My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


エディメル号のホイール交換

以前ホイールをごちゃごちゃと入れ替え、そのまま数年が経過し、経緯はいろいろあったものの結果的にボントレガーRaceLiteというそこそこいいホイール(後輪)がずっと部屋の中に残ったまんまであった。

現在は、「RL」というロゴの入っているよくわからないランクのホイールを履いている。
ロゴの雰囲気で判断すれば、この時期の製品では、別に「RLite」というロゴのものがあるので、そっちがRaceLiteで、このRLは一段下の旧Raceモデルではないかと思っている。
「R」だけというロゴもないので、そう判断せざるを得ない。

モデル名が刻印されているパーツと違って、ぱっと見はロゴでしかグレードを判断する基準がない中、この不明瞭さは個人的にはメーカーとして大失態だと思う
コンビニでビール棚を除くと、「プレミアムモルツ」があって、その横に「Pモルツ」というのがなんの説明もなく並んでいる感じなのだ。


それは置いておいて、どうせならグレードの高いほうを日々使って低いほうは予備に回したほうがいいだろうってことで、重い腰を上げて(スプロケの付け替えが面倒だっただけだが)わざわざ買ったアルテグラのスプロケをRaceLiteに取り付けて交換したうえで数日走行。
ギヤチェンジに関しても問題が無かったので、ぼろタイヤをはずしてRLのものとに交換。
あまりに旧タイヤが固いのでビードを切ろうとしていてニッパーがすぐに探せず、大型のカッターで切ろうとしていたら、お約束でチューブもプチっとカットしてしまったorz

RLはボントレガーにしては珍しくフリーが爆音で、通勤時はブレーキをかけながらクランクを回し続けることもあった(わかる人しかわからないネタ)。
前方に広がって歩いている人がいる場合は結構役に立つんだが。

交換後のRaceLiteは打って変わって静音仕様。
音がない分抵抗が少ないような気がするのもあいまって、快適だ。
この滑らかさはクセになる。


取り付けたスプロケ(used)


交換後ホイール(1)


交換後ホイール(2)
書いた人 nippon | comments(0) | - |




またこんなガラクタを



仕事場のデジカメがいかんせん古くて使い勝手が悪く、私が仕事で使っていたものを使用機会の多い担当に無期貸出中なので、今度は私が不便になった。

「手元のダイヤルで撮影シーンが選べるものなら何でもOK」
というスタンスで探していたところ、ジャンクまとめてどうぞという品を発見してしまって、いつものレストア好き全開。


到着後、動作確認してみると、計14台中撮影可能なのは12台と予想外に多かった。
(ていうか1万円近くかってんだから5台は使えないと)

期待していたレベルにあるのは、5〜6台。
あとはシーンによりけり〜無いよりはましレベル。

手元には充電器の互換性があるものを3、4台残して、あとは売り払い予定。
投資の半分くらい回収できればなあ。


てゆうか時間もないんだから、こんなことに手を出さなければいいのに。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




サイクリングヤッケ見つかる

「毎日毎日遅い時間まで仕事。そうでない日は諸事情により飲んいでる」という日々が、ネバーエンディングに続いている。

このところなんとか本来の週休2日ではあるが、必然的にウイークデーにできないことと4月から8月の繁忙期にできなかったことがすべてそこに回ってしまうので、休日とは名ばかりでこっちのほうが疲労度が高い気すらする。


忙しい生活をしていると、床が埋まっていってしまうのがいつものことなのだが、もう少し収納部分を空ければと、4月以降強く思うようになっていて、先日ほぼ1日かけて捨てる物品を区分した。

結果、衣類では45リットルのゴミ袋3つ分。
第1弾で夏物中心としては、まあ上出来であろう。


しかし、今回一番マズイと思ったのがワイシャツ類。
一時期サイズを勘違いして、首回りが小さめのものをバーゲンなんかでせっせと買っていて、ストックしていたものの出番が来てたときにそれに気づき、適正サイズも少し追加買いするはめに。

で、今季はクールビズの時期も割とワイシャツを着なければならないシチュエーションが多く、ノータイでOKなので間違えて買ったものをここぞばかりに着ているので、ワイシャツがあふれかえっている。

ちなみに去年、もう長い間着ていないので大丈夫だろうと半袖ワイシャツをほぼすべて処分したが、ちょうど1年遅れで必要な時がやってきた。
正統は長袖ということもあるので、さすがに新たに買うことはしていないが。



