛んでいたのでよした。

今回は、その他のものも合わせ、百数十冊を処分した。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ひたすらゴボウ

先週は、数か月準備してきた仕事の山があり、火曜日になんとか一段落したので、時間はちょっと遅かったが、飲みに出た。

で、翌日もその余韻みたいな感じで、別の店に。
(なんだよそれ・・・・・・)

この二回とも、別に打ち合わせていたわけではないが(まあ多少予想はしていたが)、ほぼ毎日外でのちょい飲みを習慣としている飲み友達のビリーと会うことになり、両日とも酒量もそれなりに。

さすがに木曜日は空けたが、金曜日は北海道フェアで寿司を買って自宅に持ち帰ろうとしていたところ、会場のすぐ手前にある酒場につい入ってしまい、車エビとふぐ皮で数杯やって、帰宅後もフェア終了間際になんとか買った寿司などで結構やった。

土曜日はよい刺身が手に入ったので、ついつい。
結果的に5日間のうち4日深酒となった。

さすがに日曜日は体調の悪化が感じられ、「食えば飲まない」という自分の習性を利用して、夕刻さっさとご飯物で食事をすませた。

「これを機に一週間くらい飲むのをやめてみては」
と最近も何度か思ったりしたが、実行されたためしがない。




日曜市では、このところの王道パターンの、ねばり芋、ごんぼ、長ネギを購入。

芋は卵と混ぜて焼く。
(粘りが強く”混ぜて”というほど混ざらないのだが)

ゴボウは細かく切って炊き込みご飯に。
香りが好きで何となく食べているが、食物繊維が豊富かつ滋養強壮にもよいらしい。

長ネギは、薬味の他、油の香り付けや牛スジを煮込むときなど。


全部滋養強壮系だな。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




あんたぺごい

今年は久しぶりに花粉症の症状がひどい。
特に目がなかなか。


そんな中、最近寝る前に見てる動画

東京ダイナマイト なめこジャパン女子プロレス
昔アップされていたが、第三者のものだったのだろう、いったん削除されていた。
今回、本人たちのチャンネルで復活。
こんなに長時間よくコントできるなって感じ。
何度見ても飽きない。


◆モナリザツインズ
Eight Days a Week - MonaLisa Twins

なんとも不思議な二人組
唄・演奏の安定感と嫌みのない動画の作りがよろしい


◆蛙亭
コント「おにいちゃん」
特に夜間はテレビをあまり見ないのでどれだけ出てるかは知らないが、なかなか面白い


◆【ゆっくり解説】シリーズ
パンドラの箱は開かれた・・・!セブンが信用回復の為に公開したおにぎりの断面図がこちらです

内容がいろいろあるので全部は見ないが安定してるし長さも適度でいい


書いた人 nippon | comments(0) | - |




レンコン

日本で二番目に高い山は北岳(きただけ)、三番目は間ノ岳(あいのだけ)と穂高岳(ほたかだけ。単独では奥穂高岳(おくほたかだけ)とも)。

「日本で一番高いのは富士山ですね。じゃあ、二番目は?」
的な質問をされ答えられないと、どや顔で
「なかなか皆さんご存知ないですよねー」
と言われたくないので、「気合」で覚えている。

世界では次のとおり。
エベレスト【チョモランマ】(ヒマラヤ)
ゴドウィンオースチン【K2(ケイツー)】(カラコルム)
カンチェンジュンガ(ヒマラヤ)←難しい

日本の長い川の順は、信濃川、利根川、石狩川。
世界では、ナイル川、アマゾン川、長江。

日本の都道府県別面積の広い順は、北海道 岩手県 福島県 長野県。

以上、あまのじゃくな方はぜひ。





用事があり行くことの出来ない場合意外は、ここのところほぼ毎回通っている日曜市。

暖かくなり、野菜などの品種も増えてきた。

今日は、いつものように炊き込みに入れるごんぼ、薬味か焼いて食べる長ネギを購入。

加えて、切れていたショウガ、柔らかそうな春キャベツ、四方竹を。

また、先週買って味がよかったので、レンコンも。
昔々、人が集まるときにすり下ろして豚肉と合わせる料理を作ったときに一度だけ買った記憶はあるが、以降は割高なイメージもあって買ったことはなかったが、スーパーよりは安いのでと。

きんぴら風にしてみたところ、シャクシャク感にはまってしまった。

季節が過ぎるまで毎週買いそう。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




VAT69アゲイン



このところ土日も仕事続きで買い物にいくこともないので、新聞の折込チラシはほとんど見なかったが、たまたま酒のものが入っていたのを見て、仕事帰りに買いに行った。

今回買った超お買い得品だった二種類のうち一つはVAT69。
バンブラのニクソンで有名なお酒。
某通販サイトの4割安。
複数買いたかったが、そうしてほしくないのか少しずつ出しているみたいだったのであえて問わず。

一時期続けて飲んでいたが、いつもの宝焼酎経済的コースに移行し、ご無沙汰していた。

もう一つはテキーラのクエルボ。
こちらは2割安。
トム・コーディーがショットで飲む酒だ。


真夜中にバーで飲むロックは自制がきかず翌朝辛い思いを何十回もしているが、さすがに家ではそこまで重症にはないだろう。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




桜を食べたがる人

今日は祝日であったが、こちとらは相変わらず仕事であった。

夕刻、飲み友達のビリーに連絡したところ、
「もう焼き鳥屋に向かっている」
とのこと。

開店は17時半なので、18時過ぎまでに仕事が片付けばと思っていたが、結局終わらず合流できないことを伝えたところ、
「店が一杯だから、来ても入れなかったよ」
とのことだった。

帰り道、数軒の酒場の様子を外から見たが、先週末から雰囲気が変わってきたようで、暦どおりに開店している店も多く、かなり密な店もあった。

昼間も結構日も出ていたし、この感じで行けば、酒場に人が戻るのは時間の問題であろう。
それはいいことだが、一方で緩みすぎないようにとも思う。


二週間ほど前に、仕事の帰りにたまに寄って缶チューハイを買うコンビニで、チロルチョコの桜味が見切り品で販売されていたので、買ってみた。

帰宅後、食したところ、ウマイ!

毎年、花見に行った折に買う桜の塩漬けが好きなのだが、このところ行けなかったり、コロナもあったりで数年ご無沙汰である。

チロルの見事な桜テイストに一発KOされてしまい、通販で取り寄せた次第。


<バーゲン品>


<パック品>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




十年スーツ

近頃いわゆる「強い思い」を意識するようにしている。

勝負事で「何が何でも勝つ」から始まって、この仕事は絶対明日中には終わらせるとか、この書類はものすごい精度で仕上げるとか、ここは一発で決めるとか。

私は
「自分が納得さえすれば結果はどうでもいいや」
という妙にどこか冷めているところがあって、坊ちゃんではないが、何か損をしているのではないかとこのところ考えるようになった。

目の前のことすべてというわけではなく、ここはと思うときはぴしっと決めていくようにしよう。


<襟>


<内ポケットの縁>


クールビズの時代に入って以来、5月から10月はカジュアルな服装でよくなったため、スーツを着る期間は年間半年で、ほとんどがいわゆる合服か冬物。
夏物スーツは出番が少ないのでそうそうラインナップを変えることもないが、合服・冬物は数年に1着は追加している。

「たしかあの時にこれ着てたよな」
的に記憶をたどってみると、十年以上前から着用しているものも3着ある。
ちょこちょこ買い物はする一方で、このように長年使っているものも多い。

この服は、生地が一般的なものよりワンランク上と紹介されていることがいいREDA社製。

柔らかいので着心地がよく、ツルツルしていて触れた感じもいい。
着用機会が多いわりに、表面の生地はまったく問題なくきれいなのだが、裏地が徐々に傷んできた。

古めかしいマナーを信奉しているため、人前でジャケットを脱いでシャツスタイルになることは基本的にないので、いまのところはいいのだが、これ以上広がらないことを祈っている。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ウエスタン!

今週は久しぶりに飲まない日を作ったうえ、二晩ちょい飲みに出かけた。
(どっちが先か後かという話はあるが)

両店舗とも客は入っていて、特に片方は入店時ほぼ満席だったので、コロナ感染者数が減っていくとともに、お客さんも戻ってきているようだ。
ちょい飲みとは別の日に、他の店をのぞいてみて、先客がしっかりいたので、まじめに帰宅した日も二日あった。




一年半ほど前に買った白のウエスタンベルト。

パンク服の時は掟のようにこれを使っているが、装飾がある割に柔軟性も兼ね備えていて、私の体へのフィット感がかなりいい。

パンツを履き替えるときに、いちいちベルトを付け直すのも手間だし、二本で使いまわしたほうが長持ちするので、今回まだ売られていた同じモデルの黒を追加した。

作りもよく、パーツが外れたりということはまったくないので、もう残りの人生この二本でいけるのではないか。


書いた人 nippon | - | - |




むかちう



コロナによる営業時間短縮もあって、ときどき行きつけではないスーパーマーケットに行くのだが、ある店で久しぶりに売っているのを見つけた。

ノンフライ一辺倒ではないが、食感はかなり好きである。

その昔、日清から出ていた「らうめん」というノンフライの製品があって、その系譜を次いでいる感じである。

ノンフライと言えば、昔東京で研修生活をしていた頃、近所のバッタ屋で100円+税で売られていた「ホームラン軒」のカップをよく買ったものだった。

これはあまり全国的ではない品だったので、その後は「マルちゃん麺づくり」に。

近年はカップはほとんど食べなくなり、近所で定期的に安売りされる、ポロイチ塩・みそ、チャルメラ新味、チキンラーメン、加えてCOOPのノンフライ白湯味いずれかを週一回くらいである。

作るときは、チキンラーメン以外はすべて麵はスープとは別ゆで。
冬場は毎週日曜市で仕入れる長ネギを、また、鰹節かなにか塩気のないダシをほぼ加えている。

チャルメラのノーマル版は昔はあまり買わなかったが、新味は麵をゆですぎず、鰹節プラスするとなかなかいける。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ダディーズシューズ

今日は仕事を終えた後、なじみの店の様子を見に行ったが、週末ということもあって、そこそこお客さんもいたので、今週は火曜日に結構飲んだこともあり、深追いせずに帰宅した。

街の人出の雰囲気や、一度も行ったことのない店で客がいないのを見て、大変だろうなとは思うが、すべての店に行くのは無理なので、そこはそこだ。

そういった方面で使われる予定だったお金が、今は株やギャンブルに回っているようだが、これらは将来担保されないので、一体コロナ一段落後はどうなってしまうのだろう。




先週は月一回の不燃ゴミの日があったので、前日、かつて住んでいた祖母宅に処分する自分の本を取りに行った。

私が出て、誰も住まなくなって八年が経過している。
年一回90kmライドに出るようになって以来、自転車整備はショップにお願いしているので、最近は自転車修理場所として使うこともなく、もっぱら庭の草引きに行くだけである。

住むところに困っている人がいる一方、世の中にこういった状態の家はいくらでもあるというのは皮肉だ。


とりあえず100冊程度を目安に持ち帰れる分だけと考えていたが、たまにしか来ない母が、行李2つにそこらへんにあった雑ゴミ系を詰め込んでいたので、それを整理していたら捨てるものが厚手の45L4袋になってしまい、自分の本は断念せざるを得なかった。

整理の最中、古いネクタイが10本程度出てきた。
さすがに自分で使っていたものはわかるので、可能性としては祖父か伯父のものであるが、伯父はずっと県外暮らしなので複数本置いておくことはないことを考えると、多分祖父のものである。

祖父は昔ながらの大工さんだったので、普段は作業服で冠婚葬祭以外ネクタイなんぞしなかったであろうから、ほぼ旅行用だったのだろう。

現在のように輸入物があふれている時代ではなかったので、すべて国産品だった。
気になったものは、4、5本あったが、現在私も多数所有しているので、着用する機会も考慮して、とりあえず2本にしぼってクリーニングに出した。

ダディーズシューズならぬグラパズタイである。


※画像の内側2本が四十年以上前もの


書いた人 nippon | comments(0) | - |




そうだ飲みに行こう

当地の自粛期間が明けて以降、週1〜2で行きつけの店を応援に出歩いている。

中には私なんぞの貧乏人がわざわざ行かなくとも十分だと思った店もあったし、逆に
「今日唯一のお客さんになるかもしれない」
といった店もあった。

今後は後者に絞って、週末は多少来客の望みがあるだろうから、月曜火曜か木曜に行くように考えている。

今週は火曜に二軒行ったのだが、二軒目で店主と私という構図で盛り上がってしまい、ファイナルバーボンロックはやらなかったものの、代わりに飲んだネズが昼頃まで体内で香っていた。




某カメラ店から
「ポイント期限が数日後ですよ」
というメールが来ていたので、ちょうど切れてかけいた消毒関連の品々を送料無料になる価格分購入した。
(アルコール液とウェットティッシュともに詰替用)

ごく少額だが、消耗品に充当できるので、本当にありがたい。


「今ならお買い物でポイント10倍」
とか、貸してくれもしないのに
「返済方法も簡単。ご融資はいかがですか」
などと、くだらない通知やメールは大量に送りつけてくるが、ポイント有効期限に関しては何も言ってこないAUとは大違いである。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




限定店舗の肉を買い合うライバル

このところ、試食して味がよかったので自分で買ったり、趣味で畑をやっている友人にもらったりで、我が家がみかん大国になっている。

普通に食べることもあるし、焼酎と炭酸水と果汁という組み合わせで使うこともあるので、困ると言えば酒量が増えることだけか。
それぞれ皮をむくのは少々手間はかかるが、季節の味覚を堪能できるのは間違いない。





鶏肉をガスコンロのグリルで焼いて酒肴にすることが多い。
好みなのは、ハツ、次いでヤゲン(軟骨)、キモ、カワあたり。

鶏肉の品ぞろえがいいので、私がときたま行って仕入れる店があるのだが、件のみかんを持ってきてくれた友人と酒場の話をしていたところ、派生して派生してその店の話となり、
「最近売り切れが多いと思ったらお前だったのか」
と。

もうひとつ、私の知っている品ぞろえのいい別の店を教えてあげたが、彼の家からは遠いし、こちらまで出張ってこないことを願う。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ねばい芋

日曜市の農産物は、季節ごとに内容が変わっていく。
私の買うものも、期間ごとにほぼ一緒となる。
今は、ごぼう、長ネギがメイン。

ごんぼは、ご飯を炊くときに味付け無しで入れている。

長ネギは薬味はもとより、ガスコンロで鶏肉と一緒に焼いて、ねぎまっぽいイメージで。

ごぼうはどうかはわからないが、長ネギは径の小さいものが2本で百円、計の大きいものが2本百五十円なので、スーパーマーケットより格段に安い。
新鮮というのもなおよろしい。


先日、久しぶりに「ねばり芋」を買ってみた。



よくこの時期に日曜市で買っていたものの、割とスーパーマーケットでも売っていて、値段も大して変わらないことから、日曜市では買わなくなってしまい、加えて多分その後スーパーマーケットで買ったものだと思うが、ハズレにあたったようで
「さほどおいしくもないな」
というイメージが残っていた。

今回は、見た目で
「おおー、見るからにいちょう芋(この芋の正式名称かどうかは不明)って感じじゃん! これはいけそう」
と直感。
即購入でお代は800円。

「長芋」という名前で販売されているものは、かなりサラサラのものもあるが、こちらは本当に粘る。
例えていえば、やわらかく煮たお餅のような感じ。
よって、まぐろ山かけにはあまり向いていないと個人的には思う。

持ち帰って、すり下ろして薬味と食べたり、卵焼きに入れてみたりと。千円分買えば5回分程度はある感じ。

味については、商品として売られている小ぎれいな長芋と違って、土くさい感じがまた何とも言えない。
飽きるまで、定番で買うことになりそう。

書いた人 nippon | - | - |




Hi-yo Silver

最近、働き方改革で早く帰宅せざるを得ず、そういった日は、ちょくちょく中古で購入している映画を観たりしている。

先週は、邦題が類似した以下二作を観た。
「俺たちに明日はない(Bonnie and Clyde)」
「明日に向かって撃て(Butch Cassidy and the Sundance Kid)」
両作品とも二十代に一度観ている。

ボニー&クライドは割と記憶にあったが、サンダンスキッドのほうは相変わらずの諸事の記憶の悪さからか、ラストシーン以外はあまり憶えていなかった。

映画を観たら直後に影響されるものだが、ご多分に漏れず、人生は一度しかないと思った次第。




新型コロナの関係で、義務づけられているというわけではないが、気になる日は体温をはかるようにしている。

自宅には電池式体温計が二本あるのだが、古いせいもあるのか三分経過してもピーと鳴ったり鳴らなかったりで面倒。

昔ながらのガラスの水銀のもあるので、そちらで三分計ったほうがいいと個人的に決断し、キッチンタイマーを買った。

本来の調理用として以前使っていたものがあったのだが、今の居宅に引っ越した際に持ってこなかったので、この八年間は年中はずさない腕時計で代用していた。
私はアナログ派なので、腕時計の盤面で○分○秒から7分とか数えるのにやむなく慣れてはいたが、やはり少々面倒ではあった。

今回の購入で、調理と検温二方向で有用になるのはありがたい。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ポイントに踊らされる人

別にコロナだからといって敬遠しているわけではないが、今月は先月と比較すると街に飲みに出る機会は減っている。

年末と正月用に日本酒の一升ビンを買って以来、妙に習慣になってしまい、週一本は買っているので、経済的に行きづらいという部分もある。

昨年まで、行きつけの日本酒バーがやっているうちは、時々立ち寄っていろいろな種類を飲ませてもらったが、今は自力で今年の出来を確かめるしかない(いやそこまでいつもチェックしてないだろ)。

味見が一段落したら、というか興味のある銘柄はほぼもう飲んだので、ぼちぼち出かけたいところだが、年度末に向けて仕事する時間が自分でコントロール不可能な感じので、あまり変わらないかなあ。




某通販サイトで1000ポイント(=千円分)サービスするというのでいろいろ考えたあげく選択したのがこれ。

結果的に定価6千円くらいのを千円台でとなった。

この正月にサイクリングに行ったときに、インナーは同じものの洗い替えがあったほうがいいなと思ったゆえ。

今回は純粋にポイントを使っただけで、その後はタッチアンドゴーでまったくサイトにも近寄ってはいない。

これでも策略にはまっているのかどうか。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




キィィィィン


歯医者にはすぐ行ったほうがいい

 ↑ 私の経験です。


ものすごく歯を大事にしてきたとは言わないが、ずっと朝昼晩食後欠かさずとは言わないが、特に朝昼はきちんと磨いていたのにもかかわらず、悪くなる人は悪くなるんだなと。

何より、よくないことと経験から知りつつも、どうしようも段階に近くならないと歯医者に行かない私自身が招いた部分が最もだ。


今回三か月ぶりに、前回通院以降状況が悪化したためかかりつけに行ったのだが、毎回治療の前段でやっていただく歯石取りetcが長いし、ときにかなり痛くて、歯みがきってどのていどの意味があるのかと。

これまでたまにジェットウォッシャードルツを使っていたが、
「こっちのほうがずうと効果が高いよ」
という歯医者さんのすすめもあり、歯間ブラシも毎日ではないが使うようになった。

冒頭の言葉に付け加えて言えば、歯医者さんも選ぶこと。
親族や会社の人飲み友達など、ありとあらゆる人から情報を得たほうがいい。
私が言うのもなんだが、結構人生に関わる問題だ。




気休めかもしれないが、歯磨き粉も昼に仕事場で使うものを、画像の値段がいつもの十倍くらいのものにした。
自分がこんなものを使う時代が来るとは。。。

なんとか生きてるうちは、酒が楽しめる程度頑張って。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




お湯の出ない夜

過日、夜、洗い物をしていた家人が
「お湯が出ないみたい」
と。

我が家は台所、お風呂とも給湯はガスに頼っているので、電気が止まるほどではないが、かなり厳しい状態に間違いない。
幸い、ガスコンロは付いているので、お湯をわかすことはできる。

翌朝も回復していなかったので、当日休めない度の高い度が低かった私が休むことに。

業者に電話したところ、
「予定の業務もございますので、その間に伺うことになります。多分午後になります」
と。

午後三時頃、ガス業者の方が来て、給湯器のリモコンを魔法の指で押したところ、たちまち点火しお湯が・・・・・・。

担当の方いわく
「故障状況下でないと不良箇所の特定ができない」
ということで、修理は次回以降に持ち越し。

つかなくなった日が豪雨だったことを考えると、次の雨の日はまた・・・・・・。




コンスタントに買って、冷蔵庫の二合ビン日本にこそこそ入れ替えている分がなくなったので、次のものを。

今回は純米酒「久礼」。

若い頃は出張もあったので、当地を通る折には大正市で当日上がったアジやウルメ、トビウオなどの生を買うのが楽しみだった。

果てしなくそれに合いそうな飲み口。

出張して地域へ行っていろいろと見聞して、お金を落とすことも大事。
感染対策はやむを得ないが、リモートばかりはよくないよな。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




レッグウォーマー

いわゆる冷え性かどうかはわからないが、日中スーツ姿で仕事をしていて、場所や状況によっては、足下が冷えて冷えて落ち着かなくなるときがままあり、ほぼ働きはじめた頃からレッグウォーマーを愛用している。

以前は男性用のものはなく、男女兼用というかほぼ女性用みたいなもこもこなやつしかなかった。
私のような男性はいわゆるパッチでも履いていたのだろう。

その後、スポーツブランドのフリース系のものも出始めそちらを使っていたが、作業服系ブランドのTSデザインのもののほうが裾から見えたときもレガースみたいでいいので(いやそれは家で朝履いたときの自分だけだと思うが)、完全にこちらに移行した。

とりあえず最初は大は小を兼ねるでLサイズを買っていたのだが、冬場は毎日つけるので使っているうちにゆるくなってくるのがわかったのでMサイズに変更。
まあ、ふくらはぎのサイズの大きい小さいはなかなかわかりづらいわな。

今シーズンLサイズがもう伸び伸びでずり落ちるくらいになったので、Mサイズを追加。
デザインも若干変わっている。

普段使いに、サイクリングにと大いに役立っている一品である。

<パッケージ>


<上が古いL 下が今回購入M>


<貴重なVネックホットマジック>


<ホットマジック裾タグ>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




美しい嘘たち

冬至を過ぎたので当然のことではあるが、特に夕方暗くなるのが徐々に遅くなってきているので、少し得した気分になる。

電気で生活している時代ではあるが、日の出入りによる気分への影響はやはり大きい。

休日などは日の高いうちから飲むほうが気分がいいことは言うまでも無い。




今回入手した我らがBIrdyちゃんのCD「Beautiful Lies」。

アルバムを2枚聴いて以降、一応ずっと追ってはいたんだが、なんかはっきりしないと思っていたら、3枚目は日本では発売されてないのね(要するに日本語訳とかライナーの付いてるVerがない)。

インターネットサイトでも新品が買えないので(印税の関係できちんと買いたいのです。死ぬ気で探してはないですが)、やむなく輸入盤中古品で。

アルバム内容がよいのは言うまでもないが、せっかく着物着てくれてて和風の装丁なのに、日本版がないってちょっと悲しいね。
前二作でビジネス的にのらないと判断されたのだろうか。


小泉さん以降、日本の社会もとにかく効率優先利益追求になって久しいが、そういう形だとね。

「そうしないとバブル崩壊からの復活はなかった!」
とか言われそうだけど。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




タクティクスヘアスチック

この商品、三年くらい前には在庫処分的に定価(千五百円+税)より安く買えたりしていたのだが、いつの間にか資生堂オンラインでも販売終了し、急にプレミア価格状態に。

ストックが全部尽きたので、仕方なく50%強上乗せの某メジャーサイトで1個購入したら、直後の画面で
「2個セットが割安(=40%UP)・在庫1個お早めに(←要約です)」
というのが出たので連続で都合3個購入。

腹立たしいのは、在庫1個とうたっていたわりに、私が購入しても在庫1個は継続。
○ねよクソが!

その後も経緯を見ていたら在庫はかなり増えてたり・・・・・・。
さすがにそこには文句を言うつもりは無いが。


その後、市内の某化粧品前を通過中に
「あ、タクティクス置いてんなー」
と思いつつ通過しようとしたところ、他店ではないヘアスチックならではの高さのパッケージイメージが残像に。
引き返したところ、本物(笑)だった。
当然即購入。

その後、店の前を通るときに横目で見ているが、しばらく補充もしていことから、もう在庫がないのか日を置いて出しているかなんだろう。

シンプルなパッケージなので間違って買う人が多いのか、化粧品屋さんでは
「ヘアリキッドでいいんですよね」
などと必ず確認される感じ。


<とりあえず通販購入3>


<通販購入3+地元購入1>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




某売り買いサイトでの出来事(2)

※私はヤフオクはほぼ創設期から利用しており取引は軽く千回を超えている。一方メル仮はスタートした当初評判が悪かったので様子見していて、昨年秋から利用を始めたばかり。

某売り買いサイトでの出来事(1)の続き

 ◆ ◆ ◆

先方が購入した翌日コンビニから発送。
次の日には先方への到着を確認した。

しかしながら、またもやノーリアクション。
腹も立ったが、8日が経過すれば自動的に入金されるらしいので、放置することに。

そしたら、3日後に到着確認が入り、メッセージには切々と反省の弁が。
「これ全額弁償してくれたんじゃね!?」
とも思ったが、あくまで結果論と割り切った。


ヤフ奥を長くやっているとわかるが、まともな人間なら個人であろうがストアであろうが自分の信用というものを大事にする。
不備を詫び、妥協点を協議するのが当然のやり方だ。
損得に固執してそれができないなら退場してもらうべきで、だから私は評価が99%を切る出品者とは取引しないようにしている。


この不良品の件と並行して同じメル仮で新品の衣料品を購入していたが、
「間違って発送前に洗濯してしまいました。お気に召さないなら到着後返品手続きをどうぞ」
と。
不良品でなければいいので返品はしなかった。

「メル仮はバカしかいないのか」と数日間思っていたが、考えが変わった。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




まぐろホホ肉

二十年近くになると思うが、毎月一日は一宮に参拝をしている。

仕事その他で厳しい場合もあるので代替日は十五日としていて、今月は今日であった。

鳥居の前にものすごく大きい門松があったり、お賽銭入れが巨大なものに置き換えられていたり、古札納所のテントが設けられるなど、お正月独特の感じがいろいろあってよい感じ。

月に一度ではあるが、天下国家について、また少しだけ自分周辺のことを祈る機会は大事だと思って続けている。







参拝の後は当然直会である。

魚屋さんで買った、タラの白子と初体験の鮪のほほの肉。

白子は当然ながら、ほほ肉も絶品。

塩コショーでグリルで焼いてみたが、たとえるなら、トリハツやボラの臼に共通するような旨みがある。

次回どこかで遭遇すればまた買うこと間違いなし。


あとは初めて見た新酒のパック。
昔一升瓶でノーマルとそれぞれの味を比較していた頃は新酒いいなあと思ったけど、今回はそれほどでもなかったな・・・。
※あくまで個人の感想です
書いた人 nippon | comments(0) | - |




某売り買いサイトでの出来事(1)

昨年末に某メル仮で新品の製品を購入。
元日に到着したのだが、さすがに正月休みだし新品だしってことで、とりあえず先方にお金が入るように確認・評価をしておいた。

で、正月休み明けに中を見てみたら、欠陥が・・・。
さっそく相手方に連絡したところ、
「目視で確認できないような小さい内容は対処できかねる。購入時とほぼ変わらない価格またはそれ以上の価格で購入されるかもしれないので出品しては」
というわけのわからない回答が来た。
しかも数日後に。

写真撮影時は気づかなかったのかもしれないが、不良品を売りつけておきながら意味不明な回答をしてくるところ、まともな人間ではない。

しかしながら、このまま不良品を引き取るのは、ちょっと授業料にしては高すぎるので、欠陥部分を拡大し出品して購入を依頼した。
金額は落としてあるので、先方はほぼプラマイゼロで、こちらは三千円近いマイナスだが、まともでない人物とはさっさと話を終わらせるに越したことはないので、やむなしだ。


しかしながら、また返事がすぐ来ない。

補償交渉中なのに、メッセージを確認しない、返事をしないという態度。
さすがにこれにはキレた。


24時間待って返事がないので、この欠陥商品ではなく、先方が出品している他の品のコメント欄に
「どうすんだコノヤロー!」
的な内容を書き込んだところ、やっと先方が購入した。


<つづく>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




名作映画をもうひとつ

年末休みの家事の合間にいくつかDVDで映画を見た。
どれも最初から最期までしっかり見るのは初めて。

「太陽がいっぱい」
アラン・ドロンの出世作である。
個人的には、アラン・ドロンをオムニバス「世にも怪奇な物語」の中の「影を殺した男」を先に観ていたのでそちらイメージが強い。
こちらは7年程度後の作品であるが、あまり彼のイメージは変わらない。

「道(ラ・ストラーダ)」
1954年作品。
ジュリエッタ・マシーナが可愛い。
大竹しのぶは彼女に影響を受けたのだと私も思う。

「ダイヤルM」
ヒッチコック作品の「ダイヤルMを廻せ」のリメイク。
マイケル・ダグラスとグウィネス・パルトロウ(「7」のブラッド・ピットの奥様役)が夫婦役。
大作ではないので期待してなかったが、なかなかよかった。
ちなみにお二人はその後マーベル映画で活躍。
(てゆうか最近マーベルかディズニーだもんな)

年末にかなりDVDを仕入れたので、まだまだ。

本もかなり借りてきたんだけどなあ。


では、皆様よいお年を。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




締めくくりは地元酒で



クリスマス期間いやその少し前から暴飲暴食というか、全部残さず食べなければいけない状況とか、暮れのごあいさつであちこち回ったりしているうちに、胃腸が結構疲弊してしまい、うまく腹が減らない感じが続いていたので、大晦日を前に勇気を出して二日間酒をよした


効果があったのか、今日は昼ごろから
「ここまで頑張ったんだから、もう飲んでもいいよ」
と体から聞こえてくるようであった。

正月用には、あたりはずれのないよう、すでに何度か買っている美丈夫のものにした。
たまたま一升瓶を置いてあったのでそちら買ったのだが、4合ビンと比べたらかなり割安なのね。

冷蔵庫で場所を取るなら、とりあえず2合飲んで、残りは4合ビン2本に分けて保管すればよい。



酒器は最近はもっぱら唐津のお茶の水窯のものである。

これまで同じ窯のものをいくつもということがなかったので、湯飲みであっても、かなり趣の異なる作品もあり、楽しませてもらっている。
(画像は三客セット)


書いた人 nippon | comments(0) | - |




今年も片付けられない

この秋以降、実家で不用になった物も含め、主に本をネットでせっせと売り出している。

売れるものはすぐ買い手が付くが、売れないものは額を切り下げて切り下げてやっと。
自分の手間を考えると一定以上は額を落とせないので、それらはリサイクルとなるが、正月休みはアクセスが多かろうと十二月の資源ゴミへ出すのを見送ったので、部屋の中が本であふれかえっていて、このまま年を越すしかない状態である。
現状「いいね」も少ないので、半分以上はビニールひもをかけることになりそうだ。



いつもの年末と違い、外で使う額もかなり少ないので、酔うためだけの酒はちょっと置いておいて、今回も4合ビン。

今回勝ったのは、過去結構自分好みの酒が多かった「しらぎく」。

辛口は別にいいのだが、ちょっと行き過ぎていて、スイスイとはいけない感じ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




慎の字(敬称略)



先日までは少々びびりながらも、店内少人数かつ他のグループと間隔が取れている場合に限り外で飲んでいたが、20時までの営業時短要請が出て以来、時間的にも平日はほぼ外飲みはできない状況になった。

ならば地域の酒屋小売店の売り上げ貢献と(こんなことしてるからお金が残らないんだな)、最近あまり買っていない日本酒を見に行った。
4合ビンしか置いていない店で、過去飲んだことのないものを探し、選んだのがこれ。

味は質実剛健というか美丈夫には珍しく、かなりヘビーな感じ。
個人的な好みで、二回目はないかな。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




詰むや詰まざるや




週刊ベースボールを毎号買っている。
誌上の広告に出る野球関係者が書いた本はほぼすべて図書館にリクエストして買ってもらっているのだが、このところ出版ラッシュになっており、次から次へと読んでいる。

こちらの本は、1992、1993年の日本シリーズに関する内容。

タイトルは将棋に使われる言葉のようだが、野村・森両監督の攻守をよく表している言葉でもある。

野球は単純に観て楽しむこともできる。
一方では、ルールも含め、一球一球に対する動作があり、また一球一球で展開が次から次へと替わっていく、恐ろしく複雑なスポーツでもあることを再認識できる。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




依存症への道 か?!




いきなり東スポのような見出し(笑)

クリスマス前にお酒の特売をやっているチラシがふと目に留まり、たまたま出かける先への通り道だったので、立ち寄って購入。

4Lが2本で4000円弱。

いつもは2L1本を1250円くらいで買ってるので、お得感もあるし、買う手間も4分の1に減った。


浮いた分は日本酒の4合ビンになるんだろうけどね。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




にんにくからし



最近ちょくちょく行く焼き鳥屋さんで、数回に一回、定番のキャベツの塩だれをお通しに出してくれるのだが、なかなかにんにくのきいた塩だれがウマイ。

ということで、探してみたところ、若干ずれて行ってこちらに到達。
見た目は「ラー油ベースのミンチ入りドレッシング」みたいな感じで、イタリアンドレッシング以上に底にメチャメチャ沈殿する。

高濃度かつ少々しょっぱいので、キャベツにはちょろちょろっとかける程度で十分。
マヨネーズやいつものドレッシングに飽きたらって感じ。
それ以外の用途では、鍋のベースに使えなくもなさそう。

ついでに買った最近インプットされた青唐辛子のお漬け物。
辛いのはいいのだが、こちらも塩分が高いなあ。

塩入れないと開封後の保存が難しいとかあるのかねえ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




久保田スラッガーのバッグ

前々から機会があれば買い換えたいと思っていた、久保田スラッガーのバッグ。
かつては7千円台で売られていたような気もしたが、最近では8千〜9千円台。
他のメーカーのエナメルバッグは5千円程度で売られていることを考えるとお高い。
仕事で荷物が多いときに使っているが、会社にエナメルバッグってのもねえ。

先日も会社の若いコに
「年季の入ったの使ってるわねえ」
と言わんばかりに、じろじろ見られてた気がしたこともあって気になっていたところ、某サイトで半額クーポンフェアをやっていて、調べてみたら対象商品に入っていた。
購入手続きを進めたが、どうしても半額にならないのでおかしいなと思っていたら
「1500円が上限」
というよくあるパターン。

それでも付与されるポイントを含めれば2000円以上割引となるので、これ以上の条件は今後ないだろうということで、購入を決断。

一個目は最低8年は使用している。

最近すっかりクリーム色になっているが、元は白だったんだなこれ。

最初のうちは洗えば落ちていた汚れも、だんだん落ちないのばっかりになってきていたし。

でも、綺麗すぎておろすのもったいないな。

<NEW>





<USED>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




曇り止め

冬場でも自転車に乗れるよう、前の冬に冬用のサイクリングジャージを買って、本来ならこの時期毎週末サイクリングに興じていたはずだが、このところ、内装工事後の自分の部屋の整理と、母に頼まれこの夏亡くなった義父の書籍の整理ばかりしている。

なんとか年内に区切りをとは思っているが、私の所有物をそこらの段ボールや袋に詰め込んでおいたものの一部を、家人が勝手に私の実家に持って行ったりしているものだから始末が悪い。

衣服は夏用冬用程度は仕分けていたので、何とか最低限のものを探し出して過ごしている。




こういうことがあって、最近眼鏡を交換したのだが、新しいせいかマスクをしているときの曇りがひどく、ときどき一瞬前がほとんど見えない状況になったりするので、家人のすすめにより自分でも買ってみた。

なるほど、曇らない。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




グラサン新調



過日、日常使う眼鏡を新調したのだが、二つ持っていた度入りサングラスの一方がいつの間にかなくなってしまい、部屋のどこかから出てくるかと考えていたが、壁紙工事の折りに部屋の物品をすべていったん外に出しても出てこなかったので、あきらめることにした。

酔っ払ってかけたまま寝てしまったときに、ちょっとフレームをゆがめてしまったのでサブで使っていたが、まっすぐかけられているかいちいち気にする必要があったものだったので、まあよかろう。


以前一度だけフレームをデザインで選んだ時に、重すぎて短期間で買い替えた苦い経験もあり、それ以来軽量をうたっているものを選ぶようにしている。
ツーポイントはフレームがない分軽いので、今回選んでしまったのだが、そういえば以前一本だけ使っていたときに
「レンズを留めている部分がきちんと拭けないので、次からは選ぶのよそう」
と思ったのをすっかり忘れているのであった。


ちなみにカラーレンズのグリーン50%はぜんぜん他人から目(の動き)は見える。
85%でも多少は見えるんじゃないかな。(※自己責任で)
ただ、50%でも夜間の運転はちょっとしたくない感じなので、85%は昼間でもちょっと暗めのトンネルだと厳しいだろう。

車で出かけたときなど、会う人によってちょっとサングラスではってこともあり、眼鏡に交換してそのままサングラスのほうは車に置きっぱなしということもままあって、駐車場が居住空間のすぐそばじゃないことから二本あったほうが便利なのである。

また、私のいい加減な性格上、眼鏡類を置く場所を一応は決めているものの、外したとこにポイッと置いてしまうことも多く、出かけるときに見つからないことも多々あって。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




受け継ぐ


コロナの感染拡大でステージが上がり、忘年会を予約していたお店から電話があった。

店の人と話した結果、開催日までに感染者が増え飲食店への自粛要請が出る可能性もあるということで、今回は中止とした。

忘年会は毎年下の者を連れて行って、通常5千円のところを8千円とかにして料理をグレードアップし、差額は私が負担している。

若い頃、目上の方々にかなりごちそうになったが、現在は昔ほど個人同士で飲みに行く世の中ではなくなったので、忘年会は数少ない後輩に返すことのできる機会のひとつなのである。
(まあ一括払いみたいな感じで結構キツイ部分はあるが)

浮いた差額分で、一人であちこち回り、店が空いていれば顔を出すことにしよう。



自分で使うものから、実家用やらなんやらでもういくつ買ったかわからないこのシリーズのはさみ。

テープののりがくっつかないタイプは、当初(と言ってもかなり昔)スリムタイプが販売されていたが、今では売り場はこのざくざく系にすっかり変わってしまっている。

先日実家のものを使っていた姉が
「何これ。めっちゃ切れる」
と感動していた。

こちらは今回自分用に買ったもの。
最近いろいろ売っているので発送の際梱包する機会が多く、ハサミにのりが残っていると(残らないとうたっている商品でも残るんだよなあ)、エアキャップなど切りづらくてイライラするので、テープに使わない用として。

すでに数回使ったが、エアキャップをスーっと切ることができて感動。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




普通にラバソ




ラバソは白が好み。

休みの日はかなりの頻度で履いているが、今生はこの靴で十分かも。

バックルがウエスタンギラギラ系のが目に留まれば考え直すかもしれないがが。


コイツがあれば、終わりの鐘はまだ鳴らない感は持ち続けられる。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




磯1.5-5.4



部屋の内装工事にあたり、私の所有物うち、使用頻度の低い物については、廃棄すべしとの圧力がかなり強く、
「今後も使う予定はかなりあるんですよ」
的なアピールが必要となり、一斉に手入れをした。

特に釣り道具に関しては、竿ケースごとかなりほこりをかぶったままにしていたこともあり、家人からかなり目をつけられていた。

ケースに入れていた竿やリールはなんてことはなかったが、なお、きれいに拭いた。
ケーについては、念入りに全体を洗ったうえで、数日間天日干しにしてなんとか誤魔化した。

かつて冬場はほぼ毎週休みに釣りに出ていたのだが、ここまでになるとは。
直近でもすでに7年前である。
しかしながら、当時でもそこそこ高価だった竿は折らない限りはまだ使えそうである。
ただ、リールに巻いてある糸は、次回聴講するなら念のため変えたほうがよいだろう。


二十代後半の頃に、静岡の親せき宅に数泊した折、その少し前に東京での研修で一緒になった地元のM君を会うことになった。
男二人で観光地巡りもなんなので、釣りでもしようということになった。
わざわざ迎えに来てくれたM君と清水港まで。

M君が持ってきた釣り道具は小中学校の頃に使っていたレベルのあまり本格的なものではなかったが、当時バリバリの釣り師だった私は竿を手にしたら結構本気モードに。
小物をいくつか釣った後、天気が怪しくなりそろそろ帰ろうかという話をしていたところ、私の竿に大物がヒット。
スペックの低い道具で何とかしのいで粘ったものの、切られてパーン。
防波堤釣りなので、通常切られるのは針を結んである部分付近が多いが、なんと道糸切れ・・・・・・。
大人の釣り師なら数回釣行するごとにスプール(リールの糸を巻いてある部分)を取り外してぬるま湯につける塩抜きいう作業をするが、そういうこともなく長期間保管されていたのでかなり劣化してたのだろう。

特にクーラーも持って行っておらず、釣りあげてもリリースするか周囲の人にあげたと思うが、どんな魚か見たかったという気持ちは今も少しある。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ジャック ダニエル 空にしようぜ



最近ウイスキーはたまにしか買わないのだが、先日プチハッピーなときに、やっぱりこれだろって感じで。

タイトルのように唄われた当時はかなり高価で、ちょっとバーボンなんかの品ぞろえのいい店で、価格順に置いてある場合一番端っこにあった。

8000円近くしたと記憶しているが、その後税金の関係もあり、CMも放映されるなど、今ではかなりポピュラーな酒になっている。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




0.4シャープ

先日、荷物の整理をしていて、段ボールの中身をふせんに書いて貼ろうとしたときに、ごく簡単な漢字がどうしても思い出せず、ちょっとやべーなと感じた。

小中高は書くことしかなかった私ですらこうなのだから、今後タブレット授業が普及した場合大丈夫なのだろうかと考えてしまった。

もっとも私の場合は単なる酒の飲み過ぎかもしれないが。


かつて、文字で書類を仕上げていた時代は、細かなスペースに書き込むことも多かった。
シャープペンシルの芯が0.5では大きすぎる、0.3では折れやすいということでたどり着いたのがこの0.4。
消すこともあるので、薄いよりは濃いほうがいい。

当時は濃いものでBしかなかったと記憶しているが、ストックが切れて久しぶりに文房具店に行ったところ、2Bもあったので迷いつつそちらに。

今はさほど出番はないが、Bと比較して折れやすい感じもなくまずはひと安心。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




土手焼き

このところ土手焼きがマイブームで、すじ肉1キロで何度か作っている。

土手焼きと言えば十代の頃、けつねうどん定食に付いていたのがうまくて
「いつかこれをいっぱい食べたいなあ」
とよく思ったことだった。

前回まではフツーの田舎みそベースだったが、なんだか物足りないので赤みそも投入してみたところかなり理想の味に近づいた。

作っていて思うことは、以下のとおり。
・こんにゃくは多めでも可
・根菜は短期で食べきる場合のみ入れる
・ゆでこぼしで煮る時間は味付け後煮込む時間も考えて

基本二度ゆでこぼしてるが、なかなか脂は多い。
これくらいの量を多くする場合は、消費にも時間がかかるので、柔らかくすることに気をとらわれず、短時間で三度ゆでこぼしたほうがいいだろう。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




度数だけ追わずに


最近飲む酒はほぼ甲類焼酎である。

安い缶チューハイが隆盛を極めているし、宝焼酎のパックやペットボトルを自宅で割って飲むにも便利である。

人より酔いの回るのが遅い体質なので、飲み会までに時間がある間、先に一献やるのが通例であるが、このところ9%500mlを1本ということも多い。

先日、家に缶の500が無かったので、ではパックの25%で同量をということで作ろうとしたら、アルコール分45ml取るには、25%焼酎180mlと気づいて、かなりの量だなと。

最近はやらないが少し前までは500を3本飲んでいた。
今後は2本までにしよう。





地酒を自分で購入する場合、昔から買うのが美丈夫、最近はしらぎく。

こちらの美丈夫は、4合ビンでは1500円+税が多い中、1200円+税程度。

それでも十分ウマイ。一日で飲んでしまうよ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ハメをはずしすぎると



19の頃から知り合いのBとは、私がBの家のより近くに引っ越してきてから、月に1回程度いくつかの店で落ち合って飲むようになった。

Bは週に5日程度いくつかの店に晩酌がてら立ち寄っているので、キープを一定量飲む程度。
私もそれぞれの店にキープしているのでそれに合わせる程度の飲み方なので、通常はさほど酔っ払うことはない。

しかしながら、たまに二人で二次会へGOモードになるともういけない。
ほぼ飲み放題の店に行くので、どうやって帰ったかとか記憶が薄いときもあり、そこそこのお金が懐に残っていてひと安心ということが多い。

十日ほど前、私は翌日仕事であったが、Bは休みだというので遅くならない程度にと二次会へ。

ちょっと記憶がという程度ならよかったが、朝起きたら眼鏡が・・・・・・。
かけたまま眠ったことはあるが、これは初めて。

翌日の仕事もつらかったなあ。

まあ眼鏡については、ちょっと汚れも目立ってきてたし、これを機会にってことで納得はしている。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




久々のレミー

家の内装工事に伴い、いったんいろいろな物を段ボールに詰め込んで、その後引っ張り出して整理する時間も無く、ほぼ1ヶ月そのままである。

さほど困っていないということは、休みが無くてできない趣味の品々以外は、日常的に使う物は少ないということか。


本に関しては、このところ新刊が一昨年できた図書館にどんどん入っているので、もっぱらそちら頼りになりほぼ自分で買うことはなくなった。

ちょっと重い腰を上げて、何冊か売りに出しているが、重量から送料もかかるので、なかなか売れないんだなこれが。

「ゼロよりはマシ」レベルで考えるしかないか。


先週たまたま見た折り込みチラシで、いろいろなウイスキーが安売りされるのを知り、3日間の売り出し期間中にたまたま行くことができたので、レミーマルタンVSOPを選んだ。
ほかにもアイリッシュとかジャパニーズとかあって、見てたらほしくなったが本末転倒しそうなので、また正月用に気が向けばということにした。

フラスコに入れる酒もちょうど切れていたので、いい巡り合わせだった。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




スープジャーおたま

本日はジャパンカップ。

三冠馬三頭が激突という世紀のレース。

競馬は記憶も大事とも言われるが、私のように記憶力がよくなくともある程度流れを見ていることは大事だろう。
近年仕事偏重でそういうことのできないつまらない生活を送っているので、それもままならない。

とは言え、今回は馬券など関係なく見たいレース。
ではあるが、例外なくこの日曜日も仕事で、生では見られそうにない。
夕方からネットは極力見ずに、帰宅後録画だけ見ることにしよう。



昼食はもっぱら弁当で、汁のこぼれる恐れのないスープジャーを愛用している。

知るものをすくってジャーに入れるために以前ステンレス製のレードルを買ったのだが、調理用にはコーティング系のフライパンを使うことが多いので、
「これって、フライパンの寿命を縮めているのかも」
と毎朝少し罪悪感があったため、その解消のために、ナイロン製のものを購入した。

これまではあまり底面や側面にレードルがあたらないようにしていたが、心おきなく使えるようになった。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




こだわりのフレンチスリーブ




最近古くなってきたものを掃除用のウェスにどんどん回していることもあり、インナー用のシャツが不足してきたのでまとめ買い。

以前、年一回の地区の公民館での宴会で、高齢の女性が
「急に具合が悪くなったりとか、何かあったらいかんから、下着はボロいのをできるだけやめるようにしている」
と言っていた。

私もそうそう倒れたりしないだろうし、何かの拍子に色ごとに発展する機会ももう少ないとは思うが、自転車に乗っているときにぶつけられたりする可能性はあるので、たまにこの言葉を思い出して、特に外出する場合は気を付けている。

社会人になったときから、インナーはスリーブレス(フレンチスリーブとも言う)と決めているが、近年はエチケットに従ってジャケットを脱ぐことなどないので、ワイシャツの下のインナーの種類を誰かに見られることはほぼ皆無。

ただ、夏場ポロシャツの袖先からはみ出す可能性がゼロなのは重要だ。

また、3Lは胸元にインナーが見えてほしくない場合用。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




カフリンクス番長を追加







サスペンダー、チェンジポケットは日常的なんだが、次はカフリンクス(=カフスボタン)も日常的に。

数年前からダブルカフス(フレンチカフスとも言う。基本的に袖口にボタン無し)をちょこちょこ着るようになって、その時にカフスボタンをするようになって、いくつか持っているのだが、これ長いこと使わないとくすんだり、場合によってはサビが出たりするんだよねえ。

