My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


ビニール袋


祖母宅は庭の手入れが終わったので、先の週末は、荷物の整理に着手した。
今でもすぐ生活できる程度のものはそろっているので、この先、どの程度処分するかである。

とりあえず、自分のものから。
この9年間で、使うものはちょこちょこ持ち出しているので、残っているものは処分してもほぼ大丈夫である。

不燃ごみの日に合わせて、気合を入れて二日間整理したが、意外とそちらに出すものは少なかった。
不燃ごみは、カゴなどのプラスチック製品、大量のハンガー、人形ケースなどの板ガラス程度で、45リットルの袋5つ分。

これに対して、いわゆる燃えるごみのものは45リットルが10袋程度。
靴やぬいぐるみ、汚れた布製品・衣類、カセットテープ・ビデオテープなどはルール上こちらなので、かなり多くなる。

今家で使っている燃えるごみ用の袋がまた弱くて、ちょっと角張ったものを入れたら、そのそばからちょいちょい裂ける感じ。
先が思いやられるので、今回の廃棄で残り少なくなった厚手のごみ袋を追加購入した。



大量にあるビデオテープを捨てるには、厚みが0.05か0.08mmないと心もとない。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




庭の手入れをして学ぶ


3月下旬あたりから、のべ3日かけて、以前住んでいた祖母宅の庭を綺麗にした。
山のふもとにあるので、大半が斜面で、隣家の植え込みとちょっとした竹林にそれぞれ隣接している

で、気づいたこと。
初夏になり庭いっぱいに雑草が伸びた頃を雑草度100とする。
で、時期的にちょうど生えてきた竹だけを切る。
これは100を90にするレベルである。

さらに雑草を刈るとしても、現在は離れた場所に住んでいることもあり、どうしても暑い日の日中の作業になるので、せいぜい30分程度しかできない。
これでは、100をせいぜい50にするレベルである。

今回は、夏に比べるとまだ涼しかったので、3日間それぞれ1時間以上は作業できた。
現在は、雑草度5くらいのレベルである。

不思議なことに、ここまでやると、さらにきれいにしたくなる。

以前なら刈った草はその場に放置していたが、見た目をよくしたいので、隣接する竹林の上のほうの見えない場所にまとめた。

庭の横の竹林の中の倒れて枯れた竹などこれまで気にも留めなかったが、腐って地面に同化するにはかなり時間がかかるので、これもピックアップして撤去した。

こういったことは、他のことにも応用というか、ありそうだと学習した次第。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




レッドカリー(素)

ジェノサイド問題に関連して、
「人権問題ではない、政治問題だ」
的な発言をトップがしたことにより、とあるファストファッションブランドの不買運動が一部で起きているという。

私も同調するところだが、現在1枚もこのブランドの服は持ってないし、店舗へも前回行ったのがいつなのかすらわからないくらいなので、まったく実生活には関係がない。

一方、このブランドの商品がそういったことに該当するのであれば、私もたまに利用する百均の商品や、フェアトレードにすべきと言われている食料品、一般の衣料品などでも。その製品・原材料において、同じ案件となるものが数多く存在するのではないかと予想される。

SDGs隆盛の今日この頃なので、その機運と相まって、解決されていくことを望む。

判明したものから解決していくしかないだろう。





激辛好きバカなので、レッドカレーの素をまとめて買った。

本格的にご当地カレーを作るとなると、やれココナッツミルクだの、何とかグラスだのをそろえないといけないし、そろえたとしても、冷蔵庫の隅でフェードアウトしてしましそうなので、もっぱら香辛料の扱いである。

以前購入していたグリーンカレーの素と比べると、それなりに(というかかなり)辛いので、最近はもっぱらこちらで、お弁当用の玉ねぎ+にんじんペーストカレーに入れている。

たった2種類の野菜ではあるが、かなりてんこ盛りに入れているので、数日間弁当不要となった場合に、自分の体調からして、栄養としての影響が大きいのがよくわかる。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




何度も同じ手はくわない


3月下旬から4月上旬にかけて、秋冬用の総裏のスーツでは暑く感じる日が結構多かったが、ここに来て自転車通勤時は手袋が必要なほど寒い日がまたやってきた。

過去、何度か早めに冬物をしまい込んで泣かされているので、ウールのセーター類はともかく、いっきに夏物に衣替えしないよう、またナイター観戦時は必ず多めに着ておくよう気をつけている。

花見や春先のナイターで、寒いと思うことはあれど、ちょっと暑いから脱ごうと思うことは、まずない。


先週の日曜市は折からの雨で出店数は若干少なめであったが、朝から人出は多かった。
朝少し立ち寄ったのだが、買い物客が傘を差している中で思うように動けず、時間の都合でいったん退却。

次に昼過ぎに行ったが、すでに店じまいに入っているところも多かった。
今回はにんじんが目当てだったが、先週まであれだけたくさん出ていたのに、サイズの小さいものしかなく買えず。