副産物として、長らく行方不明だった、サイクリングヤッケが見つかった。
誰がしたのかはわからないが、バッグ類を整理した際に、ひとつのバッグの中に他のバッグもまとめて収納したうえに、なぜかヤッケも入れて壁掛けに。
これはわからなくなるわ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ミニタワーの電源不足という問題

自宅でメインで使っているデスクトップPC、DELL vostlo230のモニター画面が頻繁に落ちるようになった。

以前から時々同様の「DVIからの入力信号がありません(実際は英語)」というメッセージが出ることはあったが、一度モニターの電源を切ってから入れ直せば解決していた。
しかしながら、ここ最近はそれが通用しなくなっていて、
「もしかしてそろそろ限界?」
とも考えたりしたが、調べてみるとどうも電力が不足しているらしい。

そもそもこの種類のミニタワーは電源も容量が小さめなので、ビデオカードを付けるのは推奨されていないらしい。
(そんな知識も無いのに自作ヲタ気取りな人間・・・・・・)

試しにビデオカードを取り外してオンボードのVGAにつなげてみると、モニターの電源が落ちることはまったくなくなった。

経年劣化で電源の電力供給能力が少し落ちてしまったのだと勝手に思っている。

予備に持っているまったく同じモデルのもう1台も
「機動はしているようだが映像は出てこない」
という状況だったので、同じようにビデオカードを外して試してみたが、こちらはそれでもダメだった。
付け替えてみてHDDが生きていることは確認しているので、マザーボードほかが故障しているらしい。


電源を買い換えてビデオーカードを復活させようかとも考えたが、ミニタワーという規格から取付け可能な製品が限られており、一般的に推奨されている容量を得るのは難しそうで、何より昨今の中古PCの豊富な流通状態を考えると
「そこに今さら数千円払うなら・・・・・・」
ということになってしまう。

しかし、不思議なことにこの機種を含め、クアッドコアのモデルは私が買った数年前時点からまったく値落ちしていない。
私はそういうところは無駄にお目が高い。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




酒酒酒酒

このところ延々と夜のイベントが続いていて、ここまで酒が切れないのは珍しいくらいに飲んでいる。


まずもって、ローカルプロ野球の5連戦。
土曜日の第1戦は欠席したものの、月曜の第3戦目以降は台風の影響で天気予報からも中止かと思っていたので2日目日曜日の第2戦を観戦。

しかしながら、月曜以降ほぼ雨は降らずで3戦・4戦・5戦が3日続けてあっさり開催され、仕事から逃げて3戦目と5戦目を観戦。
ちなみに、行かなかった第4戦は別の宴席であった。。。


このような状態なので、日曜日に片付けたにも関わらず、部屋の床がどんどん埋まっていくのであった。



<ナイター 8/20>


<ナイター 8/22>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




塩梅



今日日曜日は今年初めてローカルプロ野球の観戦に。

昨日土曜日からホーム5連戦だが、明日以降の3試合は天候が微妙なので今日行けてよかった。

試合は強攻策で一度流れをつぶしかけたが、なんとかFDが勝利した。




先月、バイキング形式のレストランで昼食をとったが、塩を数種類置いていて、妙にそれがこのところ気になっていて、2種類取り寄せてみた。

ちょうど家の料理用を新しく入れ替えたこともあり、とりあえず開封して試してみたのは、割と有名らしいハワイの塩のほう。

ずいぶん昔に、ハワイ産のピンクの塩をカクテルに使っている店の記事を読んだことがあったが、これなのだろうか。

正直味がどうこうはわからないが、結晶が大きい分口当たりが違うので、噛んだときに効く感じがする。


<ワイハー>


<ヒマヤラ、ヒマヤラ、ヒマヤラ、・・・・・・>

書いた人 nippon | comments(0) | - |




久しぶりのバーボン

フラスコに入れる酒が無くなったので買いに行った。

特に「フラスコに入れるため」として買うわけではなく、ボトルに残った分は数日中に消費するようにしているので、基本的にあることのほうが少ない。


フラスコに入れたとしても、一日にそんなに飲むわけでもないので(時と場合によるが)とりあえず、180mlの大半は確保できるので、残りの520mlが飲まれてしまってもまあいいかってことで、少しお高めの酒にすることにしている。

