My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


DNAが愛する味

麺類を置いてある場所も見ていたら、昨年暮れに買った讃岐うどんの箱入り特売品のうち一袋が残っていて、賞味期限も過ぎていたので消費することに。

大根、しょうがもそろっていたので、ぶっかけうどん(冷)風にしたところ、多少予感はしていたが、この大根が辛いのなんの。
おろし大根にする場合、辛みがないよりはあったほうが好みなので、先の細くなっているほうをおろすのだが、いかんせんこれは・・・・・・。
痛み的なものが通り過ぎるのを待つしかない状態。
香辛料でもないのに、汗が出てきた。

まだ大根は残っている。





先日作ったシメサバ。
日曜市で柚ノ酢(=柚子の果汁)を買ってきて、最初の穀物酢をほぼ捨てて入れ替えてみた。

穀物酢だけだと酸っぱさがかなり先行するが、柚子を入れるとまろやかかつ香りもよくなってもうエクスタシー。
日本酒4合ビンくらいすぐいけそうな感じ。
今回は結構魚が大きかったこともあり、一部は海苔巻きにした。

またサバ買いたいな。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




0001 カツオのあら炊き

今日の材料は庶民らしく、150円(税抜)の「かつおダシ用」である。

すき身的な部分で、骨は一切無い。

お手軽にあら炊きにしてみる。

あら 画像の小パック分
酒 180cc
砂糖 3/10カップをベースに好み増減し調整
しょう油 60ccをベースに好みで増減し調整
みりん 大さじ2〜3
しょうが 適量(にんにく2片分くらい)

<手順>
あらの身は、ざるに並べて熱湯をかける
身が厚いものは裏表

鍋で日本酒をわかす
わいてきたら砂糖を入れあらとしょうがも投入
しょうがはおろすのかスライスかは好みで
※私は小さめかつ多少深さのあるフライパンで落としぶたをして調理

火が通ったらしょう油を追加
5分程度煮る

最後にみりんを加えてできあがり



日本酒に合いそうな味。
もちろん、ご飯のおかずにもいけます。

完成時に臭みがないかどうかが大きなポイント。


味は素材の鮮度の影響が大きいので血合いはともかく、身の部分がまだ赤いうちのものが入手できた場合に限る。







書いた人 nippon | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link

Profile

QRコード