My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ひかりTV2 | main | ニードフルシングス >>

だからパチンコはいやなのさ!!!

昨年末、またぞろ悪い病気が出てきて、宴会帰りにちょこちょこパチ屋通いをしていた。

以前にも書いたが、私は勝っている時点でやめる主義である。
よって、一瞬でも買っている時点があれば、ほぼ勝率100%だ。

これがなんだか調子がよくて、連戦連勝だったが、暮れの最後の最後に3連敗を喫し、勝ち分をすべて吐き出してしまい、再び「やってらんねんよ!」となった。


最近はパチスロしかやらないが、これも以前書いたように、
5号機になって、『時間あたりの投入枚数は変わらないのに、「射幸心を煽る」とかいう理由で出る枚数は減らされている』という恐ろしくインチキな手法がパチスロ界ではまかり通っている。

「ボーナス確率は以前よりよい200分の1以下に下がっているじゃないか」
という意見もあるだろうが、数回連続で200回オーバーになる台はぞろぞろある。
現在の出玉の少なさで、一回深いところ引くと致命的だ。
確率が高くなったのと、出玉が減らされたことを天秤に掛けると絶対的に後者の影響が大きい。
とことん打ち手に不利に出来ているのが、現在のパチンコ・パチスロなのである。

ボーナスを引き当てても、等価交換で4千円〜6千円なので、よほど早く引かない限り、最低2回は連チャンしてくれないと帰りようがない。

私のホームグラウンドでは、店側の
「私のためにだけ台を締める」
といういつもの悪い癖が出てきたようで、ここ最近は輪をかけて客も少なく、ふと見渡すと回りは300回オーバーの台ばかりである。


私が陥るイヤな負けパターンは、

ボーナスを引く(投資5千円程度かな)

  ↓

そこから増えない(上限200回を目安に打つ)

  ↓

コインを持って他の台へ移動し、(数千円追加で)ボーナスを引く

  ↓

そこから増えない


これを五回ほど繰り返し予算オーバーで帰る といった内容。

「たくさん台があるのでどこかに出る台はある」と思っているので、極力1台にはまらないようにしてみてもこの有様だ。

「一つの台に突っ込めば出る波に当たる可能性がある」という理論もあるが、いまどき300オーバーなんて一度食らえばプラスの可能性は限りなく低くなる。
また、そこまでつきあっていると、出るのに比較的時間がかかる現在の台の仕様では、軽い台を追いかけていかないとどうしようもない。

店の中に滞在数時間の間に出る台がこれだけ無いのでは、勝ちようがない。


結局、店側が出玉数を減らす操作をするとどうしようもないのである。
今回は本当に嫌気がさしたので、とりあえず今年1年はパチンコ店には出入りするのをよすことにした。
もう未来永劫行かないかもしれない。

きっと神様が
残り少ない人生を1分1秒でも有意義に過ごせ
と、わざわざ私にイヤな思いをさせて教えてくれているに違いない(笑

今後は負けたと思って、後輩と酒でも飲むことにしよう。


○余談
今回3連敗したわけだが、納得がいかなかったのが
この3日間に限り、これまでほとんど見なかった激熱パターンの出現がやたら多かったこと。
またそのほとんどがボーナスにつながらなかったこと


各台にはリーチ目があるので、これらのパターン出現と並行してそれもチェックしながら打っていたが
「えー、これでボーナスはいんねーのかよ!」
というケースが多々あった。

結局強いリーチ目を何度引いてもボーナスにつながらないというのは、相対的に設定が悪いということになるのだが、それにしても酷すぎた。
ボーナスも即継続は無く、100回以上の間隔を置いて最高で2回。
設定悪くすれば、こういう現象が出るものなのか?
アヤシイなあ。
まあ、もうやんないからいいけどさ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

QRコード