My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 下町的な家飲みの話 | main | 野球の世界情勢 >>

ジョロキアやべえ



市販のラー油ではちょっと辛さが飽き足らないので、先日入手した、超激辛らしいジョロキアを入れてみることにした。
本来は油を熱して辛味を移してという手順だが、容器からの出し入れもめんどくさそうなので、そのまま投入することに。

一回目は、ビビリなので1房のうち6分の1程度をチビチビむしって投入。
種を一粒食べてみたが、かなりの感じだったので、何かにかけるときに混入してはと入れないように気をつけた。
ラー油のほうは、ちょっと辛味はアップしたまだ物足らない。

二回目は、ひと房をできるだけと思い。ヘタを取って、種も取って細かくちぎって新しく買ってきたラー油に投入。
さすがに辛味はアップした。
ラーメンなど温かいものに入れると、汗がすぐ出る感じ。
(もっともランチ用のカレーにハバネロペッパー粉末(ごく少量なんだが)を入れているので、日々よくこの状態になっている)

で、辛味うんぬんはどうでもいいんだが、この唐辛子成分がねえ。
作業した手で目をこすったりとか、特に粘膜的な部分を触るのはかなり危険。
いっときジョロキアをさわったら、皮膚にしみつく感じで少々洗っても取れない感じ。
「皮膚の弱い人は注意」って注意書きはこのことだったのかと実感。

素手の作業はやばいからもうしないし、直接食べるのもやだな。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< April 2021 >>

Link

Profile

QRコード