すでに十個近くあるので、日常的に使わないとどうしようもない感じなので、現在着ているシャツのうちいくつかを選んで袖口のボタンを撤去。
もうボタンを元のように取り付けることはないだろうな。

カフスって基本的にきらびやかな装飾や金色など派手なのが多いが、目立たせるという目的もあるんだろうか。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




カキうどん




昨日は姉と二人で、母の住む家の掃除をした。
現在県外にいる姉は、
「年内はもう帰ってこないので、第一弾の大掃除」
と言っていた。

ほぼ一日中居間兼食事場所に座っていた父が7月に亡くなり、その後は遺品の整理をずっとしていたが、日頃から片付けられないタイプである母の所有物の整理も並行して行った。

普段の掃除で母一人ではできない高い場所や、作業しづらい窓を拭いたりという作業が中心。

私は結構カビの浮いていた天井も含め風呂を洗ったり、換気扇や電灯の笠を取り外して綺麗にしたりした。

午後半日ではあったが、二人でやるより(母はあまり何もしないので実質姉一人か)は思ったよりはかどったようで、二人がやたらと感謝してくれたのはなんだか気持ち悪かった(笑)。


帰りは以前よく行っていた魚屋へ。
この店はいろいろ買えるのはいいのだが、行ったら千円はつかってしまうので、むやみに寄らないようにしている。

今回は広島産のカキと、名前は忘れたがガシラとかクエ系の魚の刺身にした。

刺身のほうは紅葉おろしが合うタイプ。
歯ごたえがいい。

カキは、もう二十年前になるが宮島でいただいた、カキうどんが忘れられない。
カキの大きさと、ダシの出具合に感動した。
こういったものは、自分の中でどんどんおいしさが膨らむ一方なので、今度行く機会があっても食べないほうが吉かなとも思っている。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




内装工事






以前から、一部がカビに侵されていた壁紙を家人が換えると言い始め、月初めに工事を行った。

さすがにベッドは勘弁してもらったが、それ以外すべて私の家財道具を別の部屋に移動させなくてはならないという大惨事。

仕事も相変わらずの忙しさにさらに拍車がかかり、毎晩書類作りをする夢を見続ける中、どういう修行なのかと。

不燃ゴミの日に、家庭内スペースをかなり占拠していた大きめの本棚をやっとこさ処分し、代わりの物入れを買わされ、一部段ボールに入っているものの、多少元に戻った感がある。

本棚もそうだが、カビの胞子うんぬんと、この際ということもあり、エアコンも新調された。

古いのも十分使えていたが、電気代を考えれば早めに交換した方がいいらしい。

こちとら晴天続きとはいえ、ベランダに取り残されたもう一台の自転車が心配でならない。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




BODYWILD グンゼ



もうどれくらい前かわからない昔から愛用しているBODYWILD。
多少お高いが怖いくらい長持ちする。
ゴムもほぼ伸びず色あせも少ない。

スーツを着ているときは突っ張るのが嫌でひざ丈までのものを履いている。
ここ1年で買ったものは、綿にこだわったところ、生地が厚いため夏場は暑くて無理な感じだったので、別途普通丈のものを買わざるをえなくなった。
この先BODYWILD以外選択する気はない。

都合4枚新調したが、今は中国製なのね。
一年くらいあとにどうなってるか、だな。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




音楽用CD−R




カーステレオ(今こんな言葉あるのか?)で聴くために、CD-RWに自分でピックアップした曲を焼いてみたが、試聴したら音飛びしまくり。
「?」と思っていたが、調べてみると音楽用CDだと音飛びする確率が下がるらしい。
結構大きい電機店で探したが、今時MP3プレーヤーか携帯電話で皆聴くせいか、CD−Rはデータ用しか置いていなかった。

通販でやっとこさ探して買って焼いたところ、今度は大丈夫だった。

しかしながら、間があいたせいでなんだか興が覚めてしまい、そのまま放置しているのだった。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




TACTICS




近年コロンはあまり使わないが、ヘアリキッドブリランチンとアフターシェーブ用のローションと乳液を継続して使っている。

リキッドはそのままだとさすがに香りがきついので、無香性のもので薄めて使っていて、チックはもう手に入らないので、たまに。

ずいぶん昔の話になるが、大阪の住吉大社行きの路面電車乗ったときに女子高生がタクティクスつけてて
「おおっ」
と思ったことがある。

今での女性でこのコロン使っている人がいたらそう思うだろうが、店頭から徐々に姿を消しつつあるんでもうその機会はないかな。

書いた人 nippon | - | - |




レッドカリー





第13次激辛マイブームの中、前にグリーンカレーペーストは何度か買ったが、今度はレッドにしてみた。

弁当用のカレーを作る際にときどき混ぜている。

辛さとしてはラー油くらいかな。

レビューを見ると、本場のものに近づけるためにいろいろ他の物を入れている方も多いようだが、そこまではせず、ちょっぴり辛み追加とちょっぴりテイストを味わえればって感じ。



書いた人 nippon | - | - |




湯呑み



家人は食器に欠けを作る名人である。

食器乾燥機から食器を取り出す際、食器棚のその引き出しに収納する物を乾燥機の中の位置の上下に関係なく、片手ですべて取るという子供じみたことをするのでそうなる。

何度言ってもわからないので、私が酒を飲みすぎて後悔してもまた繰り返すがごとく、その部分はいわば発達障害なのだろう。

私は唐津焼が好きなのだが、比較的柔らかいというか角あてに弱いので、今までいくつ廃棄となったことか。
波佐見焼の茶碗などは、おろしたその日に欠けさせられた。
結構頑丈なウェッジウッドなどの磁器系でさえ、時には餌食になる。
(こちらは私の趣味ではないので知ったこっちゃないが)

先日もあまり使っていない絵唐津の対の湯飲みのうち一方の口が2か所も欠けさせられたので、代わりのものを購入した。
よく買うお茶の水窯のものだが、初めての無地の唐津である。
今後は日常使わない食器を置いてある水屋で保管し、洗ってしまうまで自分でやることにしよう。

かなり小さいので、日本酒向きか。
久しぶりに四合ビンを買ってみるか。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ニンニクの囲い込み



個人的に冬前の風物詩的なニンニクの大量冷凍作業。

まあ、皮をむいてジップロック系の袋に入れて冷凍するだけだが。

以前は冬場は青森産のにんにくしか出回ってなくて(国産では)、1個398円とかいい値段なので防衛策として早めに確保して冷凍するという作業をやり始めた。

しかしながら、毎年結構余る。

一片のままなので、煮込むときに入れるか、肉をグリルで焼く際に横に置くかくらいの出番しかないからか。



スタミナをつけるという目的なら、一日一片でいいらしい。

行きつけの店のメニューでは、二玉まるまる出てくるのだが。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




キンミヤ焼酎




過日、自宅の酒が切れていたので、仕事帰りに仕事場にほど近いスーパーマーケットに立ち寄ったところ、知り合いが二人も。

宝焼酎の2Lペットボトルが欲しかったのだが売っておらず、あとはプライベートブランドの4L級のみ。

別にランクは気にしないので飲むのはいいんだが、さすがに人目もあってそいつはよしておいて、ではどうしようかと思案したところ、名前だけ知っていたキンミヤを発見。
(いや、今思えば宝焼酎はパックがあったのではないか。。。)

持って帰って飲んだが、割ってしまうと特にこれということはなく、肩透かしをくった感じ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




JNBショック



もう10年以上愛用(?)しているジャパンネット銀行。

最近は月に数度の振込とクレジットカード決済に使っていて、入金はするが出金することはまれ。

先日諸般の事情で出金する必要があり、ファミマのATMを使った。
手数料はいつもの百何十円と思いきや、330円!

「え、マジかよ。いつから上がったんだ?!」
と、とりあえず帰ってきて調べてみたら、ファミマにはE-netとゆうちょATMの二種類のATMがあって、前者は165円、後者は330円とな。

ちなみにこのゆうちょATMはゆうちょ口座の取引ならオール無料で、完全にゆうちょ向けなんだな。

紛らわしい、165円損した。



それからもうひとつ気に入らないのが、月の第一回目は入出金両方無料というサービスのあり方。
3万円以上入金する場合は常時無料なんだが、月の第一回目は3万円以上入金してもこの制度が適用され、次回月のどこかで1万円追加入金したい場合手数料取られちゃうというヘンな制度。

オール無料だった開業時が懐かしいな。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ペヤングソース



激辛を食べてストレスを発散しよう第2弾。

ペヤングカップ焼きそばの激辛系は
1)激辛やきそば
2)激辛やきそばEND
3)獄激辛やきそば
があるが、たぶん1しか経験してない。

1)は個人的には余裕ではあったが、も最後まで食べられなかったという人も身近にいるので、2)や3)はかなりなもんなのだろう。

単価300円くらいだから買ってまでという感があって、2)と3)は今後も経験する機会はないかも。

この商品は、まずUFOにも共通するカップ焼きそばのソース独特のあの味がする。
あの味だ。

続いて辛さを感じるが、激辛っていうほどではない(個人差あり)。
食べているうちに結構汗はかくので、ハバネロペッパー同様、辛さは感じないが体温は上がるヤツかな。

リピートしてまでって感じはない。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




みまから



十月に入って以降、仕事がここ数年、いや十年くらいないくらいに忙しく、先週は書類が夢に出てくるほどだった。
この日曜日でいったんピークは過ぎたので、それはそれでよいのだが、この間できなかった通常業務がたまっているので、休日出勤は今後もそう変わらないだろう。
家のほうでもいろいろ片付けがあるので、当面自転車は楽しめそうにない。

徳島のお土産に事前指定して買ってきてもらった「みまから」。
「辛いものを食べるとストレス発散効果あり」
という記事を少し前に見かけて以来、第13次激辛マイブームが到来している。
あまりやりすぎると翌日無為に過ごすことになるので、そこは一線を引きつつ。

で、このお品だが、やるじゃないか!
最近大手メーカーでも量産されるようになった柚子胡椒は、なんか色々入りすぎていて味がぼけている感じがするが、こいつはさっぱりしててストレートに辛い。
お値段は結構するが買う価値はあり。
沈んでしまうのでラーメンに入れるときは注意が必要。

気に入ったので、ガチでリピートするわこれ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




人出戻る

昨日の日曜日、市中では人の集まる行事も複数行われ、GoToトラベル東京解禁の影響もあったのか、日曜市を始め人出がかなりあった。

そういった中でも、マスク着用率は高く、気が緩みきってはいないという感じを受けた。

私と言えば、打ち合わせのため土曜日に引き続き朝から通常出勤。
午前中で脱出をもくろみ、知人をランチに誘うも空振り。
その後、もう少しもう少しと目に付いた仕事をやっていたら、結局午後三時に。

恐ろしく中途半端な時間になったなと思いつつ、帰り道スーパーに寄れば、「15時切り立て!」の鰹さんが。
見た目どおりおいしゅうございました。


<ごんぼ@150×2、ブシュカン@100>





書いた人 nippon | comments(0) | - |




竹を切るノコ





先日、かつて住んでいた祖母宅の草刈りに加え、竹の間引き伐採をしていた。
よくホムセンで販売されている、黒のプラ柄のケースの付きのもので切っていたが、これが異常に切れが悪い。
2、3千円のものであればどれも変わりないだろうと思っていたら、そうでもなかったようである(保管方法のせいもあるかもしれないが)。

包丁もそうだが、切れが悪いと労力も使うし性格も悪くなるし、
「また切れないノコで切らないといけないのか」
と、伐採に行くのがおっくうになってもよくないので、即時購入を決断した。
次回行った折に使うのがちょっと楽しみ。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




肉を切るノコ

以前、牛肉を安く購入するため冷凍のブロックものをよく購入していたので、それの切断用に一般的な木を切るノコギリを新しく買って使っていた。
しかしながら、小分けに切ったものを親戚に配った際、
「大きいと一気に使わないといけないのがちょっと」
「スライスされている肉のほうが使い勝手がいい」
という話があったので、お配りするのはスライスのみとし、ブロックに関しては自分用以外買わなくなった。

現在買っているブロック肉は日々の自分の弁当のカレー用なのだが、これも
「一気に調理しなければいけない」
という部分があり、調理後は場合により(肉の量とその後の弁当の要不要)、冷蔵か冷凍かチルドかといった具合。
カレー用は、もっぱら1時間以上煮込んでから使うすね肉やスジだが、今回は固さ的に焼肉にも使えるという説明書きがあり、今後の展開にもつながりそうだったので、昔から気になっていたピラニア鋸を買ってみた。

結果は以下のとおりで、刃の間隔が小さいせいかクズはあまり出ない。
ただ、これより大きい肉となると結構きびしいかな。
てゆうか、肉がスジが多くてとてもじゃないが焼肉では無理な件。








書いた人 nippon | comments(0) | - |




ジュリー・ロンドン


ジャズギターをわずかにかじったりはしていたが、聴いていたジャズと言えばもっぱら披露宴の課題曲とその近辺に限定されていて、アルバムは持っていなかった。
何年か後、たまたま仕事が空いていた時期に、ジャズに関する市民講座を受講することができたのだが、それによってぐっと世界が広がった。
やはり専門家の話を聞くことは大事。
この出会いというか機会があったことは神様に感謝している。

講師の先生に紹介されたこともあり、女性ボーカルでは、エラ・フィッツジェラルドがいい感じだと思っていたが、つい最近このジュリー・ロンドンを聴いて、すっかりハマっている。
エラは明るめの感じだが、ジュリーの圧倒的な場末の哀愁感がよい。

<Time for Love - The Best of Julie London>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ウェス・モンゴメリー

もう20年近く前になるが、周囲にサックス吹きとピアノ弾きの先輩方がいて、私も含め3人とも出席する共通の知人の披露宴で余興をすることとなった。
私はそれほどギターが弾けるわけではないが、ピアノ先輩が
「リズムは打ち込みを再生するけど、ベースは複雑に打ち込みしないから、生でやってよ」
とおっしゃるので、どこかでボロボロのベースを借りて、「枯葉」(披露宴の題名的には・・・・・・だが)を3人でやった。
私以外のお二人はセミプロ級なので、ウケはよかった。

その後、私の従姉妹が結婚することになり、今度はピアノ先輩と二人で出ることに。
私がメインだからということで、ギターソロを任された。
曲は、「Fly me to the Moon」。
ジャズのソロギター本の譜面どおりにほぼ弾いたが、これがまったく上手に弾けず。
緊張感はあったのだろうが、かなり練習もしたのにと納得いかなかったが、今思えばこのときすでに頸椎ヘルニアの症状が出ていたと思われる。

この病気の症状はいろいろあるが、私の場合、まずパソコン使用時にキーボードがきちんと打てなくなった。
単純なパンチミスは誰でもあるが、すぐに打ち直しても同じミスを繰り返すといった具合。
従姉妹の披露宴からほどなくして、最も深刻な症状は、打とうとしているはずのキーとまったく違うキーしか打てなくなり、その時は即病院に行ったので、検査して原因が分かった次第。
以後、一人地震や、時折首の後ろ側の骨の痛みといった症状はあるものの、大事には至っておらず、ずっと付き合うしかないと思っている。
以前ウオーキング大会でお会いした、歩く際ほんのわずかに片足がずれている感じの方と話をしていると、
「私ちょっと歩き方おかしいでしょ。頸椎ヘルニアの手術したんですが、成功とも言えなくてねえ」
とのことだったので、それまでは考えなくもなかったが、手術を受ける予定はないです。



話をジャズに戻すと、このときの本を買って、はじめてジャズにギターメインの場合もあると知った。
で、買ったCDがウェス・モンゴメリーの「Incredible Jazz Guitar」。
もう1曲目の出だしから、ジョン・レノンの『ロックン・ロール』の♪ウェーールに近い衝撃だったなあ。

まあ病気もあったので、カバーする気すら起きなかったけど。


<FullHouse>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




墓参り

世間でいう4連休の3日目。
私は連休中唯一この日が仕事休み。

とりあえず、朝イチで母と二人で母方の先祖のお墓参りに。
墓は山の中腹にあるが、私たちはこういった時期にしか行けないので、近所の方が周辺の草刈りなどを時々してくれており、気温も高かった今回は本当に自分たちの作業が少なくすんで助かった。

ついでにというか、結果的にこちらがメインになったが、8年前まで私が住んでいた祖母宅の庭の草刈りを。
先月一度来て、何本か切った竹が運べる程度に軽くなっていたので、家の裏の竹林へ移動。
その後、今回は庭の隅のほうにある竹や木の伐採をメインにやったので、木陰の作業も多く、暑さは避けることができた。

以前は、自転車の整備や小野式のレストアなどで、引っ越しした後も頻繁にこの家に出入りしていたが、これだけ仕事が忙しくなると数か月に一度来るのががやっとである。
草ぼうぼうの庭の件がかなり心の奥で気になっており、結構な頻度で亡くなった祖母も出てくるこの家の夢を見る。

今回仕上がりとしては、思う最終形の三分の一程度。
しかしながら、次回はこうしてという見通しがかなり立ったので、しばらく夢を見ることもなさそうだ。
また、生竹が軽くなる頃に来ることにしよう。



休憩を挟みつつ延べ二時間ほど作業して、昼前にいったん自宅へ帰還。
この連休は天気がよすぎて、延々と恨めしい思いが続いている。
ほんと、ローディー(=ロードバイクに乗る人)は自転車に乗ってなんぼだとつくづく思う。
たまにはサイクリングでもいいのではないかと少々迷ったが、
「半年に一度も来られないのか」
と、ご先祖様にたしなめられる気がして、父方の墓があるアンパンマンの町へ。

途中、何台ものローディーに遭遇・・・・・・
墓参りを終え通りかかったアンパンマンミュージアム下の広場はかなりの人出。道の駅は巣ごもり需要もあいまってか、弁当総菜類は売り切れているほか、かなりの置き場に物がない状態だった。
やむなく、残っていたゆずとニンニク、かるかんを選んだ。

帰宅し一息ついた後は、ごほうびと称して、外に出かけて鰹をいただき、ラーメンをいただきと・・・・・・。
その程度のカロリーは午前中に消費したはずであるが、こんなことしてるから疲れもとれないんだよな。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




緩和な雰囲気

昨日の日曜市、出勤前の早い時間ひと回りしたが、かなりの人出だった。

1月だったか2月だったかは覚えてはいないが、コロナ流行前に近い水準。

品のほうもかなり売れが早く、昼にはもう閉店間際状態の小間もあった。

県外から来ていただいた方々のおかげも大きいと思われるが、ありがたいと思うと同時に、二週間後国内で大きな問題になっていないことを祈りたい。


<日曜市>

ジャンボニンニク@100×2
シークワーサー@100
ごんぼ@100×2
梅漬け@500(約333g)
書いた人 nippon | comments(0) | - |




本当に学ばない人

昨夜は久しぶりに職場の飲み会があって、いまどき酒を強制する、させられることなどないので、いつものように無難に切り抜け、翌日は特に影響ないはずだった。

しかしながら、
「せっかく夜の街に出てきたのだから、コロナ禍で行けていない店も回っておこう」
と1軒目を出てからは単独行動。

で、やらかしたのは、いつも同じ店でいつものアイリッシュウイスキーをロックで飲んで、翌日胃が死亡するというパターン。

一次会で単品注文で飲む場合は、私のアルコール許容量からして、食べるに比例して飲まなければいけなくなるので、かなり酒肴の量は少なめ。
昨夜はコース料理だったので、それ相応に一人前は食べているので、きつめの酒でもまあいいだろうという思いもあった。
またこれに加えて、どちらかと言えばいつも遅い時間にロックを飲んで翌日苦しむ感じなので、まだ午後8時台という安心感もあった。


「二日酔いは食べて治せ」
との格言どおり、翌朝は二八そばを一人前食して出勤。
午前中は、酒が少し残っているテンションちょい高めというだけであったが、昼は空腹感もなく、まったく何も食べる気が起こらず牛乳のみ。
その後、徐々に気分が悪くなってきて、午後3時にとうとうリバースモーゲージ・・・・・・。
おかげで午後は仕事もはかどらなかったなあorz

今後、ロックにはとことん気をつけよう。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




大人しく過ごす

この土日の天気予報は、先週半ばの段階では、ほぼ雨マークがついていたと記憶しているが、結果的には土曜日晴れ、日曜日も昼過ぎまでは晴れており、仕事が立て込んでいるため両日出勤となった私としては、恨めしい限りであっ
た。

今日は仕事は休みで、朝9時に歯医者を予約してあったので、早起きして小雨の中歩いていっていたところ、昨夜確認した時点では運休予定だった電車もバスも運行していた。
歩くほうが健康にいいので、途中から乗ることはしなかった。

で、歯医者に着いてみると、「今日は休診です」と。
こういうことがあるから、いつも切羽詰まらないと行けないのである。

早起きしていろいろできてよかったというより、今日はどちらかと言えば休息にあてたい日だったので、前日にわかっていれば、ゆっくり寝たかったなあと。

午後は、天候も回復し、自転車2時間コースに行けなくもなかったが、山は木々が散らかってたりするし、日陰は路面が乾いてなかったりということがあるだろうし、何より土曜日曜と結構飲み過ぎてしまい(ちなみに日曜は家飲み)、体調面からもよした。
今日は出かける気にもならないテンションだったので、家での酒もよそう。

これだけ遠ざかっても結構な風が吹いているのだから、相当な強さなのは間違いない。


先週某SNSでAさん(仮に)から友達申請が来て、共通の友達が親しい友人だったので、Aさんがどんな人なのか確認したら、大丈夫とのことなので、私とは面識がないのに一言ぐらい添えろよと思いながらも、地元の人なので許可した。

直後、今度はAさんを介してさらに面識がない居住地も全く異なるBさんからから申請が。
プロフィールから調べてみると、地元の行事や施設の紹介などを結構熱心にブログでやっていらっしゃる。
商売目的でもなさそうなので、ここもなんとなく許可。

で、ここからハイペースで次から次へと申請が。
一般人あり、商売目的あり、有名人のなりすましありとバラエティ豊か。
何でかなと考えたところ、AさんもBさんも友達の数はものすごく多く、どんどん増やすことをよしとしている感じ。
私は面識のある方中心なので、その点でまったく違うのである。
想像ではあるが、次から次へと申請してきた人たちは、Bさんの友達欄の「共通の友達1人」を延々と追い続け、申請し続けているのではないかと。

まあ考え方は人それぞれだからいいけど、とりあえずBさんの次以降は全部すぐに削除させてもらっている。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




スープジャー合格

スプーンが底まで届きづらいのと、カロリー多め摂取防止のため購入した小さいサイズのスープジャーを数日使ったが、かなり快適だ。

スプーンの件は使っている間はあまり気にならなかったが、いざ両方が底まで届く状態になると、届きづらいことは多少なりともストレスだったのがわかる。


2個のスープジャーの中身は、ひとつがカレーでもうひとつがライス。
カレーはもともとレトルトに冷蔵庫にある肉を加える程度だったが、不経済な感じもあり、路線変更。
普通のカレーを作るようにしたが、煮込むのに時間がかかるので、平日はなかなか。
で、現在形は、とりあえず玉ねぎ、にんじんと水をミルサーしたものをフライパンで温めて、少量のカレールウと無塩カレーパウダーを入れて、味の足りない部分はめんつゆ、余っているダシの素、鶏ガラスープなどで補っている。

冷蔵庫に余った肉があれば、カケラにして入れたりもするし、とろみが欲しければ片栗粉投入も。
気休めかもしれないが、カロリー過多になるということで量を抑えているカレールウは、市販のブロックのものをあらかじめ細かく切っておいて溶けやすいようにしているので、切った玉ねぎとにんじんさえストックしておけば、朝でも短時間で作ることができる。
このほかに野菜は、トマトを中心に、ピーマン、キャベツなどがあれば入れる感じ。

昼休みに社を出て定食を取るより野菜はとれていると思うのだが。


<時には煮込み用の肉を少量ずつ入れたりも>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ヤノジュンカーへの道は続くよ

終戦記念日とお盆が両方やってくるこの時期、ニュースの中でも特集的に先の戦争の話がよく流される。

正直、こういった辛気くさい話は見聞きしたくはないが、やはり人としての責務を考えると目を背けることはできないので、番組を調べて積極的には見ることはしないが、気になった言葉や、詳細はどうだったかなどを調べることはある。
そしてネットや図書館の本で詳細な現場の記述を読んでその場で想像した場面が一週間くらい頭をよぎり陰鬱な気分になることの繰り返し。
これも私向けの平和学習の一つなんだろう。


先日、入手しておらず一枚飛ばして聴くことになったローカルシンガー矢野絢子のCD「星ヲ抱ク者」。
買ったような気もしなくもないがと、よくよく手持ちのCDを調べたところ、実は持っていた。
最近「買った分、処分する」を原則に、持ち物を増やさないことに努めているものの、相変わらず所有物の管理ができない。。。。。。

現在直営ショップで販売されているものを除けば、「星カンムリ」「Root1」以外は音源を確保。
これから持っている分を1枚1枚聴ききるのに何年かかるのだろうか。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




たまには4合ビン




昨日は、義父の命日だった。

亡くなってから、三年が経つ。

私と同様、酒が好きな人種であったので、正月に挨拶に行った折は好きなだけ飲ませてくれたあげく、残った一升瓶やボトルはすべて持って帰りなさいという、私にとっては神様仏様のような人だった。

それもあって、そろそろ節制をと考えてはいたが、この一日はやむを得まいと最近買うことが少なくなった日本酒を物色。

最後に住んでいた場所に一番近い蔵元のものにした。

生酒だけあって、ガツンとくる味わいと同じくらいのフルーティーさ。

ずいぶん昔の話になるが、一升瓶の冷蔵売りを早いうちから始めていた「無手無冠」を思い出す仕上がりだった。

経済的側面から、9%缶チューハイを飲むことが多いが、やはり日本酒はいい。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ヤノジュンカーへの道を着々



前回以降、「Blue」と「Sings」2枚を入手。
恐ろしいことに、自分でエクセルで管理している(と言っても貼り付けてるだけだが)ネットお買い物履歴では前者はすでに購入済みってことに到着後に気づく有様。。。
CD置き場にはない。
購入した順番に一定期間聴いているので、前回到着分は、順番待ちということもあり、未開封のままいろんなもの置き場に置いてしまったようだ。

現在は「あいのうた」で、私的には通算4枚目。
部屋の中では作業している場所からプレーヤーまで遠いこともあり、交換が面倒なので、延々と同じ盤を聴いている。
これは昼休みに聴いているMP3プレーヤーでも同様で、アルバムリピートで聴いているので、聴き始めて1か月だが、トータルではかなりの頻度。


そろそろ季節見合いの次作(ただし12年遅れ)「サマーヴァケイション」に移ろうか。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




HDMIケーブルをまたまた

amazon primeの映画なんかを居間の大きいテレビで見たくて、わざわざHDMI対応のノートパソコンを買いなおした。

自分の部屋では32インチのモニターで、DVDプレーヤーからHDMI接続で見ていて、HDMIケーブルもこれを流用すればいいかと考えていたが、やはりいちいち抜き差し移動というのは面倒なので、各用途ごとにモニターにケーブルを差しておくことにした。

しかし、amazon primeって宣伝している割に見たいものが少ないんだよなあ。
話題作は古いものしかないし。
民放のドラマとかバラエティーよく見る人なんかにはいいかもしれないが、ちょっとラインナップしょぼい。

YahooのGYAOも同じだけど。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




KIDSはゲイツが好き(3)


最近仲間入りした、Altbaumシリーズの2足目。
カモ柄のほうはさすがに無理だが、こちらはクールビズ用に仕事の日にも履いていっている。
革の部分は共通の素材が使われているようで、懐かしい感じ。

ジョージコックスなんかの「(底が厚いいわゆる)ラバーソール」シューズというより、「ポストマン(ラバーソールと同様ソールの底が平面のものが多い」シューズでちょっとソールが厚めという説明をしているところもある。

また、「(底が厚いいわゆる)ラバーソール」はクリーパーと表現される場合も最近はある。


履き心地、通気性とも問題ないです、ハイ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




腕時計電池交換2020




4月にtracerのステンレスのほうの秒針が3秒おきに進むようになって、
「そういえば、毎年5月頃と年末に電池交換の半額割引ハガキが来るよな」
と、すぐ電池交換はせずにしばし待つことに。

ゴールデンウイーク明けに、実家にハガキを探しに行ったら来ていて、
「今回はコロナの関係もあり、6月30日まで1か月延長します」
とある。

手持ちのクォーツを点検したら、CANDINOのドレスウォッチもいつの間にか電池が切れていたので、そちらも一緒にと思っていたところ、月日はどんどん過ぎて6月に。
今度は、traser diver200mも3秒おきに進むようになって、これは3つまとめて交換しなきゃまで発展。

特典期限ギリギリにようやく時計店に持参したところ、割引が結構なことに。
ハガキをよく見たら、
「3本以上は6割引き」
とあり、店員さんも説明してくれたのだが、
通常 2,200×3=6,600円
今回 6,600×0.4=2,640円
ってことで、3660円もお得に。
※いずれも税込み

「浮いたお金でなんか買っちゃおうかなー」
などとすぐ思う人間なので、お金も貯まらないのだろう。


ちなみに前回は3年前に2本電池交換していた


書いた人 nippon | comments(0) | - |




刃の部分が丸いカッター



黒の開襟シャツ同じのを3枚まとめ買いして、夏場着ている。

開襟シャツというのは、男子中高生制服の夏服で、のど元までボタンのないやつ。

で、いかにもパンクな発想で
「ひとつくらい袖を切ってもよかろう」
ということで、とりあえず裁ちばさみでトライしてみたが、これが無計画にジャキジャキいったものだから、かなりジグザグに・・・・・・。

また、少しずつお試し的にやればよかったのだが、いきなり肩口のあたりの縫い目の近くまで切ったものだから修正もできないorz

ちょっとこれでは、知らない人の前では上着を脱げない感じなので(知ってる間柄でも若干恥ずかしいか)、もう一着やろうかと思ったが、ハサミだとあらかじめ線を引いてもうまくやる自信がないので、人生の中で気になりつつ買ったことがなかったロータリーカッターを3年越しで購入。

1000円オーバー。

意を決して買った。

今回は慎重にやらないと。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




やはりドクターマーチン

つきあい始めは二十代半ば。

ロンドンのお土産に買ってきてもらったモスグリーンの8ホール。
こいつは数年間ほぼ毎日履いて、本当に履きつぶすまで履いた。

ほどなくして、英国生産ものが減って行き、スケルトンのソールが多く見受けられる時代に入った。

英国製以外も含め、十足程度履いてきたが、現在手元にあるのは3足で
・普通のプレーントゥ3ホール
・ミッドカット3ホール(今回のもの)
・ロング8ホール
いずれも黒にイエローステッチの英国製。

最近このミッドカットは、あまり履く機会がなかったが、クールビズ期間なのでこっそり履いてみることにした。
中はほころびたりしていて、あまりきれいでないので、人前で脱ぎたくはないが。

こいつは十年以上前に数日かがりの大きなイベントの一部分を任されたときに、準備期間を含め、現場を歩き回ることのできるパートナーとして選んだもの。
8ホールと違い、脱ぎ履きしやすく、ヒモで締めるのもひと手間でできるのがいい。
クッション性は言うまでもない。

完全に中が破れたりして、履き心地が気になるレベルになるまではつきあってみる。


今回、久しぶりに履くにあたり、ドクタマーチンの生命線(?)でもあるイエローステッチ部分を洗浄した。
状況によってはまたすぐ汚れてしまうが、気分的に。




<左がステッチ洗浄後>



書いた人 nippon | comments(0) | - |




星ヲ抱ク者がない

昨夜、空海についてのテレビ番組があり、中国に渡って真言密教といったあたりは知っていることばかりなので聞き流していたところ、
「空海も修行した」
という言葉が出てきた。

恵果に会ったとたんに認められるわけだが、それはただ空海が空海であったからではない。
当時空海は三十歳前後であったが、そこに至るまで修行と勉強を重ねたからこそ、恵果も認めたわけである。

翻って、私と言えば、仕事の忙しさにかまけてちょっと修行が足りていないなと。
個人的な見解だが、今生のうちに、どれだけ努力して考え方や技術や知識、体力を身に付けて次につなげていけるかが、日々生活している意味だと思っている。
自分の中のことでも、修行して勉強してというと重たいが、絶えず求め探す姿勢でいれば、変えることができる部分に気づくことも多い。


飲んで食べることは、ある意味身にはなるが、それだけではと反省した次第。




矢野絢子のアルバムを順次聴いてきて、「窓の日」のクリスマスの曲もそろそろ聴きあきたので、次に移ろうとしたら、「星ヲ抱ク者」を持っていないことに気づいた。

前回まとめて買った際、CDはまだあちこちに出ていたので、いつでも手に入るとたかをくくっていたら、今やどこにも・・・・・・。

「物は売られているときに買え」と、いつも心がけているんだが油断した。

<メジャー以降の作品>
「ナイルの一滴」(持ってる。かなり聴いた)
「浅き夢」(持ってる。かなり聴いた)
「窓の日」(持ってる。かなり聴いた)
「星ヲ抱ク者」(持ってない!)
「あいのうた」(持ってる。今日初めて聴いた)
「サマーヴァケイション」(持ってる)


仕方なく、一作飛ばして「あいのうた」に。

これジャケット見たら、なんか色気づいてて、買い間違えと思うくらい別人だよな。

一回聴いた感じでは、これまで変化球が主体だったので、そのタイミングで待っていたら、アウトローにスッと直球投げられた感じ。
ツンデレだった女の子が、好意を持ってくれてるような感じのことを言ってくれた感じ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ビブラムソールの不良品






これは、ニューバランスのミニマスというトレイルランなどに使うシューズ。

個人的に好きなビブラム社のソール仕様だったので購入したが、これがなんとも粗悪品。

ソール表面の形状を見て、シューズブランドのオリジナルソールなら疑ったが、
「ビブラムなんで大丈夫」
と思ったところが運のツキ。

接着部分があっさりはがれてきました。

しかもトレイルランシューズですよこれ!
山の中でこんなになったらどうすんだよって。

とりあえず、補修してみるけど、ソール表面のこういうのはうまく補修できた試しがないので期待できない。

ニューバランスの評価が悪いって言うより、こういう不良品を世に出してはいけないでしょビブラムは。
きちんとテストしなかったニューバランスもそうだが。

もしかしてバッタものなんかな。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




鳥ハツ鳥皮

コロナの影響で、最近までさまざまな店舗が早く閉まることもあって、今までなら午後8時半くらいに仕事場を出ればなんとかなったのだが、そうもいかなくなって、「日々の酒肴の確保」が大きな課題であった。

一時期かなりのマイブームだった、鳥ハツだが、最近は当時ほどではないものの、販売している店を通りかかればとりあえず複数パック確保している。
たまに割引シールが貼られてあるパックが複数あることもあり、店の精肉担当者も、
「売れるときはすぐ売れるのに売れ残るってなんで?」
という感じかもしれない。

鳥皮については、一度ハツが売り切れていたときに、間に合わせに買ったもの。
これまで油があるイメージがあって敬遠していたが、グリルでハツを焼いていてもかなりの油は落ちていってさほど油っぽさは感じないので、皮でも試してみたところ、同様に油が落ちてそこそこパリっとした感じに。

以来、安いこともあり、時折買うようになった。


鳥ハツは結構厚く火の通りが悪いので冷凍から焼くのには手間なので(下ごしらえしてから冷凍すればいいのかもしれないが)、今回焼いてから冷凍してみることとした。
レンジ解凍すると、ちょっと水っぽい。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




初夏の香り


二十代の、特に半ばごろは釣りに血道をあげていて、海に山にとよく行ったものだった。
完全に磯釣りがメインであったので、川はもっぱら渓流釣りで、道具代もかかる鮎かけは金のない時代だったので、手が出せなかった。

当時、近所に住んでいた社長さんが、鮎かけにハマっていて、そこは社長ゆえ時間に都合もつくようで、シーズン中豊漁だったときは、よく家に呼ばれてごちそうになった。

このとき、天然ものを多く食べさせていただいたおかげで、天然と養殖の味の違いがわかるようになった。


当時を含め、三十代まではものすごく時間があったように思うのだが、最近はやたらと時間に追われ、あっという間に数年が過ぎてしまう感がある。
旅行するにしても、今は公共交通機関で帰りは夕方か遅くても午後8時、9時。
若い頃は、車に乗り合わせて、帰りの予定は夜中だったり、下手をすれば月曜日の朝だったりという有様だったので、時間の概念が徐々に変わってきていることもあるのだろう(飲んでいるときは今も際限がないが)。


最近スーパーマーケットでもよく鮎を見かけるので、売っているのに行き当たればほぼ確実に買う。

天然物はいいお値段だが、やはりそれなりの値打ちはある。
年数回くらいならいいかも。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




日曜市(20200514)


コロナ規制が解除されだいぶんたったので、繁華街にも人が戻ってきたように感じる。

日曜市も時間短縮もなくなり、お店もほぼ以前どおりとなり、コロナ以前までとはいかないものの、閑散としていた時期は脱したようである。

かなり前に
「日曜市は観光客相手になっているので安くはない」
という話を耳にしたことがあって、あまり行くことはなかったが、自分で行ってみて、
「いやいやフツーに安いじゃん」
となって、最近は入り浸っている。

千円も買えば、結構な量になって持ち帰りに困るくらい。

今回もスイカが出ていたが、ちょっと持っていた装備では自転車では無理なサイズ。
次回は大きいショルダーバッグを専用に持って行こう。


自宅で作っていた梅干しのストックが切れつつあるので、今年は作り直そうか模索していたところ、原料の梅が結構お高い。
赤じそは200円なのでまあ買ってもいいレベルではあるが(本来はロハで近所とかからもらうべきもの)、原料代とその後の手間ひまを考えると完成品を買ったほうがましな感じ。

今回は味見用に、とあるお店のを。



梅干し200円、ごぼう150円以外は100円
書いた人 nippon | comments(0) | - |




シメサバアゲイン

自宅近くの民家の庭先で、あじさいの花が見事に咲いている。
例年、あじさいウォークに参加しているが、今年は例に漏れず開催中止。
このところ自転車にも乗れていないので、見る機会も少なかった。

そのお宅のメインの庭木はどう見てもこれなので、年に一度数週間以外はひっそりとしてる感じのようである。






たまに個人的な食べ物ブームが来るが、今回はこれか。

よくたこ焼きを作っていて、たこがなくなったので買ってきて、今度はたこが余ったので粉を作ってと、無限ループになるときが数年に一度あったりする。

前回、サバはそこそこのサイズを二本買って調理したのだが、推定8人前になるので、酢につかっているうちにピークを過ぎたりして(つかりすぎたのも結構個人的にはOKなんだが)、ちょっとという部分もあったので今回は一本で。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




冷やし中華を家で盛り付けもして作ろうという生活の余裕



ありもの利用でそんな律儀な作り方をしているわけではないが、多少は心と時間の余裕がないとできないことと思う。
シメサバもしかり。

そういえば、最近かなり久しぶりに手打ちで二八そばを二度作った。

思い当たることとしては、帰宅してからネットで費やす時間が長いため、だらだら動画を見たり役に立たない記事を見たりすることを意識的に減らしているからか。


こと料理に関しては、材料が多かろうが時間がかかろうが、あまり苦にしないタイプなので、最近これは天性のものかもしれないと思い始めている。

では、職業にできるかと言われればそれはそれで難しいというか無理な気がする。

個人経営だとしたら細かいことをいろいろできるタイプではないし、雇われでも人間関係が大変そうだし、何より好きなだけで技術がある、身につくとは限らないし。

「オレって料理の天才かも」
と自画自賛したり、身の回りの人に喜んでもらう程度がほどほどでよいのだろう。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日の日曜市

最近、週末限定で天気が悪いようで、どちらかと言えば乗れる日に限って雨なので、ずっと我慢をしている。

今日も天気が悪く、日曜市はまたしても人の出足は今一つな具合。
来週あたりは通常営業時間に戻るのではないか。
街への人出は急激に増えているので、少しずつ回復はしていくだろう。

今日はお目当てのシメサバ用の柚ノ酢と、いつものチューハイ用小夏を購入。
先週は小夏を買いすぎてしまい、小夏消費のために飲まなければならないという意味不明な状況になっていたので、今回は少なめに。

掘り出しものは、山椒の実(生)。
以前京都で買ってきてもらった塩山椒の冷凍を細々使っているので、これは助かった。
もっと買えばよかったな。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




レモン絞り器

ここ数年、眠っているときに見る夢が妙にリアルになってきている。
夢なので、多少現実世界と違う感じで人や物が動いたり、風景が存在してたりはするのだが、双方実際存在するような感覚である。

昨夜はずいぶん昔に付き合っていた女性が出てきて、遊園地ではぐれてしまった。
彼女と私を含めたグループの中の知らない男が私に
「携帯の設定を彼女の留守電が聞けるようにしてるのか」
と言う。
聞けば、設定をしていないと彼女が留守電を入れられない、だからはぐれるのだと言って私の携帯を取り上げて設定した。

そんなこと聞いたこともないし、留守電がなくとも、メールでもSMSでもいいだろうと思い腹も立ったが、自分の落ち度で彼女を一人にさせてしまった私は怒れる立場ではない雰囲気だった。

ほどなくして彼女が現れたが、別れる直前のよそよそしい感じだった。



自宅で9%缶チューハイを飲む折は、この時期は小夏の果汁を絞って入れている。

このレモン絞り器は、絞る突起状の部分から注ぎ口まで二層になっていて、ひとつ目のギザギザに種や果肉が引っかかる仕様になっている。
ゆえに、茶こしなどでもう一度越さなくてもよい。
小さい種までは無理だが、なかなかよくできているところが気に入っている。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




シメサバ




二週間近く前だろうか、BSで京都から若狭に至る鯖街道の番組を観て、シメサバないしは鯖寿司が食べたくなった。
仕事の帰りに時折買う、サバの炭火塩焼きが結構気に入っているので、家で生の切り身を買ってきてやってみたが、丸サバだったせいか、脂のノリがよくなかったのか、焼き方がダメだったのか、遠く及ばない出来で、なおさらシメサバへの思いが募った。

シメサバはスーパーのものは今一つ、魚屋のものならいいが、結局いずれも割高なので、どうせなら塩梅も含めて、自分で作りたいという思いが強い。

そんな中やっと時間ができたので、さっそくほぼいつも鯖が置いてある魚屋へ。
丸々とした清水サバ2本で1400円。
魚屋のシメサバは多分サクひとつで2人前。
今回はサク4つで8人前相当なので、シメサバの単価が500円と考えるとお得感もあるし、何より作るのは楽しい。

さっそく塩をかまして一日保存コースへ。
中骨は大根と一緒に船場汁風にしたが、中骨の身をちょこちょこやるには味が薄めなので、味噌を追加。
最後はうどんと豆板醤を投入して〆た。

やはりしめ鯖には柚ノ酢がきいていてほしいので、次の日曜市で仕入れてくるかな。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コード類を巻く針金


この間、ハメをはずす飲み方をして以来数日間少し体調が厳しい。

その日の翌日は数か月ぶりに酒を飲まずに過ごし、できれば数日そうすればよかったのだが、もう習慣になっているのでいつものように飲んでしまう。
とはいえ、さほど量は飲んでもいないのに、もういいかなといった具合になることが最近多い気がする。

食通で料理もできるとあって、数百円で食べられるウマイものを知っているし、酒も今は高くないしっていうことから来ているが、それはこの先そう変わらないだろうから、自分で節制するしかない。

ものすごく長生きしたいという考えはないが、健康は保たないと酒がおいしくないのは困る。


新型コロナの関係で、会議の時に使う機材も通常より増えているが、コンセントついているものをしまうときにコードをまとめるビニールのついた針金はずっと使っていると用をなさなくなったり、いつの間にか取り違えてしまって長かったり短かったりするので、代用できるものを購入した。

農業用だが、好きな長さにパチンと切る器具もついていて、なかなかよい。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




久々の二日酔い

夕刻、買い物ついでに先日再開した酒場で一献。

その後、飲み友達のビリー君と連絡を取り合い、買い物は取りやめ、先週二人の時間が合わず行けなかったこれまた再開している別の店に移動。

ここまで来ると歯止めがかからなくなり、再開した店詣でに発展。
結局5店舗回り、開いていた4軒をはしご。

コロナが流行って以来、自宅で缶チューハイ一辺倒ばかりだったが、ビールに焼酎にウイスキーにカクテルとお酒を堪能。


しかしながら、翌日は・・・・・・。
数か月ぶりに、「お酒のない国に行きたい」と思った次第。


いつも最後の店で、アイリッシュをロックで飲むのが原因ってもう気づけよと。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




いつもの日曜市0524

県内では1か月近くコロナの感染者は出ていない。
いわゆるクラスターでの感染者が結構多かった印象なので、多数がマスクを着用している生活であれば、さほど問題ないということなのだろうか。

天気もよく、外出制限も解除されたところだが、県境を越えるのは自粛が続いているせいか、まだまだいつもよりはお客さんは少なめ。
缶チューハイに絞る小夏をいつものように購入。

先週はごぼうを多めに買って、翌日調理に結構時間を要したので、今回はよした。
まだささがきも冷凍中だし。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




今さらな性癖

数週間前まで、寒いと感じることもちょくちょくあったが、あっという間に暑いと思うことが多くなった。
ずいぶん前の話だが、ゴールデンウイーク衣類の入れ替えをして、長袖をほぼしまいこんだところ、その後涼しい日も結構あって難儀した覚えがあるので、それからは慎重にやっている。
今年は開催されていないので機会がないが、特に夜の野球場はあなどれない。

二十代、三十代の頃、仕事が忙しく一週間とか十日とか洗濯ができなかった経験から、特に仕事で着る服から始まって、スポーツウェアも含め、多めに持つクセがなかなか抜けない。
なおかつ気に入った服や靴の中には
「もったいないから」
とめったに着用しないものもあるのだから始末が悪い。

今回、衣替えにあたり、この秋冬に一回も着用しなかった服にとりあえず一回は袖を通してからしまうことにした(あまりに厚手のものは除く)。

近年着ておらず、着用感が懐かしいものも何点かあった。
また、捨てられなくなった。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ニンニクスライス

このところ、新型コロナエチケットの必需品マスクもずいぶん安くなってきたようである。
ある程度生産が追いつくようであれば、自社のロゴを入れてイベントで無料配布なんかすれば、いい宣伝になるのではないか。

ここ二か月あまり、冷凍庫内のものの消費を積極的に行ってきた。
数袋あったエンドウ豆は炊き込みご飯に。鰹のフレークも同様。何かの鍋用のスープも同様。
量的に使いきれずとりあえず冷凍保管した野菜類もいったんほぼ全部消費。

ずっとパンパンで何か入れたいときは何かひとつ消費してという感じだったのがずいぶん改善された。
しかしながら、すいてるから入れようと冷凍食品をいろいろ買ってくる人もいるので、戦いは続くのである。

今までニンニクは丸のまま冷凍していたが、使うときに中まですぐに解けないということもあり、今回は試験的にスライスで。

生まれて初めて一度にこんなにスライスした。





書いた人 nippon | - | - |




20200517日曜市


日曜市は、先週よりは多少人出もあったように見えた。
緊急事態宣言は解除されたものの、仕事場でコロナ対策の中心的役割を担っていることもあり、市中に出る気分になれないので、延々と家で缶ストチューハイ。

小夏はこれに絞る用なのだが、家人が食べてしまうので先週は途中で無くなってしまい今回多めに購入。
同じ店でも値段の安いものは熟しすぎたもののようだ。

いくらあっても困らないニンニクは最初二つ買ったところ、帰りに立ち寄ったたまにしか行かない八百屋でひと玉40円と激安のものがあり、追加購入。

ごぼうは香りが好きなので、最近よく買う。
主に炊き込みご飯用。
調理前の固さを思うと、よくこれを食べようと思った人がいるものだと。

古漬けの店も久々に出店していたので、大きめのものを購入。
新しめのたくあんもいいが、これも結構ハマる。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




久しぶりの日曜市

コロナウイルスに関する制限が5月7日から若干緩和され、昨日10日は久しぶりに日曜市が立った。

朝早い時間に行ったことと、出店も少なかったこともあり、買い物は少なめ。

夕方ニュースなどで結果的に人出が少なかったことを聞き、もうちょっと買えばよかったなと。

まだまだ観光客も少なく、地元の利用者にしても制限解除後すぐでかつ天気も悪かったためかと思うが、来週以降早く以前に戻ってほしいと願っている。
コロナの終息と並行して。

