My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 今日のヒルクラ20190908 | main | 高知FDナイターに来たよ(20190910) >>

長財布への長い道(ヌメ革の長財布(3))

ほぼ6年間使って来た長財布。

いい感じでエージングはできた。

一生ものと思って、内側も総革にこだわって購入したが、ファスナーが逝ってしまうとは・・・・・・。

しかもファスナーを修理してまで使うのは高級ブランド品ぐらいのものだろうからなのか、修理代金は一万円以上のところが多い。

よほど、こだわりがなければ新品買ったほうがいいレベル。


年功序列のおかげで私もそこそこの立場なので、何かの折に財布を取り出したときに、この破れ加減はさすがにマズイ。

パンク服を着てても人の目を気にすることはないが、これは気にすべきだろう。


白い財布が好みなので調達したが、この茶色の汚れ具合を見ると、自転車乗るとか修理するときに持っていきづらいので、色の濃いのももうひとつ。

次の財布を買った以上は、ちょっと茶色の修理も出来づらくなったなあ。








書いた人 nippon | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Link

Profile

QRコード