My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< くじ運悪すぎ人生なんで、これだけ通ってやっと5回裏の抽選に当たりました! 黒潮町特産品です。 | main | 取れない回らないネジを外す >>

エクセルで見やすいフォント(数字)



「A4ワンペーパーで」
的な風潮がもてはやされ、うまいこと収納し、かつ見やすく作る人のはいいが、大半はセンスのない人ばかりで、どう見てもフォントを拡大するスペースはあるのに、
「細かい字の判別比べか?!」
と思うくらい小さい文字で出してくる。

「あのなあ、もう少しエクセルを使えるようになろうよ」
と思うと同時に、数字の見誤りを少しでも抑えようという危機管理能力のなさにもあきれる。



画像上から順に

MSPゴシック 8point
Estrangelo edessa 8point
Verdana 8point

MSPゴシック 9point
Estrangelo edessa 8point
Verdana 7point

である。


見やすいフォントほど、基礎的サイズが大きい。

個人的に順位を付けるとすると次のとおり。
 第1位 Estrangelo edessa
 第2位 Verdana
 第3位 Arial Unicode MS


Estrangelo edessaは、昔の汎用コンピューターのようなフォント。
一見古くさく見えるが、5689のフォントがくっきり違うので非常に見やすい。
ただ少し他のフォントより小さめなのでサイズをひとつ大きくする必要があるのと、MSPゴシック(or明朝)より最低必要スペースが大きい。

Verdanaもいいが、ちょっとスペース使いすぎか。
Arial Unicode MSは、選択する際割と近い場所にいるのがメリット。
しかしながらかなり細かくなると先の2つよりは判別性が劣る。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

QRコード