<ごぼう150円 しょうが200円 小夏100円×2>

書いた人 nippon | comments(0) | - |




保護者へのアドバイス

今でさえもてあましているので、あまり服を増やしたくないこともあり、今後人生の中であまり私服(=仕事以外)買うこともないかなと思っていたところ、半袖Tシャツをこのたび購入するに至った。







購入動機はこれ(YouTube)。

そうdeath、ロカビリー界のアイドル?! Donnaも着用の一着だからです。

ああ、どうせオレはミーハーだよ、なんとでも言いやがれってんだ!(笑


この「ペアレンタル・アドヴァイザリー(Parental Advisory)」なるもの、私は知らなかったが、未成年にとって不適切な表現が含まれているCDなどの作品にシールが貼られているらしい。

ただねえ、私が買ったTシャツは、表記が「Parental Advisory - Explicit Content 」
「保護者へのアドバイス−よくわかる(悪い)内容含んでるよ」
なんだが、Donnaが着てるのは
「PARENTAL ADVISORY - CONTAINS ATTITUDE (態度含む)」
なのがちょっと心残り。

あちこち探してみたが、普通に入手可能なもので言えば、後者はキッズサイズのものしかなかったので断念した。

まあ、密やかな喜びが一つ増えたってことで。

しかしながら、USAサイズってMで165-175とは大きいな。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




Donnaに首ったけ

(なんか昔の邦題的ではあるが)

YouTubeで"Rock this town”つながりで出てきたロカビリーバンドのベーシストDonna(Donnaちゃんと言いたいレベル)。

彼女の雰囲気がなかなかよくて、個人的にものすごくひかれてる。
バンドが彼女の位置をセンターにしている点もいい。

最初にDonnaを見たのははこれ
「rock this town」 Black Cat Trio & Donna[YouTube]

で、つながりで見ていて、彼女がボーカルを取ってたこの曲は個人的に初めて聴いた。
「Train Kept A Rollin」 Black Cat Trio & Donna[YouTube]
終盤、「もう1回?」と言いたげにリードを見るDonnaの仕草がまたいいんだよなあ。

この「Train Kept A Rollin」
元々は、Tiny Bradshawのものとされてて、その後、ヤードバーズに演じられ、同バンドが輩出したギタリスト陣に演じられ、エアロスミスに至る感じ。(ヤードバーズ界の「Johnny B Goode」かも)

それらと聴き比べても、このBlack Cat Trio & Donnaのバージョンは秀逸ですな。
歌詞も原曲どおりだし。
コロナ収まったらカラオケで歌ってみたい。

昨日も自転車で走ってる中、
♪トレインケプ ロリン オールナイロング
が何度も頭をかけめぐってた。
人生でこの曲と出会えてよかった。


<かなりジャジーな元曲>
TINY BRADSHAW(YouTube)

<1956のロカビリー いいPV>
Johnny Burnette Trio(YouTube)


※すべて個人的見解です
書いた人 nippon | comments(0) | - |




COCOいちライクなカレー


なにかの記事で、
「ココイチのカレーは玉ねぎ、にんじんがルーの中に入っている」
というのを見て、ちょっとマネしてみてなかなかいい感じなので最近こればかりになってしまった。

というのも、平日昼はスープジャーにカレーとライスを別々に入れて持っていくことが多いのだが、朝レトルトカレーに玉ねぎ、にんじんを追加する場合、細かく切っても短時間では固い感触のままだったりするのがかなり気になっていた。
その解決策として、これらの野菜を少し煮てちょっと柔らかくなった段階でミルサーしてしまえばいい感じになるのであった。
ダイエット用野菜スープの転用もできるし、なかなかいい。
(わざわざカレーでカロリーアップしちゃうとか意味ないだろうが)

さほどトロトロでないッス


書いた人 nippon | comments(0) | - |




文旦




人生でこの春ほど文旦の皮をむいたことはなかった。
ひたすら9%味無し缶チューハイに入れるためなのだが、ヒルポタルートの良心市で安く出ていることもあり、週に5個は消費してきた感じ。

かつて、中三から高一にあがる春休みと、就職直前の同時期の二回、同じ青果店でアルバイトをした。
文旦を洗って選別して箱詰めするといった作業で、単純ではあったが常時同じ作業ということもなかったので、さほど苦痛ではなかった。
毎シーズン文旦を注文する人の中には、生産者まで指定してくる人もいたのが印象的だった。
その青果店は今も日曜市に出店しているので、時々顔を出すようにしている。

果肉、氷、少量の水をミルサーにかけているが、チューハイと混ぜるときに、場合によってはゴボブァーとコップの中で吹き上がり、成すすべなく立ち尽くさなければならないこともあるので注意が必要だ。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




イタドリはいいよね

生活圏からちょっと距離のある父方のほうの墓参りに、春の彼岸に行けなかったことがずっと気になっていて、このたび行ってきた。

一時期にいくつかの家がまとまって山側から居住地の近くに移した墓の周辺は、近隣の何代か前でつながっているであろう方々(本家分家など詳しいことはわからないが同姓の墓石も同じ区画に多い)に日々手入れいただいているのは、今は誰も居住していない私たちにとって、本当にありがたい。

花を取り替え、近況報告をしてきた。


墓参の折は、必ず近くの道の駅に立ち寄るのだが、ここに置いてある品が秀逸。
こういった産直市は、場所によってはあまり買いたいものがなかったりするのだが、ここはセンスが違う。
何代前から住んでいたかは定かではないが、少なくとも私の三代前までは父祖伝来の地であるので、今の出品者や担当の方と商品選びのDNAが共通しているのかもしれない。

今回は、春の野草特集みたいな感じで、もう少し買ってみたかったが、調理する時間の問題もあって、八分程度で。

フキを人生で初めて生から調理したが、慣れない者が作った煮物はちょっとエグ味も残ったりして、なかなかよかった。

中学の休み期間に滞在した程度で私自身居住したことはないが、故郷万歳。



イチゴ280円 パセリ大300円 フキ180円
長ネギ100円 イタドリ300円 ワラビ150円


書いた人 nippon | - | - |




家庭で飲む日々

仕事を終えて帰る途中、街を見ると、昨日月曜日から雰囲気が一変したのか、今日から夜間休業している店が一段と多くなった印象。

4月に入って以降、怒濤の忙しさなので、外に飲みに出られないのは変わりないが、最後に飲みに出たあとの数週間ですら、ものすごく長く感じる。



<夏向けの商品が出てきた>


<調理の一例>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




日曜市開催も

昨日日曜は日曜市の日(当たり前か)。

コロナの影響で、営業時間を午後2時まで短縮とのことに加え、かなり天気予報も悪かったので、
「もうどこも出店しないんじゃ」
と思っていたところ、少ないもののそこそこ店は出ていた。
(ニュースによると普段のおよそ3分の1だったそうだ)

朝はちょっとタイミングを逸してしまい、私がやっと買い物できる体制になったのが午後1時。
すでにほとんどの店が閉店準備中。。。

私の場合、金もないくせに、せっかく売りに来てるのだからちょっとでも売り上げに協力したいなどと思う輩なので、開いているわずかなお店で買うものはないかと探したら、ありましたよ文旦。

一袋十個入りで五百円。

器量は悪いがスーパーよりは十分安いので大歓迎。

帰りに缶チューハイも買わねば。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




缶チューハイを買いたいがために?!

このところ延々と休日は不要品のネットへの出品に追われている。
BGMは延々と矢野絢子のセカンドアルバム「浅き夢」。
7曲で30分少々なので、本当に延々と聴いている感じ。

出品物のほうはm大物というか値のいいものは序盤に出してしまっているので、残っているのは千円に満たないものばかり。

写真を撮ってサイズ調整して、商品のことを調べなおして説明文を整えてとやっていると、やはり平均数十分かかる。
費用対効果を考えると・・・・・・な部分はあるが、いまや国策である廃棄物削減にも貢献できるし、少しでもお金が残るのはありがたいので。


そういうふうに、今日はやることがあると思うと、仕事のある日とは違って、早く目が覚め行動を始めてしまう。
てきぱきと片付けてしまい一段落して午後三時くらいになると睡魔に襲われ、一時間ほどうとうとした後、普段の帰宅時間では買えない類の肴を買いに行き、早い時間から家飲みである。

世の中がこういった状況になる前は、昼間から開いている店によく行って串焼きで一杯やったものだが、たまたま社内に向けて休日の外出自粛を求める立場なので、行くわけにもいくまい。

長らく宝焼酎のペットボトルを愛飲していたが、一度いさかいを起こした際、腹いせに家人にずいぶん残ってたのを捨てられてしまったことがあったので、最近は一本百四十円程度の9%缶チューハイ500mlのプレーンばかりである。
今の時期、土佐文旦が豊富に家にあるので、頑張っていくつかむいて、ミルサーして、フローズンダイキリを気取って缶チューハイにいれてみた。

いや、ヤバイウマイ。


書いた人 nippon | - | - |




ニッポンの役割

”あの映画館もディスコティックも 土曜日なのに灯が消えたまま”

であったであろうか、大昔の歌詞を思い出す今の街の情景である。


感染した人はもとより、働き方改革で所得が減ったうえに(私もそうなんだが)、この新型コロナウイルスでさらに仕事が減った人は、本当に大変だろうと思う。


個人的には、3日前の3月31日に送別会を予定していて、開催判断に迷ったが、当地の感染者は少なかったことと
「さほど店も混雑もしないだろう」
と決行したところ、ワンフロアで40人ほど入れる店が一時満席状態。。。


まだ当地の感染者は少ないほうだが、出席した8名があと一週間ほど発熱も、のどの痛みもなく過ごしてもらえるのを祈るばかりである。

翌日以降、感染者が増加傾向になったこともあり、休日の不要不急の外出、特に換気が悪い、密集する環境へ赴くことの自粛をチーム内で申し合わせたところである。


コロナウィルスの終着がどこかわからないこともあるせいか政権批判的な声も多いが、こういうときこそ不安を煽るのではなく、現状分析に加えどう希望を持って進んでいくのかという前向きなメッセージの発信を各界の影響力のある方々にはお願いしたいところである。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




シェービングは進歩しないのか



若い頃から、寝坊の時の予備用以外はカミソリを使っている。

二十代半ばも過ぎればそうそう濃さは変わらないと思うが、その頃から言えば刃の枚数は次々に増え、シェービングフォームも当然改良されているんだろうが、剃り心地は大して変わらず・・・、いや悪化しているような気さえする。

現在5枚刃であるが、3枚刃から何かよくなったかと言われれば、何も無い。

逆に肌へのアタリがきつくなり、負担が増えているような気がする。


カミソリ派にとっては、フォームをつけたあとすぐにでも、肌に負担なくツルツルが理想なのだが。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ハバネロネギ油作り




先週の日曜市で、長ネギを結構買ったところ、家人もどこかで買ってきていたため、在庫過剰に。

頭のほうの青い部分を有効利用することも含め、ネギ油with唐辛子を久々に作ってみた。

ハバネロは、以前懲りたので極力指で触らないよう気をつけた。

種が一個でも入るとやばそうなので、キッチンペーパーで入念に越した。

鍋に少し残ったオイルがもったいないので、ハムエッグを作っておいたところ、それを食べた家人がお怒りに。

追随したところ、まあ食べられないことはなかったが、こういう淡い料理には向いてないことは確かだった。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




矢野絢子にハマりっぱなし(2)






なんとなく、矢野絢子のメジャーファーストアルバムを買って、半年間車に乗るときは延々と聴いていて、2枚目と思っていた「窓の日」は家でちょこちょこ聴いて、そろそろ次に行く気になって調べていたら、メジャーセカンドは「窓の日」ではなくて「浅き夢」やったんかい?!

で、買うことにして、この「浅き夢」が7曲と少々短いので、ついでに次のも次のもとやっていたら一気に増殖。

これで、そこそこのヤノジュンカーになれたか。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




久しぶりの日曜市

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためお休みとなっていた日曜市が3週間ぶりに開催。

今回一番のお目当てのたくあんの古漬けは買えなかったが、ストックがなくなりかけていた生姜、何十本も並べられているので一度は買ってみたかった長ネギ、炊き込みご飯をしてみたかったのでごんぼ、スーパーよりお安い土佐文旦をしっかり購入。

もっと売り上げに貢献したいところだが、あまり買っても一週間で使い切れないしね。



長ネギ 3本で100円
生姜 2つのかたまりで200円
文旦 3個200円を2袋で400円
ゴボウ 2本で200円
合計900円
書いた人 nippon | comments(0) | - |




新ニンニクの季節




先週あたりから、スーパーマーケットに並ぶようになった新ニンニク。

皮ばかりで中身があまりないいつものやつ。

規格外の小さいアメゴの唐揚げも嫌いではなかったりと、割とロリータウェルカムなところがあるので、これもこれでよい。

この時期に上がってくる、皮が柔らかく、まったく脂ののっていない精悍なカツオも好きだ。

よく思うことだが、カツオの刺身やたたきのパックにに外国産のニオイばかり強いニンニクを入れるのは、興が冷めるので、ちょっと勘弁していただきたい。
脂ののりがよい、下りガツオでもそうだが、今の時期の上りガツオならなおさらだ。

下りガツオ的なものは、年間かなり食するので、うまいのに行き当たることは多いが、上りガツオが時期も限られるので、年数回となる。

この春も、一度でいいので、いいカツオに出会いたい。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




Yオクくじ薄利多売中?




ときどき期間限定で行われるこのクジ。

過去最高で20%を1回引いたか引かないかくらいで、たいていはひとけたパーセント。
10%を引こうものならちょっとドキドキしたものだが、ここ5日間高い割合を引き続けている。

30%→30%→30%→20%→20%

ただ、以前はどうだったか覚えていないが、現在は上限が一万円。

30%を引き当てて、一万円のものを落札すれば、3千円いずれポイントになる。

もしかしたら、上限を下げたうえでトータルの量を調整したのかもしれない。

ポイント還元は二ヶ月先とは言え、3割は大きい。
気になっていたDVDetcを貧乏人根性丸出しで3日間落札してしまった。

個人的には、ポイントはオク内でしか回せないので、囲い込みに応じた感じになってしまうが、運営側になんかメリットあるのかなと。

○億あげちゃうキャンペーンみたいなものか。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




本漆(ほんうるし)




以前、親戚数名が長期間我が家に泊まりに来ることになった際、使ってもらうためお箸を点検したところ、当時は持ちやすければよしということで100均のものが中心であったが、結構先のほうがはがれており、見た目がよろしくなかった。
「毎日使っている側では気づかない」、こういうことはよくある。

何かの拍子に出してしまってもいけないので、程度の悪いものは捨て、以前からあった新しいものをおろしてその場はしのいだ。


そういったこともあり、以後は100均のものは買わなくなった。

時が過ぎ、数年前、たまたま本漆のものが千円しない金額で安く販売されていたので、買ってみた。
これが実にいい。
扱いが面倒かなと思っていたが、一般的な食器と同様にしても問題がない。
(漆製品的にどうなのかはわからないが)

箸先のもちもいいのだが、しばらくのうちは装飾がキラキラしていて綺麗なので、使うたびにうれしい感じがある。
気に入っているのは、持つ側のほう半分程度に漆が施されているもの。
箸先は塗られていないため、漆がはげる心配がないのがよい。

地元の名産でもあるオール竹製の使い込んだものならやりがちだが、フライパン上やグリルにあるものを取ったりすることは、この箸ではさすがにしない。

次はお椀でも探してみるか。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




飲むときはMEC ?!

<生協カマンベールチーズ>


<4連チーズトリュフ混>



家飲み続きのこの頃、毎回つまみをスーパーマーケットの閉店間際のダンピング商品にしているとさすがに飽きてしまい、さほど別の継投の店に行けるわけでもないので、定番品でうまいものを探すしかないという結論に至った。

そんな折、
「つまみはMEC(=Meat,egg,cheese)で」
というネット記事を見たので、何がよいのかよくわからなかったが、参考にしてチーズを物色。

ひとつめは、元から好きだったカマンベール。
いくつか買ってみたところ、COOP製品が大手の品より2割ほど高いが、内側の柔らかさが秀逸。
ひいきにするぜ。


あと、QBBプレミアムベビーチーズシリーズでちょっとお高い「トリュフ入り」も買ってみたが、トリュフ自体を食べたことがない(=機会はあったろうが鮮明な記憶が無い)ので、なんだかよくわからなかった。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ブラックサンダーカカオ



少々残業で帰宅が遅くなっても私は帰宅してから一献派なので、さほど何かを食べることはしない。
とは言え、周囲の方々は、自分だけ食べるのは気が引けるのか、よくおすそわけをしてくださる。

多少なりともお返しをしないといけないこともあり、職場内共通のお菓子置き場に、内村航平選手も大好きブラックサンダーを置くようになった。
利用する側も多少遠慮してくれているのか、追加は2週間に一袋程度。
自分がもらう分とほぼイーブンだろう。

先日、いつものようにストアに仕込みにいったところ、新製品?の緑の袋を発見。
試しに買ってみたところ、衝撃のうまさ。
件のお菓子置き場に並べてみると早めに売り切れた。

通常バージョンより、価格高い、内容量少ないで割高。
さすがにこればっかりは懐が痛いので、ノーマル3袋に1袋ぐらいにしておこう。
今のところお試しが多いのか、世間に気に入られたのかは不明だが、私が買いに行く店ではノーマルよりはよく売れている感じ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




バナナ共和国という意味はいいものではないが

十数年前に何となく買ったら何となく気に入って、数点所有しているバナリパの服。

昨年暮れにバーゲン的な価格で売られていて、ここで買わずにいつ買うのって感じで即断したこのコート。
到着してから、
「よく見てなかったけど綿100なのかよ」
っていうところはあったが、スーツの上にジャストフィット。

私のために作られたかのような服にたまに出会うが、これもその一つ。
購入後はほぼ毎日来ている。

スナップボタンとかジップとかにしっかり自分とこの名前を入れるというこのメーカーのこだわりも好きだ。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




日本人が好きなもの


今はどうか知らないが、かつては手話で高知を表すときは、堅い鰹節を削り器で削る動作をしていた。
しかしながら、現在は削り節の産地は鹿児島になっている。

鰹の削り節には、一般的な削り節と本枯れとがあって、パックにはきちんと表示されている。

本枯れのほうがランクが高く、こくもあるとされているが、振りかけて使うときには、私にはあまり違いがわからない。


最近、閉店間際のダンピングの刺身類にも結構飽きてきたので、レンチン奴をすることも多い。

欠かせないのが、おろし生姜と鰹節。
ネギも含め、ふんだんに入れたいので鰹節は大袋で。


ほかには、焼きそば・お好み焼きとかおひたしとか。
のりと鰹節などの和風ダシは日本人に合う。


<地産地消>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




針無しステープラー






環境問題が議論されるようになって長い年月が経つ。

かつて若い頃の師匠が、
「これからは環境問題ばかりなってくる」
という話をしていて、
「そこまで大々的にならないのでは」
と思っていたらあっという間に。。。

何か商売でも起こせばよかった。


私は後々コピーを取るときのジャマになるので、ファイルに綴じるときにほとんどステープラーは使わない。
しかしながら、会議資料はコピーの際に留められて配布されるものが多いため、避けられない部分もある。

コピーの際や、リサイクルの際に外すめんどさを考えると、使わないに越したことはない。
経験上、それで書類が混乱することなど無い。

針無しのものは、ずいぶん前から気にはなってはいたが、3枚とか5枚程度だったようなので使わずにいたが、最近10枚までできるようになったのを知って、買ってみた。

針よりは留まりは甘いが、一時的には十分。

さらに穴に通す用のクリップがあるらしいが、そこまではいらぬ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ジョロキアやべえ



市販のラー油ではちょっと辛さが飽き足らないので、先日入手した、超激辛らしいジョロキアを入れてみることにした。
本来は油を熱して辛味を移してという手順だが、容器からの出し入れもめんどくさそうなので、そのまま投入することに。

一回目は、ビビリなので1房のうち6分の1程度をチビチビむしって投入。
種を一粒食べてみたが、かなりの感じだったので、何かにかけるときに混入してはと入れないように気をつけた。
ラー油のほうは、ちょっと辛味はアップしたまだ物足らない。

二回目は、ひと房をできるだけと思い。ヘタを取って、種も取って細かくちぎって新しく買ってきたラー油に投入。
さすがに辛味はアップした。
ラーメンなど温かいものに入れると、汗がすぐ出る感じ。
(もっともランチ用のカレーにハバネロペッパー粉末(ごく少量なんだが)を入れているので、日々よくこの状態になっている)

で、辛味うんぬんはどうでもいいんだが、この唐辛子成分がねえ。
作業した手で目をこすったりとか、特に粘膜的な部分を触るのはかなり危険。
いっときジョロキアをさわったら、皮膚にしみつく感じで少々洗っても取れない感じ。
「皮膚の弱い人は注意」って注意書きはこのことだったのかと実感。

素手の作業はやばいからもうしないし、直接食べるのもやだな。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




下町的な家飲みの話

土日出勤の振替で平日が休みになった日は、肴の買い物に出向く。

山本さんとこの角天

行ったときにあればラッキーという感じだが、最近割と出会う確率が高い。
値上げもあり1枚170円と量産品と比べると高価だが、この塩梅はとりこになる。

まちの魚屋さんのトレー商品

今回はトロ鰹のたたきとタコの頭。
たたきは皮の焼け具合が絶品。
就職直後、最初に出会った料理の師匠的な方が「魚は皮がうまいんよ」とおっしゃっていたが、なるほどそのとおりだと以後ずっと思っている。
タコは一般的な足もいいが、それ以外の部位のかみ応えが好きなんだなあ。
少し辛味を効かせたオイルに塩とかんきつ系の酢を少々でやるとたまりまへん。

まだまだマイブームの鳥の心臓

塩その他で。
大きいものは少し切り込んでおくと火のとおりがよい。
うちではガスコンロの真ん中のグリルで焼いている。

宝焼酎25と強炭酸水
画像同上
ここ半年くらいでどれだけ飲んだろう。
この組合せは、ほかの酒と比べるとあんまり酔わないし(アルコール量換算で)、抜けるのが早い。
夕刻結構飲んでも、そのあと別のことをしていると夜半にはすっかり覚めてる感じはある。
同じアルコールを摂取しても他の酒よりも二日酔いも軽い。
なんか耐性ができているような気もしてきた。
※あくまで個人的感想です。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




楽天の【クリックしてポイントGET】メールがスパム並み




ヤフーや楽天からは「○○ニュース」といった類のメールが次から次へ来て削除に苦労するが、この年末年始のあたりから、楽天からスパム並みに【クリックしてポイントGET】の件名のメールが次から次へと着信し、辟易している。

しかも、これ微妙な「お一人様期間中(設定は4日間程度)ポイントをもらえるのは一回」という微妙な注釈がついていて、
「期間中同じメール何度も送るけど、全部クリックしても実際は1ポイントだよん」
というものなのか、クリックすればすべてポイントが付くのかよくわからない。

いずれにせよ、正午から午後6時までに10通って。。。
しかも毎日これ。

実験にしろ誰がこんな企画にゴー出してんのかと。

ヤフージャパンだって、日本のポピュラーなサイトで最もクソ重いし、検索もろくにできないし、こういうとこダメなんだよな。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




カビに気づく年明け

今年もよろしくお願いします。
って、もう18日・・・・・・・ 




2、3年前に衝動的にネクタイを増やした時期があって、クールビズの昨今、どうしてそんなピントが外れたことをしたのかと今さら思っている。

持っているものを再度チェックしていたところ、三十代前半に買った粋なタイが結構カビにやられていることが判明。
カビが白っぽいうちはまだなんとかなるだが、茶色に変色するまでになるとネクタイは漂白しづらいのでどうしようもない。

実はこの作業の前に、未使用の長期保管していた白のワイシャツの一部が同じ症状にやられていて、あの手この手でやっとこさ着用してもおかしくないレベルに落とすということをしていた。


仕事にしていったのは多分1回。
あとは忘年会などで使った程度で双方とも5回もしてないのではと思う。
これより少し地味で(いや十分派手なんだが)、今では仕事にしていくことがためらわれるものも数本あるので、この2本にはお疲れ様と言ってあげた。
キワモノではなくて、一応きちんとしたイタリア製なので、ちょっと心残りもあるが。

別にもう1本、わざわざ買って一度だけ披露宴にしていった白系のストライプのものがあって、お酒と思われるシミに加え、薄茶のカビもちらほら出ていて、こちらもお疲れ様となった。
こういう用途のものは、次回からは必ずクリーニングに出すことにしよう。


ネクタイ同様、革製品も数が多くなりすぎて目が届かなくなっていたので、今シーズン必要最小限までに縮小した。

私の服飾に関する性癖として、気に入ったものはもったいないので着ない、使わないというところがあり、たまにそれが裏目に出ることがある。
状態のチェックも含め、最近は革製品は家の中でも着るように努力している。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ものを失くす人

今年一年間を振り返ると、「忙」。
これしかない。

上手に自分の生活の組み立て方ができなかったということもあるかもしれないが、平日は仕事にがんじがらめで、休日は山のようにたまった平日できないことをこなすというくり返し。

一方で、もっと生活をシンプルにできないかと、所有物の処分には力を入れた。
それで休日を割と使った感もあるが、その意識があれば、少しずつ物の管理に使う時間も減っていくはずである。


そういった物品をネット上で処分するときには、サイズを測るためにメジャーを使うのだが、これがいつの間にかよくなくなる。

もともと2個持っていたのだが、1個は故障しており使いづらい。
で、1個購入したのだが、きちんと使える2個が行方不明になってしまい、なぜか引き出しにくい1個をいつも使う羽目に。

で、さらに画像の分を追加したが、これも数日の命だった。
捨ててるわけではないので、どこかにはあるのだろうが、さっき使ったハサミとかドライバーとかいつもこんな感じだ。

来年はなおすクセをつけないと。





よいお年を。 (・_・)ノ~




書いた人 nippon | comments(0) | - |




カラビナ(大) 2

年末年始休暇の初日だった昨日は、いつもの一週間の間に埋もれた床を整理&プラスアルファで大掃除を意識しつつ部屋の整理に励んだ。

懸案であった、ごちゃごちゃに詰め込んでいたロードバイク関連用品ボックスをバイクを入れ替えたこともあり、不要品を処分しつつ整理したのでなかなかスッキリした。

前回購入したのはコルナ号であったが、まったく手を入れる必要がなかったのでラクであったが、今回はエディメル号ほどではないものの、結構費用的にもかかったので、結構大仕事ではあった。


以前購入したカラビナ
用途は主に列車やバスの中でバッグを引っかけるため。
実践すると画像のような感じで悪くない。

ただ、前の座席の人が眠っている場合に取り外すのは厳しいかな。


<バッグ>


<ナップサック>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




冬の幸

行きつけのスーパーマーケットのうちいくつかは21時までなので、退社時間により、毎日日々の肴を買いに寄ることが出来ない。

このところは、うちひとつの店舗でしか売っていない、マイブームの鶏の心臓(単品)をちょくちょく複数パック買いだめるようにしている。

しかしこのパックいつもひとパックは確実にあるし、場合によっては、売れ残って半額で複数出されていることもあるんだよなあ。

売れるときは複数売れるもんだから、売り場の人が気を遣って並べてくれるものの、多分私のほかに買う人は数名で、その人たちが来なかったり買わなかったりするとそういう結果になるんだろう。

あとは冬と言えば地ガキ。
潮の香りがたまらん。
いつも自転車で走る横浪付近産が多い。

ドロメは割と年中あるが、冬の方が鮮度落ちが少ない。


<若鶏の心臓>


<地ガキ>


<ドロメニンニクぬた>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




みんな大好きクリマイ




クリミナルマインドが結構面白くて、久々に海外ドラマでじっくり見てるんだが、性犯罪やいわゆるグロも多いのでうかつに人に薦められなかった。

しかし、先日仕事の打ち合わせをしていた時に、
「ちょっとそこらへん分析が必要だね。ビーエーユー(BAU)しよう」
と言ったら周囲にいた数名の同僚が反応。
その後、登場人物の話題でひとしきり盛り上がる。

やっぱり見てる人は見てるんだなと実感。

がぜん紹介しやすくなったし、ちょいと広めたいよな気もあってセル盤を買ってみた。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




端ものには福があるかも

このところ不要品の処分をネット上で進めているのだが、先日出していた分は、結果的に半分弱の4点に買い手がついた。

ノートパソコンやモニターなど結構大物が多かったので、前回の休日の午前中いっぱい梱包と発送に費やした。

出品から発送までかなりの時間を要しているので、生業の時給換算額を考えると、費用対効果的にどうなのなどと思うが、ただ廃棄するよりはいいというところか。
「買い替えた・買い替える」ものなら、いくばくか補助が出たことになるのでそれはそれで助かると考えればよいか。


一番よく行くスーパーマーケットでたまに出てくる盛り合わせパック。
数か月に一度しかお目にかかれない。
まあ刺身にした端っこなんだが、これだけの種類が食べられて格安というのは個人的に好きだ。
これを見ると、二十代のあまり金がなかったころ、寿司系居酒屋で、ネタケースの中の一人前取れない端切れを見つけては板さんに言って、安く食べさせてもらっていたことを思い出す。

当時からセコ客の資質があったんだなあ。



書いた人 nippon | - | - |




日曜の仕入れ

人並みにボーナスをもらったので、数日前、半年に一度行くか行かないかというレベルになっている店を2軒ハシゴで訪問してきた。

どちらのお店もメンツやタイミングが合えばすぐに行ける感じなのだが、なかなかそういう機会が無い。

自分がそれっきりにならずにしている店だけあって、行ってみると相変わらず居心地はいい。
普段行かない分、店主にもしっかり飲んでもらった。


それ以外は、相変わらず遅くに帰宅して、掟のように
 宝焼酎25and炭酸水withゆずフレッシュ
である。

家で気楽に飲んでいると、時間も酔い加減も気にしなくていいのでついつい量が多くなってしまうので、1日おきにするよう努めることにしている(あくまで努力義務)。

今週も、日曜市で柚子を仕入れてきた。


<種なしゆず、トマト ともに200円>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ひたすら柚子杯


師走であるが個人的にはいつも慌ただしいのであまり関係ない感じ。

先週初め、数ヶ月ぶりにプライベートで飲みに。
同級生と話が弾み、記憶も無く、翌日は休日一日を棒に振った。
いや、睡眠時間が十分取れたのでよかったのかもしれない。

相変わらず日曜市ではチューハイ用の柚子の実を購入している。
別に種無しにこだわりはないので、今回は種有りで。
搾ったものだと5合1800円とか結構お高いので、当面フレッシュで。


粘り芋(長芋より粘度高い) 600円
ゆず(種有り) 200円
しょうが 100円






書いた人 nippon | comments(0) | - |




ソール補修後のラバソ


ジョージコックスやキッズラバゲイツなど、数足ラバーソールを所有しており、休日は状況が許さない場合以外は、ほぼどれかを履いている。

また、ソールは新品時から前もって補修剤を塗って、せこく減りの防止を図っている。

特に新品は、その人歩き方に合わせてあっという間にある程度のところまで減ってしまう。



この一足は結構履き込んでいるが、現在も一番メインで使用中。

補修剤は、シューグーと、セマダイン社のシューズドクターNのいずれかを使っているが、これがどちらかは覚えていない。

補修部分は、摩擦で減ると言うよりはがれている感じである。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




虫に好かれる生地



先日、いわゆる衣替えで、クールビズも終わったのでスーツ類を出した。

スーツ系は、夏はほぼ上下を着ることはなく、夏用のスラックスしか使わない。
このスラックスにしても、ジャケットを着用しないのは本来のスーツ着用時のルール違反でもあるので、スラックス&シャツという服装は避けていることもあり、近年ほとんど出番がない。

で、今年は1本を数回履いた程度だったが、履いていないこちらを見て驚き。
昨年シーズンオフにクリーニングに出し、かつ今シーズン未着用というのに虫食いとは。。。

こいつは上着も結構大きく食われて、さほど着ていないのに捨てた経緯がある。

もう10年以上前だが、購入当時はイタリア製生地にかぶれていて、さほど高価でもなかったので、これも含め3着似たようなのを買った。

さすがにシルエットが昔っぽいこともあり、別の2着も昨年処分したので、この系列のスーツはなくなったこととなる。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ミルサーのパッキン


かなりの頻度で使用しているミルサー。

鰹節などダシ系その他調味料の粉末化、コーヒー豆ひき、野菜のジュース化などに利用している。

過去に容器を増やしたいなと思って探したところ、単品だと結構お高い。

それより新古品本体を買うほうが安いくらいだったので、現在本体が三台と、保存容器が多数ある。

ミルサーは連続使用ができないので、複数あったほうが調理するうえではありがたい。
まあ三台はいらないが。


先日、フツーに使おうとしてたら、なぜか水漏れ。
一瞬何が起こったかよくわからなかったが、いつの間にか黒いゴムのパッキンが取れていた。

これ外れたもの単体であっても
「いったいどのやつの?」
という感じだろう。

200円程度のものが送料サービスで送られてくるこの現実もすごいが。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




GABAN


二十代半ば、仕事の関係で東京に長期研修に行ったことがある。

結構長丁場で、二人部屋での生活。
当時から酒に執着していたので、同じ部屋のSさんにはさぞかし、迷惑をかけたかもしれない。


宿舎に入る前日の日曜の夜、最寄りの駅前の店で夕食にラーメンを食べた。
そこで目にしたのがこのGABANのコショー。
地元ではハウスかエスビーが中心だったと思うので、かなり新鮮だった。
以来、結構あちこちで売られていることを知り、時々買うようになった。

それまでまったく反応しなかった事柄でも、こうやって回路がつながると自分の世界に取り込まれることがよくある。

当時から料理はしていたが、この出会いは衝撃だった。
しかも、多少お高めなのに。

ずいぶんと年月が経ったが、いまだに私にとっての東京のひとつである。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




刺さるし

相も変わらず自宅酎ハイヲタ的生活を送っている。

宝焼酎は何でも割れる感じだが、やはり焼酎+強炭酸水+かんきつ類が飲み飽きしない組み合わせだと思う。
小夏に始まり直七にブシュカン、スダチにライムと来て、やっとユズが出回り始めた。
ゆず、スダチ、ライムが香りやシャープさという点で個人的には好きだ。

カクテルは多分フレッシュが王道なので、このところ日曜市で10個200円で購入し、一週間これで過ごす。

このユズは、種無し。
いつも茶こしとかで種をこしていたので、その手間が減るのはいい。
ユズはしぼった後でも結構いい香りが果皮に残っているので、なんか有効利用できないものかと思う。

生産者の方が、風情があろうと枝葉を残してくださっているのだが、初心者はトゲで痛い思いをするのであった。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




激辛食べたし でも翌日


たまたま立ち寄った産直市で見慣れない品を発見。
辛いものヲタなので、即買い!

帰って袋を見ていると、
「肌が弱い方はご注意ください」
との注意書きが。
肌とは、調理する手のことか、はたまた食する時のことか、いずれにしても恐ろしい。
かつて、さまざまな激辛食品と戦った末に、翌日トイレから出てこられなくなったことが幾度あったろう。
ああ、神様愚かな人間をお許しあれ。

さて、どう使うかと考えてみて、手っ取り早く唐辛子オイルにすることに。
ハバネロ本体1個をミルサーで粉砕し、熱したごま油をそれにかけてこしてみた。
過去のトラウマのあまり少量作って5倍以上にごま油で希釈。
ちょっと使ってみたがさすがにこれでは薄いようだ。
試しに粉砕した際にミルサー内に残ったごく少量のかけらを焼きそばにかけてみたら、辛さは感じなかったものの、結構発汗。
予定のない休日の前日以外は、本気で食べてはいけない感じ。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




鯖!

テレビモニターを交換後、リモコンにBS、CSとあるので、もしかしたら映るのかと思い、コードを買ってきて接続してみたら、普通に映るやんけってことで、BSを見るようになったのだが、民放のBS○○を含めチャンネルがいっぱいあるので、帰宅後ちょくちょく見るようになった。
といっても、興味のある映画、Dlifeのクリマイかいくつかの時代劇にほぼ限られているが。
加えて、スポーツの地上波放送が少なくなった昨今、ペナントレース、日本シリーズや先日のプレミア12のようなゲームが無料観戦できるのはありがたい。

ちなみにクリマイは面白いけど人格を疑われそうで安易に人に勧められない。


先日来、
「〆サバ作りたい〜」
と思っていたが、鮮魚を買って帰れるタイミングがなかなかなく、やっとと思えば入荷されていなかったりで、構想から2週間たってやっと。

今回は40センチの丸々とした清水サバ720円だが、3枚におろすとかなりサクは小さめに。
いつものように柚ノ酢をきかせて。
やっぱりウマイなこりゃ。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




下手ななんとかより

岩波文庫版の「自省録」を買って、時折目を通していたのだが、「碧巌録」などの禅の書物みたいに解説がなくちょっと読みづらい感じがしていた。

そこでたまたま見つけたのがこの本。

はじめは図書館で借りたのだが、手元に置いて繰り返し読みたいと思い購入することにした。

中古品をほぼ送料程度で購入したが、届いたものはほぼ新品。
やったぜこいつは拾いもの。

かつて知人が
「下手な自己啓発本を読むより、メジャーな宗教の経典とその周辺を読んだほうがずっといい」
と言っていたが、言い得て妙だと思った。

これも哲学本ではあるが、「その周辺の本」だと思う。


今見ていろいろ心に来る内容は多いが、例えば二十代にこれを読めば違った受け入れ方になるだろうし、場合によってはあまり響かなかったかもしれない。

書物でなくても、ネットの記事であったり、映画であったり、テレビ番組からでも気づきをもらうことは多い。
日ごろから自分でアンテナを張っておくことも大事だが、どうしても出会いという運の問題もある。

経典ではないが、今回この本に出会えたことを神様に感謝。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




休養も大事

先週の日曜日はイベントで、朝の6時半から夕方5時まで、みっちりと屋外で作業。
その日は、打ち上げと称して飲んで元気であったが、振替で休みだった翌月曜日は朝イチで荷物を発送後、帰宅し少々片付けをしていたところで、やっと食欲が出てきたので、朝食をとったらものすごい睡魔に襲われ、数時間昼寝。
前日作業している時点で結構疲労感もあり、
「明日はできるだけ休息しよう」
とずっと考えていたので、サバを仕入れに行ってしめ鯖作ろうとか、酒が残り少ないので買いに行こうといった予定を全部とりやめ、それ以降家からは出ず、大相撲観戦などして過ごした。
こういうときに無理をすると風邪をひくのである。


久しぶりにラバーソールの補修を。
ジョージコックスのALASKAモデルのラバソ
流通的にはギブソンなどのヒモタイプが90%、このモデルのようなモンク(=ベルト)やローファーなどが10%くらいか、それより少ないかも。
ソールはあんま減ってはないんだけど、特に後は履くたびにすり減る感じだし、予防しておくに越したことはない。
前も結構侮れないし。

今回は、シューグーを使用。
24時間以上放置した後、ソールの底以外にはみ出た部分にサンドペーパーをかけた。
底は履いていればすぐになじむので問題なし。

アッパーとソールの間が空いてるので、一部埋めてみたが、これは長期間履いていなかったためで、履いているうちに埋まってくると思われるので、神経質になることはなかったか。
ジョージコックスで上下が離れて壊れたことはないしな。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




クルビズ終了


一応5月から10月は軽装OKとなっていて、この11月1日からスーツ&ネクタイ生活である。
しかしながら、半年近く経過すると、昨シーズン終了後スーツをどうしていたかなどさっぱり覚えていない。

前日の10月末日にちょっとした会議があり、一着よく着ているものを引っ張り出したのだが、クリーニングは出していなかったようである。
ちょっと汚れも気になったので、別のものを着ていったが、そちらのほうも日中よくよく見ているとやはりクリーニング行きが妥当のようなので、帰宅後2着を出すことに。


で、改めて、1日用を探してみたが、総裏のものばかりしか残っていない。

スーツの上着は、総裏(背中裏クルビズ終了

一応5月から10月は軽装OKとなっていて、この1日からスーツ&ネクタイ生活である。
しかしながら、半年近く経過すると、昨シーズン終了後スーツをどうしていたかなどさっぱり覚えていない。

前日の10月末日にちょっとした会議があり、一着よく着ているものを引っ張り出したのだが、クリーニングは出していなかったようである。
ちょっと汚れも気になったので、別のものを着ていったが、そちらのほうも日中よくよく見ているとやはりクリーニング行きが妥当のようなので、帰宅後2着を出すことに。


で、改めて、1日用を探してみたが、総裏のものばかりしか残っていない。

スーツの上着は、総裏(背中裏地あり)と、背抜き(背中裏地なし)とがあって、おおむね前者は冬物、後者は春夏秋用である。

仕方なく、総裏のを着ていったがまだ20度半ばの時期には暑い。
普段はマナーとしてスーツの上着は脱がない主義だが、冷房もない狭い部屋で内部の会議中、さすがに脱いだ。


1日の帰宅後、2日目用を探していて、昨年新調した背抜きのものが出てきた。
もう買ったことすら忘れていたりするのだが・・・・・・。
新しいものはさすがに気を使ってクリーニングしたようである。

加えて、最近は服すべてジャストサイズのものを着用するようにしているので、それ以前に買った大は小を兼ねる的なスーツなどを、昨シーズン後、数着まとめて処分したのも思い出した。

最近のこういった活動により、クローゼット中の衣類の着ている度はかなり上がったが、あとは「あるけどずっと着ていない」ウエストサイズが厳しいスーツ数着と、地球温暖化で出番の減った厚手のコートをどうにかして100に近づけなければ。

地あり)と、背抜き(背中裏地なし)とがあって、おおむね前者は冬物、後者は春夏秋用である。

仕方なく、総裏のを着ていったがまだ20度半ばの時期には暑い。
普段はマナーとしてスーツの上着は脱がない主義だが、冷房もない狭い部屋で内部の会議中、さすがに脱いだ。


1日の帰宅後、2日目用を探していて、昨年新調した背抜きのものが出てきた。
もう買ったことすら忘れていたりするのだが・・・・・・。
新しいものはさすがに気を使ってクリーニングしたようである。

加えて、最近は服すべてジャストサイズのものを着用するようにしているので、それ以前に買った大は小を兼ねる的なスーツなどを、昨シーズン後、数着まとめて処分したのも思い出した。

最近のこういった活動により、クローゼット中の衣類の着ている度はかなり上がったが、あとは「あるけどずっと着ていない」ウエストサイズが厳しいスーツ数着と、地球温暖化で出番の減った厚手のコートをどうにかして100に近づけなければ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




儒学は夢か

二十代後半に、ボランティア活動的なことをしていた頃出会った師匠というべき方に教えられ、まず大学を、そして論語を読んだ。

国を治めるわけではないが、少なからずその後の人生に影響を与えている。

しかしながら、周囲の方々は、大学の考えに照らし合わせるとほんといただけない。

生来、働くことに向いていないというか、生きることに向いていない私は出世が遅いクチなのだが、周囲の私と同等以上の役職のある者は儒学の儒も知らないというか、正反対のことをやる人が多い。

私の部下が同じことをしようものなら即座になおさせるのだが、意見を言える関係ではないので致し方ない。

正直にルールを守っているほうが評価してらえないんなら、「おてんとさまはきっと見てるだよ」の世界だよな。

そういうの好きだけど。


ともあれ、今生これらの書物に触れられて、それに影響された人生を送ってきて、後悔なんかイッパーもない。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




カラビナ(大)

延々と、仕事帰りに閉店間際のスーパーマーケットで値引き品を買って帰って酎ハイ飲んでという生活なのだが、買う店がほぼ固定されているので、鰹かウツボかがメインになっている。

もう数か月この繰り返しなので、さすがにあきてきて、鶏のホルモンをレパートリーに入れているところだが、今度は手元に粘り系の芋があったので、マグロの切り落としを買って山かけにしてみた。

うまいじゃないか!
(まあ芋の良しあしもあるだろうが)
誰がこの組み合わせを思いついたのか、素晴らしい。

個人的にマグロは鰹と比べたら味覚が薄いイメージなので飲みに出た先でも注文しないし、スーパーマーケットでも大トロをたまに買ってみるくらいで、縁が薄かった。

が、しばらくこの山かけにハマりそうである。




別用でホームセンターに行った際、先日来買おう買おうと思って何度か忘れていたカラビナを購入した。

少し前に、小学生の野球チームの選手たちがこれを使って、フェンスの金網や、防球ネットのワイヤー部分などにそれぞれの荷物をひっかけていたからだ。
離れた場所に置いておくと盗難が心配、かといってグラウンドの土の上に直接置くのは土で汚れるし、雨の前後は厳しいといったことからだろう。

数百円かと思っていたら、大きいの(内寸最大90mm×48mm)は高くて千円オーバー。
見た目もちょっと高い男の子用のおもちゃみたいでカッコイイからそれは許す。

私はロードバイク乗りなので、デイパックやナップサックをやたら使うが、特にJRやバスで長距離移動する時に、
「この荷物をひっかける場所があればなあ」
と思うことがこれまで何度もあった。

鉄道なら前の座席の取っ手みたいなやつに取り付けられればと考えている。
すぐなくさなければいいが。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




このみちはいつかきたみち




このところ男性化粧品の整髪料は使っていなくて、整髪能力の少ないトリートメントローションだけつけてもっさりした感じだったのだが、休日に革ジャンを多用することもあって、少し立ってる感を求めて、しばらく使っていなかったタクティクスのリキッドブリランチンを日常的に再使用し始めた。

数日後、家人が
「職場でそこに残った匂いで誰かを判別されるレベルだから、やめておいたほうがいい」
と言う。

再使用し始めたものがなくなりかけ、もう一本同じものを調達したところなので、こちらも後には引けない。

かつては、自分もタクティクスは割と香り重視ということもあることを気にして薄めて使っていたことがあったので、それをもう一度。
無香料で名高いルシードのヘアリキッドで、ある程度割って使うという方法。

T1:L3くらい。

しばらくこれで落ち着けば。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




にんにくと柑橘と



産直市とか日曜市で買うものは、ほぼ、にんにく、酎ハイ用の柑橘類、山芋類、あとはしょうがに限られている感じである。

これらに、夏場には枝豆が加わる。

あとは、二ヶ月ほど前になるが、日曜市で不定期に古漬けのたくあんを売っている小間があって、買ったところかなり長持ちでいい感じだったので、また日が合えば買おうと思っている。

産直市の場合は冷蔵冷凍品で魅惑的な品が多い。
遊びに行くときはそれを意識して小型のクーラーボックスを持っていくことが多いのだが、出張時にはどうにもならないのがなんとも。


今回は、もうそろそろ出終わる感じのにんにくとすだちを買った。

にんにくは、粒の大きいものもすでにある程度冷凍済みであるが、火を通す時間がみじかくてすむ小粒も多少は準備しておきたいので。

先日酎ハイ用にぶしゅかん酢を試してみたが、私のように強炭酸水で割っていてかつ辛口好みでは、やはり柚子かすだちのようなシャープな柑橘がいいようである。

安価に実が出回っているうちは、買っていよう。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




秋冬支度




直射日光もずいぶんやわらいできたので、革ジャンを自宅で専用洗剤で洗った。

二着とも去年に続いて洗ったが、皮革の表面上はあまり変化はない。
ただ、乾くまでずっと逐一様子を見ながら、途中手当てをするというのは難しいので、多少のしわや干しぐせはやむを得ない感じだ。

残っているのは厳選した数着なので、もう人生で買う機会は無さそうだ。






先日購入したにんにくを、水につけて、皮をむいて冷凍保存した。

ここ数年、この作業をするにあたり、粒の大きいもののほうが効率がよいため、大きめを選ぶようにしている。

粒の数でいっても、例年、新ニンニクの出る頃でもストックは冷凍庫に少しは残っているので、粒の小さいもので数を稼ぐ必要はない。

冬場でも国産のそこそこ大きいものが150円程度で常時出ているようであれば、やらなくていいんだけどな。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




大きなむかご



久しぶりに社外というか結構遠くへ打ち合わせに出た。

産直市が打ち合わせの場所のすぐそばにあったので、帰りに立ち寄り。

肉、魚の冷凍品に心ひかれるものがあったが、無論クーラーなど持ってきていないので買えない。

冬に向けて備蓄しているニンニクは、粒が小さなものが多く、皮むきが手間なのでよした。

最終的に購入したのは、ゆず5個入り100円と、むかご200円。


で、このむかごというもの、普通は大豆とぎんなんの中間くらいの大きさと思うのだが、これは巨大。

「天ぷらにするといい」ほかの説明書きがあった。

帰って調べてみたら「宇宙芋」らしい。

生より何かのつなぎにしたほうがよいとのことなので、とりあえず玉子焼きに混ぜてみた。

ネットではねばり芋系とのことであったが、皮をむくと緑の色が強い。
すりおろすと茶色っぽくなった。
生はほんとうにイマイチな感じ。

玉子焼きのほうは、色的には薩摩揚げのような仕上がり。

山芋を混ぜ込んだ「ヌリッと感」は十分あった。


いくつかの種類の山芋よりは安いが、それなりの味と用途のようである。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




カクテルに柑橘類を入れ始めた人はいいセンス




今週の日曜市でのお買い物。

このところニンニクは買ったうちの大半を皮をむいて冷凍して冬場に備え、残りは生用ストックとしている。

ひと玉298円になる前に、あるうちに買っておくほうがよい。
300円。


あとは、ぶしゅかん酢。
人生最初に買った果実がハズレだったのか、その後いくつか体験し、割と味があることを知り、今回試しに500円のボトルを購入してみた。
もっぱら自宅宝焼酎ハイ用である。

スダチは、4個100円でまあなんとなく。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




伊勢うどんでも赤福でもなく

伊勢には近年はそうでもないが、トータル回数では結構行っているほうだと思う。(何のこっちゃ)

タイトルを見てほれたのと
「伊勢醤油なんか、(´・ω・`)知らんがな」
と思い貸し出しすることに。

いろいろ読んでも現物がないとということで、一本千円程度のものを購入。

メニューの「やみつきワカメ」を作ってみた。

確かにウマイ!


