My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ヤフーオークション入門(その8) | main | 市町村合併ブログ/道州制ブログ(H18.01.09) >>

江戸時代の日本とローマ

 ときどき、道州制について書いているが、今日このことについて、何人かと話をした。
 ある人が、「長らく続いた時代に学ぶものがあるのでは」と、江戸時代の日本や、古代ローマの例をいくつか紹介してくれた。
 ローマについては、最近塩野七生氏の書いた本を少し読んだところだったので、興味深かった。
 これらは、今後地方分権を考えていくうえで、エッセンスとしてよさそうなので、今後知識を取り入れていきたい。

 日本は、明治時代には、「西洋に追いつけ追い越せ」、戦後は「国の復興」と、近代は目標のあった時期が続いていたが、それらが成し遂げられた今、国全体が何をすべきか見えていないような気がする。
 次は、やはり平和とか、次世代に継続できる環境保全とかになるのだろう。
 政治の役割は、「衣食住を含めた安心感と娯楽を与えること」というのが、ローマ時代の意識だったそうだが、これに加え「目的」があれば、より有意義になる。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2021 >>

Link

Profile

QRコード