ごぼうや粘り芋など根菜類が少なくなる中、最近は春キャベツやほうれん草を買うことが多い。

とりあえずほうれん草を2束買ったが、店のおばちゃんが
「もっといっぱい買ってよ」
と。

出品物のうち、ほうれん草は2まとめ分(9束あった。計160円)でもかなりかさばるし、キャベツは前日買ってるし、大根は用途がすぐ浮かばないしで、とりあえず今回はこれだけとなった。
「次回は、大きめのナップサックも持ってきてもっと買うよ、おばちゃん」
ってことで。




書いた人 nippon | - | - |




だからWindowsはイヤなのさ

数日前、仕事場でサブのパソコンをいつものように使いはじめたところ、右下に「更新するには再起動」的な表示が出ていたので、ネットには接続していない状態だったが、まあいいかと再起動したところ、途中でエラーになってしまい、エラーメッセージの無限ループに。

オプションで、最新の更新の削除を選んでもやってくれず、同じくオプションのシステムの回復で戻ってみても結局変わらず。

あきらめて、1月に取っていたバックアップHDDのクローンを作ることにした。




以前にも、長期間更新していなかったPCをネット接続して、電源を入れて放置。
その後、再起動要請があればしてを言うとおりに何度か繰り返したが、結果今回と同様に無限ループに陥ったことがあった。
そのときは、バックアップを取っていなかったこともあり、かなり時間をかけてあの手この手で何とか回復させた。

今回は、サブのPCだったため仕事に影響がなくてよかったが、私でないPCいじりができない人だったら、もしその人がメインで使っているPCだったらと、たらればは尽きない。

98やW2K、XPの時代でもなかったこのような現象が、かなりの年月を経た今、複数回発生するのはちょっとな。


(再起動時のネット未接続状態が影響を及ぼしたどうかは不明)


書いた人 nippon | comments(0) | - |




想像できたこと


ジャパンネット銀行がPayPay銀行となるので、今までよかった点が毒されるんだろうなと思っていたら、案の定すぎて・・・。

まず、PCウェブサイトだが、ログアウトの表示がない。
ページの設計ミスかと思い調べてみたところ、
「ページの右上か一番下にあります」
と。

どこの世界に一番下にログアウト持っていくバカが・・・、あ、ここにいた。


もう一つ、スマホの残高確認でも以前は右上にログアウトする絵文字があり、ワンタッチでよかったが、改悪後は別のページに遷移してから。
なんともアホらしい。

YahooID自体も、サービスによってはログアウトが目に付くところにないし、作り手センス悪すぎるよまったく。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




流れの悪い一日も

今日は本当に朝から流れの悪い一日だった。

自転車で家を出た。
入学式・始業式シーズンに合わせ、大きな交差点では警察官が交通整理中。
前にいた男性は、交差点のも一方の信号が青のためやってくる自転車・歩行者の動線に自転車を停止してるところからして気の利かない人だと思っていたら、案の定、信号が変わると同時に他の自転車と並列に横断歩道を走って歩行者のジャマをしてしまい、
「自転車は、自転車横断帯を走ってくださーい」
と女性警察官にかなりの口調で注意されていた。

もう少しいった先の信号では、横断歩道がまったくすいているのにもかかわらず、なぜか自転車横断帯の真ん中をズカズカ歩いてくるモデル気取りなサングラスをかけた女性。
心の狭い私は、これでかなり不機嫌に(笑)

また少し進むと、左側の駐車場から年配の女性がママチャリで左右の確認もせず、スッと出てきた。
こちらは、目の前の歩行者をどうかわして、さらに前方から来ている自転車と折り合いを付けようかと思案している最中で、結果この女性も含め、うまいことすり抜けられたが、さすがの3度目で、今日の運気を悟った。


以前、プロ野球出身の方と仕事をしていて、このようによくないことが重なったときに、
「ちょっと悪い流れで今日はここまで来てるから、変えていきましょう」
と言われたことがあった。

野球であれギャンブルであれ、勝負事は流れが大事である。
取れるときは最大限に、損失はできるだけ少なく、流れを読んで押すときは押す、引くときは引く。
ことギャンブルにおいては、私は最も引き際が大事だと思っている。


いつ頃からか、勝負事だけでなく日常生活においても流れを意識するようになった。
今日のように悪すぎる日は例外だが、普段でも周囲の動きなどを考慮して流れに乗ることを意識していると、考えなかった頃よりはうまくやっていけている。


その後も悪い流れは続き、日中仕事で電話で問い合わせした先の女性も、こちらから言わない限りは何もしゃべらないAI未満な感じで、
「お問い合わせ番号にかけてんのに、なんで受け身やねん!?」
と思ったし、夕刻通夜に行った際、最初の受付のお手伝いの女性はこちらが何か言うまで声をかけてこなくて、
「なんでこんなやつが受付やねん!?」
と思ったし、その後焼香に行ったが、式場の人やお手伝いの人は多いが、手を消毒しろだの体温計れだの言う割に誰も手荷物を一時的に預かってくれないし、預ける場所も教えてくれないし、
「なんて使えねえヤツら!」
と思った次第。


そうやって終わった一日だったが、亡くなられたHさんが
「まあ、そう言わんと」
といつもの暖かい笑顔で言ってくれてる気がするので、今日はお通夜に行くことができて、感謝の気持ちを伝えられて、お別れのごあいさつもできたのでよかった。
書いた人 nippon | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< April 2021 >>

Link

Profile

QRコード