「ほかの醤油と味はどう違うんですか?」
などという無粋な質問には答えない。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




大塚の靴その後

うーん、大塚製靴メイドインイタリーで接着方式とはおそれいった。
(別に接着方式を全否定はしない。予想外だっただけ。)

シューグーをソール内周部分にぐるりと塗って接着。
左右のうち一方は一気にやったが、その後もう一方は大事をとって、前半分と後ろ半分を別々に作業した。
その後、雨の日も含め何回か履いてみたが、しっかりくっついているようで問題はない。

で、ソール貼り付けは完了したが、今度はソールの各所に浮きが目立つように。
完全に不良品やんこれ。。。

大塚製靴でも、ボンステップやハッシュパピーはこれまで問題のない優等生だったが、大塚製靴「取扱い」となると、異なることを実感。
この個体がC品だったのかもしれないが、今後はボンステップとハッシュパピー以外はよそう。

ドレスシューズ的に使いたかったが、そうもいかなくなったので、長靴がわりにでも使おうかな。

以前RED OR DEADのパンク系シューズを所有していて、かなり久しぶりに履いたら経年劣化でソールが取れてしまい(この手の靴はデザイン優先なので許す)、あまり考えることなく捨ててしまったが、シューグーにこんな威力があると知ってたら捨てなかったのになあorz
(ちなみに、当時ROBOT(今でいえばジョージコックス)系の靴と同じクラスの扱われ方のもので3万近くした。)

悔やまれる。


<故障状況>


<接着補修後>


<あちこちはがれるー>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




ガラケー本体機能入れ替えできず

数ヶ月前、ボロボロだったガラケーをスマホに交換したのだが、家で目覚ましに使いたかったり、ワンセグでテレビ観たいこともあり、頭脳的な部分のみガワの綺麗な携帯に移せないかと考えていた。
※そのままカードを移しても現在時刻すら取得しません。

分解するには特殊なドライバーが必要で、通販だと送料がかかったり、ホームセンターだと特殊ドライバー詰め合わせで二千円以上したりして買えずにいたのだがこのたび単品税込み398円に遭遇。

載せ替え用に程度のいいのを3台キープしていたので、試しに1台を分解してみた。
(てゆうかこれネジあんま関係なくねって感じだったが)

結果、あまり単純な機構ではなく、かつハンダ付けも一箇所あることがわかったため断念。

今後も、使っていたときのようにセロテープで電池のフタとめてって感じ。


<使用時3/1>
上がほぼ新品。下のはゆがんでる


<使用時2/3>


<使用時3/3>
下のは一部なくなってる


<工具>


<分解(破壊?)状況>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




イッセイミヤケの靴










買ってから10年以上はたっている。
茶色の靴を履くことが比較的少ないこともあり、長らく付き合ってきたが、さすがに延べ着用回数も多くなるとそれなりのコンディションになってきた。

先日履いていて、
「なんかかかとが痛いな」
と思っていたら、内側の厚めの革が割れていた。

内側から順番に言うと、もうすでに破れているかかと保護用の薄い革、今回割れた厚い革、
外側に面している薄い革の三層。

今回は真ん中の厚いのが破れた。

こういった場合、新しい革を上から貼り付けて修理するのだが、ソールも減っているし、もう「これまでありがとう」でいいか。

磨くと結構光ってトゥなんかいい雰囲気になるのが好きだったんだが。

今でこそ、ビジネス用は「内羽根式」で、できれば「ストレートチップ」の靴を選んでいるが、昔はただ安売りに行き当たれば買うような感じだったので、この靴はたまたまそれに適合していただけ。

とはいえ、アウトソールも長くないコンパクトなつくりで、こんな靴もあるんだと勉強になった部分もある。


デザイナーブランド系の靴をこれと同時期にもう一足買って持っているが、両方とも作りという点ではいい。
今回のように履き込んだことによるものはどうしようもないが、壊れてはいない。
これは結構私の中では大事で、二度と靴を買いたくないブランドがいくつかある。

色気を出してimブランドの靴を探してみたが、現在は売ってないようだ。



後継として、内羽根式のストレートチップを選択。
ソールはビブラム。

ひと月ほど前、ビジネスにも使用できそうな黒のビブラムソール仕様の靴が出ていて
「こりゃいいなー」
と思ったが、物を増やさないことに努めているうえに、imが壊れていることに気づく前だったので、逡巡しているうちに売り切れてしまいかなりがっかりしたので、こだわってビブラムに。

ただし、ストレートチップではあるが形状的にフォーマルではないし、ビブラムの色も明るめなので、クールビズや会社の内履きなど用に限られる。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




横着な焼き鳥の作り方




最近もっぱらこの方法。

種類は、胸肉か、もも肉か、セセリ(唯一塊ではない)。

胸肉、もも肉とも切り込みを多数かつ深めにいれないと火が通らない。


買ってきたものをそのまま焼くよりは、とりあえず日本酒、さらに手間をかけるなら砂糖かハチミツ、そのほか香辛料を加えてひと晩なじませるのがよい。

鶏肉に砂糖というのは、胸肉で鶏ハムを作る際の手法で、昔からやっているが、特に胸肉の場合、パサパサ感が軽減されるそうだ。

週末は、網のあいているところにニンニクを丸ごといくつかおくのもよい。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




すぐに飛びついてしまう人




数日前に買った鮎がことのほかよかったので、ちょっと安いのが気になりつつも、つい購入。

大きさは、サイズのよいシシャモクラス。

結果から言うと、やはり物足りなかった。

天然の素っ気なさをカバーできるほどの大きさじゃないのでねえ。

このサイズなら塩焼きより揚げたほうがいいね。(´・_・`)



書いた人 nippon | - | - |




主水、鎌を買う

相変わらず休日は不定期で、天気はよかったりするものの、どんどん平日の帰宅が遅くなっていて、自転車に乗る時間が取れない。
まあ次のライドまで10か月近くあるので焦る必要はないのだが。


数年前からだろうか、何かの最中にものすごくうまい食べ物がほんの一瞬頭をよぎることがときどきある。

刹那という感じなので、じぶんですらそれが何なのか思い出せないが、見た目とか匂いとか味とかがフッと。
年齢とともに脳が多少変化していることによるものなのだろうか、もしくはこのところ酒とかなり懇意にしているせいなのか。

それだけうまいものに出会えてきたということだから、悪い気はしないが。


先月、秋の彼岸に墓参りに行ったついでに以前住んでいた家の草刈りをしようと思ったところ、鎌も、せん定用のノコも、刈り込みばさみも見当たらない。

鎌とノコは少なくとも各3本以上、刈り込みばさみも大小ひとつずつあったのだが、その他の小物も含め、母親が自分の家に持ち去っているか、どこか別の場所に置いているようだ。

彼女の目から見れば、たまに私が草を刈るだけなので、そこに置いておくよりは自分の家で日々使えばよいという理論なのだろうが、こちらとしては困る。

鎌のほうは、研ぐ気もしないくらい切れ味の悪いものばかりだったので、いずれ買う気だったこともあり、即購入を決断。
鎌を買うのは人生で初めてだ。

ノコは数年前牛肉の冷凍をブロックで買っていた時期があって、そのとき使っていたものを流用することに。
(そういえば、最近牛肉買ってないな。)

ホームセンターに行ってみたら、鎌は薄刃か中厚刃か、あとは刃渡り?の二点で分類されていた。
価格は汎用品が数百円から千円前後、手打ちを前面に出している品は二千五百円から。
道具にはこだわることが多いが、さほど頻繁に使うものでもないので、千円の中厚ものを購入。

ついでに超特売されていた二百円程度の革手袋も。
山仕事はこれに限る。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




BRICK DISTORTION (THE MODS)



アルバムをずっと買い続けていたが、長いこと中断した後再開し、やっと過日追いついたと思いきや、この9月25日にマキシシングルがリリースされているのを発見。

アルバムではないが、まあこれは買うしかないでしょうってことで、早速お取り寄せ。

この流れで、アルバム全作持ってるからとあまり買ってない過去のベスト盤の収録曲見てたら、ボーナストラックが結構あって驚愕。

そっちも追いつかなきゃな。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




終活する週末

2日あった先週の休日は、雨は降らず自転車は乗れる感じだったが、初日は夏バテというか、飲み過ぎというか、疲労感が抜けず無理したら風邪引きそうな感じだったので自粛。

2日目は、季節到来となった秋冬物を売りに出す準備で、間に2、3時間走りに行けば終わりそうになく断念。

ライダース系の革ジャンを去年いくつか増やしてみたのだが、革製品は多すぎると管理が面倒なのを実感し、いくつかを手放すことにした。
個人的には2、3着がベストなんじゃないかと思う。

写真撮影してアップしてとやっていたらあっという間に夕方。

先週は季節的に若干遅れ気味だった半袖シャツいくつかに、すべて買い手がついてくれてありがたかった。

今回はいかに。



もう鮎シーズンもほぼ終わりだが、9月はときどきスーパーマーケットで目にした。

養殖ものだが、2尾入りで298円。
十分鮎の味はする。
毎日出てたら毎日買いそう。




<毎年見かけたらなんとなく買う酒>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




観念を外す

「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」



三十代半ばまでは、あちこちで講演を聴く機会が多くあったのだが、年を取ると自主的に頑張らないと機会は激減するようである。

かつて勤務に余裕のあった頃は夏季大学etcに行っていたのだが、やはり高名な人の話を聴くのはためになる。

ネットでとは言うが、なかなか難しい部分もある。


この本は、ひと言で言えば・・・・。

まあ読んでみてよ。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




塩梅

以前買ったハワイのピンクの塩が粒が大きすぎて、日常用の調理用には不向きな感じだったので、ミルサーしてみたら、今度はパウダー状になってしまい、これもこれで使いづらく、現在必死で消費している。

魚、特に川魚を焼くときには、やはり塩は大きめがいいので、2つめの塩を買った。







両方の塩を比べても、粒の大きさも違っているため味は比較できない。
今回買ったもののように、粒の大きいのはソルティドッグ風にするのにもいい。
(最初買った赤いほうもそう思って買ったんだがな)





最近タイミングが合い、ほぼ週1回ペースで買っている山本さんとこの練りもの。

ここは塩梅が絶妙。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




THE MODS なんとか追いつこう計画 FINAL



昨年11月に購入したアルバム。

あっという間に、もう1年近い10か月が経過。
この間、購入期間が詰みすぎたアルバムは十分聴いたという自負があるので、このたび開封。

当初の計画はここにさかのぼる。

でもって、「HAIL MARY」は、2016年3月23日発売なので3年半経過しているんだが。。。。


ここまでずっと続けてもらったことに感謝します。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




墓参り

先週は、母方のご先祖の墓参りに行った。

今週一週間は週末以外は好天だった空を日々眺め
「こんな日に自転車乗れば気持ちいいだろうな」
と思いつつ過ごした。

今日の天気はいいはずだったが、悪めに予想する気象庁には珍しく一日雨がパラついて自転車に乗るどころではなかった。


秋の彼岸の中日は過ぎたが、今日は元々予定していた父方のご先祖のお墓へ。
自転車の予定はなくなったので、せくこともなくのんびりと。

戦死した私の祖父からの系譜は、私と、同世代であるいとこの代で途絶える。
私の父世代は、父と父の弟。
私には子供がいないし養子をとる予定もない。
父の弟の一人息子である五つ下のいとこは、普通に家庭を持ち三人の子宝に恵まれたがすべて女子で、加えて先年離婚してしまった。

「私といとこがいなくなったら、誰が墓をみてくれるのだろう」
と、そう遠くない将来のことを考えてしまう。

いわゆる田舎にあり、しっかり耕作がされている田畑の一角にあるので、今は近所の人たちが農作業のついでに簡単な清掃などをやってくれているそうだ。

今日行った折にも、かなり高齢の女性が畑や隣の墓を見回りにきていて、あいさつを交わした。

私にもう少し甲斐性があれば、今や放棄地となっている、墓から歩いて五分とかからない父の実家跡に、別荘を建てるまではできなくとも、綺麗に整地するとかできたのだろうが、現在のところすぐとはいかない状況だ。

私にとっては、中学校時代の夏休みや冬休みに数日過ごしただけの場所だが、先祖が住み続けていた地と思えばなんとなく落ち着くようなところはある。



以下、当地に来れば立ち寄る産直市の話



みょうががこの量で100円とかありえない。
ライムも近隣では2個350円が一袋100円。
ちょっと香りは薄いが価格考えたらOK!





ニンニクは最近取れた物なのか切ったらキレイ。
一袋200円で、現状ニオイ、刺激とも少なめ。
皮むいて冷凍して冬場のストック用に。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




大麦食べるだけでダイエット! なんて世界はない

<いつもまとめ買い>


気休め程度ではあるが、麦飯にしている。

20kgの袋のほうが経済的だが、保管の観点から小分けのビタバレーを最近は買っている。

米対麦、3:1くらいで炊く。
はっきり言ってうまくはない。
たまに銀シャリにすると味の違いにがく然とする(笑)。

食べ続けていても、やせるとか食物繊維がどうとかはほとんどない。
やはり、摂取カロリーと消費カロリーというのがダイエットの基本だと思う。



<市で買い物>


みかんは直七(なおしち)。
4個で100円を2組。
あとはしょうが200円etc。
直七は、香りが薄いイメージがあったのだが、思い込みだったようで、家でのチューハイづくりでは、一杯につき半個入れれば十分。
今後も出てれば買い足そう。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




誘惑に負け続け

先週の木曜、金曜と宴席のため2か月ぶりくらいに外で飲んだが、長いこと単独では出かけていない。

確かに家飲みは安く上がるのだが、その分自分で準備しないといけない。
酒はまだいいが、酒肴となると、日々考えかつ買いにも行かないといけないのでそれなりに手間がかかる。
費用か労力かでよく出来ていると思う。


ここのところの状況で、個人的に言えることは、「家飲みは体に悪い」

外で飲むよりは安いからいいじゃないかとか、酔いつぶれてもそのまま横になればいいなど様々な理由で、消費される酒量が半端ではない。

加えて、家での晩酌が習慣になると、帰宅後すぐ飲み始めそのまま終わりという(まあ帰宅時間も遅いんだが)日々が延々と続くのもいかがなものかと。

まあ、そのうち変わるんだろうけど。


このところ割とひいきにしてるのが、山本の角天。
塩梅が気に入っている。
たまにしか行けないので、多めに買ってチルドか冷蔵。


もうひとつが鰹のたたきの冷凍節。
背か腹か一節入ってグラム売りなんだが、概ね税込み三百〜四百円。
切った瞬間は暗褐色で「マジか?!」と思うんだが、だんだん綺麗な赤に変わる。
この辺冷凍の牛肉に似ている。

味もちょっぴりハズレかなという生よりは断然いい。
居酒屋で節の半分が780円で出てきても許せるレベル。
あまり解けてない硬さの残るヤツを買ってきてチルドへ。
食べる直前に常温解凍でOK。
地元民が満足するのに、こんなに安くていいのかと。


<山本の角天とイモ天>


<ヤバイ鰹>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




矢野絢子にハマりっぱなし



なんとなく、メジャーデビュアルバム「ナイルの一滴(2004)」を購入してから十日あまり。

家にいる時間帯は、朝も夜も延々とこの一枚をかけっぱなし。

プレーヤーのリモコンを今までで一番の頻度で使っている。

何がいいのかって具体的には言えない・・・・・・、やはりDNAに訴えられてる部分があるのか?!

ピアノで弾き語りをする女性が好きなのかなとも思う。
Birdyも好きなので(Youtube)。

あとはジャズっぽいエッセンスのせいか。
同僚と別の同僚の披露宴でちょこちょこ演奏したりしてたので、それなりにアレンジとかもかじったし。

何よりその後、海外ジャズアーティストにも顔の広い青山元社長のお話をいろいろ聞いて、手広く聴いたことも今につながってる。


理屈なしで言うなら、ただただずっと何十曲でもこの人の歌を聴いていたいって感じ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




長財布への長い道(ヌメ革の長財布(3))

ほぼ6年間使って来た長財布。

いい感じでエージングはできた。

一生ものと思って、内側も総革にこだわって購入したが、ファスナーが逝ってしまうとは・・・・・・。

しかもファスナーを修理してまで使うのは高級ブランド品ぐらいのものだろうからなのか、修理代金は一万円以上のところが多い。

よほど、こだわりがなければ新品買ったほうがいいレベル。


年功序列のおかげで私もそこそこの立場なので、何かの折に財布を取り出したときに、この破れ加減はさすがにマズイ。

パンク服を着てても人の目を気にすることはないが、これは気にすべきだろう。


白い財布が好みなので調達したが、この茶色の汚れ具合を見ると、自転車乗るとか修理するときに持っていきづらいので、色の濃いのももうひとつ。

次の財布を買った以上は、ちょっと茶色の修理も出来づらくなったなあ。








書いた人 nippon | - | - |




嘘つきの最期

矢野絢子といえば、メジャーデビューしたときに確かズームイン朝だったと思うが、早朝からピアノ弾き語りさせられて不機嫌そうだったのを個人的には思い出す。

今回、初めてアルバムをちゃんと聞いてみた。(いったい何年遅れてるんだよ)




よいじゃないか!

土佐にあだたぬ感じ。

ベースがまずある上に、いろんな変化球を投げてくる、スピンの効いた言いボールも。日本ハムの金子投手みたいな。(例えがレアか)


「てろてろ」を一度カラオケで歌ったことがあるが、まったくハマらずに周囲がシーン。
今回聴いてものすごく複雑で、酔っぱらってうろ覚えでは唄えなかったのも無理はないと知った。

もう二十年くらい前に、大丸の前でアコギ弾きながらオリジナル歌ってる常連の男の人がいたけど、その人の曲調にもなんか似てるんだよな。

グッ、グッ、グッ ググッベイベー って懐かしいよなと一人思った次第。


書いた人 nippon | - | - |




ひいきにいたそう

8月は結局一度も外で飲むことはなかった。

毎月定例の職場のものも、お盆時期に重なり当日夏休みの者も多かったのでお流れ。

働き方改革で休日出勤がしづらくなり、そのしわ寄せで退社時間は午後9時を過ぎることが多いので、ちょっとそれからはという感じもある。

平日は自分の用事が何も出来ないため、休日はそれらを消化するだけで終了。
ちょっとそこから飲みに出歩くテンションにはなりがたい。

「ギャンブルするにも体力がいる」
というのは阿佐田哲也氏の小説か何かに出てくる言葉だったと記憶しているが、酒を飲むにも体力がいると感じる。

また、最近甲類焼酎ペットボトル路線に入りきっていることもかなり大きい。
常に1本予備をストックしておけば、家で酒が切れる心配をすることがないので、2、3日に一度酒肴を仕入れておけばいい。
強炭酸水が切れても、お茶でも牛乳&コーヒーでもなんでもありなので、この点でも心配がない。








メールアドレスを何らかの形で登録している各社から日々来るメールで、
「○○○○様にご案内」
と個人名を入れた件名で来ることがかなり前から目立つようになった。

最初は「おっ」と思ったが、機械的にできるようになっただけのようなので、今は何も感じない。

先日通販で購入した食品には、しっかりと手書きのカードが添えられていた。

人間は「いつもありがとうございます」といった、常連扱いされる言葉に弱い気がする。

「また次もお願いしようかな」
という気に今回はかなりなった。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




夏の思い出

今日は、なんとなく見はじめたMLBのエンゼルスの試合が延長15回まで続き、
11:00中継開始でゲームが終わったのが16:30頃。

途中居眠りしながら、大谷選手の8打数ノーヒットを見届けた。



今年は、花火大会でなんとなく花火を撮影したが、まったくうまくいかないので、延々と100枚以上撮り続け、見られるレベルのはわずか数枚で、
ほとんどがピンぼけ。
なかなか難しい。






魚屋でいいサイズの鯖(本体)が出ていたので、久しぶりにしめさばにトライ。
アラは船場汁にしたが、腹骨をすいた部分がかなり濃厚だったのでみそも入れてみた。
これがクエみたいな味がしてウマーだった。

アニサキスは冷凍でいなくなるらしいので、しめさばは一度仕上げた後、冷凍。
解凍してもさほど味が変わる感じはなく、酒が止まらない。

生魚を持ち帰れる機会はなかなかないが、また行き当たればいいな。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




あら炊きは難しい


このところ変則的に振替休日があるものの、天気予報は延々と曇り/雨。

加えて雨雲予想も参考にし、自転車に乗るかどうか判断しているが、本当に降る降る詐欺ばっかりで、結果的に
「降らなかったじゃねーかよ!」
ということが多く結構ストレス

これが仕事関係のにオンされてくるので、ついつい飲んでしまうのさ。

まあこれは言い訳に過ぎなくて、私が買い物に行くいろんなお店がいい肴を提供してくれるのと、自分の料理の腕が秀逸(自分向けに味つけするから当然か)なことによる部分が大きい。


今週は、数ヶ月に一度の血液検査に行ったが、甲類焼酎オンリーにしているせいか、はたまた最近外に飲みに出ないので無茶飲みがないせいか、酒が切れない割に数値は悪くなくホっとした。

とはいえ、25度の2リットルペットボトルが一週間持たないので、ちょっとやり過ぎか。


今日は仕事が休みで、ダンピング時間帯にスーパーマーケットに行くパターンではないため魚屋さんへ。

めぼしい物がないときはこれ一択の地物のタコと、前々から気になっていたキンメダイのアラを初めて購入。

タコはねえ、魚屋のを食べ慣れるとちょっとスーパーの、特に輸入物はって感じ。

アラ炊きが好きで、日替わりメニューに出ていれば注文するし、家でもたまに作るんだが、なぜか昔から水分を多めにしてしまい煮ものと言うより潮汁みたいになってしまう。

レシピではさらに煮詰めるとあるが、うまくいかないほうが多い。
次回はとにかく最低限最低限の水分量でやってみるか。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




お○んこ野郎

ゆうぱっくお手軽版というのがあって、受取場所に郵便局を指定すればいわゆる局留めになるんだが、この10日間これに振り回された。

19日に発送され、地元の集配局に到着したのが翌日の20日午前
通常ならその日のうちに私が指定している近くのA局に到着するのだが、ゆうびん追跡ページで見ていると23日になっても場所が動かない。

すでにもう1件別の荷物がA局に届いており、それとまとめて受取をと考えていたが、23日に先着分が保管期限を迎えたためやむなくに受け取りに行ったら局員が2つ荷物を持ってきた。
先着分は普通に受け取ったが、もうひとつは件のまだ集配局にあるはずの荷物。
ゆうぱっくお手軽版は、受け取る際に認証番号がいるのだが、指定した受取場所に荷物が届いてから認証番号のメールが来るシステムなので認証番号を持っていない。

やむなくひとつだけ荷物を持って局を出たところ、局員が追いかけてきてすまなさそうに
「すみません。認証番号の発行にタイムラグが出るケースもありますので、もう一度ご確認いただけますか」
と。

で、帰宅して認証番号を確認できたのはいいが、ゆうびん追跡ページでは、集配局にずっとあったはずの荷物は8/20にA局に来てたように遡及訂正されていた。


保管は一週間までなので、受取期限も8/27とされている。

( ゚Д゚)ハァ?

この遡及訂正がかなり頭にきたので、
「8/30まで取りに行くもんか!」

と態度を硬化。

事ここに至っては、認証番号うんぬんはもうかんけーねーし。


しかしながら発送元が異変を感じ取ったのかそういうシステムなのか知らんが、8/28までに取りに来てねというメールをよこしてきたので、許す気になって8/28に取りに行った。


荷物は特別扱いだったのか、局留めの荷物を置いてある場所になかったらしく、局員が探した結果、カウンターのすぐ近くに置かれていたのであった。

あとは大人な対応はしたものの、ふとこの曲(YOUTUBE 2:16〜)を思い出したのだった。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ねえ今日の僕は運がいい




18時頃閉店の魚屋さん。

閉店前のごく短い時間に奇跡的に通りかかれば、お刺身のパックが100円引き。

飲む用のネタをすでに買っての帰り道でもついつい買ってしまう。

ここはショーケースの上側もガラスで閉めているので、スーパーマーケットよりははるかに鮮度落ちが少ないのがいい。

今日は、鰹のたたき、ドロメ、アジにヨコで合計1050円

こんなでかいアジは久々。
幸せだなぁ。



書いた人 nippon | - | - |




ファッキンナイキ



ナイキのランニング用になるのかヒザ上丈のパンツ。

そんなに安くもなかったのだが、以前一度履いて、久しぶりに履こうとしたら、フロントがビリビリと。

なんでこんなところが接着なんだよ!

一部だけ接着が弱いのかと試してみたらご覧のとおり。

アンダーアーマーとかナイキはミズノでは起こりえないことが結構あって信頼できないので、最近は買わないようにしている。

アメリカのブランドって妙に雑なところがあるんだよなあ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




白球

仕事場の近くに高校のグラウンドがあって、あれほど毎日練習していた球児たちの姿をここのところ見る機会がなかった。

地区予選は先々週末に行われ、フリーバッティングでもなかなか快音が聞かれない感じであったのでどうかと思っていたが、一回戦で鮮やかに敗退していた。

その後一週間以上おいて久しぶりに練習が再開されたが、練習を休んだというより、グラウンドのコンディションのせいもあったかもしれない。



私は、中学二年から高校卒業までずっとバスケットボールをしていた。
県でベスト4に残れば次のブロック大会に進めるのだが、いつもベスト8か、早い段階で優勝常連校とあたって敗退という感じだった。
私の代はそうでもなかったが、同じ地区でやっていると、中学・高校それぞれの最後の大会で同じ中心選手がいる学校に負けて終了というパターンもままある。

同学年は五人いて、ここ10年で会ったのはうち二人だが、中高で長い時間を一生に過ごした仲間とは不思議と
久しぶりでも昨日もあったかのような感がある(皆、さほど見た目が著しく変わっていないこともある)。

最後の大会を終えて、その後数年間は、惜しい負け方をした試合とか、自分の調子が悪く最後までどうにもならなかった試合について、
いろいろ考えることがあった。

どうすればもっと冷静にプレーできたかとか、食事の時間がよくなかったとか、肩に力が入りすぎていたんじゃないかとか。


私も今でこそ、自転車にうつつを抜かしているが、20代はさすがにあまりスポーツをしたいとは思わなかった。

中高6年間、ずっと運動部でやってきた積み重ねは、やっている人といない人では大違い。
運動はもう十分という感じであった。

大人になって、初めてテニスやマラソンを始める人とはやはり感覚が違うものだと思う。


書いた人 nippon | - | - |




DVDケース




ERやX−Filesなどドラマ系のDVDを結構所有している。
元ケースのままだといくら場所があっても足らないので、ケースなどはすべて処分しているが、先日DVDのみ96枚入るケースが満タンになってしまった。

やむを得ず大は小を兼ねるで購入。


集めているものの、なかなか時間は無いし、見放題のクリミナルマインドにはまってたりで、半分くらいは観ていないんだが・・・・・・

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ソニアリキエル

私の所有するハンカチは、大半がKENZOかソニアリキエルである。
KENZOは、学生自分に同級生の女性から何枚かプレゼントされ(別に別れたわけではない)、それ以来何となく自分で買うようになった。
ソニアリキエルの買い始めは、たぶんKENZOに近い雰囲気のを探していて行き当たったような気がする。


共通点は、両方とも基本的に派手。
地味なものばかりにしない私も私なんだが。

出勤した後、人が集まる場に出ることになって、部屋の中が暑くて汗をかいてもハンカチを出せないことが何度あったことか。。。


そんな感じなので、ちょっとこのニュースは寂しかった。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




ロンズデールのTシャツ




「LONSDALE LONDON」とフロントにデザインのあるTシャツは、ターゲットTシャツと並んでプチパンクなイメージ(私の勝手な解釈だが)。

このデザインの黒のトレーナーを二十代の頃持っていた。
地元で売っているのを見た記憶がないので、多分東京に行った折に買ったのだろう。
結構ボロボロまで着ていた記憶がある。


最近でも、街でフロントが似たデザインのTシャツを着てるのを見たら
「おおっ!」
と思うが、本物だったためしがない。

なんなら自分で着ればいいと、結構前から探していたが、送料込みだと4千円近くするものばかりで足踏みしていた。
(プリント物はサイズが大きすぎてNG)
で、このたびめでたく総費用2千円程度でゲッツ。

サイズもぴったし。

いやーテンション上がるわ(笑)

書いた人 nippon | comments(0) | - |




大塚の靴が






ボンステップやハッシュパピーなど大塚製靴マニアで計6足持っている。

でさあ、この一足だけイタリア製なんだが、数回しか履いてないのに接着が・・・・・・


右は画像のように完全に分離。
左は多少浮きあり程度なんだが、この右の状態を見れば全部はがして再接着したほうがよさそう。

接着修理は「シューグー」でもできるらしいので、右だけやってみたら完璧に接着。

ちなみに今回このために買ってみた靴用ボンドを左の浮き部分に使ってみたがほぼ役に立たずでしたとさ。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




個別包装のスポーツドリンク




昨日走りに行った際、ちょうどアクエリアス2リットルのストックが切れており、ボトル2本のうち1本は水、1本は空で持って行った。
で、坂の手前の自販で買おうとしたら、今どき500mlのペットボトルは160円なんだと知った。
2リットルは150円もしないのに。。。

それもあって、アクエリアス買いついでに個別包装のものも購入。
500mlあたり100円程度なので、自販で買うよりは安価。
特に栄養分は気にしておらず、水分と塩分が適切に補給できればなんでもいい。
マラソンで有名なコーラもキライではないが、自転車が汚れるので、走ってる途中に年1回くらいしか買わない感じ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




フードジャー継続中


出勤時は、ほぼ弁当を持参している。

近隣で持参弁当以外で行きつけの場所となると、弁当系でも500円程度、店に入れば800円程度はかかる。

私的には、何より買いに行ったり、店に行ったりするのも結構面倒である。

よって、依然スープジャーが活躍中である。

メニューは、冬場はほぼカレーライスであったが、夏場は減量も考えて、大きいほうにダイエット用野菜スープ、両方同じだと味気ないので、小さいほうには肉の入ったスープを入れている。

糖質は野菜に含まれている分だけなので、体重をキープすることが出来ている。

実際夜は酒に逃げているので、それもやめれば落ちるんだろうが無理。



で、毎朝スープをジャーに入れるわけだが、元々家にあったお玉は、ジャーの口より広いので、ゆっくりやってもはみ出てしまい結構ストレスだった。

あまり物は増やしたくないが、使用頻度も高いので、今回横口レードルを購入した。

かなりのストレス軽減。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




わかっちゃいるけど




仕事帰りにちょっと買い物にスーパーマーケットに寄って、まったく飲む予定はないというか、今日は一日あけようと思っていても、カツオとウツボが1パック250円で買えてしまう状況では、
「このフードロスをオレが防がないと誰がやるのか」
って気になるよね。

そういうわけで、今夜チャンスも飲んだくれて終わるのであった。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ガラケーを断念



auから
「スマホに乗り換えろ」
というダイレクトメールが頻繁にきていて、今回たまたま中を見て、念のためにと通帳で引き落とされている額を見たら、なんと乗り換えた方が月々の支払いが安いということが判明。

本体料金も無料とあるので、それならとショップに直行しあっさり乗り換え。

ショップによると、古い機種は現行機種より適用される割引制度が少ないため不利だそう。

持っていた携帯の中身を綺麗な中古品と入れ替えようとしていたが、ここ2年ほど忙しくショップに行く間すらなかった。

フィーチャーホン今までありがとう。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




冷やし中華




ウチでやってみたけど、盛り付けはお店のようには難しい。

だから冷やし中華はちょっとお高いのかも。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日の日曜市



野菜スープメインで食生活を送る日々

やっと出てくるようになった枝豆といつもの生姜。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




お寿司と蕎麦と




蕎麦を打つ職人が
「切って、ゆであげて盛ったときにそういううエッジになるのを・・・・・・」
という記事を見て、本職はすげーなと思った記憶がある。

これはお寿司の本であるが、通じる部分がすごくあった。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20190616

前日の雨から天候回復。
雲は多少あるものの時々快晴状態。
このところ強めの練習(ちょっと大げさか)ができていないので、天気も回復したこともあり、横浪コースへ。

お約束で雨上がりは風が強い。

家を出るのが遅くなったため前半割と飛ばしたこともあり、風の強さも相まって徐々に脚色があやしく・・・・・。

「平地+多少坂やって半島はよそうかな」
と何度か思ったが、来週雨が降ればと思うと行かざるを得ない。

二週間ほど糖質を制限しているせいもあるのか、本当に脚はキツかった。
いい景色に多少は救われたが。

次回は早めに出て、もう少しサイクリングを楽しみたい。

<横浪スカイラインから>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ガチダイエット2019 1

<2019.6.10>


3年前からやっている、8月上旬を目指して減量の時期である。

本日は画像のとおり77.45だが、先週水曜日から「野菜スープダイエット」をして、かなり基本に忠実にやっていたので、開始前はもう少しあったかと思う。

3年経って、体重も多少気にして暮らしているので、今の77でも日々重いと自覚するほどなので、84あったとか自分でも信じられない・・・・・・・

今年はあと2か月で72くらいまで行きたい。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




記憶


昨年ほぼ一年間一緒に仕事をし、出産を機に退職した、”モッチー”から連絡があり、先月無事女の子を出産したとのことだった。

今後も健康であることを祈りたい。


”モッチー”とは、私が初期に彼女に付けたあだ名で、ある程度広まった。



Every Little Thing キヲク (youtube)


当時、時代は2002ワールドカップで盛り上がっていた頃だったが、私は人生の中でありえないくらいの痛烈な精神的ショックを受けたうえに、現在と同様、かなりブラックな就業状態に追い込まれ、心の行き場を失くしていた。

そこで、救いであったのが、「fragile」であり「キヲク」だった。


やっぱ、モッチー(持田香織のほう)はカッコいいよな。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




九州なのに福島



個人的に最近知った福島棒ラーメン。

出張先で立ち寄る店で買っていたのだが、最近店舗がCLOSED。

通販では買えるみたいだけど、ううむ......


書いた人 nippon | comments(0) | - |




重複



観たいという思いがあって、レンタル落ちを取り寄せて、その割に長期間観てなくて忘れててまた注文みたいな。

某EcstasyFileのシーズン2なんか、DVDで3つ持ってたり......




私の過ごしてる時間の感覚と世の中のスピードが違うんだよな



書いた人 nippon | comments(0) | - |




蕎麦の雑誌



どれだけ需要があるのかわからないし季刊(多分)であるが、ちょくちょく見ている。

料理は日々、あるいは趣味の時間にやるもであるが、こういった他からの情報・刺激も必要だ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




勝手にあきとら



残業かつスーパーマーケットが閉店前に通過できるときの感じ。

外飲みしないし、千数百円の4合ビンくらいはご勘弁。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




地元の市販ラーメン




よくスーパーマーケットの麺売り場にもあって、昔からずっと見てきてほとんど買うこともなくて、なぜかというと5食398円のほうが安いし(当製品は3食400円弱)という理由が大きかったのかもしれない。

で、最近なんとなく買って、原則である、多めの湯で時間どおりゆでてとやってみたら、激ウマ(笑)

スープは全部飲めないくらいしょっぱいし、麺の卵っぽい香り、のびにくさなどすごすぎる。

中華麺の手打ちをやめようとは思わないが、コストパフォーマンスはいいので、かなり買っている。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




口唇ヘルペスは最悪

医学的には体力が落ちてて、風邪ひいてて、風邪の華とか言われてってことだけど、私が思うにこれの即効薬はない。

発症からピーク、そして終焉まで1週間。
で、傷がそこそこ治るまで1週間。

薬を塗ってるからマシなおかもしれないけど、なかなかね。

終盤は、画像の薬を使ってたけど復旧力的には即効ではないな。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




唐津焼ファン




昨夜は伝統の一戦だったので、時折速報スコアを見ていた。

中盤まで旗色が悪く
「まあ初戦だから」
と思っていたら12回の裏で同点。

一球速報に切り替えて、高山なら一発あるんじゃねと思ってたらその通り。

ギャンブルのときにでこの冴えた感じを使いたい。


元々器がそこそこ好きなのだが、最近は地元の物以外では唐津・伊万里が好みである。

二十代の頃、当地を旅行した折は手が出なかったが、現在は通販や、相当品の未使用品みたいなものに行き当たれば、状況に入手している。

画像は唐津だが、唐津のいいところは、かけやすいところか(笑)

これによって、次から次に購入できる。

まあ私自身はお金を出すので手荒に扱うことはなく一度もかけさせたことはないが、洋食器でずっとやってきた家人はお構いなしなので、おろしたての伊万里をその日にかけさせてしまったこともある。

で、次から次にと言いながら、私も意地を張って買わないのだが。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




バージョンアップの弊害

最近仕事以外で自宅でエクセルを結構使っている。
手持ちで一番新しい規格のノートパソコンで作業していて気づいたが、エクセル2013は複数ファイルを開いた場合、ウィンドウがひとつづつ別々に起動するんだよなあ。
会社のパソコンも2013なんだが、仕事中は気がつかなかった。


何がデメリットかというと、例えば複数ファイルを開けて、あるシートの数式を1ファイルずつ訂正した場合、同じウィンドウであれば、「エクセルの終了」をチョイスして、すべて変更を保存するでよかったのだが、今は一つずつ保存しなおす必要がある。


officeに限らずヤフオクその他、変えなくてもいいのに仕様を変えてユーザーが使いづらくなったものは腐るほどある。
古いのはぶっ壊して新しいものに変えていかなければいけない文化なのだろう。

MSオフィスは2003や2007が一番使いやすかったという内容を
たまに目にするが、私と同じ思いの人も結構多そうだ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




靴ひも

通勤用靴のヒモの先がほつれてきた。
ほつれた部分の芯のあたりが白っぽくなっているので結構目立つ。

個人的にはまあいいかなのだが、ストレートチップの内羽根なので、外部の人もいる会議とかに履いていくこともあり、初対面の人に見られてこの印象を残されては困るので、交換することに。

近年御用達にしているボンステップ、ハッシュパピーといった大塚製靴製品から浮気をするとこれである。
こういったことが起こったブランドは二度と買わない。

ジョージコックスのラバソには、さのはたくつひもを大盤振る舞いしたが、元の価格もさほど高くない通勤用靴にそこまではということで、今回は価格優先で。

まあ、いいんでないか。


<交換前>


<交換後>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




意外と摩耗してる

4/29、4/30と2連休をもらったが、小人閑居してを地でいくタイプなので、多少衣替えはしたモノの、あとは酒を飲んだりして余計に疲労をためているような状況である。

明日出勤すれば、その後GW最後の2連休なので、次回は天気もよさそうなので、しっかり何かやりたい。


画像は、先日15キロほど歩いた際に使った、トレッキングポールのゴム脚。

もう長いこと使っていて、ちょうど1年前に、溝の上のブロックのすき間に引っかけてしまい、かなり重いブロックのため取ることもできず、その後は持ったままゴールした。

その後、すぐ取り寄せして、今回スタートの際取り付けたが、使ってきたものとの差があまりにも大きすぎてビックリ。

歩行上は、特に違いは感じないので問題はなさそうだが。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




ミズノプロのクリーム






グラブが重くならないということで、誉れ高い製品。
革が柔らかくなるという話もよく聞く。

野球観戦時に持っていくハタケヤマのグラブにちょこちょこ塗る程度なので、一つの製品を数年間使っていたが、最近多少使用量が増えたこともあり、残り少なくなったので次の分を購入した。

「高級品」なので、面積の広いライダースにはさほど使えないが、グラブや靴ならまあOK。

最近購入したいつもよりワンサイズ下のジャストフィットにしている通勤用革靴のくるぶしにあたる部分が痛くて柔らくなることを期待して何度か塗ってもみもみしているうちに効果があったので、その後は靴の前の部分を中心に全体的に塗っている。
靴ひもを外さないと脱げないくらいなので(実際はこれが正しいらしい)、柔らかくなってくれればと。

しかし、モウブレイのクリームを買うのは高い感じがして抵抗感があるのに、さらに割高なこちらを購入することについてはそれほどでもないのが不思議。

趣味の道具の手入れという感が強いからか。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




久しぶりにシメサバを作ってみた

よく行く魚屋で買うやつはうまいのだが片身で550円と割高な感じもあるので、ずっと自分で作りたいと思っていたが、昼休みに魚を丸ごと買うのも難しく、サラリーマンにはなかなかチャンスがなかった。

このたび、巡り合わせよく。一本350円で鮮度そこそこなものを二本入手。

種類は、清水サバ=ゴマサバである。

作るのはもう何年ぶりかもわからないが、おろした後、都合片身4つ分を〆てみた。


ベタ塩で4時間、その後昆布と一緒に酢に漬けて24時間。

好みで柚子酢をかなりきかせている。


いや、これ超ウマやん。

嫌な予感がして買ってくるのをよした(笑)が、買ってたら日本酒4合ビン一気に飲んでたな。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




フードジャースプーン






メーカーの戦略に乗るようでもあり、
「家にいっぱいスプーンあるしなあ」
という思いもありで、購入にかなりちゅうちょした、ランチジャー専用のスプーン。

最近の使用状況としては、2台のうち小さいほうにはご飯、大きいほうにはレトルトカレーに冷蔵庫にある肉・野菜を追加してという内容がほとんど。

で、要するにカレーライスなわけだが、ステンレスのスプーンだと食べ終わりの頃にそこをさらえていると、カンカン音がするんだよなあ。

しばらく我慢してたが、カラ(トリー)ハラになりそうなので、対応したってところ。

しかしもうちょっと長めにしてくれよ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




久礼の鰹

私が行く頻度の高いスーパーマーケットでは、鰹で有名な中土佐町久礼の鰹をよく仕入れている。

経験から言うと、おろしたてをできればサクで買ってきて、家の氷温ルームで保存して夜いただくのがベストである。

閉店間際のものは半額ではあるが、やはり売り場に並べられている間に味は多少落ちていることが多いので、早い時間に立ち寄れる場合はこの方法に限る。


脂ののった戻りガツオが好きという人は多いが、私はこの春先の小振りなサイズで皮付きのまま食べられるもののほうが好きである。

ちょうど、むいてもむいても出てこない新にんにくが出回る時期なので、これに合わせるともう言うことはない。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




BOY MEETS A PATTI SMITH



リアルタイムでは知らなかったし、中高時代に現地よりちょっと遅れて周辺に入ってきていたパンクロックについてもUKばっかだった。

個人的にも、テレビジョンは多少早かったものの、ラモーンズ、ストレイキャッツ(パンクではないが)は、初めて聴いたのが社会人になってからいう感じなので、パティスミスも同様、名前は知っていたもののずっと聴いていなかった。

最近、「生きているうちに少しでも」(別に病に冒されているわけでもないが)という感じが自分の中にあるので、新品の輸入盤を購入。

さすが、一世を風びしただけはありますな。

マーキームーンを先に聞いていたので、テレビジョンっぽい感じは受けたけど。
(トムヴァーラインも同アルバムに参加)

全体的に色っぽいし。


中高時代は音楽性というよりファッション性だったからねえ。
外国ミュージシャンのレコード購入担当のヤツ(私はTHE MODS担当の一員だった)が、仲間受けしそうにないおとなしめのUSA系はよしてUK系ばかり買っていたのかもしれない。

ともあれ、聴いてよかったっす。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




手軽に運動を


夏場自転車に乗るために、冬場に少しでも体重増加を抑えられないかとか考えていて、冬の始めは徒歩通勤の際小走りをしてみたりしていたが、残業に次ぐ残業でちょっと疲労感が強く、徒歩通勤すらためらう状況である。

しかしながら、何もしないのは日々罪悪感が大きく、昔から考えていた踏み台昇降をしてみることにした。

高さは18センチ。

そのままでは短時間では効果が薄そうなので、1.2キロのパワーアンクルを付けて3分間やっている。
(こういう単調な運動では3分って結構長い)
家で飲む日はすることに決めているので、必然毎日となっている。
初日は翌日軽い筋肉痛だったが、その次の日はなんともなし。

特にこれといった効果は感じられないので、まったく何もしないよりはいいって程度かな。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




靴磨きブーム

仕事用も含め服とか靴とかは大半が
「マジかよっ」
的な安売りに遭遇したときに買うため、ビジネスシューズに関してもさほどメーカーにはこだわってはいないのだが、最近は、やや大塚製靴のものが多くなった。
まずボンステップに出会って、人生観というか靴感が変わった。
ハッシュパピーはベタボメはしないが、そこそこか。
最近某所のポイント使用期限に迫られ、パラジオを買ってみた。
数回しか履いていないので、評価はこれからだが、クッション性の高いボンステップやハッシュパピーとラインがまったく違うのか、底が革か合成で思ったより固い。


最近、週2回正方形に長机をセットしてそれぞれ2時間ほど会議をしているが、他人の革靴があまりキレイでないのを目にすると、自分のが気になるようになってきた。
靴クリームはしばらく買っていなかったのだが、これを機に二種類購入した。
今まで使ったものも含め、どれがいいのかはよくわからない。
評価では主に匂いの好き嫌いの話題が多いし。

というわけで、最近は週1回5、6足を並べて磨いて、ファッション雑誌の言うとおりにローテーションで履いている。

これねえ、磨き始めると、履いているときに光沢が少しでも減ったら気になるんだよなあ。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




幸せになるためにオレたちは来たのに

仕事に追われてばかりいるのだが、余生をどうすれば楽しく生きていけるのかを最近よく考える。

神様に白隠禅師にお前は何がしたいお前の心を動かすもの(=fun)は何だと日々問われている気がしながら生きている。

私がやっていて苦にならないことは料理と自転車で山を登ることくらい。
どちらも素人上手の人に比べたらケチョンケチョンレベルなのだがまあ好きなんだからいいや。
好きは大事だ。

生活の中心である仕事も嫌いではないのだが、物量的に許容量を遙かにオーバしている状態が続いているので、質を上げていくことができない現状は楽しいと言える状況ではない。


そんな日々ではあるが、たまたまスーパーのダンピング時間以降に行き当たり、食品ロス減らしに貢献という名目と、元々外で飲む予定だったが私の帰りが遅く流れたこともあって、地元産の魚を中心に多めに購入した。

ボーウツのタタキとか名産地でありながらなかなか食する機会はないし、いやなかなかようござった。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




引き際


深夜のインタビューも含め今までお疲れ様。

ちょっとこれを見て自分も何かやりたくなった。

3.21から一年かけて今までできなかったことに挑戦してみることにする。

答えは一年後に。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




マンシーニさんつながり


ふと、マンシーニのCDで聴いた曲を思い出して、Youtubeで再生しようとしたところ、原盤もいいんだが、ライブバージョンもあってこれが演出含め、ものすごくよかった。

Peter Gunn Themeオリジナル(Youtube)

Peter Gunn Theme Live(Youtube)



で、Youtubeの機能で連鎖的に出てきたのが、「The Danish National Symphony Orchestra」というまったくなじみのない団体。

割と映画音楽中心みたいだけど、いいんだよなあ。(Youtube)




書いた人 nippon | comments(0) | - |




ローチョコレート




過日、いわゆるお返しをする3月14日のイベントの際に、何かいいもんはないかと思っていたところ、新聞記事でこの単語を目にして、探して買いに行く暇もないのでとりあえずお取り寄せ。

ローはlowでなくRaw(=生)ってことなんだな。

パッケージのとおり塩分が入っており甘さとしょっぱさと。

お味はなかなかいい。

お値段は一般的なチョコの十倍くらいだけど、たまにならまあ許せるかなってところ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




九州の福島ラーメン




出張や旅行で県外に行ってスーパーマーケットに行く機会があると、乾麺類あたりは毎回物色する。

かなりの麺通ではあるのであまり新発見が無いことが多いが、今回はこの福島ラーメンを発見。


この形態からいえばマルタイか五木かと思っていたが、きいたことがなかった江崎製麺社製であった。

九州に会社があるのだが、とんこつでなくしょうゆ味。
麺はストレート他社と遜色ない。
店でもインスタントでも汁をすべて飲むことは考えていないので、しっかり味のスープもOK。

今度見かけたら最低一個は買うつもり。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




春先の酒肴




日々退社時刻が遅いため、定時を過ぎて以降は「午後9時までのスーパーに今日は行くべきか」どうかを考えながら仕事をしている。

なんのことはない、酒肴のためだけである。
そんなこともあって、昼休みにATMや発送のため外に出るときは、職場からさほど遠くない魚屋に立ち寄り、いいものはないかと物色している。

出ていればよく買うのが地ガキ。
そのまま酢でやってもいいが、一部をカキうどんにすることが多い。
もう十年以上前になるが、安芸宮島に行ったときに食堂でこのメニューに生まれて初めて遭遇。
それ以来たまに作ってみるが、カキの風味が何とも言えないいい感じ。
宮島のものと比べると十分の一くらいの小振りさだが、だしは十分に出る。
もうそろそろ季節も終わるのが少々残念。


クジラのうねすは、熱湯でさっとゆでて、おろししょうがを入れた醤油かポン酢で。
少し高価な気もするが、さほど量を食べるものではないので、このくらいで十分。


書いた人 nippon | - | - |




ウミヘビの子ども

当地では、どろめ、のれそれ、皮付きのカツオとそれに合わせる新ニンニクの登場で春を知る。

イコール飲むことを止めることができない日がやってくるだけなのである。


どろめものれそれも透き通っているほどよいとされているが、これはそこまで透き通っていなくとも色はよく、今年は初物にしては、なかなかの味であった。

ああ、酒がうまい。










書いた人 nippon | comments(0) | - |




おかパウ




夏場、自転車の大会に出るために、毎年ダイエットをしているわけであるが、オフシーズンもそこそこ落としておけばかなり楽になるに違いないと、節操なくいろんなものに手を出している。

こちらは、満腹感期待のためだけかな。


いつも思うんだけど、こういった類の食品とか、プロテインの感想で
「おいしくなかったです。続けられません」
とか低評価するやつってなんなのかね。

あくまで補助なのに主食副食みたいな評価することが意味不明。
プロテインなんか昔はさらに味気ないというか、なんの工夫もないものだったし。

そういう人はバーガーショップのシェイクでも飲んでればいいと思うのだが。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




白だしの奇跡

昨年4月に部署を異動し恐ろしく多忙になって以来、11か月が経過した。

すでに4月以降の体制で確定していることがいくつかあって、それもすべて負の要因ばかりで(個人の能力どうこうではない)、それが最近最もブルーな原因か。

経験上、世の中どんな職場でも形はどうであれ、時が過ぎるとともにそれなりに回っていくので気にしすぎても仕方ないが、現状の多忙さを考えるとやはりちょっとなというところ。



最近マイヒット作なのがこの「白だし」。

ずいぶん前に、ネットで見かけた「三河白だし」というちょっとだけお高めなヤツをネットでお試し的に買ったことがあって、ものすごく新鮮感はあったものの、金額的にはリピート日常使いは難しかった。

それが最近、三河の冠はないものの、かなり廉価で複数のメーカーから販売されるようになった。
似たような品はあったような気がしないでもないので、商品名だけ変えたのかもしれない。


いずれにしろ、これは西日本の味に慣れている人間にはかなりマッチする風味ではないか。

試したところでは、卵焼きやそうめんのつゆ、今日はパスタであったがどれにもなかなか合う。

和風ダシ+塩分という日本人の根本的なところと、食材の色をあまり変えないところがよい。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ラバソソール補修にハマる日々

かつて小野式製麺機を修理し続けていたマイブームがあったが、今度はこれか。

修理材は時間優先でお湯で固める方式のサンスター製をこのところ使っている。

見た目も平らでギラつかないし、ある意味使い安いが、逆に凸凹感が出ないのはデメリットだったりする。

がっつり削れてるのは盛るし、比較的削れてないものも予防的に軽く塗ったりしている。

まあなんでもかんでも補修補修で小ギレイにせず、ボロっちいのも味があるんだけどね。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




テレビetcを大きい画面で

実家の母用にあてがっていた、32型のモニターがお役御免で私の手元に帰ってきた。

理由を簡単に説明すれば、この32型はサイネージ用のため、PCの電源を切れば連動してモニターも切れるという仕様になっていないため(※できるかもしれんが)である。

私のほうでは、現在私の部屋で使っているほぼDVD鑑賞専用となっている「PCモニターでありながら地デジ受信も可能なモニター」からこちらに変更した。

変更前 TFT 23.6型ワイド

変更後 32V型カラーTFT液晶

という具合で、V型が映りがいいのかどうかは知らないが、大きくなったのはまあありがたい。

元々スタンドが無いため破格値で販売されていた品なので、追加費用として汎用のスタンドとBCASカード購入で4千円ほどかかったが、新規にこのサイズのテレビを買うよりはるかに安い。

部屋が狭いので、小さくてもいいと思っていたが、このサイズまでなら大きい画面も悪くない。

<手前の24型 → 後ろ32型へ>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




たらの白子の巻

行きつけっていうほどでもないんだが、夕方閉店30分ほど前になると、刺身系のパックが百円引きになる魚屋さんがあって、先日うまいことその時間帯に行き当たり、刺身3パックで三百円引きなのに気をよくして値引き対象外のこちらも買った。

610円と思っていたところ、妙におじさんの言う合計額と私の頭の中の金額が合わない。

「割引してもっらてるからまあいいか」
と帰宅後、よくパックを見たら810円なのかよ

もうちょっとつくペンで書いてよ。


ちなみに、これって少々お高く感じるかもしれないが、そんなにがんがん食べるものでもないので、まあ値段相応っす。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




shottのファスナー修理を自分で


shottのライダースを一定期間着ていたら誰もが遭遇するだろうと思われる、ジップの持ち手行方不明。
特に両方の袖先。

バイク乗るために着ているわけではないので、着ていてさほど上げ下げはしないが、ないよりはあったほうがいい。

ってことで市販のグッズがあることを発見し購入。

付けてみたところ、まあまあもちそうだが、ちょっと不安なので、ペンチで少しかしめた。

キラキラしてるんで、使っているうちにくすんでもらえればなおいいんだが。

これ以外の方法にも、わっか+小さい鎖3連+わっか という方法もできるかな。


<製品>


<装着前>


<装着後>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




キビナゴの麗しさ


ウイークデーは作りだめしたものを朝昼食することが多く、日々仕事も遅い中、「当日モノ」を求めて昼休みに買い出しに行くなど、酒を飲むことに関しては異常なまでの執着心で行動している。

「当日モノ」=ほぼ魚介類となるのだが、今回はキビナゴの刺身である。

こういった光り物的な生はほかにはほぼないので、見た目も新鮮な感じで愛しい感じがする。

でも、いただくんだけど。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




楽しい日曜市

最近は、ほぼ行けるときは毎回通っている日曜市。

今回も野菜類を調達。

長ネギ @70円×2本
ごぼう @100円
しょうが @100円×2つ
つくね芋 2個700円(量り売り)
合計1140円

ネギの青い部分は割と柔らかく食べられそうだったが、ネギ油ができるように冷凍した。
ごぼうは最近マイブームで温野菜的に食している。
しょうがは探せばもう少し大きいのがあるけど、つくね芋買った店でまとめて。
水につけて冷蔵庫で保存。
こちらも最近ものすごく消費量が多い。
つくね芋は、鍋に入れても溶けない系のお芋。
すり下ろしてマグロすきみにかけたりしている。

これだけうまいものがあって酒を飲めずにいられるか。


 ※卵は大きさ比較用です


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ちょっとそれはないだろう

会社員である以上ワイシャツは必需品なわけだが、私は超特売に行きあたったときに買うというやり方を長年繰り返してきている。

あるときまで節操なく貧乏根性だけで買ったりしていたのだが、スーツetcとの組合せに問題が生じる場合があることに気づき、その後は色と柄が問題無井場合のみ買うことにした。

最近でこそデフレで定番の白はそこそこ安かったりするが、かつては安売りされることはほとんどなく、一時期はほぼ色つきか柄ものばかりであった。
年を取ったこともあって、最近は半分近くが白である。


で、今回はこれ。
B品だが東洋紡ミラクルケアってことで3枚セットを2千円程度で購入。
着る前に一度洗ってみたところ、早くもボタンの糸が・・・・・・。

しかも一番目に付く一番上とか。

こういう部分で気を遣わなければならないのがいやで、日本製ばかり買っていたのだが、日本製でこれかよって感じ。

「だからB品なんです」
と言われればやむ無しなんだが。

付け直そうかとも思ったが、入念にやらないといけないのが面倒になり、とりあえず昔やっていた瞬間接着剤をごく少量というやり方にした。

なんかボタンホールの処理も甘いし、ちょっと失敗気味か。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




心臓に悪い一日

昨日は休日出勤で昼過ぎに切り上げて、家で片付けものをして、夕方早い時間に街に出て一人行きつけの店のカウンターで飲んでいた。

旧友のBも近所で飲んでいるというので、その後合流。

Bと飲むといつものことだが、したたかに酔って帰宅。



で、翌朝。

飲みに出るときはなくすので、財布は持たない。

とりあえず財布に現金を戻そうと、昨日履いていたジーンズをさぐってみたら、入れていたと思った前ポケットには何も無し。
以前ローライズで現金を落として以来、後ろのポケットには札は入れないようにしていたが、今回はそこから半分が出てきた。

で、ハンカチとともに万札数枚を入れていたと記憶している前ポケットをもう一度探ったが何も無し。
ハンカチはすぐそばに落ちていた。

「え、まさか落としたのか?」
と朝から超ブルーに。

タクシーを降りて以来、ほぼ記憶が無いので考えようがない。

そこらを探してみたが、見つけられないまま出かける時間に。



そして長い一日を過ごして帰宅。

もう一回現金を置きそうな場所を探してみるが、ない。

「うーん、勘弁してよ。週末の飲み会が飛んだから行ったと思うことにしようか」
などと考えつつ、期待せずに丸い缶の貯金箱の中を見たら画像のとおり押し込んでいた。
\(*T▽T*)/

ここには帰宅後にポケットの小銭を入れているので、小銭を入れたついでに札も入れたみたい。

昼間の憂鬱さときたら。。。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




あのブーツ黒いギターも傷だらけ




近所に買い物に行けば店が休み。

「あれ、ここ土曜は開いてなかったっけ」
と思いつつ、郵便局のATMに行くと自動ドアが開かない。

そこで、やっと今日は日曜ということに気づいた。

労働条件的には週休二日なのだが、ここのところ繁忙のあまり週休一日が定着していて、土曜日は出勤することが多いので、最初の休み(とは言っても最初で最後なのだが)を以前のように土曜日と思ってしまうのである。


今住んでいる場所には六年ほど前に引っ越して来たのだが、高校時代の友人宅が割と近くにあったので、よく自転車で通ったことはあった。

当時はもう少し商売をしている店もあったと記憶しているが、現在はほとんどマンションや駐車場になっている。

自転車で近所に出かけていると、ふと当時の状況が浮かんだりして、
「数十年たっても相変わらずダブルの革ジャンにラバーソールのオレってどうよ」
とも思ったりする。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




last schott

今季は革のアウターを完全整理することにしていて、schottのライダース以外は、キレイ目ライダース2着と、通勤用に羽織っている薄手の国産コート1着だけ残すことにした。

コーディネート面も考慮し、色は黒のみにする。


で、こいつは処分した複数と引き替えに入手した、schottのダブル。

同一品はすでに2着あるんだが、いかんせんこいつら程度がよすぎ。

怖がらずに着られて、怖がらずに手入れできる、カムデンで買ったヨレたレザージャケット的なのが欲しくて探しててやっと見つかった。

ジョーイ・ラモーンも割とボロボロの着てたりするしね。(リンク先:Youtube)


今回整理後のラインナップからいくと、もう革のアウター買うことはあっても、すでにボロボロの通勤用がダメになったとき含めて一、二回か。

気に入ったものだけ残してるから、これはこれでいい。


schottは、詳細サイズ見てて思うけど、40、42、44とサイズ表記は違ってても、実際は一緒くらいのサイズ感のあるね。

作った時期で多少の違いが出てるんだろうな。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




イマイチなネクタイ(群)

かつて年に数回東京に出張してた頃は、よく新橋のディスカウントショップでブランドもののタイを一本ずつ買っていたものである。

ついでだが、羽田がリニューアルする前は、搭乗側のほうに格安の立ち食いそば・うどん屋さんがあって、コンビニ以外一番安いのはそこって感じだったんで、結構行ってたな。


時は流れ、ネットで45リットル袋二個分の中古ネクタイ福袋を送料込み千円で買ってみた。

より分けて、残ったのはわずか5、6本。

それは品質で選んだだけで、そのうちしてもいいと思うのは、2、3本。

もう二度とこんな宝くじ的な買い物はしません。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




なんで本体付きは安いのか




いまだに数代前のモデルを使っていて、
「このままでは回転の悪い替え刃ばっかになるんでは」
との危機感から、新しいモデルに買い換えた。

ほぼシック派。

いつもパッケージを見て思うのだが、この本体と替え刃セットは替え刃セット単体より安い気がしてならない。

いちいち価格は比較しないが、乗り換え割引?みたいなものか。


シェーバーはともかく、最近ジェルフォームがなんか年々薄くなってる気がするんだよなあ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ピーラー






先日、ものすごく長い間使っていた柄がプラスチック製のピーラーが経年変化で割れてきたため新しいのを購入した。

で、そいつは十日足らずで壊れたorz


もう捨ててしまったが、刃のパーツを両方から挟み込んでいて、それがセラミック製だかプラスチック製だったかは忘れたが、床に落としたときに一方のポッチがポキッと・・・・・・。

先代、先々代とも十年とは言わないがかなり長期間使ったのであきれた。

で、今回はフル金属製にした次第。

もってくれよー。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




入河内大根




地場産品を買うのは以前から当然と思っているが(いわゆる地産地消ね)、最近は四方竹ほか季節のものなども結構買い求めるようになった。

生まれて初めて買った入河内大根。

「買ったはいいがどうしたものか」
と思ったが、単純に湯豆腐に短冊で入れてみたらなかなかまろやかでいい味。

火の通りが早いのも不思議。


なんかねえ、ほぼ毎日素材買ってきて、それをその日に食べられる生活ってある意味結構恵まれてる気がする。

今は、タイミングがあればってとこだけど。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




主水、旧友に会う


ここ一ヶ月の間に、懐かしい同級生と偶然ながら再会した。

一人は、高校時代一緒の部で三年間やった友人。
もう一人も、同じ部の女子でこちらは中高六年間。

前者は高校以来、後者も二十歳以来なので、気が遠くなるくらい久しぶりだ。

この、昨日も会ったように話しているところなんだが、実際ものすごい時間が経過しているってことも怖いし、こう立て続けとなると、神様が最後に引き合わせているんじゃないかとも勘ぐってしまうんだが。

まあ、残りの人生お互い悔いなくやっていくしかないね、月並みだけど。


仕事帰りや休憩時間にごくたまにだが、とある老舗店舗でお赤飯やおこわを買うようになった。
(特に夕刻は割引してくれるからということもなくもないが)

その日に食べて残ったものは冷凍し、後日弁当に入れて持って行っている。

もち米はハレの日という感じがしてなんだかいい。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




Blue Suede Shoes の靴ひも


以前、白のジョージコックスギブソンのヒモがかなり径が減っていたんで交換したことがある。

そのときは、さのはたくつひもという元のヒモとはまったく違うモノにしたのだが、見慣れると違和感はなく、何より機能的であることもいい。


今回は、青のスエード。

早くこれを履いてって、カラオケでかの曲をウェルイッツと歌いたいと密かに思っている。

前回と違い、若干安めの手に入りやすいモデルにしてみた。

よく見るとわずかにオリジナル品よりは細いが、まあ問題無いレベル。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




小野式ちょこっと修理

昨年の暮れに小野式製麺機で自家製麺を作るにあたり、壊れていたパーツを修理する必要があった。

麺を切るローラーのサイドにある木製パーツで、ローラーと枠組みとのすき間に麺が落ちていかないようにする役割のモノ。

木の厚みしかねじを入れられないので、ものすごく小さいねじになるんだが、これが使っているといわゆるバカになることがある。

市販されていた記憶があるので調べてみたら四箇所分で二千円。
高い!

というわけでかつて作業していた家に行き、パーツを捜索。

当時はレストアを一生やる気だったので(笑)、木も数種類買っていたのが残っていた。

エンジュとかイチイとかそれまで特性も何もしらなかった。

かつてのようにカッターで機械に合わせながら削って完了。


<この部分>


<取ってきたパーツ>


<昔よくレストア作業していた頃の画像>

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ラバソの底補修


なんか延々とやっているこの作業。

休日はラバソしか履かないと発願したので、最近数が増えた。



今回は、普段使っているものとは違う補修材で。

この製品は、時間硬化ではなく、熱湯につけて硬化させるもの。

評価はそこそこ高かったのだが、この「時間硬化でない」というのがかなりくせ者で諸刃の剣。

今まで使ってきたモノは、作業終了して他のことしてさあ片付けようと思ったら当然ながらヘラについた補修材は多少硬化しているのではぎ取ればよかったんだが、こいつはまだゆるゆるで水分も保持しているため、うっかりさわってしまうとqあwせdrftgyふじこlpな展開に。

それからこいつの最大の欠点は、衣服はもとより、手指に付くと全然取れないこと

他の製品はさすがに衣服はダメだが、手指はボンド感覚でピリピリめくればいい感じ。

逆に言えば、他の製品はその辺も考えたうえでソフト目に作ってるんじゃないかという気さえする。

塗った面が平らになることと、何足もやる場合の効率という点ではこちらに軍配。


<製品>


<KIDS LOVE GAITE(1)>


<KIDS LOVE GAITE(2)>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




山本の角天


当地では、これを「テンプラ」と言う。

さつま揚げが一般的呼称かも知れないが、まったく甘みはないので違うモノだ。

仕事の関係もあり、なかなかこの店が開いている時間に四丁目界隈を通ることはないのだが、このところ二度機会に恵まれ三枚ずつ買った。

一枚百四十円。
高いかどうかは人次第。


竹輪や角天、果てはすり身まであぶってからというのが私のやり方。
目を離すとすぐ焦げるので要注意。

この弾力は本気で病みつきになる。








書いた人 nippon | comments(0) | - |




ランチジャーじゃないほう




過日、10年以上前に一緒に仕事をした方々と久しぶりに飲んだ。

一人がなかなかいいと言うので、ランチジャーとは言わないフードジャーを買ってみた。

どうもメーカーでは、ランチジャー=パッケージが数種類に分かれている物と位置づけているようだ。


構造はシンプルで、飲み口の無い水筒の容量をそのまま大きくした感じ。

元々入れるものはスープ中心に考えられていてる(多分)。
昼食時の環境がアウトドア的で
「暖かい物じゃないと」
という方向けの製品。


で、私はといえば、詳細な内容はまあいいとして、下の端にご飯、その上におかず的なものを3種類重ねて入れて使っている。
ライスバーガー的だ。

使ってみると、なるほど冷めにくいことは確かだ。

熱いものを入れてフタをして以降は、じわっと加熱も考えられた製品なので、生野菜はしなっとなっていたりする。


最初は480mlを買ったが、汁こぼれを考えなくていいのは、生活で一つ煩わしさが減るのでウェルカム。

試しに直径は同じでちょっと背の高い550mlも追加してみた。

さすがに2個持っていくのは食べ過ぎの原因になるのでよそう。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




白い靴の汚れ落とし


ジョージコックスのギブソンモデルやコンビ(白黒)のシューズを履く人は誰もが通るこの道。

最初は染み抜き用のベンゼンでいいかなと思っていたが今ひとつ。

で、常備している高濃度アルコールでやってみたらこれがドンピシャ。

ただ、かなり表面の塗装というか付けている色にも影響を与えていると思うので、できるだけやらないほうが吉って感じはする(実行する場合は自己責任で)。


<施工前>


<施工後>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




年明けそば


新年あけましておめでとうございます。

こう書いて、どこかで「新年とあけましての併用はおかしい」と言っていたのを思いだした。
まあいいか。


暮れから正月にかけては、6日間出勤することなく休ませてもらった。
とは言え、普段できないことをやって、普段飲みに行けないので飲みに行ってとやっていたらあっという間に過ぎ去ってしまい、休息とはほど遠かった。


昨年と同様、この休み期間は自分でそばを、何度か打った

今年は前もって当年もののそば粉を買っておいた。

かなり久しぶりだったので感覚を忘れていて年末の十割、二八ともにあっさり失敗し、いつものプツプツそばのできあがり・・・・・・。

が、年明けには五五にして、麺をものすごく長くしてリベンジしてやったぜ。


うーん、なんか去年と同じことしてないか、オレ。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ラバーソール修理 season2

正月期間中の楽しみ的にレストアができればと思って入手した靴。

アッパー部分の清掃はめどが立った感じ。

前回のヤツほどではないが、スリ減りのかなりあるソールの補修に着手。

とりあえず第一回目として盛るだけ盛ってみた。


前回どおり、シューグーとセメダインのシューズドクターNを使用。

別の靴で補修後に履いた感じでは両者に差異は見られないが、セメダインの大いなる欠点はボンドを踏襲しているのかキャップが固着して開かなくなること。

機能的にはさほど変わりはない、それであれば硬化速度が若干遅いうえにキャップが固まるのであれば今後セメダインを選択する理由がない。


あ、ポリ板があるか・・・・・・



<修理中の靴>


<修理前>


<1st 修理後>


<セメダイン>


<シューグー>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日は大人しく

やっと休日残業から解放され、二十九日から明けて三日までの間は休めることとなった。

昨日二十九日は休日初日で、とりあえず文句を言われないよう台所回りを午前中にしっかり掃除した後、夕方手前から遊びに出かけた。

結果的にあまり遅くはならなかったので、最後に店主が病気療養でしばらく閉めていた閉店時間の早い店に久しぶりに行くことができてよかった。


今日は早朝から窓ベランダ玄関浴室を片付けて午後かなり逡巡したが冷凍室整理の結果保存期間の長いものを夕食に供することとなり加えて特にお誘いもなかったこともあり出かけるのはよした。

多少なりとも出費は確実に抑えられたので、大晦日の掃除に不足しているものもあったので買い出しに。

ついでに年末年始用に栗焼酎と同社製の日本酒鬼辛、正月のソールフード大丸の小さいバージョンを買ってきた。

無手無冠の日本酒は前ほどアクが強くなくなっており、一般的言えば飲みやすくなっている。


肴はちくわをグリルで焼いたもの。
この後、縦に半分に切ってから一センチ幅にする。
そうそう買えない一本三百円の代物。
歯ごたえが三本パックのものとは比べものにならないのでそれで十分。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




ハッカ油の効能




先日ハッカに関する本を読んだのをきっかけにちょっと買ってみた。

これまで北見のお土産で何度かスプレーを人からもらうことがあったが、現在は切れている(か、どこに行ったか不明)。

そういうわけで慣れているのでいつものアレって感じ。

個人的には、カツオのタタキやニンニク串揚げほかを前夜に食していて急に来客がという場合のために、会社のデスクの引き出しに入れておくものだと思っている。

※刺激が強いので少量でOK


書いた人 nippon | comments(0) | - |




革ジャン整理

革ジャンに関しては、収集家に近い感じであったが、今シーズンは積極的に整理しており、直近で三点を売却処分した。

(1)ちょっとサイズが大きかったダブルライダース(黒)
(2)革のダウンジャケット(黒)
(3)シングルライダースタイプ(茶)

(1)は同じブランドの同じシリーズのワンサイズ下も持っていて、そっちがジャストサイズだったので。

(2)は他に表地が革ではないダウン系を2着持っていて、用途的にうち1着と完全にかぶっていたので。 「革のダウンってこんなものか」と体験できたのでよかったということにしよう。

(3)はデザイン的にポケットがほぼ飾りだけのもので、両胸はキャッシュカードがやっと入る程度。ウエスト付近左右にジップ付きポケットはあるものの、ここもジップが水平についていて非実用的。
実質内ポケットひとつなのでちょっと着づらかった。


3着減らしたのを言い訳に、ダブルのライダースを1着追加。
これは、すでに持っているschottと型番・サイズとも同一のもの。

最後の最後には(どういう最後だ?!)二十代に買ったschottのダブルとシングルが残ればいいと思っている。
両方とも最近クリーニングに出したので、これらはいつもの「気に入った服や靴はお蔵入り」パターンになりそう。

そういった理由もあり、今回追加したのはどんな用途でも着られて、いつダメになってもいいよ的なものとして(実際ダメになることってそうないと思うんだが)ガンガン着るつもり。

しかしながらまったくの同型を二つ持っていると
「昨日出かけたときに着ていた上着に入れてたのに」
と財布などを探し回ったりするケースあり。


<同型左側が最近買ったもの>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




白い靴の汚れを取るには

ボロボロで格安のジョージコックスのラバソがあったので、雨の日用になるかなと思って入手。

この型は比較的珍しい。


難点は以下の二点。
1)表面の汚れ、特に白い部分
2)お約束のソールかかとの減り+サイドも

レストアの血が騒ぐぜってところだが、白い靴の汚れ落としはあまり上手にできた記憶がない。
この靴の表面は、エナメル系というかパテントレザーというかちょっと光沢あり。

どこかでベンジン系がいいというのを見た記憶があるので、早速試してみた。
ベンジンはそこらのスーパーマーケットでも染み抜き用が安く入手できる。
結果は・・・・・・
やらないよりかはましレベル。

数秒後、思いつきで、常備している高濃度アルコールスプレーを試してみた。

これがドンピシャ!
恐ろしいほど落ちる。

白い靴が怖くなくなったな。

<注意>
○実行する場合は自己責任で
○高濃度アルコールは色落ちもものすごいです


<拭く前>


<拭いた後>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ライダースがクリーニングから帰還






退社は早くて午後8時半、週休0〜1日という生活が定着して以降、たまの休日はやることてんこ盛りであっという間に時間が過ぎ、家から出ることすらできない。
例えば平日帰宅後30分でもそういった片付けごとをする時間に回せばよいのだが、酒とともに生きていることもあり、なかなかそれが難しい。

専門店にクリーニングとちょっとした糸のほつれ補修と色補正をお願いしていたショットのダブルが仕上がって帰ってきた。
消えないくらいのカビに侵されていて色もくすんでいたが、すっかりリフレッシュ。
色補正の染料の匂いはあるが、カビ臭よりは百倍いい。

革のクリーニングも色補正も今回が初めて。
送料含め1万8千円程度かかったが、現状同じものを新品で買うなら十万近くすることを考えればまあ打倒と思うしかなかろう。

色補正は、ペンキ塗り直したって感じだが、これもこれで悪くない。
色補正しなくてもそこそこしっとりはするのだろうが、したほうがリフレッシュ感が出るのは間違いない、多分。

当然だがクリーニングと色補正をしても、ベルトのよれ具合とか、クセづいた体へのフィット感とかはそのままなので、自分のものとすぐわかる。

入れ替えで今度はショットのシングルを同じ店にクリーニングに出した。
こちらは色補正は行わず、違いを確認してみたい。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




しつこくラバソ






「この先は原点であるライダースとラバソで生きていくんだ」
と決意して以来、持ち物をそっち路線に切り替えている。

今回、展示品レベルの状態のジョージコックスの珍しいモデルを発見し、
「あれこれ考えているうちに売り切れ」というパターンをここ一年ですら数回体験しているので、誰かに取られないうちにと即断。
物との出会いは運の問題もあるから引き寄せることも大事なのである。


所有するのはいいが、KIDS LOVE GAITEにしても、foot the coacher にしても、年数回しか履かない現実。

また、押し入れに入れる靴が増えたか。

しかし、これらの靴が現状製造されているかどうかはわからないが、schottのライダース同様、価格は高くなっていくだけだろうから、早めに入手するに越したことはない。
とは言っても、もう人生で考えても履く頻度から言えば、きれいめラバソ路線はこれが最後くらいでもいいかもしれない。

当然ラバソ以外の靴もすでにあって、靴はなかなか消耗するものではないので、たまっていく一方なのが悩みの種ではあるが。

書いた人 nippon | comments(0) | - |





今年の夏の終わりの時期は、天然鮎を食べたくても高価すぎて手を出せなかった。

サイズがよいとは言え、一匹千円レベルではちょっとなあ。

ここに来て、何回かそこいらのスーパーマーケットに養殖鮎が出現。
価格も手ごろで、なんと子持ち。

天然に比べれば野趣には欠けるのだろうが、これはこれでよい。


今年は師走に入ってからも二度アメゴをイベントで食べることができた。

地元の川魚には、やはり日本酒か焼酎。

ダバダは薄めるとまずくなるのでストレートに限る。









書いた人 nippon | comments(0) | - |




楽しい夜の次の日は




先日、平日に多少早く職場を出ることができたので、仕事場に近い割に長らく行っていなかったバーに顔を出した。
たまには生ビイルも飲みたいのである。

そこで高校の同級生二人にバッタリ。

うち一人は家もその店の近所なので、たまに見かけることもあったが、もう一方は完全に高校三年以来。
同じ部に所属していて、よく途中まで自転車で一緒に帰っていた仲だったので、昔話に花が咲いた。

その後は調子に乗って、一人で街へ繰り出して・・・・・・。

相変わらずどう帰ったのかわからないくらいであったが、翌日は当然通常勤務。

最近、ドラッグストアの店頭にあるこの経口補水液が、二日酔いの渇きによい働きをすることを発見。

しかし、それをあてにしてやり過ぎてしまうと二本でも効かない感じだったりする。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




靴の消臭パウダー




「グランズレメディ」(50g)という製品である。

前回購入した際は、ブーツのカビ臭さを取りたくてわらにもすがる思いだったので
正規品を購入したが、今回はそこそこ機能も確認したのでお安い並行輸入品(画像右)で。

普段は靴の消臭には市販のアルコールスプレーを利用していた。
要するに雑菌を抑えればいいわけだから、十分効果はある。
この「グランズレメディ」はカビ臭にはまったく効果が無かったため下駄箱の隅に放置していたが、ジャマなのでさっさと使ってしまおうと本来の用途に使ってみると割と効果はあった。

付属の小さな小さなスプーンで粉を入れるだけ。
公称では約百回分で5年くらい使える勘定(ほんとか?!)。
アルコールスプレーとの優劣まではまだ判別できていない。

ただ、靴の中にまいてすぐ履くとすると、黒のソックスでその日の夜の座敷の宴会は・・・・・・


ちなみにブーツは最終手段で洗って解決した。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




スサノヲ

師走でなくとも今年は仕事に忙殺されたのだが、さらに今月は顕著に。

遅くに帰ってくるため買い物にすら行けないので、ネット通販に頼り、ついでに「残業続きのごほうび」とかいって別の物を買ったりして、お金が貯まらない人のお手本のような生活である。


行っても時間的にすぐ追い出されるため、仕事帰りにちょっと一杯もほぼない状況ということあり、たまに家飲み用の買い物にスーパーマーケットに立ち寄ったときには
「外で飲むよりは安いだろう」
と、ちょっとお高めの四合ビンも許可している。

私は日本酒は冷蔵流通のもの以外は買わないのだが、最近ほとんど置いていなかった自宅最寄りのスーパーマーケットにふと置かれていたのがこの「あらばしり」

名前から受ける印象は、古事記好きな人なら「荒ぶる魂」のあのお方のことでしょう。

これしかなかったし、司がこういうのをあまり出してないこともあり、つい買ってしまったが、普段は甘口のため敬遠しているので
「あ、失敗したかも」
と帰り道で思った。

しかしながら、飲んでみればそれも杞憂に。
いっきに一本いけてしまった。

あと二本店には残っているので、買い占めに行くとしよう。


<ラベル>


<よく行く「さかわ・酒蔵ロード」>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




たまには新酒でも

先週から「走れる」カラダを作るために、夜な夜な数百メートル走っている。

サボったのは、帰宅が23時近くなった日と、結婚祝いのあった日の二回だけなので、まあ上出来か。

いつかスポーツをするときのためにと買っておいた、野球用のポリウレタン製の汗出しジャケットがここに来て大活躍。
寒くないどころか、少し走っただけで汗が止まらなくなる。



日本酒は冷蔵品以外買わないので、ここ数年は買ってはいなかったが、たまたま売り出しの初期に行き当たったので新酒の一升瓶を購入した。
(これ新酒とラベルにあるが例年かなり長期間売られている)

現在は純米酒などの四合ビンがいくらでも売られているが、それより前は手軽に買えるいつもと違う酒と言えばこの新酒ぐらいのものだった。
確かにいつものパック酒よりはいい。

アテは魚屋さんで、これで千円かからなかった。
ちょっと邪道ではあるが、イカはガスコンロのグリルで香ばしく焼いておいて、フライパンでニンニクバター風味に仕上げるといい感じ。
焼きそばに入れてもおいしい。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




ATOKバージョンアップ

自宅で使っているメインのデスクトップPCの日本語変換システムは、いつのかはわからないがかなり古いATOKであった。

その後購入したいくつかのパソコンは中古であろうが、最近のIMEでは「変換候補」が出るのが当たり前。
購入したまま忙しさと必要性がよくわからずインストールせずにいたが、他のPCで便利さを覚えてしまうとさっさとインストールすればいいことに気づき、即実行。

元々出張用PC用に買ったのだが、その後出張も激減したので、一応結果オーライか。


うーん、いい感じ (・e・)







書いた人 nippon | comments(0) | - |




飲み会は入れてはならない



このところ「先のことだから」と、何も考えずにした飲む約束にものすごく後々苦しめられている。

例外なく、当日を迎える段になって、
「なんでこの日なんだよ」
といった具合。

相変わらず、昼夜土日祝社畜状態なので致し方ない。

大いに反省して、今後は決して入れないように心に誓った。


THE MODS追いつこう計画がやっと終盤に。
今回現行では最も新しい「HAIL MARY」を購入。
計画最初の「RISING SUN」から始まって12枚目である。

しかしながら、実際の発売年月より間隔を詰めて聴いているのと、各作品を前後して聴いているのとで頭の中で今ひとつ整理ができていない。

一作前の「ROCKTIONARY」もかなりリピートしているが、もう少しかな。

というわけで、しばらく封は切らないことにした。










書いた人 nippon | comments(0) | - |




ラバーソールの修理

先日購入した修理剤で、ラバーソールを久しぶりに補修してみた。

シューグー、セメダインのシューズドクターと左右別々の修理剤としてみたら、結構差があって、シューズドクターのほうが粘度が高く使いやすかった。

今回のように大きく埋める場合は一回の作業では無理。
夜やって、24時間おいてまた夜やってのくり返し。
これであれば、ある程度硬化もしており次の作業は問題無かった。
ただ、セメダインシューズドクターは若干硬化速度が遅いので厚めに盛る場合初回は48時間おいたほうがいいかもしれない


シューズドクターの動画のとおり、底は一気にスライドさせればキレイに仕上がるのを見てはいたがすっかり忘れていた。

履いた後の結果は後日また。


<修理前(ここまで行くと歩行に違和感)>




<修理中>


<硬化後>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




ソックス大人買い

ときどき急ぐ場合に走ることがあるのだが、本当に走ることができなくなっている。

十数メートルも行けば、ひざとか足首とかがカクンとなってしまい、
「いかん無理はやめよう」
となる。

もう長いこと、地区の運動会でも走る競技で貢献できていない。
年齢別リレーくらいには出たいんだが。

こういうことはどこかで機会を作らないとどうしようもないのだが、最近8月の自転車の大会に向けて、開催直前に減量するのが割と面倒になってきていて、なら冬場から始めりゃいいじゃんとの短絡的思考で数日前から夜な夜な走るようになった。

走るとは言っても、フルマラソンを最後に走った年から20年以上経過しており、その間走ることは一切していないので、いきなり長距離は無理。

まずは、近所を数百メートル軽く流すところから始めた。

ウオーキングとミックスすれば効果的かなとも考えたが、深夜に帰宅してそこから30分とか1時間となると長続きしないどころかやろうとも思わない。
とりあえず、10分もかからないところから始めたわけである。

ごく短時間といえども、やはり走ることは楽しくて結構ヤヴァイ。

1年後には自転車なんか放り出してるかもしれない。


今日は、ソックスだけを買いに、よく行くお宝あるかも店に。

いいのがなくて毎朝イライラしてるビジネス用に加え、ラバーソールに映えるようなのをと探していたら、なんかすっげぇブランド品を発見。

一足千円超のソックスって履いてみたいじゃないですかってことで、D社とB社製のを各一足ついでに購入。
もちろん半額と66%引。

まあ家に帰って整理してたらD社のはもらったやつが二足あったんだけどね・・・・・・。

「しかし、ウール100%のソックスって」
と画像見てから気づいた。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




カセットテープの大処分


現在住んでいる家でもそうだが、実家に置いてある自分の古い荷物もできるだけ年内に処分しようと頑張っている。
引っ越してからすでに6年が経過。
特に、その間まったく使っていないものは、今後使う可能性はかなり低いので、積極的に処分している。

カセットテープも、45本用ケース4つ分に加え野積みのものも多数あったが、一本残らず処分した。

タイトル面を古い順にみていると、文字で書いてあるもの、「当てこすり」でやっているもの、ワープロで打っているものと時代の変遷を感じる。
また、自分も昔はていねいに字を書いていたものだと感心する。
友人に撮ってもらいタイトルも書いてもらっているものなど、かなり懐かしい。
数十年見てきたものを処分するってすげーなという感慨にも浸った。












書いた人 nippon | comments(0) | - |




X-FILE DVD


先日大きめのDVDファイルにDVDを入れようとしていて、ERのDVDが2シーズン分あるのを発見して以来、TV放映時に前後してよく見ていたX-FILEも見たくなって、レンタル落ちを2シーズン分買った。

じっくり見るというよりは、なにがしかの作業をしている間、BGMがわりにかけている。
英語のリスニング訓練になればいいのだが、ERともども専門用語がよく出てくるのが難点だ。

この二作品以外に見たいとすれば、ロズウェル、ホテルバビロンあたりかな。
しかしながら、現時点ではちょっと買うまではという感じ。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




ビッグウォッカ追加

前のボトルがなくなりかけて、たまたま買える機会に行き当たってしまい、これも運命だろうと購入した。

最近は日曜市にほぼ毎週通っているので、かんきつ類にはこと欠かない。
ぶしゅかんは今一つだったので、すだちに転向。
数回それが続いたので、シークワーサーを試してみたところ、やはりこちらも何か違う。
次はゆずにしようかな。

炭酸水も、500mlのペットボトルだとすぐ無くなってしまう印象だが、箱買いしているのは750mlなので、結構持ちがいい。

このウォッカソーダは、日々家の酒が切れるのを心配しなくていい点は問題ないのだが、たまたまいい酒肴があって調子に乗ってしまうと終わることがないため、一人で家で飲んで割と辛い二日酔いみたいなことに私みたいな人間はなってしまう。

<左がタプタプ>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




ライダース人気なのか

昨日の日曜日、昼で仕事を上がった後に街中の人通りの多い場所にいたが、女性がダブルのライダースを着ているのをかなり見た。

まあメンズのようなゴツゴツしたものではなく、薄い羊革か合皮っぽいやつが大半であったが、何せ人数が多い多い。

先日朝通勤中に肩に羽織っている見た目三十歳くらいの女性がいて、
「おー、いいねー」
と思ったが、それも含めどこかの雑誌が仕掛けているんだろうか。
これを機会に、今後も着てほしい気はする。


私も休日はライダース含め革のアウターラバーソールまたはDr.Martensの8ホールで外出するようにしてるが、この日は仕事帰りということもあり、スーツにコートなのだった。
(別に向こうを張る必要は無いんだが。)

現在私が所有してるダブルのライダースはschottとWindArmorがひとつずつ。
schottのほうについては、購入した数年後から運動とは無関係の多忙な時期に突入し徐々に体型が変化したことや、服の趣味を若干おとなしめのマイルドヤンキー系(?)に移したこともあり、すっかり着ることがなくなった。

経験上あまりよくないなと思いつつも、数年クローゼットに入れっぱなしでカビが発生。
これって軽度なうちはクリーナーで取れるんだが、重症になるとマジで取れない。
近年の「ダブルのライダース着たいっ!」という個人的な衝動もあり、とりあえず着る分として別途WindArmorを購入した。


schottについては、もう自分の手ではどうしようもなく、ずっと気になっていて、先月意を決して専門業者にクリーニングに出した。
現行品は10万円レベルなので買いがたいというのもあるが、縁があって私のところに来てくれた個体だし大事にしたい。

商品が先方に到着し、見積りの結果、基本のクリーニングにベルトループのホツレ補修、全体的な色補正も含め、合計1万6千円のプランの提案があった。
最初はせこく1万円弱のクリーニングだけと考えていたが、メールでやりとりする限りではあるが、きちんとした業者さんのようだし、長いこと可哀想な思いをさせたお詫びも込めて全部込みコースでお願いした。

仕上がりまでは1か月少し。
待ち遠しい。


<現在預け中>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




いつものトホホ

週に1回やっと休めている中、ここ数週間はその休みすらボランティア的な活動に奪われてしまい、自分のことをする時間がまったくない。

やっと振替で1日休みをもらえることになったので、衣替え。

数日前までは、夏服しかない中、
「これで風邪を引いても仕方ないな」
とすら思っていた。

オフシーズンの衣類は、居室が狭いこともあり、布団圧縮袋を利用している。
大は小を兼ねるのだが、あまりに詰めてしまうと区分があいまいになり、探すのに苦労するので、もう少し分けようと袋を追加購入することに。

で、ホムセンで、いつも買っているのよりワンランク高い防虫機能付きの袋がほぼ半額で割引中なのを発見し、
「これ一択やん」
とレジへ。

定価打ちされたんで、割引がないのか確認したら、
「割引されてるのは、もう一つ下の段の商品です」

ホムセンも最近は商品に値札貼らないからなー。

まあ、値段どおりの性能があるものを買ったとあきらめるしかないか。

しかしながら、こういった早合点、早とちりだらけの人生だ。





書いた人 nippon | - | - |




ウォッカソーダは最強だと思うのさ

私は家で缶ビールを飲まない。

外なら、かなり飲んでいる。

日々買うのも面倒だし、箱買いするなら習慣になりそうだし、家人にカン処理の点で苦情を言われそうだしとか様々な理由がある。

とにかく、めんどくさくならないのがいい。



ということで、最近始めたウオッカのプラボトルと炭酸水路線。

これ素晴らしい!!!

基本的には、ウオッカと炭酸水にユズとかスダチの果汁を加えている。

甘味がないため、さっぱりしすぎてて、日本湯や焼酎のように(以上に)すっきり飲める。


デメリットは、アルコール濃度を感じにくいのでいくらでも飲めること。

一人で飲んで、一人で二日酔いになったりする日常なのである。
まあ、いい肴の素材があるのと、私の料理がうまいのとが相まっているわけであるが。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




神無月霜月は修業の期間

毎年毎年今の時期は掟があって、土日に早朝から夕方までのイベントの手伝いボランティアを数日確実にこなさなければならない。
現場作業に加えて、ちょっとした事務仕事も前後に加わる。


何が辛いかというと、年々偉くなるわけでもなく拘束時間だけが長くなる本業があって、特に今年のように休みすらろくに無い中で、さらに休日にってとこがねえ。


一日やってもらえるのはお弁当だけなので、もう
「おめえさんが頑張ってることは、おてんとうさまが見てるだよ」
の世界。



嫌いじゃないんだけどねそういう考え方。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ライトは見つかった




探していた自転車用ライトがやっと出てきたので購入したケーブル(USB Micro−B)と接続!

と思ったのだが、入らず。。。。。。


「せっかくお金を出して買ったのにそれはないよ」
と思い形状が合うことを信じてライトを削る削る。

結果的にきちんと整合して充電完了。



しかし、あとから同規格のケーブルが出てきて、そっちはすっぽりライトに入った。

またそのケーブルには
「規格不明USB 何かのオリジナル?」
と付箋を自分で貼っていたのであった・・・・・・・・・・




書いた人 nippon | comments(0) | - |




レストアチックマニア




とにかくラバーソール好きなんだが、欠点はソールの減り。

かなり昔に一度補修をしたことはあるが、その直後に友人がどうしても譲ってくれと言うので最終的にどうなったのかは不明。

長らく履き込むほどでもなかったり、DrMartensの8ホールに行ったりもしたので、その後そういう機会もなかったが、
「今からとにかく日常ラバソ!」
と思っているので、本腰を入れて補修もしていくことにした。

なんかねえこういうの好きなんだねえ




書いた人 nippon | comments(0) | - |




苦行

十日前のこと、相0変わらずの日々の酒浸りに加え、あと三分の一を残して今月摂取すべき食べ物のカロリーも取り終えた感じがするほど食べに食べたと感じていた。

食品のローテーション的に、
「今日中に食べないと・・・・・・」
的なことの繰り返しで、これに貧乏人根性も手伝ってのことである。

その週は、木曜日の職場の宴席を中心に組み立てていたのだが、月曜から水曜は最近ハマっているすだちサワーをつい飲みすぎてしまい、「あんま飲みたくもない」状況で木曜に突入。
行ったら行ったでそれなりに飲んで、帰り道には数時前にお土産にもらった蒜山焼きぞばがなかなかうまかったので、類似品を購入して帰宅後にいただく(←これは自発的なような)。
飲んでる間はあまり食べないので、まあこれはやむを得ないか。

そういう事情もあって、翌日金曜日は早々に退社したのだが、またしても誘惑にかられてお外で一献。
これが余計だったなぁ。

で、土曜日も早々に退社したのだが、翌朝イベントの手伝いもあり
「急に酒を抜いて眠れないと困る」
と言い訳をして、チビチビやりつつ残業続きで普段できないことを片付けていたら、あっという間に午後10時を回っていた。
微妙なお腹加減で、前々日買ってきた冷蔵庫の麺にいったはいいが、2食分がやけに多いと思ったらサービス増量期間とかで悶絶。
こういうところで自己管理ができない。


翌日曜日は、朝6時に起きてイベントのお手伝いへ。
一日中日光を浴びた後は、夕方5時から地域の運動会の打ち上げの場に。
出席者は私の親世代を含めほぼ年上の方々ばかりで、私にとっては数少ない「もう飲めません」が許されない場所。
肉体的には飲みたくない度MAXなんだが、焼酎を割ることさえ冷たい目で見られる環境。

5年ほど前までは、2時間程度で切り上げていて、私なんぞは「飲み足らない」ことが多かったが、最近は各家庭からいろんな酒が供出されるようになり、長丁場に。
今回は、3時間で許してもらったが、その後
「みんなより1時間も早く帰ったね」
とのメールが。
まあ、体調が普通なら来年は付き合えるだろうが、その分翌日辛そう。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




キッズはGAITEが好き2




ラバーソールがすり減るのがイヤで、年1回くらいしか出番が無いKIDS LOVE GAITEのラバソ。

ハロウィーン間近ってことで、久しぶりに出番が来た。

こういったUK系の靴にしては、ホールド感が高く履き心地がいい。

靴自体の形状によるものも大きいし、また場合によってはわずかにきつめをチョイスしてもいいのかもとも思う。


現在こいつも含めてラバーソールは、3足所有。

白のジョージコックスはちょくちょく履いているが、このKIDS LOVE GAITEとフットザコーチャーは稀少感が高いのと貧乏性とでなかなか履けない。


しかしながら、最近ちょっとこういうの履いてる化石みたいな人間もいるってことを世間に見てもらいたい気がして、ソールの減り対応を考えて、休みの日は常時履いていけないものかと考えている。

ジョンライドンには
「今どき頭がおかしいんじゃねーの」
と言われても、ジョーストラマーには
「いい靴だ」
と、ほめてもらえるかもしれないので。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




で、ER



先日、ERのレンタル落ちDVDの第5シーズンと第7シーズンをまとめ買いしたんだが、よく見ると第5シーズンは初回&2回分が第4シーズン(検砲笋・・・・・・。

で、気を取り直して、第好掘璽坤鵑裡唄目だけ探して注文しといて到着したんだが、Xって第10シーズンやん、しかも先日シーズンごと買って見たばっかりだし・・・・・・。


「モルダー、あなた疲れてるのよ」




書いた人 nippon | comments(0) | - |




ER


先日少しの時間家にいる間にちょっとBGM的にDVDを流しておきたいと思って、以前買った大量DVD収納ケースを開いてみたら、すっかり忘れていたが、ERの哨掘璽坤鵑鉢将汽掘璽坤鵑離譽鵐織詬遒舛鯒磴辰討い燭茲Δ如△箸蠅△┐梱召裡泳臾椶裡穎叩■河担僂燭鵑世クソ面白くてやばくて、徹夜して観そうだったんですぐよした。

しかし、ERは面白い。
個人的には、困ピークだと思っているが、これは見はじめた時期とか、見る人の年齢によって変わってくると思う。

その前後、海外ドラマで結構見ることができたのは、X-FILE、24の途中までくらい。

ゾーン狭いね。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




デジカメの行方

過日、ジャンク扱いデジカメを大量購入したが、結果は以下のとおりである。

購入は19台。
すでに13台は売却し、手元に残っているのは6個。

で、6台の内訳。
・会社に寄附したのが2台(同一機種)
・仕事用自分用で会社に置いてあるのが2台
・自宅自分用のサブが1台
・買い手募集中が1台

購入の際は、ほとんどが電池はあるものの充電器は付いていない状態。
会社に寄附した機種は、2台同一機種で充電器がひとつで済むようにしたもの。

ちなみに、仕事用自分用は1台あれば十分で、まず1台充電器付きのものをキープした。
もう1台は会社に寄附した機種と同じのもので充電器無し。
よって寄附した2台のこの1台とで3台でひとつの充電器を共用している。

今回の一連の売買では、カメラ単品では買い手がつきづらいので、わざわざ充電器を購入してセットで販売したのもあるが、この機種はそれをやると最悪いつまでも売れない可能性もあるのでよしたのである。

残り1台が売れたとして結果的にプラマイ計算すると、
1500円/台。

最終的に、性能、状態のいいものだけを残してあるのでまあ悪くはないかと。



労力を無視すればだけどな(笑)



書いた人 nippon | comments(0) | - |




またもトホホっぽい


先日来、パソコンの整備をしているわけであるが、ちょっと気になっていたのが、同じi5のCPU搭載でも価格が違うケースがよくあること。

で、先日たまたま使ったPCがなかなか速かったので、
「これCPU何?」
と思って調べたらCore i3-8130U というもの。

「なんでi3なのにオレのi5よりずっと速いんだ?」
と思って調べたらこのとおり

i3の中でも優秀な部類で、それより下にi5はわんさかある。

ちなみに私の所有するi5 2台とi7 1台はすべて12%前後だった。
まああながち低いものでもなくてよかった。



こんなことは人生の中でままあって、先日も乳液が切れたので取り寄せしたら、いわゆるアフターシェーブローション(化粧水っぽいやつね)が到着してしまった。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




休日の過ごし方

週休二日祝日休という条件下で働いているはずなのだが、このところほぼ週1日休みである。
本日はその休みであったのだが、朝から「休みの日じゃないとできないこと」をやるだけで平日同様ものすごいスピードで一日が過ぎていった。

最も想定外だったのは、ヤマト運輸が1年ほど前に運送する上限サイズを変更していて、発送しようと持ち込んだ大きい荷物が受付してもらえず、やむなく佐川(結構遠い)まで行かねばならなかったこと。

ヤマトは営業所数の面での利便性はいいが、佐川のほうが圧倒的に対応力は高い。
まあそれぞれなんだ。



以前サービスでもらって実際に取り付けていなかった自転車のヘッド用ライトが今日試していたら点灯しなくなっていて電池交換かと思ったらUSB充電方式。
手元にあったUSBハブのケーブルでは整合せず。

調べてみたら、Mini−Bではなく、Micro−Bのほうらしい。

デジカメを市販のUSBケーブルで見られるのかどうか調べていたときに、このMicro−Bだったり、オリジナルの形式だったりでかなり苦労した。
やはり、数種類対応のリーダを持つのがいいよなみんなと思った次第。

早速買ってきたが、ライトはどこへ行ったのやら・・・・・・・


書いた人 nippon | comments(0) | - |




鰹とともにいこう




延々と延々と残業続きで平日は飲みに出られないのはもとより、休日前 (といっても休日さえろくにないのだが) にたまたま早く帰れたとしても、翌日行うプライベートな作業の大量さを考えるとやはりとっとと帰宅してしまう。
仕事の付き合い以外で外で飲むとなると、月に1回か2回。
お酒の神様と縁を切らないようにするには、その分家で飲まねばなるまい。

で、このところ仕事場の近所の魚屋さんに足繁く通っている。
買うのはもっぱら一人前に切ってくれているパック。
退社時間にはとっくに閉まっているので、頃合いを見計らって行くしかないが、やはりおろして切り立ての昼休みに行って購入し、冷蔵庫の氷温ルームで保存、帰宅後食す、ということが理にかなってるようだ。
本当はサクのほうがいいのだが、鰹となると2000円前後なので無理。


今日は、前から気になっていたが買ったことがなかった、鰹の切り落とし的なやつを買ってきた。
お店の人が言うには、そのままマグロの中落ちみたいにしょう油をかけてもいいし、丼にしてもいいとのこと。

こういうのは
「わさびはしょう油に溶いてはいけない」
などといっている場合ではない。
小さな器でわさびじょう油を作ってぶっかけるのがいい。

感想は、→ まじこれやべえええ!

マグロの中落ちのごとく、味は濃いし言うことない。
酒がすすむ×2。

ちなみに画像の量で100円分くらい。
これでは私も長生きできない。。。

親族が鰹に関係する会社を経営していることもあり、あと2、3度生まれ変わったときも鰹とは縁がありそうだ。



下は、レビューがよかったのでストック用に買った酒。
まだ飲んでいない。
1か月後には、押し入れに隠していることすら忘れていそう。

このところVAT69が近年まれに見るヒット作でリピート買いしており、これで満足している。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ペットボトルウォッカ

休みの日に、仕事場に持っていく2リットルのウーロン茶ペットボトルをケースで買いに行ったついでにお酒も物色してきた。
ペットボトル類は、500mlだと不経済だし空の容器はすぐたまるしで、9割方2リットルを買うのだが、スーパーマーケットで1、2本ずつのも割と面倒なものだ。
日々の消費ペースも夏ほどではないので、2L×12本ならしばらくもちそう。

同じように酒もたびたび買いに行くことについても、そのために昼休みを使ったり、仕事を早く切り上げたりするので、休日にストックしておくに越したことはない。
これまではコンビニでストロングチューハイをよく買っていたのだが、最近
「最近の缶チューハイはアルコール度が高いので油断禁物!」
という内容をあほみたいにあちこちのテレビでやっているので
「チューハイだから。大して飲むわけではないから」
という言い訳が利かなくなったのが痛い。


とりあえず質より量と、一度宝焼酎の4リットルの巨大なペットボトルを手にしたが、
「いや、自宅でこれはさすがにアル中っぽい。目立つしな」
と今さらのように思い直し、4リットルは断念し、その下の2.7リットルクラス以下を探す。

自宅に常時ありがちまたはコンビニでも入手可能な素材で割れることなどを考慮した結果、今回はサントリーウォッカのお徳用(1.8L)に。
2週間くらい持てばな。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ロクンロールライダースゴー! (ROCK N ROLL RIDER)




2018秋冬シーズンを前に、ライダースを新調。

無論、フェイクだなんてわけありません。
(かと言って未だに品質表示タグを見つけられない)

人に言えないくらい、革ジャンは多めに持ってますよええ、アルパカまでね


ここ数年
「ちょっと荒っぽく使えるようなのを」
という思いもあってそこそこ安い数千円レベルのを買ったりしてきたが、私自身がダテに着数持ってるだけでなく、やはりお目が高いのですべて上物ばかりなんですこれが

荒っぽい用途としては、喫煙者が多くかつ狭い酒場であるとか焼肉とかでも気にせず着ていけるのが理想なんだが、購入価格はともかく
「いや、これにそういう匂いつけちゃうのはアカンでしょ」
と、これまた経験上ニオイ取りの苦労を知ってるんでそう思うわけで。


今回もまた数千円でラッキーで手に入れちゃったし、王道の黒のライダースだしってことで、これはガンガン場所関係なくこの冬に着倒します。
(ていうか頻度低いの処分しちゃいなって)





書いた人 nippon | comments(0) | - |




グレフルジュースがない

いつの間にか、スーパーマーケットからこつぜんとグレープフルーツジュースが姿を消してしまっている。

オレンジ、アップル、そしてグレープまではあるのに。。。

昨日ようやく発見と思って買ったけど、家でよく見たら50%かよ。

で、本気になって調べてみたら、ハリケーンのせいで世界的にジュース用は供給が追いついてないのだとか。


たなぼたというか、最近は別の100%ジュースで割る→なんかこゆいので更に水で割る→おお結構こっちのほうが適度な感じでいけるやんけ と、ジュースだけで割らない方法にたどり着けたのはよかった。




右側は安くてまあまあのアルパカワイン
しかしアルパカ好きだねー




書いた人 nippon | comments(0) | - |




なまくらから追い出せ




このところ、いわゆる小説がなかなか読めない。

これに関しては、忙しくて時間がないというより、自分の精神状態がついていけない小説が多いというか、精神的に好き嫌いの強い時期に来ているとしか言いようがない。

夏目漱石の「こころ」についても、だいぶん前から読み始め、ときどき思いついて読もうとするのだが遅々として進まない。
先の展開を見たい、読みたいと思わないのである。
「銀の匙」も同様だった。

逆に捨てるために実家から先日数十冊取ってきた中に乃南アサの短編集があって、それはあっさり読み切った。
さすが、一時期角川ホラー文庫を創設時のものからほぼ全巻手元に揃えていたことはあると自画自賛。


二十代から三十代の初めにかけては、小説も大量に読んだが、通勤途中などちょっとした時に読めるように、短文とその解説という形の本もよく読んでいた。
特に「大学」は、意味はわからなくても長いこと持ち歩いてくり返し眺めていたので一番ぼろぼろになっている。

かといって
「じゃあ、大学でも論語でも印象に残る言葉は何ですか」
と言われても、よく会社勤めしてられるなというくらいこういった面での記憶力はものすごく悪いので、さっぱりである。
何、こういうものは、教えとして心のどこかに刻まれていればよいのだ。



そういったちょい読みのできる形式の本の中で、一般的に禅語録の入門編と言われる「碧巌録」に続くとされているのがこの「六祖壇経」である。


これも実家から取ってきた本で(捨てないほう)、仕事場のデスクのそばに置いておいて、最近週に1回程度気が向いたときに見ているが、時折ハッとさせられる内容もある。
かつては何とも思わなかった内容でも、年齢によって変わってくるのである。

最終的には、白隠禅師がやっておられた内観の法などに通じるのだが、
「我の中に何もかもある」
的な世界であり、それゆえ
「まずお前の中のなまくらから追い出せっ!」
となるのである。

私も長いこと書物その他でそういう教えに多く接してきているので、わかっちゃいるんだけどねえ。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




くだものマイブーム

9月の初め頃は、少し少なくなった時期があったが、このところは梨を中心に果物が豊富に店頭に並んでいる。

個人的には、若い頃から数年前までほとんど果物を積極的に買ったり食べたりすることがなかったが、最近は積極的に食べたいものはないか探すようになった。


この変化については、自転車で遠出をし始めて、各地の良心市で安さに釣られてトマトほかの野菜などをよく買って食するようになったこと。
もうひとつは、減量が必要な時期に行っている野菜スープダイエットでは、基本的に工場で加工されていない食材でメニューが構成されていること、これに加えて「くだもの日」があることが主な理由である。


すいかも今年は4個か5個買ったのだが、食べ納めと思って8月末に買ったものが大ハズレ。
もう今季はあきらめていたところ、先週市でかなり大きめのものを発見。
味的にも満足であるが、一週間で食べきれないくらいであった。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




よく捨てられる感じ

このところ、休日出勤が多く自転車に乗ることもできないので、これに伴い良心市に行く機会も皆無。
代わりとして、日曜日に街路市に行くようになり、果物や野菜をよく買い込んでいる。

しょうがなんかは200円も出せば山のように買えるので、なかなか使いでがある。

かつてはよくそこらに置いておいてダメにしてしまったり、冷蔵庫でカピカピにしてしまったりしていたが、「水を入れたタッパに入れて冷蔵庫保管」という方法を知ってからこのようなことが無くなり、多く買うことに抵抗がなくなった。
(新鮮なものを買うのに越したことはないし水替えを忘れないことが大事)



もう一つ同様のケースとして、1回使えばほぼ終了みたいな瞬間接着剤だが、冷蔵庫に入れておけば半永久的?くらいにもつ。

ただ、過去の経験上、家でも職場でも無知で心ない人々に
「何これ。誰かのいたずら?!」
みたいにとらえられ、冷蔵庫内の整理時には真っ先に捨てられてしまう諸刃の剣。
素人にはお勧めできない。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




カード式のトークンはいらない





開行時からずっとおつきあいしているジャパンネット銀行から新しいトークンが
いた。

この会社はヤフーやマイクロソフトなんぞと違って、いちいち制度上の改悪をしないので超好感が持てる。


以前のものはちょっと欠陥があって、デジタルの隅っこが見えづらく1か7かよくわからないまま入力してエラーを引き起こすことがたびたびあったが、
今回はカード式なので、その辺は大丈夫のようだ。

しかしながら、キーホルダーに付けられる前タイプからカードに変更と
は・・・・・・


私は財布自体持たずにポケットに現金だけ入れて外出することも多々あるので (「基本的にカードで決済するから財布は持たない」とうそぶいてるが、問い詰めると「カードを入れる財布は持ち歩いてます」というバカな連中とは異なる)ちょっとなという感じ。

ネット上で振込やカード決済の際にトークンはより安全であるが、私のように当の決済分しか口座においていない場合、自身で管理するメルアドにリアルタイムでパスワード送信で十分ではないか。

まあ残高によって区分するとか管理するほうからすれば面倒なんだろうな。


なお、余談。
「マイクロソフトってどうしてエクセルとかバージョンアップするたびにいちいちメニューをまったく異なるものにするんだろう。そのたび対応しないといけないユーザーの立場にもなれバカ」
> と思っていたんだが、最近になって社の方針として「変革が美学」的なとこがあるんだろうなって思うようになった。

バージョンアップ時の開発者的には、新たな機能がこれですとかよりわかりやすいコマンドを作りましたとかを上層部にウリにするしかないから、やむを得ないのだろう。


マイナーチェンジはなく常時フルモデルチェンジってことか。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




酒の買い物

日々仕事が遅く、先日までは、生ビールが恋しくて仕方なく、何度か無理を押して飲みに行ったりしていたが、最近は飲みに出る気力すらなくなってきた・・・・・・。

今日は午後9時までの営業のため、普段なかなか立ち寄れないお酒の専門店へ久しぶりに。
ウイスキーはブッシュミルにしようかと思っていたが、BAT69を発見したのでこっちに。

また、先日ふと
「ジンはボンベイだがウオッカはよく知らないよなあ」
という考えが浮かび、調べたところ一番よさげなのがアブソルートで、置いてあったので購入。
気が抜けちまったビールより火がつくウォッカが飲みたい、たまには。


本業のひとも来るらしく、5種類ほどウイスキーその他をパパパッと取ってレジへ向かうような人も何人かいた。

毎日帰りにコンビニetcに買いに立ち寄るのは面倒なので、一定確保しておいた。
(最近何につけこのパターンが多い)



初めて酒以外のコーナーも見て回ったが、調味料も充実しており、一品購入。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




にんにく冬支度



市で買ってきたにんにくをさっさと水につけて、皮をむいて冷凍した。
中には先端に芽がうっすら出つつあるものもあったので、早めにやって正解だった。

近年若干下がってはいるが、秋を過ぎたらスーパーマーケットにしか置かれなくなるし、国産品はひと玉かなり高価なので、夏よりは使用機会は減るが、備蓄しておくに越したことはない。



ニンニクと言えば鰹、鰹と言えばニンニクである(しょうがの場合もあるが)。

昨日は、夕方友人と軽く一杯と思っていたが、あっさりふられてしまったので、
家出飲むことにした。
2千円は浮いた勘定なので、肴を千円程度とついでに4合ビンも一本。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




市で買い込む人

本日も休日出勤。

早く行こうがゆっくり行こうがどうせ雨で自転車には乗れないので、一日を有効に使うべく、朝は普段の時間に出勤し、午後は早めに切り上げた。

雨なのに出店している方々のところで買ってあげなければなるまいと、市に立ち寄る。
そろそろタマが少なくなってくるニンニクを冷凍用に。
その他ちょこちょこ買って、もう少しと思ったが、かなり荷も重くなったし、雨で財布も出しづらいしで海産物は断念。


<枝豆 200円×2束=400円>


<ニンニク 200円×2袋=400円>


<梨 3個500円>


<生姜 200円>


<ぶしゅかん 4個100円>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ただ自転車に乗りたくて

8月第2週から延々と土日は雨。

ていうか、「雨予報だから自転車乗る予定はよそう」と思って降らない日は結構あった。
サンデーローディーには手も足も出ない。。。




そんな日々が続く中、ボントレっ子としては看過できない価格で出ていたカーボンシートピラーを購入。

我こそは、この網目模様にいかれる世の中の一部の人間のうちの一人なのである。

現在のパーツと交換しても、どうせ違いも感じないレベルの人間なのだろうが、とにかく自転車に乗りたい。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




またこんなガラクタを



仕事場のデジカメがいかんせん古くて使い勝手が悪く、私が仕事で使っていたものを使用機会の多い担当に無期貸出中なので、今度は私が不便になった。

「手元のダイヤルで撮影シーンが選べるものなら何でもOK」
というスタンスで探していたところ、ジャンクまとめてどうぞという品を発見してしまって、いつものレストア好き全開。


到着後、動作確認してみると、計14台中撮影可能なのは12台と予想外に多かった。
(ていうか1万円近くかってんだから5台は使えないと)

期待していたレベルにあるのは、5〜6台。
あとはシーンによりけり〜無いよりはましレベル。

手元には充電器の互換性があるものを3、4台残して、あとは売り払い予定。
投資の半分くらい回収できればなあ。


てゆうか時間もないんだから、こんなことに手を出さなければいいのに。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




酒酒酒酒

このところ延々と夜のイベントが続いていて、ここまで酒が切れないのは珍しいくらいに飲んでいる。


まずもって、ローカルプロ野球の5連戦。
土曜日の第1戦は欠席したものの、月曜の第3戦目以降は台風の影響で天気予報からも中止かと思っていたので2日目日曜日の第2戦を観戦。

しかしながら、月曜以降ほぼ雨は降らずで3戦・4戦・5戦が3日続けてあっさり開催され、仕事から逃げて3戦目と5戦目を観戦。
ちなみに、行かなかった第4戦は別の宴席であった。。。


このような状態なので、日曜日に片付けたにも関わらず、部屋の床がどんどん埋まっていくのであった。



<ナイター 8/20>


<ナイター 8/22>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




塩梅



今日日曜日は今年初めてローカルプロ野球の観戦に。

昨日土曜日からホーム5連戦だが、明日以降の3試合は天候が微妙なので今日行けてよかった。

試合は強攻策で一度流れをつぶしかけたが、なんとかFDが勝利した。




先月、バイキング形式のレストランで昼食をとったが、塩を数種類置いていて、妙にそれがこのところ気になっていて、2種類取り寄せてみた。

ちょうど家の料理用を新しく入れ替えたこともあり、とりあえず開封して試してみたのは、割と有名らしいハワイの塩のほう。

ずいぶん昔に、ハワイ産のピンクの塩をカクテルに使っている店の記事を読んだことがあったが、これなのだろうか。

正直味がどうこうはわからないが、結晶が大きい分口当たりが違うので、噛んだときに効く感じがする。


<ワイハー>


<ヒマヤラ、ヒマヤラ、ヒマヤラ、・・・・・・>

書いた人 nippon | comments(0) | - |




久しぶりのバーボン

フラスコに入れる酒が無くなったので買いに行った。

特に「フラスコに入れるため」として買うわけではなく、ボトルに残った分は数日中に消費するようにしているので、基本的にあることのほうが少ない。


フラスコに入れたとしても、一日にそんなに飲むわけでもないので(時と場合によるが)とりあえず、180mlの大半は確保できるので、残りの520mlが飲まれてしまってもまあいいかってことで、少しお高めの酒にすることにしている。

近所にあるちょい安の店で品定めをして、今回はターキー8年にした。
さほど高いわけではないが、内容量はなんと1000ml!
ごくごく飲めるぜこいつは。


ここ10年ほどアイリッシュに傾倒していることもあり、ジャックダニエル以外アメリカ系の酒はあまり飲んでいない。

久しぶりに飲んだら、20代の頃よく通っていた地下のバーで飲んでいた感覚を思い出した。

その頃は、アーリー、ローゼス、フォレスター、たまにターキーとバーボン一辺倒。
何かキリキリする刺激を求め続ける中で、ひたすら飲んでいたのがバーボンだった。

そのお店はかなり前に閉店したのだが、テーブル席にはさらっとした生地のクロスが敷いてあって、よく酒の入ったグラスを倒していた記憶がある。

今思えば、イスがオシャレすぎて、多少の酔いでもバランスを失いやすかったのかもしれない(飲み過ぎではあるのだが)。


また、いっときバーボンに戻ってもいい気もしてきた。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




スーツのジャケットの補修

個人的夏の風物詩土佐センは終わったものの、相変わらず残業も多く、買い物などは通販の割合も多い。


服のサイズの直しに関しては、数年前に、いきつけだった「服のお直し店」が閉店して以来、近所にこれといった店がないこともあり、送料無料になるあたりまでまとまってから郵送で依頼している。


今年の夏は仕事の関係で、いつものクールビズのポロ&綿パンではなく、ワイシャツを着ることが多く、さすがにクリーニングに頼らざるをえなかった。

自分の視点でも所有している服は多いとは思うが、こういうときに真価を発揮してくれるのはありがたい。

さらに、ワイシャツだけでなく、スーツを着なければならないこともあり、一度背抜きの合い物で行ったが、かなり暑い思いをした。

夏物としては、スラックス2本だけでここのところやってきたし、その2本すら年に一度履くか履かないかレベルだったが、今年はフル回転。

以前一点だけ夏物と思って買ったものはあったが、ほとんど着ないうちにかなりの虫食いにあってしまい、修理代は数万円かかりそうだったので、やむなく廃棄した。
最近それを思い出して、「スラックスもあったよな」と探したところ出てきたので、戦力が2本から3本にアップした。


この猛暑では、合い物でやっていく自信がなかったので、いわゆる吊しのスーツを久々に買った。
量販店で扱っているブランドもので、かなり薄くていい感じ。
定価41,040円を80%程度OFFで。
私は左右の腕の長さが違うので、ほぼ新品購入時には袖丈を直すのだが、今回は左右ギリギリジャストフィットで助かった。


もうひとつクローゼットに、ずいぶん前に新品に近いものをタダ同然でもらってきた、ジャケットのポケットが裂けている割と有名なブランドのスーツがあった。
サイズは私にぴったりで、最低クラスでも5万、メインのラインは7〜8万程度。
生地も薄く夏用で、とりあえずスラックスだけはいてみたが、さすがに品質はいい。
とは言っても、かぎ裂き補修となると、数万円はかかりそうなのでずっと腰が引けていた。


先の量販店スーツの裾上げも含め、依頼先を探していたところ、たまたまかぎ裂きをかけつぎではなくダーツ(左右から合わせて縫う。少しつっぱり感は出る)で格安で仕上げてくれる店を発見。

結果的に、かぎ裂き補修×1、スーツ裾上げ×2、送料込みで9000円と少し。

前々から、かぎ裂きの補修料金(とりあえず着られる程度にする)だけで最低1万円は覚悟していたが、かなり安上がりでありがたかった。



<到着>


<補修前(例)>


<補修後(私の)>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ペンテルのシャーペン

仕事用のシャープは、ここ半年以上3本体制でやってきたのだが、どうもuni(リンク先画像左端)だけが書いているときにペン差しが手にあたるのが気になって使えない。

仕事をしている最中は、シャープであろうがボールペンであろうが、ノートの間とか、書類の下とかに埋もれてしまうので、やはり2本あったほうがいい。
(リンク先画像中央は0.4mmなので用途が異なる)

こういった、ちょっとした煩わしさはできるだけ解消するのが幸せへの一歩のような気が最近してる。


で、今回は、前回買ったもののペン先が引っ込まないタイプのヤツを選んだ。

前回・・・ ぺんてる グラフギア1000
今回・・・ ぺんてる グラフ1000CS(左端赤)




こいつはグラフギアと比べたら構造的な面もあって、かなり軽量。
20年以上使っているグラフ1000フォープロに重さ的にも近く書きやすい。

もう1本買おうかな(笑)




書いた人 nippon | comments(0) | - |




天然鮎




今日は、奇跡的にいつもより早く帰ることができ、21時前にスーパーマーケットに寄ることができた。

ダイエット生活前は、カロリーハーフマヨだったが、ドレッシングも極力カロリーを抑えたいと思っていて見つけたのが、この「キユーピーノンオイルごまと香味野菜」。
味は秀逸。
ちょっとお高い感じなのだが、これも肴のうちと思って買えば大したことはない。

おまけ的に買った天然鮎も(゚д゚)ウマー
アメゴもいいけど、鮎もまたいいなあ。
化粧塩は必要だが、アメゴよりは塩は少なめにすべき。
香魚というだけあって、食してて愛しい感じ。

しかも3尾で200円弱って明日もあったら2万%買うね。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




タイヤがやべえ

今日は、定期自主血液検査の日。

半年前くらいから、こちらの行きやすい時間の関係で担当医が変わったが、この先生は私と同じで人を待たすのが大嫌いらしく、余計な項目の検査はしない。

こんだけ酒くらってる私でも、γの数値はなぜかいいので、今回は中性脂肪と尿酸の説明を受け、それ以外は説明もなく記号がよくわからなかった。

当然ながらここのところの節制生活で、中性脂肪はかなり値を落としていて、次回には適正範囲に入りそうな勢い。

しかしながら、この生活はやはり空腹でイライラするうえ、現状仕事が忙しすぎるのでさらに倍増感もあり、メンタル的によくないと日々感じている。




入手後、とりあえず家にあった中古のタイヤを履かせていたオニキスだが、エディメルと交互に乗っているにも関わらず、タイヤが限界に。

さすがに遠出はしなかったが、街乗りすらあやしくなってきた。

ぼちぼち安いの出てないか探さなくては。

ほんとはホイールも換えたいんだけど、それをしてしまうと、街乗り用として安く買った意味がなくなるからなあ。

自転車乗りの性として、ホイールだけでは済まなくなる予感もするし。。。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ダイエット7日目

7日目(日)メニュー
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
玄米 量の規定はない
野菜 食べ放題  ← 今日ここ

2クールめ 1日目(月)メニュー
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
果物すべて
100%果汁ジュース

   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


いつもなら、土日は遊ぶ日だろうが仕事の日だろうがかなり早くに起きてしまうのだが、今週はほっといてくれれば昼までは眠っていそうな状況だった。
このところ土日とも仕事が続いているので、感覚が起きたくない平日と同じになっているようだ。


このダイエットをやっていて最も困るのは休日出勤のとき。

平日は野菜と果物の弁当を持っていくのだが、さすがに土日は面倒。

あらかじめ多めに食事は取るのだが、仕事が予定より遅くなった場合、たちまち食べるものに困ってしまう。
野菜・果物は仕事場の近くで売ってはいるのだが、調理してまでという気にはならないので、結局許されている水かコーヒー(日によって100%ジュース)でガマンすることとなる。


今日はまさにその状態で、空きっ腹に飲むとウマイだろうなと考え、帰りは酒でも飲もうかと思っていたが、月曜日は定期的に行っている血液検査の日。
「5日間酒抜いたし、少しなら大丈夫か」
とも思ったりしたが、結果的にはよした。

近年オルニチンを飲み続けているせいか、γの値は酒量を考えると驚異的に良好である。
現在は中性脂肪だけNGだ。
今回は、直前7日中6日酒を抜いて望むので、いつもと同じ数値ならちょっとショックだな。

これまでは、検査の前数日はおとなしめにして、数値をよくして、検査日はガッツリ飲み食いという感じであったが、今回はそれができない。

7日間という時間をかけたし、野菜・果物で結構金かかってるしという貧乏人根性だけで、もう1週メニュー遂行をがんばろう。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




ダイエット5&6日目

月曜に開始して、下はこの土日のメニューである。


6日目(土)メニュー
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
野菜 食べ放題
肉 食べ放題

7日目(日)メニュー
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
玄米 量の規定はない
野菜 食べ放題




今日6日目土曜日は、朝から仕事に出て、夕刻前に軽く一杯引っかけてという感じであった。
※本来アルコールはNG

朝・・・野菜スープ、牛肉と野菜
昼夜・・・焼き鳥、鰹たたき、あさり酒蒸し

一週間頑張ったが、事前に体重計にのっていないので、肝心な結果データ無し。
誰にもやせたと言われていない。
自分的には、割ときつかったスラックスが苦痛なくはけるようになった程度。

結果がわかりづらいという点で、見える化は大事と思うが、スタートラインで
「これはもう自転車大会出場無理じゃね?!」
みたいな体重では困るのでのりたくなかった。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




ダイエット4日目

苦しい3日間を乗り切って、今日はやっとごほうびっぽいバナナジュースにありつけた。

こんな甘いもの食べていいのか?!
というほどの衝撃(笑)

ここまで来ると、「せっかくやったのに」的な貧乏根性が出てくるので、後戻りすることはない。


明日は、やっと肉の日。

牛肉は買えないので、胸肉にしようとしたが売り切れていて、ささみと鶏もも肉にして、トマトを結構入れて塩味で煮込んでおいた。


しかし、このレシピ。
ネットで出回っているのは大半がコピペで、どこかで間違い始めたらしく100%ジュースを毎日飲んでいいのか、指定の日だけなのかよくわかならくなっている。

多少なりとも空腹感はいやされるので、あるとないでは結構違う。



1)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
果物すべて
100%果汁ジュース

2)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
野菜すべて(コーン、ジャガイモはNG)

3)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
果物すべて
野菜すべて(ジャガイモはNG)

4)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
バナナ3本
脱脂粉乳500cc  ←今ここ

5)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
トマト6個まで
肉350〜700g

6)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
野菜 食べ放題
肉 食べ放題

7)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
玄米 量の規定はない
野菜 食べ放題

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ダイエット3日目

7日のうちまだまだ3日目だが、想像を絶する過酷さ。

日中の空腹感もそうだが、何より、連日遅くまで仕事してんのに食う楽しみも飲む楽しみもない。

久しぶりにやったけど、これやっぱ料理と買い物がかなり厳しい。

特にスープ作りは料理を苦にしない私でも面倒と思うレベルなので(作っても食べる楽しみがないからかもしれないが)、一般的な女子には無理な気がする。

加えて、ベースのスープ(下の日ごとメニューの1行目)部分の買い物だけでも結構大変なのに、日ごとに変わるプラスアルファ部分をそれぞれを揃える必要があって、これらも重複してなかったりする。

また、野菜も果物も結構高いんで、カップ麺のほうが安い。

昼を会社で食べる人なら、弁当的に持っていかないといけないし、かなり困難がつきまとう。


3日やった結果は、今回は体重計に載っていないが、あまり変化はないようだ。
初日前日は禁酒しないといけないらしいが、私は飲んだうえに結構食べた日だったので、1日ずれてる感じなのだろう。



1)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
果物すべて
100%果汁ジュース

2)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
野菜すべて(コーン、ジャガイモはNG)

3)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
果物すべて
野菜すべて(ジャガイモはNG) ←今ここ

4)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
バナナ3本
脱脂粉乳500cc

5)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
トマト6個まで
肉350〜700g

6)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
野菜 食べ放題
肉 食べ放題

7)
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、コンソメキューブ、トマト
玄米 量の規定はない
野菜 食べ放題

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ダイエット2日目


今日は2日目。

野菜しか食えない極限の日。。。


朝から予定外の会議に呼ばれ、午前中2本はまだよかったが、午後は1時から8時過ぎまで4本。

なんかなー、うち半分は、「関係なくもないのでとりあえず入ってください」って感じで、もうちょっと考えてくれよと。

糖分がほとんど抜けた感じで、それ以上仕事をする気にもならず帰路に。


明日は、今のところ会議無し、果物おKなんで多少は遅くまでできそう。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




酒を中断してコーヒーにするか

前夜、ダイエット開始前だからと、行きつけのラーメン店に夜立ち寄って、結果的に2週続けて行ったのはよかったが、全体的に飲み方が中途半端だった。

また、暑さで夜中に目が覚めてクーラーのスイッチを入れたつもりがついてなかったり、ついたと思えば21℃設定になっていたりで、夢見がひどく悪かった。
(しかし、どんな夢だったのかもうほとんど忘れている・・・・・・)


週明けの今日は、昼間走り回る仕事が入っていて、予想どおりかなりへとへとになり、夕方、
「今日はもう帰ろうかな。十分やったよな。土日も働いたしな」
と考えていたところに、
「じゃあ打ち合わせ行きましょうか」
「は?」
みたいな。

私には、予定がまったく伝わってきていなかったらしい。
しかも延々と22時までやられた日にゃ、さすがにタフな私も閉口した。


帰宅後、うまいものとか酒にありつけるならまだいいが、ダイエット初日からクッするわけにはいかない(夕方まで今日は頑張ったから飲んでもいいとは思っていたような)。

野菜具だくさんみそ汁を大量に食べましたとさ。





先日大量注文していたコーヒー豆が届いていた。

グラム333円だから、さほど高くはない。
(好きなレギュラーコーヒー粉が648円クラスなので豆との比較はよくわからないが)

早速、ミルサーでひいて飲んでみた。

ドリップコーヒーの1杯ずつパックのヤツと比べたら、焙煎したて、ひきたてというのは十二分にわかえい、確かに新鮮なほうがうまい。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




7月1日


毎月1日か15日は、産土の神社に参拝することにしている。

もういつから続けてるかわからなくなっているが、途切れたことはない。

本来は、正式な手続きを踏んでの神前参拝がいいのだろうが、もう長らくできていない。

玉串を奉てんし、祝詞の中に祈願の内容を含めて奏上いただくという厳かな形式でたまにはすべきと思ってはいるのだが。



仕事が忙しいのと、天候不順で土日はさっぱり自転車のトレーニングができない。

こうなると、あとはダイエットに頼るしかない
今年は本当に練習不足なので、切実である。

で、今日は、心おきなく、食って飲んできた。。。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




サイクリングに行けない


梅雨時なので仕方ないが、延々と土日は天気が悪い。

8月上旬に本番があるというのに、今年は最も自転車の練習量が少ない。

平地の能力は、そこそこあると思うので、あとは坂だけ。
となると減量すれば何とかなるか。

初めてライドに行ったときは、最後尾に近い位置でスタートして、道中ほぼビリの位置にいたのだが、その辺にはどう見ても普段自転車に乗っていない人たちもいて、ミニベロとか乗ってたし、それ考えると何とかはなるんだろうから、大げさに考える必要もないかなとも思う。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ウイスキーの割り方

Vat69はストレートで飲んでいるものの、もっと安いウイスキーを何も無いとき用にストックしている。

ソーダがあるときはそれで割るのだが、ほかのものでもいろいろ試している。

昔は、ダルマのウーロン茶割りとか番茶割りとかが一部でもてはやされたりしていた。

焼酎の緑茶割りを飲む人もいるので、それよりは違和感がないか。


かつて、フルーツ100%ジュースで時々割っていたが、特にグレープフルーツなどは、ソルティドッグならいいが、ウイスキーの場合はジュースが濃すぎて合わない。

あるとき、飲み始めにも関わらず、ジュースが残り少なくなったので、一部を水に置き換えたら、これが非常に飲みやすかった。

割合の好みは人によって違うと思うが、まずはお試しを。






書いた人 nippon | - | - |




ロハものゲットの・・・・・・



画像は、なんかのサイトのポイントで、「有効期限が切れます」的なメールが来て、将来のために持っておくかと交換したHDMIケーブルである。

ところがこいつがとんだ不良品。

最初に接続したときは、中古のモニターだったのでモニターに不具合があると思っていたのだが、仕事場で新しく導入されたPCにつないだところ恐ろしく不安定。
画像が普通に映るときもあれば、薄くなったり、ほぼ見えなくなったり。
普通に購入した別のケーブルと入れ替えれば、不良品であることは歴然。
チョッキンした。




忙中閑はないのだが、昨日は多少早めに仕事場を出て、一献やった後、3月上旬以来足を運べてなかった10年以上通っているラーメン屋に行ってきた。

そのときは友人3名と、その前は一人で、ともにかなり酔っていて、店主夫婦とかなり話はしたはずだが、どんな話をしたかも覚えていない。

忙しさに加え、それもあって腰が引けてた部分もあり、
「次回は土日の昼の混んでるときに行こうかな」
などと考えていたが、なかなかタイミングが合わず、時間が過ぎていた。

今回は酔いに手伝わせて勢いだけで行ったのだが、お二人はもう忘れているのか、はたまたそういう対応方法なのか、特にこちらが話しかけない限りは、何も言わない。

いい店だ。

店主もかなりのお年だし、ここのラーメンが食べられるのも永遠ではない。


私が認めるのだから、地区別ラーメンランキングの上位に来ていいはずなのだが、このところ上位に来ているのをあまり見ない。

今流行のつけ麺とか、店が小綺麗でとかいうのとは完全に逆行しているせいもあるかもしれない。


私が縄張りとしている酒場は、一部の二次会以降用を除いて、年季の入ってる場所が多い。

慣れればどうということはない。



二十代の頃、出張ほかで安宿にはかなり泊まった。

一度「ここはさすがにダメだ」と思うほど古い上に安普請の宿があったが、3日目にはどうでもよくなっていて、
「これが本当の住めば都ということだな」
と思った。

ああ、説得力無いか。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ちょっとした飲み食いに楽しみを見いだす




久々に、丸美屋のピンクの梅ごましおを買ってみた。

最近もっぱら昼は自家製弁当である。
ご飯部分は、ビタバレー50%混合、にんじん&ごんぼ大量投入の炊き込みご飯なので、ふりかけの入る余地はあまりないのだが、家ではちょっと塩味とかが足りないなといったときにあればいいかもという感じなので、ごひいきのごま塩とたらこはほぼ常備している。

というか、この製品があれば買うと思うのだが、一般的なスーパーマーケットにはたらこすらない場合がままあり、揃えることに力を入れているドラッグストアに行かないとなかなかお目にかかれない。
わざわざ買いに行くほどのもんでもなかったりするし・・・・・・。
ノーマルよりお値段はわずかにはるが、こういうコンセプトは応援したい。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




オレはいつもの通りに顔を出せない

金曜日はあわよくば仕事を早く切り上げて、久々に行きつけの店で一献と思っていたが、職場の若いヤツら2名に
「今日中にメールで送らないといけないので、仕上がりチェックお願いします」
と言われ、待つはめに。

予想外に長時間に及び日付まで変わり、自分の抱えていた仕事もそこそこ進んだが生活リズムが崩れ、土曜日は出勤したものの、問題無かったか確認だけした。

日曜日は、ピーカンの天気を横目にほぼ1日中休日出勤で仕事。
先週初めから金曜日まで、土日はほぼ雨と予想されていたにも関わらずである。

自転車という趣味を持っていると、天気予報が本当に当たらないのが身にしみてわかる。



私もそれなりに年を取り、数年前まで
「オレに協調性なんか求められても困る」
とうそぶいていたが、そろそろそれもできなくなっている。
(別にエラくなったわけでもないが・・・・・・)

最近結果的にちょっと失敗したことがあり、そのときに思ったことが、協調を考えすぎ、折り合いを付けるために、どちらかといえば自分の側の考えにフタをしがちになっているということ。

そうやって、結果的にプラスに進んだときはいいが、マイナスの結果が出た場合、割と後悔するものだ。


女子卓球の伊藤選手が、初めて先輩である石川選手にシングルで勝利したときに、
「とにかく勝つことしか考えなかった、倒してやろうという気持ちしかなかった」
みたいなニュアンスのことを試合後言っていて、それを知ったときに、最近そこまでの気概を持つようなことがないなと感じたことを思い出した。


ただただ甘んじているばかりの状態がないのか、日々また考えないといけない。










書いた人 nippon | comments(0) | - |




Vader dead


5月のカレンダーが終わると毎年、
「6月と言えばあの日だな」
と思う。

平成2年6月8日、三沢光晴が初めてジャンボ鶴田にシングルで、返し技という不完全な形ながらもフォール勝ちした日である。

若林アナの名実況による映像を当時何度も繰り返して見ていた。

この試合の数週間後、三沢へのインタビューを中心とした試合中継ではない特別回が放映されたことが、かなりインパクトのある出来事だったことを表している。

その後、短期間ではあったが名勝負を重ねた二人はもうこの世にいない。



日本の各団体でも活躍したベイダー選手が亡くなった。

ベイダーハンマーだけでもすごかった。


さらに訃報でいうと、つい先日図書館に立ち寄った際に、スポーツコーナーで泉田選手のノア崩壊時の話の本を読んだ。

泉田純名義だったかと思うが、私にとっては泉田竜舞のほうが印象に残っている。

帰宅して、当時のノアについてネットを見ていたところ、昨年1月に泉田選手が亡くなっていたのを知った。
当時のニュースは完全に見逃している。

本を読んでいるときに、性格的に私に似ている部分もあるなと思っていたりしたので残念だった。

その本にたびたび登場する永源選手も一昨年鬼籍に入っている。


こういったことに接するのが多くなることも、年を取るということの中のひとつなのだろう。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




勤務時間が長すぎると生じること

先の土日はサイクリングに絶好な日よりだったが、両日とも行けず。

実際のところ、午前中軽く走って昼過ぎから休日出勤と思っていたが、連日寝る前と朝起きてから、
「朝から行かないと考えている量が片付かないかも」
という考えにいたり、結局午前も午後も働いていた。


どう見ても人員に見合った仕事量ではない状況に4月から放り込まれていて、非常に忙しいのだが、こういう場合に日々ありがちなことがいくつかある。

まずトイレに行けない。

朝10時から昼まで打ち合わせの予定があって、9時過ぎに新たに打ち合わせが入って、
「もう10時だ、今日はここまでで解散」
となって、次の会議へ。

これは午後も似たようなもので、会議の合間があっても電話をかけ直したりしているとつぶれてしまう。

要するに、
「トイレ行きたいな」
と思う回数が平時よりはるかに多い。


次に、サプリとかがなかなか摂取できない。

帰宅後、寝るまでにに飲むことが意識から飛んでいるし、気がつくのは翌日家を出てからである。


もう一つ挙げると、通販が増える。

「昼休みに行けたら行こう」
「早めにあがれたら買いに行こう」
などと考えていると2、3日はあっという間に過ぎるし、たいがい解決は週末となる。
その間、不便な思いをするよりは(仕事に関係する買い物が大半)、翌日から翌々日に届けてもらうほうがよほどいい。


いちいち何を買ったのかは言わないので、家の者は到着した荷物を見るたびに、
「また要らない買い物ばっかり」
と。

まあ、たまに失敗もするけどね。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




スト缶チュー

このところもっぱら、ストロング缶チューハイにお世話になっている。
これはアルコール度がかなり高い。
以前出張先のビジネスホテルで、一人で3本ほど飲んでかなり酔っ払い、かつ二日酔いになったことがある。
そのとき、缶チューハイごときでなぜだろうと、携帯の電卓機能で計算してみた。

アルコールの含有量?で考えると、ストロング缶チューハイは、500ml 9% で 45ml。
日本酒1合は、180ml、13%として、23.4ml。
45ml×3本÷23.4 = 日本酒では、5.7合相当!
これはさすがの私でも酔うわ(笑)。



次に価格的考察。

ウイスキーは、通常の1本売りでは
(ものにもよるが、とりあえずの計算で)
700ml×40%=アルコール280ml。

ストロング缶チューハイの、(280ml÷45=)6.2本分に相当。
ストロング缶チューハイ1本が160円とすると、
200円×6.2=1240円

近年、ボトルで1240円以内で買えるウイスキーは、割と限定されている。
しかも、このウイスキーに市販の水とか炭酸水とかを加えるとその分価格が上がってしまうので、いかにストロング缶チューハイがリーズナブルなのかがわかる。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




心配事も少ない

このところは変わることのない生活をしていて朝は弁当を詰めた後、20分かけて徒歩通勤して、お昼はそれを食べてやっぱりオレの料理うめぇと思いつつ21時前まで仕事をしてあわよくば閉店間際のスーパーマーケットに駆け込み、魚、肴と9%系を買って徒歩で帰りつつ、高校の頃同居していた当時60代半ばの祖母は17時くらいに仕事を終えて買い物をしてバスで20分徒歩10分弱で帰ってきて、それからご飯を作ってくれてたんだなあとこのうえなく感謝したりしている。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




作業用BGM的に

この土曜は、横浪付近に住む知人が用があって不在だし、こちらも午後に済ませたい用事もあったので、ここのところ恒例の土曜サイクリングは無し。

一応日曜午前に近所の坂道でも行けたら行こうという思いではあったが、その程度の覚悟より土曜夜の酒の誘惑力があっさり上回り、あえなく撤退。

土曜夜の段階で、酒飲んでも今ひとつテンションが上がりきらないところをみると、日々の残業(とこっちのほうが影響していると思われる深夜の家飲み)で万全ではないようだ。



仕事場で使っているブックエンドが不足してきたので追加した。

いつもはカールオンリーだが、今回類似商品を見つけ、しかもかなり売れてるらしいので、気になり購入。
レビューといっても、ちょっと小ぶりな以外はどう見ても似た性能っぽい。








このところ土日に家にいる時間帯は、平日帰宅が遅いゆえできない衣替え的な作業とか、物品整理ばかりしている。

無声のままやるのはちょっとという感じなので、アマプラのハガレンか、某動画サイトで まるっとすりっと全部 のドラマ版を流している。

世界観が合う作品は、世の中に数少ないが本当にいい。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




風に香る オレの胸を締めつけるベイベー2


天才雀士 小島武夫氏が亡くなられました。
麻雀の手ほどき的な著書をはじめ、「はっぽうやぶれ」を全巻購入し、何十回も読んだ私からすれば、間違いなくヒーローのお一人でした。
謹んでご冥福をお祈りします。



 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

4月に自転車が故障し、数日間徒歩で通勤した。
片道20分程度で、信号が多いのでこの時間は変えようがない。

その後、すっかり修理も完了したのだが、元々歩くことは苦にならないので、というか楽しさに目覚めてしまい、すっかり自転車通勤から遠ざかってしまった。

どうしても荷物が多いとか、帰りにちょっと離れた場所に寄らないといけないといった場合以外はほぼ歩いており、今週は明日金曜日往復すればパーフェクトである。

食事のほうはまったく制限していないが、これで体重が落ちればしめたものだが、人生そんなに甘くないか。


通勤方法も変わったが、諸事情により昼食に弁当を持っていくようになった。
弁当箱はよくある縦長の二段重ねのものに加え、以前使っていた似たタイプの野ものをもう一段つけ足している。

多く詰めたいというより、朝限られた空間に工夫して詰めている時間がもったいないのである。
2か月ほどやった結果、
「前夜にあらかじめ詰めておいて、朝にチンするのが王道じゃね?」
という気もしてきた。


ひとつめの箱には、日曜日にいつもの「根菜&キノコ&昆布追加炊き込みご飯」を炊いて、弁当箱のサイズで抜いて冷凍しているものをチンしてラップごと。

ふたつめの箱には、普通におかずを2品。
前述のとおり詰める作業があれなので、3品となることは少ない。
冷蔵庫に作り置いている、朝食夕食にも使うものが主体。

3つめの箱は、大体1種類だけ。
片栗粉多めの麻婆豆腐だったり、八宝菜風に野菜、肉、ハムなどを炒めて煮た後に、こちらもしっかり片栗で固めたものだったりと、汁が出ないこと優先。
トマト多めのパスタを入れることもあったりと、割と適当。

結果として、野菜類摂取量は間違いなく上がっているし、インスタントラーメンが入る余地がないので、それはいいんではないかい。



これまで、化粧品を結構いろいろ使うタイプだったが、もうそろそろ統一したいなと思い、整髪料は画像のものベースにすることとした。
ムースほど香りは残らない印象。

ロングセラーはそれなりの能力があってのことだと思うし。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




それ以前に

今日は週の真ん中なので、多少早めに帰宅した。

閉店前のスーパーマーケットで、味のない9%缶2本にグレープ果汁100%、お勤め品をひとつで700円弱。

月曜からずっと、会社往復は徒歩という健全な?環境。


やらない間は、昼前に空腹になるんじゃないかとかいろいろ考えたりしたが、やってみて生活の一部となれば大したことはない。

歩き始めた4月から1か月程度で、胴囲が2センチほど減ったことはスラックスをはいた感じからして明らか。
では、1年続ければ20センチは減るのだろうか、楽しみだ。


毎晩、仕事が遅くなるのは、能力がないせいかプレーイングマネージャー的な仕事をここのところずっと任されているからである。

単にチーム内の仕事の差配だけならいいが、自分も多くの業務を受け持っている。

まあ、実務が嫌いでないのは確かだが、会場の設営をやって、進行役をやって、
「では、説明オレ」
ってことが多いのは少々閉口。

今いるデスクからは、周辺の天気の移り変わりがよくわかるので、どんよりな日々が続いた後に少し太陽が出て来たら、
「ちょっと風は強そうだけど、自転車乗れたら幸せだなあ」
などと考えながら過ごしている。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




カールのブックエンド

平日残業続きではあるが、はたと
「今日は早めに帰って、明日は遅くまでやっては」
「今日は遅くまでやって、明日は早めに帰っては」
と思うのだが、では早く帰って何をするかと言えば、これが思いつかない。

今もっともやりたいことは、自転車の整備というかクリーンアップ(チェーン洗浄したり、ホイール磨いたり)なのだが、私のやり方上、これは周囲が広々とした実家でないとできないので、片道30分あまりかけて行くのは少々荷が重い。

何のテーマもなく飲みに出るのも気が引けるし、あとはたまっている定期購読誌を読むくらいか。

そんな感じなので、毎晩そこそこまで働いた後、健全に徒歩で帰宅するのがこのところの生活パターンである。



ろくに文具店に行く時間もないので、某カメラ店で、愛用しているカールのブックエンド(LB-55)を取り寄せた。

これは私が生きてきた中で、本当に使える文具癸韻箸い辰討皺畍世任呂覆ぁ
ものすごく倒れにくくずれることもないので、1組を左右に配置するだけで本立ての代わりになる。

デスクの縁に置けば、ファイルなどの落下防止に使える。

デスクの横によくあるキャビネットの仕切り板が少ない場合、その代用としても使える。

「秀逸」としか言いようがない。


この3月末まで座っていたデスク付近でも、使い勝手のよさから自腹で数組買っていたが、撤去して持ってくると後任者があれこれと使い勝手が悪くなるだろうと思い置いてきた。

色は、これまではダークグレーだったが、今回はブルーにしてみた。


この商品は、そうバカ高くもないし、オフィスでなくても、また家庭でも結構役に立つと思う。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




オールドフィッツジェラルド1849



すっかり酒が無くなったと思っていたら、だいぶ前に実家からもらった古酒があったんだった。

このオールドフィッツジェラルド1849は、もう製造中止になったらしい。

かなり前に開封され微量試飲されていたようで、43%だから腐ることはないが、なんか味が微妙。。。。。。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




GW終了




連休最終日の今日も午後は丸々会社にてデスクワークをしていた。

帰りに連休で初めて実家に顔を出したところ、山ほどさやえんどう類を持たされ、1時間ほど下処理に追われた。

塩ゆでにしてほとんどを弁当のおかずにするため冷凍。
一部を試食したが、採れ立てかどうかはわからないが、なかなかうまい。


GW第1部に飲み過ぎたこともあり、3日からの第2部は飲み歩くこともせず、やっと出回り始めた新ニンニクと小ぶりの鰹の組合せで、家でチビチビやっていた。

初物はいいが、このニンニク中身少なすぎだ。

酒は、VAT69をチョイス。
2000円クラスのスコッチにしては、なかなかいける。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




二日酔いのまま4月終了

先週はかかりつけ病院に検査に行く日があったので、かなり酒量をセーブしたため、その反動で金曜土曜とそこそこ飲んだうえに、日曜日もちょっと一献となって、なんか盛り上がってしまいハシゴすることに。

早い時間から開始したので、帰宅はそう遅くはなかったが、今朝は恐ろしく辛く、昼まで寝たものの回復は芳しくなく、休日出勤したものの能率が上がらず3時間程度でギブアップ。
夕方まで水も飲めない有様だった。

「間の土曜日は、空けるべきだったよなあ」
というのが個人的感想。
今日のように、飲んだ翌日食事していて脂汗が出るのは非常に状態が悪いときだけである。
連休後半も、休日出勤の可能性が高いが、アフター5の飲み過ぎには注意しよう。

昨日、店が18時開店だったため、それまでの時間つぶしに、いわゆるデパ地下に行っていた。
なんか懐かしいお菓子があったので買ってきた。





オルベアオニキス用のライトとして、全幅の信頼を置くVETTA社のネプチューンを購入(2台目)した。
以前から在庫があるのを確認していたサイトで、40%OFFで購入。
送料を考えると、近所のホムセンでもとも考えたが、こういう場合は知っている商品のほうが後悔が少ない。

同社のナイトビジョンに出会ったのが8年前だから、長い付き合いだ。
ネプチューンの1台目は室内保管のコルナ号につけているので、状態は買ったときとあまり変わらないが、ナイトビジョンは通勤用にずっと使っているので、もう傷だらけである。
しかしながら、変わらない性能で夜道やトンネル内の安全を確保してくれている。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




激辛ペヤング焼きそば

本来は3連休なのだが、後半2日間は仕事の予定なので、唯一休める土曜日の前日に、付属調味料全入れで食することにした。

辛すぎて完食できなかった人もいたという身近の人々の話も聞いていたが、かなり酔っぱらっていたこともあり、普通に食べ進めることができた。
後半は、青のりとか鰹節といった粉もんグッズを追加したりしていた。
ペヤングは、麺の感触が他社と違ってかなりいいので、それもあるかもしれない。

翌日のトイレについては、一時的にあるにはあったが、こもるほどのものではなかった(体調によるところが大きいと思われ)。




<パッケージ>


<付属品>


<調理中>



注)食される場合は自己責任で


書いた人 nippon | comments(0) | - |




スノピのチタンカップ


会社では、日に数回、最近は主にブレンディのスペシャルブレンドドリップバッグを飲んでいる。

4月1日から、配置換えにより、電器ポットの位置からかなり遠くなってしまい、これまで使っていた、150mlジャストサイズのチタンカップでは、歩いて持ってくるのが面倒になった。

チタンの機能に特別こだわりがあるわけではないが、なんとなく後継もチタンに。
容量は300mlのものをチョイス。
半分ほどしか入れないので、床にこぼす可能性は、ほぼ無くなった。

前のカップでは、使っていると徐々に底に茶渋のように汚れが出てくるので、たまに持ち帰って漂白していた。
そういった場合に、瀬戸物では気を遣うが、チタンなら割れる心配がないのがメリットか。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




サスペンダー考

社会人になった年から、スーツのスラックスにボタンを縫い付けてサスペンダーを使っていたクチなんだが、最近は数も増えてきたし、消耗品としては6ボタンタイプは高いこともあり、クリップ型を多用している。

先日、やけに留まりが悪いなと思っていたら、クリップの樹脂がいくつか割れていた。

一番使っているホルスター型というか、両サイド2か所だけで留めるタイプを確認してみたら、金具のみであった。
同じ品を購入したいとずっと思っているがのだが見つからず、以前似たものをそこそこいい値段で買ったのだが、製品レベルが低くどうしようもなかった。

それならもう割り切って廉価品のノーマル3点タイプで仕方ないと、心当たりのあった近所の店に。
金具タイプと樹脂タイプが置いてあったが、迷わず金具タイプを購入。
ダンスみたいにきちきちに引っ張らない限り、そうそう生地が傷むことはないと思うのだが。


正常


破損



書いた人 nippon | comments(0) | - |




もう泣き出しそうすべてに




4月第2週目、延々と残業の日々である。

月曜日の朝、通勤途中にエディメル号の、ご自慢のBontrager race x lite のフロントホイールが破断してしまい、その後、朝は徒歩通勤を余儀なくされている。
(帰りはすいているので公共交通機関で)

先週金曜だったか、異音は検知したのだが、何も気にせずいたところ、今回はパキンと音がして、続けてパキン2回目でリムがシューに干渉し、ストップせざるを得ない状態に。


家に後輪はストックが2個あったのは承知していて、フロントもあったかなと期待して帰ったが在庫無し。

なによりホイールを買わないことには解決しないのだが、重量的に同クラスを追うなら中古でも数万仕事
注)ロードバイク部品はより軽量であることがいいんです。

時代は違うが、現行のrace x lite(RXL)は、前後セットで定価11万円ほど。
いろいろ考えたが、ヒルクラ派なのでクラスは落とせない。
どうせ買うなら現行品で程度のいいものをとなるが、結構職場とか駅とかにひと晩放置することもあるので、それもそれで・・・・・・。

数日中に結論を出さねばなるまい。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




地味に減量




風邪気味で、のども痛くなって、
「これはここから10日近く諸症状との戦いか?!」
と思っていたが、市販薬と禁酒でなんとか持ち直しつつある。
繁忙期なので助かった。


2週間ほど前、人生最大のウエストサイズとなってしまい、入るスラックスがごく少数に限られるという事態になったので、その後はかなり食事に気をつけている。

2月以降、割と飲む機会も多くて、翌日昼に「汁もの」に走り、やたらラーメンを食べていたことがいけなかったのだろう。
相変わらず物量的にはそれほど食べていないが、日々400kcal近くが上乗せされれば必然的にウエイトアップするということか。


それもあって、前々から気になっていた、バターコーヒーに用いるMCTオイルを試してみた。
昼食後、とりあえずバター無しでオイルを大さじ1強コーヒーに投入。
夕方の空腹感は多少楽かなという程度で、それはいいのだが、夜中の2時に目が覚めて、その後はペヤング超激辛を数箱食べたかというくらい、トイレにこもりっきり。

風邪気味で体力が落ちていることもあっただろうし、人によって合う合わないがあるから、とりあえず小さじ1弱から始めるべしとのアドバイスがあるのを夜明け頃に見た。

それにしても、人生最大級だった。
自宅にいるタイミングでよかった。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




風邪のはずがない




このところの土日は2週続けて職場へ行ったりイベントに参加したりで、特に先週は2日とも出勤したこともあり、今週は火曜日あたりから
「今、何曜日だっけ、次の休みは・・・・・・」
などと思考していた。

担当業務が変わったこともあり、内容の引継で今週は朝から晩まで打ち合わせ続き。
さすがに夜は勘弁してもらっているが、結局一献傾けてしまい、よけい疲労している感じがする。

新業務は相変わらず「懸案事項の処理(急ぎ)」なので、週明けからは再び飲食店以外のネオンが消えて、静かになった街を抜けて帰ることになろう。


昨日、朝から左だけ鼻水がとまらなくなり、今年はくしゃみの回数も増え気味なので、
「花粉症再発?!」
と思っていたら、夕方あたりから後追いでのどが痛くなり、非常にヤヴァイ展開なことに気づいた。

なにより仕事に差し障るので、家に1回分だけ残っていた感冒薬を朝飲んで出発。
なんか効いている感じなので、昼休みに薬局へ行って購入。
頭痛ものどの痛みもひどくはないが、用心にこしたことはない。
今日は、しょうがと香辛料たっぷり熱々うどんを食べて早めに休むとしよう。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




桜の時期は

10日ほど前、開花し始めた桜を見て、
「この時期はいつも忙しくてゆっくり花見もできないんだよなあ。今年はどうだろう」
と思っていたところであるが、結果的に4月から担当業務を変わることになったため、残務処理やらなんやらで、この一週間は深夜まで残業しているか、歓送迎会に参加しているかといった状況だった。

おまけに気温の高低差が日々ありすぎて、前日暑かったので薄着で行ったら夜寒くて勘弁してくれよってこともあった。



桜と言えば、思いつく映画がひとつだけある。
田中麗奈と東山紀之が出演している「山桜(2008年)」である。

登場人物も少なく、ストーリーもさほど複雑ではないが、味のあるいい作品だった。

桜の樹の下の道で、すれ違いざまに
「今は幸せでござろうな」
と、田中に東山が声をかけるのがメインのシーンのひとつであったと記憶している。

明日の日曜日は、仕事が午前中に終われば、花見に行けるんだがなあ。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




シューズレビュー

桜が見頃である。

たまには夜桜見物と行きたいところではあるが、4月から担当業務を変わることになり、この3月最終週は残務処理にてんてこまいしている。
3月に入って以降、ちょっと仕事から離れたくなり、残業もそれまでと比較するとかなり減らし、多くの店が開いていてまだ明るい街を通って帰っていたので、なおさらのこと。
世の中、どこかでつじつまが合うようになっている。



先の日曜日、先日入手したランニングシューズを試してみたく12キロ歩いた。
交換したインソールに対して少しだけ靴の中で足が滑ったのと、やはりワイズが小さめなので、がっちりひもを締めるとちょっと足の甲が痛いかなという点はあったものの、疲労感も少なく、バランスの取れたシューズだと思った。
ただ、ほぼノルディックウオークであったので、脚のみで歩くのと単純比較はできまい。
次回は、10キロ程度ポールなしで歩いてみたい。

別に持っているヨネックスのパワークッションモデルは。マラソンよりでソールも少し薄めだが、こちらは厚みもあり、ランニング、ジョギング用にはもってこいだと思う。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




主水、宝くじに当たる2

軽い二日酔いで土曜の朝メールチェック。

おお、また当たりキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!




前回当選は1000円なんで、今回は3億くらい来たか?! と

で、結果は・・・・・・




ううむ、千里の道も一歩からか。

今回購入計1500円だから、ジャンボより今のところ効率がいい。

人生一発大逆転の日も近いかも。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




VANQUISH ポストマン 逝ったか




昨日は、最近できたイタメシ屋(死語か?)で、一献。
翌日休みということもあり、深夜まで遊ぼうかとも思ったが、急ぎ足でたどり着いたバス停で、目の前を行き過ぎようとした路線バスがわざわざ止まってくれたので、流れに身をまかせ乗車。

早く帰宅したのはよかったが、よからぬ考えが浮かび、購入していたものの休日前日でないと食えないと思っていたペヤング激辛を原液ベースでいってみることに。
さすがにソース10割はと思い、薄めたもので調整しつつ食べ進めていったところ、酔っぱらっていたこともあり、辛さを感じることなく、原液の8割ほどが体内に。

あとで思ったけど、これって目をつぶって乗るジェットコースターみたいなもんで、辛さを感じず食べてどうするって話だよな。
原液使って作って、麺ごと2割残すのと変わらないし。
まあ、原液直接よりは体への刺激は緩和されるだろうけど。

で、今回は早かった。
夜9時に食べて、翌朝4時には胃腸が変な感じになって目が覚め、7時以降は数回トイレへ。
まあ、半日かかったりということもなかったので、激辛スパイスソースよりは私の体への影響が少ないということか。




ビジネスユースのVANQUISHのポストマンシューズのソールがはがれてきた。

少し前に、ウオーキングシューズのソールのはがれを接着剤で貼って補修しようとしたが、基本的に無理(プロに修理を出せば別だが)ということがわかったので、今回は試しに1回だけやってみてダメならお役ご免とする方向。

なんてゆうかねえ、長年履いている大塚やゼクシオの靴ではこういうことは一切起こらないんだから、やはり靴専門メーカーがいいのかも。

一応2年は履いてるのか
仕事用は、4足でローテしてるので、ちょっと短かったかも。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




ウオーキングシューズのソール合わせ


土曜日の朝は、
「昨夜は割と早く帰ってきたのに、どうしてこんなにしんどいのだろう」
と、起き上がりづらい中、考えていた。

「そうだ、帰ろうとしたところ近所にビリーがいたので、さらに飲んだんだった」
と気づいた。

同い年でもう30年来の付き合いである。
以前もたまにある店で会うことはあったが、数年前に家が近くなって以来、月に二、三度は飲むようになった。

一緒に飲むと言っても、示し合わせていくことはほぼなく、彼はかなりの頻度で外で軽く飲むので、私が連絡をした時点でそこらの店にいれば私が行くといったパターンである。

「出てこないか?」
という方法だと、お互い気を遣うのでそこまでのことはしない間柄である。



先日買ったシューズ(ウオークというよりラン用だが)がやはり窮屈なので、薄めのソールに交換することとした。
0.5センチ上のサイズだと、ワイズはよくても前後があきそうで、このモデルを履くならこうするしかない。

極力薄いほうがいいのだが、あまり薄いと靴の中で動きそうなので、そこそこしっかりしているものから選んだ。
最終的には、ヨネックスのパワークッションみたいな説明書きにひかれた。

靴に合わせてカットして入れたところ、不快なほどの窮屈さからは解放された。

素材が素材だから初期伸びはあまり期待できないが、ソールも含めてうまいことなじんでほしい。










書いた人 nippon | comments(0) | - |




adidas Snova BOOST GTX

あやしげに黒酢ダイエットを先日開始し、昨夜酔った勢いで大量摂取したところ、腸内で殺菌作用をいかんなく発揮したようで、今日午後から徐々に・・・・・・。
諸事情により、仕事は定時で切り上げた。
おかげで、休養・休肝日にもなってよかったような気もする。


夏場のクールビズの期間の足もとは、ゼクシオのゴアテックスゴルフシューズを2足で回している。

今使っている2足は、8年前のものとは違うモデルなので、5足はデジソールモデルを履いてきたことになる。

2足のうち1足はかなり消耗が激しく、決定的な傷みはないものの、インソールなんかはボロボロ。
昨年急に座敷での飲み会になったときに少し恥ずかしい感もあったので、夏に向け。こだわりのゴアテックス製品の代わりを探していたところ、この商品としては買ってもいいかなという値段で出ていたので、丸1日考えたあげくゲット。
多少派手でもあるが、スニーカー系だとこんなもんだろう。
デジソールは廃盤になり、今やタマがほとんど無いし、ウオーキングシューズも考えたが、ちょっと見た目もっさりしてるし。


ちなみに、8千円以下で買えるものが複数サイトで計3足あったのだが、私が買った翌日には全部売れていたので、早めに判断したのは結果的によかった。


サイズについては、ビジネスシューズは大塚製靴の26.0EEEをメインで履いている。
今回は26.5をチョイスしたが、ワイズがちょっとキツイ。
ワイズ3Eって語ってるサイトもあるけど疑問符だよなあ。
メーカーによってワイズ規格が違うって言われればそれまでだけど。

インソ−ルが結構厚く、外すとスカスカで前後も余る感じ。
多少ワイズが初期伸びしてくれればよいが。


ウオーキングシューズが壊れたので(すでに廃棄済み)、最近その代わりにウオーキングに使っているヨネックスのパワークッションもコイツと同じランニング系のシューズだが、同じ26.5でもワイズは若干広めである。。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




防水スプレー




週末のイベントの準備を手伝っていることもあって今週は忙しくもあり、恐ろしいスピードで一週間が過ぎていった。


画像の防水スプレーは、先日地元のホムセンに買いに行ったが、どうしても見つけられず降参し通販に頼った。
かたくなに、探せずに店員に尋ねるのは負けだと思っているのである。


主な用途として、洋服などのブランドなどのラベル、新品やクリーニング後のネクタイに防汚効果を期待して使っている。

特にラベルに関しては、薄汚れていると着ようとするときに妙にテンションが下がるし、自分ではよくても人が見たときに(そうそう見えるもんでもないが)みすぼらしいのではないかと思って、10年ほど前からやるようになった。

ほぼ自己満足ではあるんだが。


どれにしようか選んでいるときにレビューを見たが、このテの商品は
「すぐ無くなる」
という不満が多い。

なるほど、私が少量使いでも1年ほどで買い換えているので、本気で防水している人はかなり買い換え頻度が高くなるのは当然か。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




ガラケー軽視か




弾道ミサイルが発射された場合に、Jアラートで少しでも早く知っていれば、例えば建物に入ることにより少しでも被害が縮小されるのだが、私の使っている機種で受け取れるのかどうかauのサイトで調べたら、「対象外」どころか「そんな機種うちにはねーよ!」という結果に。

いや、いつもauショップのメールをさんざん送りつけてきてんのに、情報発信くらいeメールでできないのかよと言いたくなる。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ジタハラ

新幹線の台車問題とかいろいろ多い。

擁護すべき話ではないが、現場の大変さもわかる。

少ない正規社員で動かさないといけない。

上からは、
「残業するな! けど成果は出せ!」
と言われる。

場合によっては、
「成果が出ていないなら出てるように見せ方を工夫しろ」
とも。


働き方改革で、時短時短と言うけれど、人を減らしたうえに、さらに労働時間を減らして成果は出せって、子どもが考えても無理だろうに。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




フォーマル用品を

土曜日は、久しぶりに二度飲みをした。
夕方飲み始め一度いい塩梅になってから、ひと休みして数時間後に再度飲み直すというやつである。

やらないほうがいいのはわかっているのだが、数ヶ月に一度は午前様になるノリも必要だ。

しかしながら、体に与えるダメージは大きく、おかげで日曜は午後になってようやく起きられた。
10時間も眠ることができてよかったのかもしれない。


先週は3日間酒を飲まずにどういう状態になるか調べてみた。

今年に入ってからは、酒を大量にもらったり、近所で手に入りにくい銘柄の焼酎が一時期売られていてよく買ったりしていたため、はっきり言って酒量も多い。

酒に強いというか、耐性が強くなっているため、あまり食べずに量をいく飲み方になってしまっているのもよろしくないと感じてはいる。


酒を抜いていた間は、家にあるマッサージチェアの15分コースを続けていたこともあり、肩こりもかなり楽だった。
倦怠感にはかなり酒量が影響していることを痛感した。

とりあえず、「朝食をおいしく食べられる」ことを考え、21時以降の帰宅後の食事と酒を調整することにしよう。



先日葬儀の際、黒のソックスがすぐに探し出せず、次回も繰り返したくないので、補充することにした。

すぐでなくてもいいかとも思ったが、この生活リズムと去ると言われる三月とを考えると、四十九日もあっという間にくるに違いない。

二足とも完全黒無地で一方は国産。
合計500円ほど。







ついでに、今シーズン何枚か買った長袖保温インナーも、シーズンオフで少し安くなってる感じだったので1枚買い足した。

ずっとミズノのブレスサーモを愛用していたのだが、ブレスサーモがポピュラーになり始めた頃に買ったものなので、もう10年くらい経過していて、気分的なものかもしれないが、保温性が低下している感がある。

ちなみに、当時は出張も多く多忙だったため、日常的な衣類はオールシーズン2週間洗濯できなくても大丈夫なくらい取りそろえていたので、ゆるめのローテーションで着られるため見た目が傷んでいるほどではない。

今シーズンは、ジャケット類の下は、「長袖保温インナー2枚重ね+シャツ」か、「長袖保温インナー1枚+シャツ+ニット」という組合せで通した。
風邪を引かずになんとか春を迎えられそうなのは何よりである。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




主水、宝くじに当たる






昨日、YahooのフリーメールにJNBから画像(上)のようなメールが。

「宝くじ抽選結果のお知らせ」じゃなくて「宝くじ当選のお知らせ」なんだぜ。
100%アタリ確定ってすげぇ。

数日間見ないうちに当選金が振り込まれていて残高がとんでもない額になってるのを夢見てるのは私だけでは無いハズ。

で、いそいそ確認してみると、3000円買って払い戻し1000円でした。。。

ときどき買う年末ジャンボなんかは300円ばかりなので、それと比較するとあと2回買って全部外してもまだプラス。
ていうか、毎週買ってるとかなりな額だなこれ。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




フォーマル用品がない




叔母の葬儀は、土曜日に通夜、翌日日曜日に告別式という日程であった。

過去何回か、冠婚葬祭後に
「黒のソックスと白のハンカチはいつでも使えるように持っておかないとな」
と思ってはいたが、今回もないんだなこれが。。。


黒のソックスは、昨年何組か調達したが、何かのときに履いていったのか、初日分はあったが2日目は普段使わないソックス置き場で、やっとこさ探しあてた。

白のハンカチに関しては、いつかの婚礼の直後にいいのを見つけて注文しようと思っていたところ、売り切れてしまい、すっかり忘れていた。

こだわらなければそれはそれでいいのだが、我が親族一同は、私以外はしっかりした人ばかりなので、当たり前のようにそういったことをこなすので、そうもいくまい。


早速、白のハンカチは、忘れないうちに注文した。

黒のソックスは、この冬も防寒インナーを何枚か買った、いつも下着を調達している店で売っているだろうから、次の土日にでも。






※まきしょくのラン展から



書いた人 nippon | comments(0) | - |




リヴィン・オン・ア・プレイヤー

母方の叔母が、先週半ばに亡くなり、通夜を経て、月曜日は告別式である。

昨年、実父と義父を亡くし、喪に服す期間は極力ことを起こすべきではないことを痛感したので、本日日中は、大人しくビデオを観て過ごした。
先週から疲労が回復しないというか、酒も飲み進めることができない体調なので、ゴロゴロ横になりつつ。
ちなみに、この休むときは極力動かずしっかり休むという方法は、シークレットレースから習った。


最も観たのは、ゾンプラ(amazonprime)のデス妻。
先日からちょこちょこ観ていて、今日は4エピソード分。
多分、第1シーズンだけロハで、あとは購入させようという魂胆なんだろう。
しかしながら、他の映画も含めた作品群が充実しすぎてて、そんな時間は無さそうだ。

デス妻は、かつてスカパー契約をしていた頃に観ていたが、今調べてみると結構リアルタイムだったようだ。
初回以降、ツッコミどころ満載だが、回を重ねるごとにその辺が割とどうでもよくなってくるのが不思議だ。



先日、久々にスナックでカラオケを歌右ことになって、適当にその場で選んだ曲が、前回はほぼ完璧に歌えていたのをかなりはずしまくってしまい、ちと恥ずかしかった。

「本来歌いたかったのはどんな曲だったんだっけ」
と思えば、これもその1曲だった。

久々に動画を観ていたら、もう30年〜かよっ!って感じ。

2011のライブでもカッコイイ!
聴衆の一体感も含めてこれぞUSA。
感傷的になっていることもあり、ちょっと感動して泣いた(訳詞例)。


就職氷河期の世代の一歩手前の我々は、いつまでも会社ではPLAYERのほうではあるが。



<多分原盤オフィシャル(発売は1986)>
Bon Jovi - Livin' On A Prayer(YouTube)

<2011 ライブ>
Bon Jovi - Livin' on a Prayer (Hyde Park 2011)





書いた人 nippon | comments(0) | - |




フィリップスで二八そばを製麺できず

ずいぶん前に買ったフィリップスの製麺機だが、初回使用時から使えねー感があり、放置していた。

しかしながら、そこそこ使えるという情報も多いので、
「グルテンパウダーがあれば、蕎麦系もいけるんじゃね」
と思い、二八にトライしてみた。


結果は大失敗。

まずもって、手で混ぜないので水加減がわからない。
今回は見た目でやっていたら、加水が多すぎて失敗。

次に、この製品はフレーク状でないと製麺出口に送れない。
すなわち、麺体状態では出てこないのである。

もうだめだね。
ていうことで、最終的に小野式で伸ばして切った。



日曜日は朝イチでリベンジ(笑)

グルテンパウダーはつながりはよくするが、固くなる傾向があるような。

配合割合も研究の余地ありだ。



製麺機粉投入時


製麺機水回し
ここまでまとまると押し出し無理




加水しすぎた



日曜日は完全手打ち&小野式

書いた人 nippon | comments(0) | - |




体力尽きる

朝はいつもどおり出勤したのだが、体が重く、頭も思うように回転しない。

午後になってもいっこうに回復せず、ここで無理をして風邪やインフルコースは勘弁ということで大事を取って休暇をもらった。

心当たりはものすごくある。

こんなものを最近多く摂取しているため緩いことが多い
胃腸を荒らしてもいる

残業中カップラーメンをズルズル食べてるお局さんを見て「あんたそれは捨て過ぎやろ・・・・・・」と思いつつ、自分は帰ってから食べる派なので、睡眠が良質でなくなる
ほんと朝メシ食う気起きないんだよな最近

月曜から水曜まで3日間お客さんのアテンドがあって一段落してどっと疲れが出た など。


午後は睡眠を取って、起きているときも極力体を動かさないようにした。
夕食は、辛辛魚にしょうがをすり下ろし、体温を上昇させた。
さすがに手打ちする気力はない。




仕事場で飲むコーヒーは、ドリップ式を箱買いしているが、少量高いコーヒーを加えて悦にいっている。

目安としては、グラム税込648円クラス

本当はイノダあたりを買いたかったのだが、売っている店が開いている時間に平日に行くのは無理なので、スーパーマーケットで売ってるもので妥協した。

割といい値段なのだが、劇的というほどではなかった。
土日まで待ってもよかったかもしれない。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




革のろくぶて

<OLD001>


<OLD002>



年に何回もないのだが、こういったコートを着るときは、革の手袋が必要な場合もある。

しかし前回は、家庭内で行方不明となり、かなわなかった。

で、まったく別のものを探していて見つけた。

お約束で次のを買ったすぐ後で。。。


数年間使っていなかったので、ちょっと保管臭が。

それはロクシタンピオニーフェアリーを塗ってからすぐ身につけることを何回か繰り返したら解決した。

MADEINITARYをムダにするわけにはいかない(すっかり忘れていたが)。


しかしながら、改めて使ってみると、こいつは1枚革のもので、防寒性能は悲しいほどにない。

本当に「無いよりまし」レベル。


新しいものは一応裏起毛仕様なので少々期待。


<NEW001>


<NEW002>

書いた人 nippon | comments(0) | - |




そういえばvistaノートがあった

amazon primeに今年に入ってから組み入れられてしまったので、無料提供の動画がいろいろ観られるようになった。

メインは昔から好きなX-FILEで、平日1日1話観られればいい感じである。


休みの日に片付けなどをしつつ観たい場合、普段使っているパソコンでは距離が近すぎるので、TVを観るほうの大きめモニターに映像を持っていけないかと思ったが、ビデオカードを挿しているデスクトップパソコンの場合、こういったケースでデュアルでやるにはVIOSを変える必要があり、ちょっと面倒。

で、最近とんと使っていないノートPCを媒体にできないかと引っ張り出してきたら、vista仕様はサポート期限切れで、さすがにamazonほか個人的な情報を入力するケースでは使いたくない。

加えて、officeも2007かつwordとexcelしかないので、パワポ使いの講演用にも使えない。


CPU=core2duoで、メモリは3MBまで増設してるので、vistaでは動きがかなり軽い。
しかしながら、OSをwin7かwin10にして、それらの世代のofficeを上書きするなら、別の中古を買ったほうが・・・・・・ という感じなんだよな。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




全粒粉100% 中華麺手打ち Part2

好結果であった先週土日に引き続き、今週土日も手打ちしてみた。
先週好結果だった、全粒粉100%で。

しかしながら、なぜかしら、卵入り麺にしてみたくなり投入。
卵1個は、ほぼ水30cc換算らしいので参考にし、少しボソボソだったので感覚で水を加えた。

打って、切ってゆでてまではよかったが、先週のと比較したら味はかなりダウン。

てゆうか、よく考えたらこれって、昔マズイと思った配合じゃん(汗)。

何度も同じ失敗を繰り返す人生である。


考えてみれば、かつて、ハウスシャンメン卵めんとか無かんすい卵つなぎとかはあったにしても、手打ち中華麺で卵入りのほうが味がいいのなら世の中がこぞってやっているはずなのにそうでもないのは、そうでもないということなのだろう。

次回は、卵抜き、全粒粉の割合をちょっと変えてやってみることにしよう。


<小野式で伸ばした麺体 ちょっと穴あり>


<盛りつけ>


<アップ>



書いた人 nippon | comments(0) | - |




はさみはさみはさみ

仕事場で使っていたはさみの持つ部分がポッキリ折れてしまい、在庫も切れていたことから、当面使うものを買ってきた。

先日の件もあって、さすがに同じ製品は敬遠し、メーカーもコクヨはよして
プラスに。

チタン! とか 新製品! といった響きに弱い人間である。

性能的には、新品ということもあるかもしれないが、数回使用したところでは、故障したものよりは上。








書いた人 nippon | comments(0) | - |




のどストはうまい






数週間前、近所のスーパーマーケットに日常的な買い物に行った際、
「新商品!」
との誘い文句にソッコー乗ってしまい、2本買った。

これが(゚д゚)ウマー

これまで、第3のビール的なのは、
「やっぱ少し違うよな」
という感じで、積極的に買うことも飲むこともなかったのだが、こいつはいけるね。

いつもバーでは、ジンのソーダ割りしか飲まないので、氷結のノンシュガーも時代がやっと私に追いついたって感じだったし、この商品も最近流行のアルコール度重視がいい結果をもたらしたってことか。


環境面も少し頭にあるので、特に自宅で飲む酒類について、缶ビールはあまり買わないのだが、久しぶり6缶パックを買うくらい完成度は高い(←あくまで個人的自己中心的な感想)。

本格的な夕食までのアテは、自転車でよく走りに行かせてもらっている宇佐のウルメである。
わさびドレッシングがいい味を出している。


少し話は変わるが、個人的にはビールに関して、常に冷えてないといけないとは思っていない。
コップに次いでからずいぶん時間が経っているものは論外だが、普通に飲む分には、いわゆるキンキンに冷えていない程度が味がわかりやすいのではないか。

食について、人は暑い時期には涼を求め、寒い時期には暖を求める部分がある。
飲み物も同様、寒暖で温度を変えてという考え方もあっていい。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




心を軽くして

相変わらず仕事が忙しいうえに、1名が今日からインフル休暇。。。

「あんた、確か去年もそうだったよなあ」
とあきれる。

私と言えば、アルパカ&ウールで身を固めているせいか、何とかしのいでいる。



今年に入ってから積極的にもう着用機会はほぼないであろう衣類を処分している。
大きめのものでは、フリースが3点、スーツが1点、ジャケットが2点。
この分クローゼットに余裕ができたことになる。
(とは言ってもきつきつが緩和された程度ではあるが)

古くなったインナーその他もローテーション的に支障が無ければ、積極的に使い捨て雑巾にするなどして、ミニマリストを目指しているわけではないが、かなり潔くやっている。

こういったように、ずっと気がかりだったことを解決したり、ストレスを感じながら使っているものを交換したりといった作業が結構大事なのではないかと最近思うようになった。

こうやって、心の負担が減るようなささやかな努力をしていることで、病にも少しだけかかりにくいのかもそれない。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




返品連発

この一週間に、着払いの送り状を二つ書いた。

両方とも、返品用である。

まずひとつめは衣料品。
一部分が、アウトレットでも言い訳がきかないくらいにほつれていて、完全にアウト。
苦情を申し入れたら、
「お手数ですが着払いで返送いただければ、到着後、商品代金+送料をお返しします」
とのことで、それは実行されたのだが、こちらとしては返品の手間がかかっただけで、非常に損をした気分。

返送した品をどうするのかは知らないが、十分で画像で確認できる内容なので、いっそ
「完全な不良品なので返品不要です。処分お願いします」
と言ってくれれば、補修すれば使えるのでまだよかった。



もう一つは、ビジネスマンなら日常的に使う文具で、相手方は誰もが知るメーカー。

こっちもあまりに度が過ぎた不良品だったので、カスタマーセンターにネット経由で苦情申し立てをした。
その後はメールでやりとり。


カスタマー「とりあえず販売店にお願いします」
   ↓
販売店「うちは30日以内じゃないと受け付けられません」
   ↓
私「どうしてくれますかカスタマーさん」
   ↓
カスタマー「とりあえず着払いで送ってください」

てな具合。


本日発送したので、しばし返事待ち。

私自身は、クレーマーというより、面倒がイヤなので、少々は目をつぶってまあいいやとするタイプなんで今回の対応はかなりレア。
これがモンスター系の人ならどうなってたんだろう。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




全粒粉100% 中華麺手打ち 

延々と、いわゆる社畜的な生活が続いており、土日は、服やら何やらで平日にすっかり埋まってしまった部屋の床を復旧させているうちに日が暮れていってしまう感じである。

今回の3連休は祖母の13回忌があり久々に多くの親族が全員集合。
連休明けが不燃ゴミの日なので、その準備などもしていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、何かやったかといえば、この中華麺手打ちだけか。


「全粒粉は水分が多いので、一度飛ばしたほうがいい」という記事があったので、参考にしてフライパンでやってみた。

きわめて個人的な感覚でもういいだろうということにして、冷ました後、再度ふるいにかけた。

材料は、粉、いつものかん水パウダー、塩と、加水が40%。
しかしながら若干ボソボソになったので、表面がかなりしっとりし、こねやすい程度になるまで水を少しずつ追加。
結局50%くらいか。


さほどこねずに30分ほどラップにつつんで放置。
時間もないので踏まずに小野式で伸ばして、2.2mmで切って、ゆでて。

鍋の中の麺を見ていると、なんだかすごくまずかった記憶がよみがえってきた(笑)。


ざるにあげ、和風つけ麺風にめんつゆでおそるおそるすすると、
これが(゚д゚)ウマー 

そういえば、前回はパスタで今回は中華麺なので、見た目は似ていても中身はまったく違うんだわ。

この味なら、店で売られてても注文するレベル。

次の休みが楽しみだ。


購入した粉


インザフライパン


ゆで


冷凍うどんとの色比較


書いた人 nippon | comments(0) | - |




辛子厳残

建国記念日3連休は、前日の金曜日に飲み過ぎてしまい、酷い二日酔いでスタートとなった。


一応朝食を取ったものの、午後の遅い時間までこみ上げそうな感じのくり返し。

特に髪を切ってもらっている間など、
「いざとなったらシャンプー台を開いて・・・・・・。しかしその後はどちらが片付けるのだろう」
などと考えていたが、なんとか粘り通した。


このように体によくないであろうことも日々繰り返している中、風邪とインフルだけは何とか回避している。

手洗いとかは当然だが、加えてとにかく体を冷やさないことが重要。
寒いと思えば、職場でもコートを脱がないし、家ではこまめに暖房も入れている。
冬場は、昼食時に普通に売られているガラムマサラパウダーを積極的に摂取し、内側からも暖めるようにしている。

で、久しぶりに興味がわいてきて、香辛料類を4種購入。
ガラムマサラは、寒い日でも室内気温が高いと汗をかくくらいの「良品」なので、余計なことをしなくてもいいところではあるんだが。


4つのうち右端のソース以外は今回が初買い。

右端のソースは、このソースだけで焼きそばを作った私が翌日トイレに立てこもることが何度もあったため、家人には「悪の枢軸」と見なされていて、過去数回中身が残っているにも関わらず、強制廃棄の憂き目にあっている。
最近は、私しか作らないタコ焼きソースにこっそり混ぜているところ。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




自宅でオレだけが使うもんなんだから別にいいだろ


相変わらずの残業続きで飲むといってもほぼ家飲みで(その割に結構翌朝辛かったり)、外に出るのは週に1、2回である。
その分、最近購入する酒のグレードがかつて買っていた角の取っ手付きボトルよりは上がっている感はあるが。

先の土曜日は、
「成り行きによってはもしかしたら会社に呼び出すかもしれないんで、自宅待機よろしく」
ということで、午後がつぶれたうえで、結局呼び出しも無し。
(去年の秋も週末ごとの台風で何度もこのパターンがあったナ。)

日曜は、朝から昼過ぎまで休日出勤と、これまたコアな時間が抜かれ、あまり動けずお片付けも進まなかった土日であった。


現在販売されている香水類は、多数がスプレー式だと思う。
しかし、このトップが小さめで回るものは、出がけに部屋の電気をもう消してしまってる状態だとどこから出るのかをぐるりと回していちいち確認しないといけない。
わずかだが、こういうことにエネルギーを使うのは本当にばからしいと思う人間なので、こうしてみた。

かつて、同世代の友人が
「モザイクはパス。そんなので頭使うのやだもんね」
と言っていたのに感化されたのかもしれない。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




コインランドリー

私が現在の住居に引っ越してくるまで住んでいた祖父母の家に、次の3連休に、法事のため親族が泊まりに来ることとなった。
昨年の8月も、お盆時期に数日泊まっていったのだが、今回は冬。
最近の天候を考えると、それなりに準備が必要である。

石油ファンヒーターは、2台あり、先日灯油を買って行き運転に問題がないことを確認した。


次に布団であるが、さすがに夏はタオルケット程度でよかったらしく、うわ布団はほとんど使っていなかったようだが、今回はそうはいくまい。

長期放置していたため、多少のカビ臭さもあったので、シーツ類は昨夏一度すべて洗ったのだが、今回何枚か洗い直し、加えて毛布を4枚、コインランドリーで洗ってきた。
「毛布の洗濯」に関しては、10年以上前だが、一度だけ同様にコインランドリーを利用したことがあり、悪くない印象であった。

洗おうとしたのは、セミダブル2枚とシングル2枚。
洗濯機兼乾燥機は大小2つあり、大ではダブル2枚いけるとのことなので、
セミダブル1とシングル1ずつで、2台を占拠。
洗う時間は1時間ちょうど。

セットして約1時間後にいくと、5分早かった。
ランドリー内を見回してみると、洗濯+乾燥の機械が4台、乾燥専用が6台。
主に乾燥にくるパターンの店舗らしかった。

私は1台セットした後、2台目のセットに取りかかったので、2分近いタイムラグがあったが、少しあとに来ただろう人は(ひと回り小型の2台を同時使用していたと推定される)、最後の100円を入れたら運転が始まるシステムを熟知していたのか、終了予定時間が、数秒違いだった。
こういうテクもあるのか。

まあ今回は、2枚を綺麗にたたんでいたら、待つ時間はほぼなかったけど。


洗った結果、ニオイは皆無。
ほぼ新品であったセミダブル2枚と比べて、シングル2枚のほうは古っぽさが目立っていたが、それなりに洗濯した感じになってよかった。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




I chose BLACK BUSH

今日はものすごく久しぶりに、21時閉店の、かの酒専門店に行くことができた。

私がこよなく愛するジンである「ボンベイサファイヤ」の販促ワイングラス付きのがあってものすごく迷ったが、主目的であったフラスコ用には無理なので、BUSHMILLSという結論にあいなった。

久しぶりに酒を満たされたフラスコは、タプタプという音をさせて、嬉しそうだった。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




コクヨ ハサ−PT280 は買ってはいけないレビュー




最近、べたつかない、ざくざく段ボールも切れるといった機能を併せ持ったハサミが出ていて、イベント用に購入したところなかなかよかったので、家庭用にも購入して、このたびもう1本家庭用にと思い、文具店で似たような機能をうたっている品々から選んだのがこれ。

これ切る対象がめっちゃすべる!
すべての素材ではないだろうけど。

「よくこんな品を販売したな天下のブランドが」
というのが第1印象。
ハサミが汚れないということに重点を置いたんだろうけど、これはねーわ。

これマジでダメ評価だよ。
ほんとに。
お金返してレベル。


※あくまで個人の印象です。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




忙しすぎるもう許して

金曜日は終日外回りで直帰したのだが、月曜朝出勤したら、机に書類が山積み&やたらとスケジュールを入れられていて、あっという間に一日が過ぎていった。
働き方なんとかなど夢のまた夢である。


今月は不要物品を出品販売するという目的をたてていたので、中旬以降10点近く準備し、一部は売却に至った。

このところ、「もうパンク服しか着ない。夏はこれ、冬はこれ」というふうに、着る服を固定するようになったので要・不要の見極めがはっきりしているので処分もしやすい。
「ほとんどインナーは黒のとっくり型ニットとしていれば、後の組み合わせもあまり考えなくていいので、服装にあまり気を遣わなくていい」
というのに似ている。


我らがウィンドアーマーの革&ダウンジャケット。
(単に4点所有していて自分が好きなだけ)
もこもこ度が高く、デザイン的に好きではないのだが、革ダウンはあまり着てる人見たことないしってことで所有に至った。

しかしねえ、これポケットの内側の素材が完全に失敗してて、ダウンが次から次へと出てくるんだわ。
一番気を配るところなのに、まじであり得ない。
革だから表地から出ることはないし、裏地もまったく問題無いのだが、ポケット内側だけ発生するとは。

本人はわかっているからいいけど、知らない人が見たら、ほこりがいっぱいと見えてしまうのではないか。

ときどきテープで取るよりも、放置しておいたほうが生地の目が詰まっていいのではないかと思ったりもしている。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




アンゴラ尊重

生まれついての(そんなわけないだろ)アルパカ大好きっ子なんだが、カシミアはある程度マフラーなどで経験しているものの、アンゴラとなるとメンズは少ないためどんなものかも知らなかった。
このたび、黒のテーラードジャケットの出物があり、迷うことなく購入。
なんとアンゴラ100%。

これは手触りが素晴らしい。
ある意味ロロピアーナを上回っている。
一般的に毛が抜けやすいとされているのと、ひじなんかがつぶれそうなので、着る時をえらばないといけない。

今回知ったのだが、アンゴラは、効率的に毛を採取する手法が動物虐待的にならざるを得ないとのことで、ほとんどのブランドがすでに新規のアンゴラ製品の取扱いをやめているそうだ。
これは貴重ではないか、着ている場合ではない。

少し高かったり貴重だったりするシャツとスーツは、着るのがもったいなくてクローゼットに入れたままにす習性が私にはあるのだが。これもそういう運命か。








書いた人 nippon | comments(0) | - |




心が折れかける

先週かなり飲んだ日に、現金を落としてしまったのかなくしてしまい、それはまだあきらめもついたが(無理矢理だが)、ショックからなんとか立ち直りつつあった土曜日の午前中にまたなくしてしまい、さすがにすぐには立ち直れないくらいに落ち込んだ。

メインの財布は多くのカード類も入っている長財布である。
仕事のときにスーツを着ていたり、カバンを持っていたりという場合は財布を持ち歩くが、、特にプライベートで出るときは、ポケットに入れずにそこらにおいてしまいそのまま忘れるという経験を何度かしていることもあり(奇跡的にそのたび私の手に戻ってきている)、最近はもっぱら現金をそのままポケットに入れている。

今回は、ズボンの後ろのポケットに入れておいたものが、いつの間にか消失。
朝、出かける直前に入れて、それ以外そのポケットからは何も出し入れしていないのに1時間後にはなくなっていた。
長い人生の中で、そんなこと一度も無かったのに、高度なスリにでもあったのだろうか。




しかし、思い出すたび胸が痛い。
「生活に影響はあるが、人生に影響はない」
「いずれもっと大事な物をなくさないようにという神様の注意喚起」
などと考えてはみるものの、例えばたまたまスーパーマーケットで買おうと思っていた商品が特売で50円安く買えたときに、
「たった50円かもしれないけど、私の人生の中で残っていく50円だ。よかった」
などと整理しているので、なおさらだ。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




やりすぎなダメージ加工


これ確かアウトレットで買ったような記憶があるんだが、もしかして、加工の度が過ぎたのか?

ヒザ上15センチくらいのところが一番ボロくされてたんだが、徐々に肌がはっきり見えるようになってきて、この時点でちょっとやり過ぎ感があったのだが、先日ついに履こうとして足の指をひっかけるように。

服自体の生命に影響しそうなので、急ぎアイロンシートあてましたとさ。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




まだまだ行くぜグルテンパウダー

先週も平日割と飲んでいたりしたので、翌日の昼はラーメン類を組み込むことが多かった。

しかしながら、さすがに連日となると気が引けてくる。

で、緑豆春雨を大量にストックするかと考え、事前に調べてみたところ、春雨は血糖値はすぐに上昇しないものの、糖質が多いためカロリー的にはメリットがないとのことだった。

となると、麺類が食べたければ、日本そばしかない。

買ってからしばらく経っていたそば粉も年末年始で無くなったので、新しいそば粉を注文するのに合わせ、そば打ちのつなぎにするためのグルテンパウダーも買った。

以前買ったのが150g入りでこれでも結構もつ。
全体量の5%も入れれば十分つなぎの力を発揮してくれるからだ。

今回、何となく注文したら、届いた袋がデカイ。
内容量1.5kgって、そば粉約30キロ分とか、3年くらいかかりそう。


前回購入分150g



今回購入分1500g




こんな感じでチルドにストック



書いた人 nippon | comments(0) | - |




いい買い物

フルジップのジャケットのジッパー引き手について、つい先日、交換したばかりであるが、ジッパー自体が今ひとつなめらかでないため、わっかが外れてしまった。

近所のホムセンへ外れる可能性がゼロに近いWリング(キーホルダーとかに付いてる端を浮かせて回してはめるやつ)を買いに行こうと思いつつ、念のため購入先のHPものぞいてみたところ、
「リングは、普通タイプと堅めの二種類入っています。バッグなど力のかかる場合は堅めをどうぞ。堅めのほうはペンチをお使いください」
とある。

「おお、そういえば余分にわっかが入っていたが、あれは延長用ではなかったのか」
(→というか、○型×2で延長したら持ち手がジッパーと垂直になるのでありえないだろ、オレよ)

で、少しごついほうを袋から取り出してみたところ、これが結構しっかりしていて、指では広げるのが無理なレベル。
説明どおりペンチを使って取り付け完了。

この販売元は、送料も安くしようという部分も含め、きちんとした商売してて好感が持てる。
こういう店こそ、また利用したいと思う。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




サンタナーズギフト







題名は、馬名である。
しかも誤りの。

かつて、南関競馬で走っていたのだが、私も含め正式登録名の「サンターナズギフト」で覚えている人は少ないようだ。
ちなみに、サンターナはブラジル人の名前らしい。
そこそこの人数が勘違いしてるということは、当時、ネット中継でキャスターなども「サンタナーズ」と言っていたのではないかと、今思っている。

今さらながら戦歴を確認したら、中央でもそこそこ活躍したのに、消滅間際の旭川に行ったりしているのが不思議だが、2歳から9歳近くまで頑張ったのは立派である。



このこともあって、個人的には、人から贈り物をもらうと、この馬名を思い出して、
「今回は、○○○○ーズギフトだな」
などと考えることも多い。


今回は、暮れの大掃除で戸棚の奥から出てきたという、古いウイスキーを3本母からもらった。

すべて未開栓。

ウイスキーは、アルコール度数が高いこともあり、特に賞味期限はないらしい。
1本カナディアンを開けて飲んでみたが、飲んだことがない製造中止の品のため、味がどうなのかはわからないが、飲んでいれば酔うから酒に間違いない。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




マーテル またひとつ星が




冬場ということもあり最近フラスコ(=スキッター)を頻繁に持ち歩いているので、妙にウイスキーに入り込んでしまい、今回たまたま1000円分ポイントが使える機会があったので、欲に目がくらんでコグナックのマーテルを購入。

飲んだ感想としては、レミーのほうがずっといいような。
(あくまで個人の感想death)

ラインナップ上の格付け的には、こっちはVOなんでレミーVSOPより下なんだよな。

しかしながら、こいつは並行輸入品なので、正規品と比べると、生産国が違うとか、造り方が違うとかいろいろあるらしいので、最終評価はできない。

というか、正規品(7千円台)とは倍くらい価格が違うので、同じ品質を求める方が難しい気がする。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




やらかし




正月早々、新年会で早い時間につぶれてしまい、年明けの3連休初日はほぼ1日二日酔いと格闘していた。

3日間のうち最も天候がよさげなのがこの日だったので少々残念だが、休養と休肝が同時にできたのでよかったということにしよう。


画像は、昨年末に左腕にボールペンを差したまま洗ってしまった作業服の上着。
農作業にも使ったりしていたので落ちない汚れも数カ所あり、最も問題だったのが、形態安定のこのご時世というのに洗うたびにアイロンが必要であったこと。

アルコールで拭いてみたがここまで広範囲だと無理。
これで、心おきなく捨てることができる。

しかし、家人の他の洗濯物に移っていたら阿鼻叫喚の世界だったろうな。。。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




年明けそば

新年あけましておめでとうございます。


大晦日に年越しそばを手打ちしようとしたところ、そば粉が割と前に購入したもので開封ずみだったこともあり、家人に反対されたため、十割そばの乾麺となった。

しかし、この乾麺というもの、温で食すのがなかなか難しい。
ざるであれば、ゆでて冷やして終わりだが、再度温め直す際の加熱で柔らかくなる分も考慮してゆで時間を決めないといけない。
十割なんでボソボソな部分もあるのだろうが、失敗と言わざるを得ないできだった。



年が明けて、今度はさっそく手打ちしてみた。
禁断のグルテンパウダー使用である。

そば粉225:小麦粉60:グルテン15。

水回しと練りはまあ普通に。

いつもなら、小野式のローラーで伸ばすが少し水分が多い感じだったので、打ち粉をして、のし棒で伸ばして、切りだけ小野式で。

小野式を使った人ならわかるが、生地をうんと長くしても切るときに送っていけばその長さのままで完成するので、麺が長いの好き派には楽しいはず。

今回は50センチくらいで勘弁してやった。


寝かせはまったく無し。
切れない二八が完成。

グルテン無しのときと同じゆで時間だと少し固め。

しかし、やっぱいいねこれ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ジッパーの引き手交換

ブルゾンのフロントのジップの革っぽい取っ手(引き手・持ち手)が、何が原因か不明だがべとついていて、アルコールで拭いてみたがまったく改善されなかった。
両サイドのポケットのファスナーにも同型のものが付いているが、そちらは何ともない。

財布とかの裏地がべたついてくる感じと同じで、
「これって合皮?」
と思ったりしつつ、交換することに。

ちなみに私はこのべたつきが原因で財布が使えなくなるのがイヤなので、基本的にフル革のものしか買わないようにしている。

検索してみると、ちょうど本革製でいいのがあり、ネコポス対応で送料も格安。
早速注文したが、その後でHPをよく見たら年末年始の休みで到着は1月の3連休明けになるようだorz

「明日でも100均で一時代替品を探すか」
と考えていたら、小回りを利かせて発送だけしてくれたようで、大晦日に到着。
無事交換とあいなった。


<到着した製品>


<ポケット部分ファスナーと製品>
※フロント、ポケットとも引き手は同じ形状


<フロント交換後>

書いた人 nippon | comments(0) | - |




JACK & JOKER

12月前半は、忘年会とプラスアルファで夜の街をかなり徘徊し、
後半に入ってからはまたぞろ残業続きの日々となり、いずれにしろ床についた後、体感5秒で起床時間が来るといった日々が続いている。

前半のよく飲んでいるうちは調子がよかったのだが、後半になってさすがに疲れもたまってきたのか、「なんか腹いてー」な日が多くなってきた。
年末年始に向けて、終わらない仕事に取られる時間はともかく、内臓は休めているところである。


近年頑張って時を取り戻そうと頑張っている、THE MODS追いつこう計画は最終段階に入っている。
「今年中に追いつこう」
とも考えていたが、
最近買った3作品にハマってしまい、これでいいや的になり長引いてしまった。


「JACK & JOKER (2012)」 ← 今ここ!
「ROCKTIONARY (2014)」
「HAIL MARY (2016)」







書いた人 nippon | - | - |




ジョニ黒ブラックラベル12年






車で年末年始用の買い物に行った帰り道、ディスカウント系酒屋を通りかかり、フラスコ用の酒が無くなりかけているのを思い出し、立ち寄ることにした。

思いのほかウイスキーの種類が少なく、買うのをよそうかと思ったが、年末年始にさらなる専門店に行く機会も無さそうなので、広告の品とあった数点のうち、こいつを購入。

フラスコに補給ついでに味見したが、ざっくりしたイメージは先日のROYALに近い。

個人的には、同価格帯ならやっぱりアイリッシュがいいなあ

まあ、滅多にスコッチは手を出さないので、経験としてはよかった。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




こんな才能は私にはないうらやましい

二日酔いが夜になっても回復せず、ほとんど何も食べられていない名か、普段夜中に見て空腹感を恐ろしく感じる料理系の動画を見ればいいかもしれないと何本か観ていた。

で、たまたま行き着いたんだが、これはすごい(※youtubeリンク 食べ物で作ったグロ少し含む)


料理には多少なりとも自信があるが、こういうのを創作する能力は皆無なんだよなあ。

加えて、どうやって作るんや?! って感じ。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




月並みに




今年も暮れつつあり、本日はクリスマスイブである。

振り返ってみれば、2月に実父、7月には義父が亡くなり、周囲の霊界ががらっと変わった1年であった。

亡くなった実父は商売をしていたのだが、よく
「ムリ・ムダ・ムラがあってはいけない」
と言っていた。

野球もそうだし勝負事でも『流れ』というものがあり、それを言っていたのだと思う。

今月に入ってから顕著なのだが、先に外せない予定が入っている日があって、そこの前後に無理のある形で別の予定を入れたら、ことごとくうまくいっていない。

余裕のなさが判断力を鈍らせるということもそこにはあるのだろう。

時間がないことを言い訳にせず、もう少しやるべきことに集中せよと神様に言われている気がここのところ日に日に強くなっている。

白隠禅師は
「自分自身のなまくらから追い出せ」
とおっしゃったそうだ。

私からなまくらを追い出したら何も残りそうにないが、来年はそれを修業していこうと考えている。









書いた人 nippon | comments(0) | - |




ロングコート




最近はほぼ自転車で通勤しているので、すっかり着なくなったロングコート。
着丈は、125くらい。
普通のステンカラーコートよりは、10センチ以上長いので目立つ感じ。
季節柄、近年着るのは忘年会か初詣のときくらい。


映画ゴッドファーザーで、マイケルが父が撃たれた新聞を見て、病院にかけつけて廊下を走るシーンが印象に残っていて、それ以来ロングコートは1着は持ち続けている。

かつてはコートマニアであったが、近年は革の上着が増えてきたので、ハーフ系はいくつか処分したため、長いものしか残っていない。


これはアルパカ10%入りのもの。

アルパカ製品は、こういったアルパカの姿がくっついているのがいい。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




すぐのるやつ



休日の夕刻少々時間をつぶさねばならない状況になって、駅近くのスーパーマーケットに入り、「珍しい酒でも置いてないかな」などと思ってみていたら、旅客用を意識してるのかポケットビンにはプラコップが付いていた。

当方、こういう気の回し方は好きである。
スキットルに慣れてるこの頃では、どうせラッパで飲むから関係なかったりするんだがつい手が伸びてしまった。

ハーパーは、社会人になりたての頃、よく飲んでいた記憶がある。
ずいぶん前に閉店してしまったが、地下にあった広めバーによく通っていた頃だ。
複数名なら、テーブルクロスを敷いた広めの6,7人くらい座れる場所で飲むのだが、いつもお約束でコップなりボトルなり倒していたなあ。
マスターに申し訳なかった。

最近ではそこまで飲むのは、年に数回くらいか。
今では店のクロスではなく、自分のスーツを飲食物で要クリーニング状態にしてしまうことが多い。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




シャーペン


<左>ユニ SUPER
<中>グラフ1000フォープロ
<右>グラフギア1000(今回新調)


数十年ぶりかにシャープペンを新調した。

ぺんてるのグラフギア1000(PG1015)の0.5ミリである。

もう20年以上、0.4ミリはぺんてるのグラフ1000フォープロ(PG1004)を使ってきた。
まったく文句はないシャープである。

で、0.5ミリというと、ユニのSUPERを長らく持ってはいるものの、これが指に合わないというか使いづらく、理由を考えてみると、芯からクリップまでの距離がぺんてるのより短いため、芯が片減りしたときに同じ持ち方で360度回転させつつ書くことができないからである。
私の友人はこのユニSUPERが指に合ったのか、小学校6年の時にすでに表面がすり減るほど使い込んでいたのを覚えている。
はもう廃盤になっているようだが、この削り出しボディーというイメージは、男子には人気がありそうだ。

0.4は細かいスペースにていねいに書くにはいいが、メモ取りで速記するのにはあまり向いていないので、0.5も必要である。
しかしながら、ユニSUPERは手に取るときにわずかだが日々ストレスを感じるので、精神衛生上使うのが楽しいようなものを購入したほうがいいと判断。

個人的には、持つ部分が先に向かって細くなっているより、製図用に多いストレートなタイプが昔から好みなので、ぺんてるの製図系のラインアップから選んだのがこれ。
メカニカルな感じでなかなかよい。


書いた人 nippon | - | - |




ガラガラはいらない

このところ「検索」がものすごく気になっている。

検索サイトでも、サイト内検索でも、ほんの一部分しか合っていない「ゴミ」を連れてきすぎる。

昔の楽天市場(今もか?)がこの状態で、無いなら無いでいいものを、件数だけ引っ張ってくればいいと思っているのか、中から必要な情報を取り出す気すらなくなってすっかり足が遠のいている。

最近、ゴーグルもその気配があるんだが。


「完全一致以外はいらない」って機能つけてくれないかな。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




国産うなぎ!





とりかごに鳥がいた







今日外回りをしてたら、あまり見ない感じの鳥が、某グラウンドのバッティングケージの上にとまっているのを発見。

男の子は(オレだけかも)どうしてこういう猛きん類を見ると
「おおっ!」
と思ってしまうんだろうか実に不思議だ。
群れないという部分で気高く感じてしまうのだろうか。

そこそこ近寄っても普通の鳥のように逃げるそぶりすらない。
羽がもふもふしてて触ってみたい。


帰ってきて調べてみたら、どうやらノスリのようだ。
しかしくそとびはないよなあ。

書いた人 nippon | - | - |




満ちてくる味と香り

先日、リザーブを買って飲み干したので、次なるものを買いに行った。

もう1本と思ったリザーブは特売期間が終了していたので、さほど高くなかったローヤルの660mlビンにしてみた。

味は。。。

こっちのほうがアルコールの匂いが残ってる感じで、個人的にはダルマ(OLD)に近いイメージ。
若い頃、初めてウイスキー飲んだときの味だった。

好みとして、今後同価格帯ならリザーブのほうを選ぼう。


てゆうかこのコピーは、ローヤルじゃなくってピースライトだった。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ごまピェンロー



わりといい鰹節などをミルサーで粉末にして、インスタントみそ汁その他に少量入れるということを、密やかな自分だけの楽しみとして、長いことやっている。

だしの香りというものはいいもので、地下に食堂がある建物に行くと、昼前など下のほうから
「お、うどんかな」
と思う匂いが立ち上ってきて、少し幸せな気分になる。

だしのほかにも、日本人的には、ノリとかそばとか本能的にいいなと感じるものがいくつかある気がする。



「ピェンロー」という、妹尾河童さんで有名になった鍋料理がある。

個人的な記憶で言えば、鶏肉と白菜メインで、塩味程度で食すものだったかと。

私は鶏肉を使うときはほぼいつも日本酒に漬けたり、日本酒で煮るところからスタートする。

今回、このピェンローもどきを作るときも同様に、白菜を煮る一方で、酒を沸かして鶏肉を炒りつけるとまではいかないが、十分酒にひたらせた後に白菜の鍋に投入した。

ある程度鶏肉が柔らかくなるまで煮た後、塩で味を調整。
今回は思いつきで、ミルサーに酒とゴマを入れてごまペーストを作り、鍋に入れてみた。
これが恐ろしくはまった。

ごまも和え物などで身近な食材であるから、鰹や昆布同様、やはり好きなのかも知れない。
















書いた人 nippon | comments(0) | - |




三十三歳



秋口までに買いためたニンニク玉を、ずっと放置していたことに数日前に気づいて、大急ぎで冷凍にした。
かなり芽が育っていたので、すべて取り除いた。



大相撲は好きで、平日はともかく土日は夕方時間があればテレビに張り付いている。

この11月場所は、本当にいろいろあった。

極めつけは横綱の引退である。

相撲界での責任は重いが、世の中でという目線で見ると、33歳ってまだまだアンチャン的な部分はたくさん残っていると思う。

私なんぞ、33の時どころか、数年前の自分自身ですら思い出すたび未熟さに腹が立って、ワープしてぶん殴ってやりたいという衝動によくかられる。


まだまだ人生これからだ。
頑張って。











書いた人 nippon | comments(0) | - |




S・A・T・U・R・D・A・Y NITE!

土曜日は一週間のうち、唯一近所の魚屋さんに行ける日。
(平日は18:30まで 日祝休み)

あまり遅い時間に行くと、めぼしいものがなったりするが、16時くらいまでならおK。

よく買うのは地タコの切れっぱし。
しょうが、オリーブオイル、酢、塩、赤唐辛子系の調味料なんかで和えたら絶品の域。

今回は、たまたま出ていた刺身用のアジも購入。
この小ささにかかわらず、きちんと中骨を抜いてくれていたことに感謝。
軽く塩して、軽く酢でしめて、短冊くらいに切って、ネギと一緒に鉄火巻風寿司にしてみたらこれまたウマー。

とどめはその値段に悩みながらもめったに遭遇しないことを言い訳に、追加で買ってしまったタラの白子。
日本酒をわかしたやつで軽く火を通した後、ポン酢と唐がらしでこれまたエクスタシー。

もうたまらんちー。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




冬のバーベキュー



今日は、冬のバーベキューとしゃれ込んだのはいいが、あいにくの天気。

元々雨の予報がくもりになったと喜んでいたところ、しっかり降ったもんだから始末が悪い。

久しぶりに白めの肉を堪能し、私は酒が入っていたのでそうでもなかったが、他の二人が寒い寒いと言い出したので、建物内に一時避難し、午後は町歩きコースへ。



今回はガイドさん付きだったので、いろいろなお話が聞けてよかった。
紙を持って読みながら回るよりはるかにいい。

今日は、ずっとwindarmorのライダースとDr.Martensの黒の8ホールという基本的なスタイルで過ごした。
さすがに一日中ずっと着ていると肩がこる。

傘はさしていたものの、かなり雨で濡れたが、先日手入れしていたのが功を奏してよかった。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




スペリザ

先週の土曜は夜の屋外でのイベントに参加していたのだが、ポケットに忍ばせていたフラスコがずいぶんいい働きをした。

現地で酒も調達したが、イベントとはいえちょっと割高すぎて閉口した。
加えて売っている場所も全体エリアからいうと限られていて、来年はよく考えてから行かねばなるまい。


明日の日曜も日中ではあるが、屋外イベントである。

心配していた雨は大したこと無さそうだが、寒さが心配。
ということを口実に、今日はフラスコに入れる酒を調達に。

ブッシュミルがあればそれに越したことはなかったが、あいにく立ち寄った店にはなく物色した結果、セール中だというサントリースペシャルリザーブを選択。
帰って調べたところ、巷の評価は割といい。

では、なんとなくそんな気になって飲むことにしよう。


自分のフラスコの容量がよくわかっていなくて、今日調べたところ概ね180mlであった。









書いた人 nippon | comments(0) | - |




LEDライト





自分専用のものがなく、針仕事をするときなどに不便だったので、1年ほど前に購入した。
場所を取らないし、蛍光灯ほど割れる心配もないのでかなり気に入った。

実家で母親がパソコンを使っている部屋が今ひとつ明るくないので、ネットを見ながらメモしたりするのに暗いだろうと思って、最初のはそちらに回した。

で、再購入。
1か月ほどインターバルがあったが、やっぱいいわこれ。

(機種名 GENTOS DK-F61CWH)



書いた人 nippon | comments(0) | - |




わたしゃあなたの




某大型通販サイトで売られている十割そば。

ときどき値段調整で買う。
袋ラーメンよりはましだろう。

これねえ、はっきり言って手間とか考えたら自分で打つより安いんだよな。

味もなかなかよくて、観光地のレストランでこれが出てくれば合格点を与えられるレベル。
値段次第だが。


まあ、一番このての品で問題になるのは、粉の原産地がどこなのかという話。
残念ながら国産とは書かれていないし、この価格設定からすると・・・・・・

だからやっぱり国産粉で手打ちってとこに戻ってくるんだよなあ。

しかしそば湯ってうまい。

海苔とか鰹だしと一緒で日本人のDNAに訴えかける味だ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




レストアの虫が・・・・・・

そういえば、「退屈の虫が・・・・・・」という時代劇があったなあ、まあいいや。


なかなか時間が取れないこともありロードバイクの整備はショップ任せに移行しているのだが、やっぱ料理とこの手の作業は苦痛に感じないので、これが天職だったのかもしれない。
職業にしてしまえばそれなりに苦労もあるだろうから、そうでもないか。

放置されているものにちょっと手を入れて再生させてって作業がどうにも好きで仕方ない。
オルベアもエディメルもそうだったしなあ。
まあ、これが最たるものか。


数ヶ月前に、ちょっと気になるモデルのクロスバイクが中古で出ていて、
買おうかとかなり悩んだ。
「レストアすればいい感じになるだろうなー」と。

現在の所有ラインナップはこの2台
○コルナ号
フルデュラ7800 2×10
ホイールはキシリウム


○エディメルLXM
アルテグラ 2×10
フロントブレーキのみデュラ
ホイール
 前ボントレガーRACE X LITE
 後ボントレガーRL(画像と相違)



コルナ号は、雨のかけらもない日の遠乗り専用。
エディメルは、通勤・街乗り・雨天遠乗り用の役割分担。


さらに1台となると、コルナ号はともかく、エディメルとの役割分担が微妙になる。

考えたところ、こうか。
エディメル・・・通勤・街乗り(基本晴天用)及び雨天遠乗り用
NEW1・・・通勤・街乗り(晴雨兼用)


現状、エディメルは通勤で雨に遭遇することもしばしば、よってチェーン・ギアは度重なるラスペネ噴射で真っ黒なんだよなあ。
ラスペネで防護してるとは言え、サビも気になるし。

エディメルはチェーンを清廉な状態で保つようにして、3台目にこの役割りを担ってもらえればと。

しかしながら、
・フレームはフルカーボン
・コンポはアルテグラ以上
・ホイールはRACELITE、RACING3クラス以上
となるとだな、中古でも10万以下ではほとんど出ないんで、そこまでして3台目っていうのはぜいたくしすぎ。

・フレームはアルミ+カーボン
・コンポは105でも
・ホイールはこだわらず別途検討
ってことにすれば、5〜6万+後のホイール代2、3万ってとこか。

ホイールは、家にRACELITEのリアだけ余っているので、フロントだけ買えば
解決だしそこまではかからないか。

うーん。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




コーヒー通気取り

仕事場ではドリップバッグのコーヒーを1日2〜4杯ほど飲んでいる。
10袋入りパックだとすぐなくなってしまうので、20袋入りを複数とか、大量に入ったパックを買うようにしている。

消費量が多いため、高価なものを買うわけにはいかないのであるが、やはり普及品クラスの製品ではちょっと物足りない。

で、あるとき、個人的にはお高めのグラム648円のレギュラーコーヒー(豆をひいたやつね)をドリップバッグに少し入れてみたところ、味がグレードアップ!
以来、この方法を続けている。

画像の品は、それ向きに購入した(賞味期限の関係で激安だった)のだが、なんと豆。。。。。。
仕方なくミルサーで引いてみた。
ひき方の細かい調整はできないものの、それなりのレギュラーコーヒー状態にはなったので、今はこれを追加用に使っている。




製品開発者の方々すみません。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




修行が足りない

この土日は朝から夕方までイベントのお手伝い。
それだけならいいのだが、日曜日は私の都合に合わせて午後5時から本業の打ち合わせ・・・・・・。
朝6時過ぎに集合して、やっと終わって、集まったスタッフそれぞれが打ち上げに出かけたりする中、なんとも。


今回、かなり残念だったのが、このイベントでけが人が出たこと。
「このままいくとちょっと危ないなと」私は事前に感じていたので、そばにいた2名に対応を頼んで現場を離れたが、結局彼らは何もしなかった。
腹も立ったが、スタッフが今回のように寄せ集め状態だと、経験も責任意識もない者もいて当然なので、彼らを責めても仕方がない。

スタッフの数に余裕がないこともそうだが、
「経験が長いから」
という理由で、誰でもできる作業を私に集中させられていたのもよくなかった。
そのときは、これが終わったら次はすぐこっちと役割が連続していたので、事前に危険を察知していながら私自身が身動きが取れなかったのである。


ケガをした方は、病院で治療・検査を終えた後、現場に戻ってきて、
「すみません、ご心配をおかけしました」
とおっしゃるような方だったので、本当にありがたかった。


何より、危機を察知していながら、一時的に役割を離れてでも回避する行動を取ることのできなかった自分の自在性のなさに腹が立つ。

私がプロデュースする大会でも、トラブルのない運営にすっかり慣れてしまっているので、今後は気を引き締めて望めという神様のアドバイスかと思っている。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




それでもなくす人

先の日曜日夕方に、友人と公園で待ち合わせしていた。
手前の店で買い物して、先に着いてベンチに座った。
ほどなく友人が到着したのだが、少ししたらそのベンチに日が当たらなくなるので別のベンチに移動。
数分後、財布のないことに気づく。
確か買い物して商品と財布はそのまま手に持ってきてベンチにポンと置いた記憶。
行ってみたがすでに他の人が座っていて、特に財布をどうこうしている雰囲気はない。

5分くらいして、多少落ち着いて、とにかく届けようということになり、徒歩で10分かからない交番へ。

ありました!

発見してすぐ持ってきてくださったんでしょうね。
たぶん入れ違いくらいでしょう。
いやーまじで助かりました。感謝感謝。

飲みにいくときだけじゃない、外出時は財布禁止だな。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




自由の鐘が鳴ってる

三連休初日の11月3日は家から一歩も出ず、衣類を某オークションに出品する準備〜出品の第二弾を行った。


近年、あたりさわりのない服を選ぶことが多かったが、今年の夏前にジョーストラマーの「やり続けろ!」という声が聞こえてきて、完全パンクロック路線で生涯いくことにしたため、多くの服がお別れの対象に。

コマ不足のため新たに買ったパンク服もあるし、間が悪いことに去年は結構服を買ったりしていたため、収容能力オーバー状態が続いているので、面倒でもやらざるを得ない。

第一弾では、革ジャン3着etcに買い手が付いた。
それでも「収納が楽になった」とは言い難い(汗)。
残っているものは、特徴のない服が多いので苦戦しそうだが、気長に待つしかない。
欲しい人が見れば、買おうという値段にはなっているはず。


出品準備については、写真撮って、採寸して、写真を加工して、撮り直して、ときに重さを量ってとやっているとなかなか時間がかかるものである。
今回は合計6点。
日を分けて1、2点ずつやったほうが楽ではあるが、平日は帰宅が遅いのでそうもいかない。


これに加えて、クールビズ終了による夏冬衣類の入れ替え、シャツアイロンがけ10枚とかやってたらあっという間に日が暮れてしまったが、心配ごとがかなり片付いたのでよしとしよう。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




四方竹


このところというか。もう長い間平日は残業続きのため、土日は休むようにしていたのだが、受け持っている仕事で近年まれに見るくらいのトラブルが発生し、その対応に追われた週末であった。
状況によっては、1、2週間引っ張られそうで、先が思いやられる。

自分が経過を追っていてミスしたのならあきらめもつくが、こういった問題は直前まで何も聞いていない話で「知らんがな」状態のものが多い。
そばを打っているどころではなくなってきた。






先日山登りをした際、帰り道の道の駅で四方竹を売っていたので喜び勇んで買ってきた。
2週間ほど前に近所の店で売っていたが、何となく素通りしてしまって、買い物を終え帰宅後、季節ものだからと買いたくなってもう一度行ったがあっという間に売り切れていて、残念な思いをしたのだった。
この商品は塩漬けで、このボリュームで250円。
油分が何ともウマイ。
今度出会えたら、5パックくらい買いたい。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




牧場へいらっしゃい




昨日は、お山の探索に。
ルートの関係で最初に切捨て間伐材多数の急斜面を登る展開で、達者な案内人のスピードについて行ったところ、このところの睡眠不足もあってか、船酔いのような状態に陥りまじやべぇ状態だったが、少し休憩後に歩道(林業関係者の人が歩く山中の道ね)に移ったため、その後も登りが続いたものの通常の状態に徐々に復帰。

体が温まるのに時間がかかる体質なので、自転車に乗るときも、ウオーキングでも最初はスローに行ってるので、結果を考えると変な気遣いなどせずにマイペースで行けばよかった。


標高約900mの山の尾根付近にまで上がると、歩道とは別に幅の広い道があった。
軽四の4WDであれば余裕で通行できそうである。
車輪の跡が無いところを見ると、林道というわけではないらしい。
同行者によると、昔々に牧場があって、そのとき使っていた車道だそうだ。

現在は、すべて林になっており、牧場があったとは信じがたいが、スギやヒノキの植え付けが大々的に始まったのは、昭和40年以降とのことなので、それ以前の話ということらしい。
下りている最中に、有刺鉄線の切れ端や、柵らしいものもあった。

国道から公道・林道を1時間走った後、登山1時間の場所に牧場があったとか、胸アツな話である。

昭和30年代までは、日本はかなり人口が分散していたので、それもうなずける。
現在、移住がはやっているので、これらの木が伐採され販売された後にこの車道を再生して、
「携帯も届かない天空の牧場で休暇を過ごしてみませんか」
などと牧場兼民宿でも誰か都会から来てやれば面白いかなと思ったが、しっかり電波は届いていた。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




グルテンパウダー で そば




土曜日はイベントの手伝い、日曜日は台風で外出できずというこの週末で
あった。

ここ2週間ほど、多少の体重増は覚悟で、家の中の買い置き食品を片付けた。
麺類が大半で、賞味期限切れのものもあって処分すればよかったのだが、食品を残す、捨てるということについて、個人的に非常に抵抗を感じるので致し方ない。
最近昼は大麦を摂取したいためカレーライスにすることが多いため、麺類がめっきり消費されなくなった。
また、セット販売の安さに目がくらんで買いすぎないことも大事だ。


ついでにこの日曜日には、長期保有していたそば粉を一段落すべく、邪道?グルテン打法を再度実行。
今回は、そば粉180グラムに対しグルテンパウダー20グラム。
どうだ9割そばだぜ。

過去打つことの多かった中華麺の固さの感覚が染みついているのか、どうも加水を少なくしてしまいがちである。
中華麺の場合は、固さがもちもち感につながるのだが、そばの場合はプツプツをもたらすことが多い。
今回は前回1回目と2回目の間くらいのつながり具合で、失敗であった。
この打法の場合は、加水は多めを意識して柔らかすぎないかと思うくらいがいいようである。

そば粉自体、かなり前に購入したものなので、詳細な味をどうこう言う気にはなれない。
今週は、野菜スープダイエットに取り組むので、その後で新しいそば粉を調達してまた試してみたい。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




黒いアイリッシュ






数日前、久しぶりにお酒をたくさん置いているディスカウントショップにいった。
カクテルがマイブームなときはよく行ったりするが、今回は仕事場で飲むドリップパック付きコーヒーが切れたため、たまたま通りかかったときにそれを思い出して、立ち寄った次第。

お目当てのものはすぐに確保したが、せっかく来たのだからと、お酒のコーナーへ。
日本酒の冷蔵ケースの品揃えをひと通り見たところ、そこそこ地元の酒は置いてあった。
「日本酒もいいが、フラスコ用のお酒も欲しいな」
と思いウイスキーコーナーを物色。

サントリーの漢字系かコニャックでもと思っていたところ、値段や種類でちょっと迷ってしまい
「そうだ、アイリッシュという選択肢が私にはあった」
と思い出し、探してみた。

あったのは、ブッシュミルのノーマルとブラック。
ブラックが数百円お高く2千円少々。
「レミーよりは安いし高いほうでいいんじゃね」
と勝手な言い訳をして黒を購入。
相変わらず箱入りだが、金属から紙製に変わっている。

ノーマルより気持ちうまい気がする。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




環境の力

日曜日は、平日帰りが遅いためまったく手が付けられないこまごまとした用事をいくつか片付けた。

で、夕刻からは実家のある地区の人との懇談会。
本来は地区の運動会の慰労会なのであるが、運動会は雨天中止。
当然誰もがこの日は予定を開けているわけなので、次週にすると来られない人が出てくることも想定され、夜の部は開催するとの判断。

市街地へは自転車で通えるくらいの場所ではあるが、山沿いで土地が限られていることもあって、若い世代はほぼおらず、私が最も年下の部類

過去のべろんべろん泥酔確率75パーセント。
帰り道で転んでケガをして、翌日病院のお世話になったこともある。
無理矢理勧められる酒を断ることができない、近年の私にとってはあまりない状況の宴席である。


今はもう別の場所に引っ越していったが、かつて近所に大工のAさんという人がいて、普段は挨拶程度であまり話をすることもなかったが、私が高校生時代にふと家に来て
「明日アルバイトに来てくれないか。飯付きで5000円だ」
と誘われた。
作業の内容は、大工の技術試験で出るかんなくずなどを片付けるものだった。

昼は幕の内弁当。
おかずの品種が多め、ご飯が少なめのものであった。
「これは一杯やる用の弁当やのう」
とAさんが言う。

一時間少々の帰り道、晩秋だったのですっかり暗くなった中、私は疲れていたのか車内で結構眠っていた。
私たちの家までもう10分ほどというところまで来て、信号待ちをしているときに目が覚めた。
前の車には、生きたニワトリがたくさん乗せられていた。
「鳥運んでますね」
と私。
「さっきからあれで一杯やったらうまいろうのうと思いよった」
とAさん。



宴席は続き、晩酌の話になった。
私より6つ年上のIさんが
「毎晩どれくらい飲むの」
と女性に尋ねられ、
「眠くなるまで」
と即答。

こんな人たちに囲まれて私は育った。


書いた人 nippon | - | - |




雨の土日

せっかくの休日が到来したのに、土日とも雨で自転車にも乗れない。
刃物はいらぬとはこういう状況を言うのだろうなと思った。

先週オクに出品し落札された分の発送も平日のうちにひととおり終わり、今日は今後処分すべき品を選定した後、金曜日を最終日にしていた2回転目の発送分の梱包をすませた。
しかし、いつも思うのだが、この梱包という作業はどうしてこうも汗ダクになるのか。
この時期でこれだから、真夏にはやるものではない。


局に持っていきがてら街に出ようかと思ったが、夕方以降本格的に降り始めたので断念。
宅急便と違って、日曜に発送しても大して到着は変わりはない。



日頃、画像編集は、Office Picture Managerまたはペイントを使用しているが、自宅のPCのPicture Managerが使い勝手が悪い。
サイズ変更などの作業を行う際、出てくるウィンドウがソフトの内側でなく、外側にポップアップするからだ。
仕事場のものを見ていたら、ソフトの内側に納まっている。

ポップアップさせない方法について、ネットで解決策を探してみたが、あまりに初期的な話のせいか出てもいない。

何度か上部のバーをつかんで移動させようとするが、くっつかない。
各メニューの中を探したが、何かで設定するわけでもないらしい。
過去の経験から来る本能で、左上のぽちぽちが4つあるところをつかんでやってみると、少し変化があったようだがくっつかない。

さらに持っていく場所を探ってみると、左上のメニューバーのある付近にしたら成功。
右側にあってほしいので、ほかのメニューバーと場所をシャッフルしつつ調整し完了。
ちょっと考えてみれば簡単だったのかも。



画像1 ウィンドウの外側 × 




画像2 ウィンドウの内側 ○ 



画像3 ここをつかんで
書いた人 nippon | comments(0) | - |




アマゾンのセールはおかしい

10月第1週の3連休は、某オークションサイトで土曜日を期限として20ほど出品したうち、半数が落札いただいて、その発送と札が入らない品のてこ入れでかなり時間を使った。

初日午前に自転車に乗っておいて、つくづくよかったとあとから思った。


やっと最終月曜日に、とあるイベント2種類に参加。
最初が飲めるほうのやつだったんで、もういけない。
だって、ツガニの茶碗蒸しとか鮎の炭火塩焼きとかあるんだぜ、これは飲まないとお酒の神様、豊穣の神様に叱られちまうと思いつつ、頑張った。



アマゾンの話はね。

かつては、食品クリアランスセールは、激安的なのが売りだったんで、通常価格と比較して半額以下のものとこちらの希望とがマッチングしたときは何度か大量購入していた

しかし、最近は安くなるどころか、
「希少価値で通常価格よりアップしてます」
のほうが圧倒的に多い。
これをクリアランス(一掃)用とはおかしいのではないか。

あとは
「プライム会員になればお得に買えます」
とか
「定期便だとお得に買えます」
とか、すっかり装いが変わっちまってる。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




うすにごり

先日、部屋の片付けのため、多数某オークションに衣類を出品したのだが、一部の革系アイテムを除き、なかなか入札が来ていない。

一般的なシャツ、ジャケットは有名ブランドとはいえ、「かなり買いたい人」の目にふれるまで、気長に待つしかないようだ。



仕事場からそう遠くないスーパーマーケットに、地酒の日本酒の4合ビンを割と揃えて置いているのを発見し、機会があるごとに(というか家の在庫が切れれば)行くようにしている。

中でも気に入って何度も買っているのが、この日本酒発泡酒のうすにごり。

飲むまで10数回、キャップを小開けにしつつ、炭酸を抜く作業があるが、それでもその後炭酸の勢いは続く。
同社の酒にしてはかなり濃いのだが、炭酸がそれをカバーしている。


今回の”あて”は、久礼産品直売店で買った鰹ハランボ特大。
酸っぱい系のみかんを絞ったら、かなり酒がすすむ。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




いなばタイカリー


この日曜日も相変わらず仕事にかり出されてしまい、しかも半日コースで、誠に中途半端な感じだった。

しかしながら、このところ、「買ったらその分処分」の原則に従っていない部分が多いため、結構部屋がいっぱいになってきたので、意を決して出品作業をすることに。
5、6時間かかって、商品チェックやら写真撮りやらをやって、以前ストックしていたが季節柄見送っていた分も含め、20点ほど。

最初は価格を高めに設定しているので、一気に配送作業に追われることはないだろう。



先日、タイカレーが衝撃的だったので、他の種類も含めセット買いしてみた。

この商品に対しては辛さを求めているので、タイカレー以外の商品はピンと来ないが、少しだけ食べたいときや、冷凍ご飯以外あまりものがないようなときにはいいかもしれない。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ビタバリー

大麦っていい評価で埋め尽くされている感じの食品。

しばらくの間、麦飯を続けている。
最近昼はレトルトカレーが多いのだが、カレーにすれば食べやすいということも少し手伝っている。

現在、精米との割合は「1:1」。
一度、「精米1:大麦2」にしたところ、食物繊維が多すぎたのか、ちょっとゆるくなって失敗という感じだったので、この比率に落ち着いている。

さほど血圧マニアでないので、その方面の効果のほどは不明。

食物繊維が豊富と言っても、体重的には食べ過ぎたらやっぱダメです。









書いた人 nippon | - | - |




フラスコってことで

このところ、休日の天気の巡り合わせも悪く、サイクリングすることができていない。

働き方なんとかのご時世にも関わらず、
「2週続けて土日どっちか出勤とか何だよ、おい」
という状況も手伝っている。


平日はほぼ午後9時過ぎまでは確実に働いているので疲れもたまっているのか、先週の土曜日は昼間ビイルを少し飲んだところ、帰宅後夕刻過ぎから翌日早朝までほぼ寝ていたりした。

こういった、起きたりまた眠ったりというときに、割と印象的な夢を見たりするのだが、このところいくつか似たようなイメージのものを何度か見ている。

そのひとつが、都市部で電車に乗る夢で、同じ名前の駅に各線が乗り入れている場合、普通なら駅がある程度集まっていて連絡通路があるような感じだが、私が見る駅は3階から7階くらいまで入り組んだ下から見通せるようなホームになっている。
1階2階は古い感じのデパートとホテルで、これがまた通路や階段がものすごく入り組んでいる。

私と言えば、間違った路線に乗ってしまったり、駅前のかなり広いアーケード街をふらふら歩き回って時間を取ってしまったりで、仕事の予定の時間に間に合わなくなり、必死で行く方法を計算している。

実際そういった経験は無いのだが、空港の待合で寝過ごして最終便に乗れず、翌日の便に乗るはめになったことが今も脳裏の奥にあるのだろうか。



最近観た映画で出てきたのが印象に残って、妙にフラスコ(私はこう呼ぶのが普通と思っている)が欲しくなり、買ってみた。

昔、よく釣りに行っていた頃に、アウトドアショップのディスカウントセールで割といい物を買った記憶がある。
錫製だったので柔らかく、数回使ううち、磯に落としたときに角が削れてしまい、穴があいて使えなくなってしまったが。
自分で運転することが圧倒的に多い時代であったので、その後買い求めることもなかった。
今ではこの品は「スキットル」のほうが通りがいいようである。


今回買ったのは、BEIERというあまり聞かないメーカーのものでステンレス製。
通は、ステンレスは金属の匂いがあるので敬遠するらしいが、鍋やコーヒーカップその他で使っている身としては、そこまで言う気はない。

さすがに40数度の洋酒は厳しいので、とりあえず25度の栗焼酎で試してみた。
いいじゃないか!



書いた人 nippon | comments(0) | - |




せこい人

先週、ウオーク用の靴を新調した。
買ってらもう8年くらいは経っているやつが、ソールがはがれてきたためである。
この捨てるべきほうは、私こだわりのゴアテックス製で、本来1万数千円のところワゴンセールで5千円程度だったので、特に靴を買いに行ったわけでもなかったところ、飛びついたのだった。

はがれたソールは一度G17ボンドで貼ってみたが、下処理もしなかったし、ボンド自体が古く劣化していたのかほとんどくっつかなかった。
今回、別用でGクリアーを買っていたこともあって、サンドペーパーを探し出してきて、アルコールとで下処理をして、貼り直してみたところ、かなり頑丈にくっついた。

試し履き1日目は問題なし。
しかし2日目に外を歩いているときに、今度は何事もなく見えていたノーマークだったつま先部分がパカパカと・・・・・・(汗)

すぐそばに文房具店があったので、アロンアルファを買って接着。
これまた短時間で頑丈にくっついた。


1足買ったのに捨てずに残すと靴箱が窮屈になるのは物の道理。
しかし、このまま捨てるには・・・・・・
そうだよ私は捨てられない人だそれが悪いか!(笑)

とりあえず買ったやつはおろさずに様子を見るか。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




過疎地に住む人の思い




先日風邪をひいて以降、体温がずっと下がっていて、上着がないと寒くて仕方がないといったことが多い。
飲み放題に行く場合は、かなり厚着しないと生ビールがはかどらないので気をつけている(せこいな)。

このところ、なぜか夜の寝付きがすこぶるいい。
酒量にかかわらず、あっという間に落ちているということが多い。
元来不眠症で10年ほど前は特にひどく、仕事にも悪影響を及ぼしていたことを考えると、
「もっと前からこうなっていてほしかった」
とも思う反面、当時はいろいろああだこうだと考えはしたものの、最近はあきらめてしまっていることが多いのではないかという懸念もある。



今月は、仕事の合間を縫って、ナイター観戦に何度か行くことができた。
照明に照らされた内野の土や天然芝はキラキラしていて、幸せな気分になる。
チームは負けてばかりだったが。

ある人が、山あいの実家に住む親を町中の大きな量販店に連れてきても買い物をしたがらないという。
理由を聞くと
「ここで何千円か買うなら地元のスーパーで買う。毎日のように利用する地元のスーパーがなくなると困る」
と。

私もナイター観戦する日は、諸事情で多少持ち込みすることがあっても、球場に出店する屋台で必ず何かを買うようにしている。
問題なのは、居酒屋と違い一般向けの味付けなので、今ひとつビールに合わないものが割と多いことか。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ミルサーキャップ



イワタニのミルサーを私の家では鰹節と緑茶の粉末化をメインに使っているが、いちいち他の容器に移さずにミルサー附属の容器でずっと保管している。

過去に、容器が購入時付属の大小各1では不足するので、スペアが欲しいなと思っていたところ、送料を考えると、個別に買うより本体一式の新古品を買ってしまったほうが安いという結果になり、現在2セットあり本体は割と交互に使っている。

購入時のセットには、刃のないキャップも付属しているが、何のキャップかわからないので、他のキャップに紛れ食器棚のどこかに行ってしまうため、残るのは刃の付いたキャップのみ。
しかしながら刃の付いたキャップは合計2つしかないので、それを付けたまま粉末保管している現状だと、第三のものを粉末化したいときに困るので、キャップを購入することにした。

で、アマゾンでは取り扱いがなく楽天では送料がかかるってことで、今回も結果的に本体新古品を購入。

余談だが、購入直後に送料無料のカメラ屋さんでキャップのみ単体で販売されているのを発見。。。
都合3セット目。


3個注文した。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




パナ ジェットウォッシャー


この土日も、わずかながら残っている夏風邪を口実に家に引きこもっていた。
これで3週連続。

風邪のほうは、移り変わってきた症状が、2週間と少しでやっと無くなりつつある。





かかりつけの歯医者さんからずいぶん前に薦められて、買うもんかと思っていたが、流れがきてしまい購入。

てゆうか、この少し前に同じ製品の充電タイプを購入したが、ソッコー壊れてしまい、泣く泣くこちらに乗り換えたのでこれは2台目でもある。


充電タイプよりは、若干パワーが強め。

私みたいに理由はともあれ楊枝を使うのが苦手な人は使わないよりはいいと思う。

今のところ、押し入れの奥に埋もれそうにはない。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




忘れる

普段使いの財布は多くのカード類を入れており、ターミナル的な役割を果たしている。
ポイントカードの類は、4つのスーパーマーケットとヤマデンの薄いやつしか持っていない私でも、キャッシュカードなどを含めれば、それだけで結構な量になる。
ラウンドファスナーの長財布なので、持ち歩くのは平日を中心に、バッグ類を持っている場合に限られる。

自転車で長距離出る場合は、透明のフリーザーバッグの小を利用。
飲みに出るときは紛失防止のため、財布は持たない。
野球を見に行くときなどカード類に用がない外出の際は、お札を二つ折りにする薄手の財布に現金を入れ、たまに運転免許証、保険証をこの財布や名刺入れに移し替えることもある。


で、先週、2か月に一度の予防的診察に行った際、メインの財布に保険証がないことに気づく。
免許証も。
数週間前に別の財布か何かに入れ替えた記憶はあるのだが、その後はさっぱり覚えていない。
モノがモノなので、どこかで落としていれば普通連絡があるだろうから、それはないはずだ。
その後、一週間ほど割と本気で探したが見つからない。
薄々再発行も考え始めたところで、本日発見。

久しぶりに雨が降りそうだったので、撥水性のあるトラベルジャケットを持って行こうとしたところ、目に見えるところになかったため、カッパの上だけに変更。
カッパは前回使った後、仕事場で乾かして、あまり使わない大きめのナップサックに入れて持ち帰っていたので、そこから取り出したところ、小さなビニール袋に入った免許証・保険証も出てきた。
ちょっとそこまで車で出る用があったためあらかじめ名刺入れに移し替えておいたが、たまたまメインの財布を忘れていたため、そういう方法で会社から持ち帰った。
さらにそれが金曜日だったため、土日を挟んで忘却の彼方という展開だったようだ。ちゃんちゃん。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ラストスイカ




長引く軽度夏風邪の影響で、この土日も体力温存につとめ、外出も少なめだった。

こういった場合は、夕刻、なにかしら肴などを調達しに出かけるのが常である。

今回は、もうあまり見なくなっているスイカを購入。

店のおじさん曰く、今年は気温が高すぎてあまりできないそう。

数年前まで、大人になって以降、果物はあまり食べなくなっていたが、最近は季節を感じたいという気持ちが強くなったのか、自ら買うことが多くなっている。


スイカはまったく問題なかったが、下りガツオの固い皮を残してんじゃねーよとせっかくの生は興ざめだった。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




グリーンカレーペースト







半分夏風邪状態が一週間ほど続いている。

仕事に影響が出るほどでもない、軽度のくしゃみ鼻水といった程度でそれはいいのだが、体温が低い時間が多く、ずっとなにかしら上着を着ている。


寝るときも体が冷えすぎないようにしているし、食事は温かいもの、できれば香辛料のきいたものをとるようにしている。

人生で初めて買ったグリーンカレーペースト。
トムヤムペーストと味の面では大差ないような気もする。
こいつもさほど激辛ではない。

最近、昼食は麦飯にレトルトカレーということが多いので、それに少量の何らかの形で調理した肉とともにこれを追加している。
あの独特のタイ料理っぽい風味が出るのはいい。


ゆず唐辛子(青)の酸味効いてるヤツって感じかな。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




夏風邪一歩手前