近所にあるちょい安の店で品定めをして、今回はターキー8年にした。
さほど高いわけではないが、内容量はなんと1000ml!
ごくごく飲めるぜこいつは。


ここ10年ほどアイリッシュに傾倒していることもあり、ジャックダニエル以外アメリカ系の酒はあまり飲んでいない。

久しぶりに飲んだら、20代の頃よく通っていた地下のバーで飲んでいた感覚を思い出した。

その頃は、アーリー、ローゼス、フォレスター、たまにターキーとバーボン一辺倒。
何かキリキリする刺激を求め続ける中で、ひたすら飲んでいたのがバーボンだった。

そのお店はかなり前に閉店したのだが、テーブル席にはさらっとした生地のクロスが敷いてあって、よく酒の入ったグラスを倒していた記憶がある。

今思えば、イスがオシャレすぎて、多少の酔いでもバランスを失いやすかったのかもしれない(飲み過ぎではあるのだが)。


また、いっときバーボンに戻ってもいい気もしてきた。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




NEC PC-VK17HBBNE(VK17HB-E) CMOS電池交換 分解

仕事でパワポを使うとき専用に軽量ノートPCを所有している。

12インチ軽量で、持ち運びしやすいし、無線LANもついているので、出張や旅行にも持って行きやすい。


唯一、これまで欠点だったのが、CMOS電池が切れていて、バッテリーも残量皆無なことから、日付・時刻を含む初期設定すら保存できない状態で、AC電源を外した後て起動するたびに、BIOSの画面からスタートしなければならなかったこと。
BIOS設定は、F2キーで選択し、あとは矢印キーで右へ行ってEXIT〜SAVE選択だけなのだが毎回となるとねえ。


そんな状態なので、今をときめくCorei7にも関わらず、かなり格安で入手したのだが、購入後すぐに分解してCMOS電池がどこにあるか調べていたところ、勝手にイメージしていたボタン電池状のものを見つけられず、「キーボードの下」という情報を類似機種で見たためやってみたところ、キーボードが両面テープで留めるタイプだったため、はがしているうちにかなりゆがんでしまった。
結果的にそこにも電池はないという最悪の展開。

それから1年以上経過した最近、いまだにストレスなので、ネットで調べてみたところ、当初まったく無かった情報も少しだけ増えていて、電池の形状がボタンではなさそうなことがわかった。

で、分解してみたところ、最初にすぐ見つけることができた。
すぐに製品番号の電池(KTS ML1220 3.0V)を注文し、本日到着して交換したところあっさり解決。



<この画面が問題>


<電池の形状>


<ここをはがしたところにあります>


<これが件の電池>




型番 NEC PC-VK17HBBNE
裏面シール VK17HB-E
表面プレート VersaPro VB-E

分解する場合は、裏面のねじを外す。
(全部で10個くらいか。矢印のあるところのは少し径大きめ)

CMOS電池の電源を取るためM/Bに差す部分はストッパーはない。
長辺で方向の裏表はある。

注)やる人はすべて自己責任で

書いた人 nippon | comments(0) | - |




スーツのジャケットの補修

個人的夏の風物詩土佐センは終わったものの、相変わらず残業も多く、買い物などは通販の割合も多い。


服のサイズの直しに関しては、数年前に、いきつけだった「服のお直し店」が閉店して以来、近所にこれといった店がないこともあり、送料無料になるあたりまでまとまってから郵送で依頼している。


今年の夏は仕事の関係で、いつものクールビズのポロ&綿パンではなく、ワイシャツを着ることが多く、さすがにクリーニングに頼らざるをえなかった。

自分の視点でも所有している服は多いとは思うが、こういうときに真価を発揮してくれるのはありがたい。

さらに、ワイシャツだけでなく、スーツを着なければならないこともあり、一度背抜きの合い物で行ったが、かなり暑い思いをした。

夏物としては、スラックス2本だけでここのところやってきたし、その2本すら年に一度履くか履かないかレベルだったが、今年はフル回転。

以前一点だけ夏物と思って買ったものはあったが、ほとんど着ないうちにかなりの虫食いにあってしまい、修理代は数万円かかりそうだったので、やむなく廃棄した。
最近それを思い出して、「スラックスもあったよな」と探したところ出てきたので、戦力が2本から3本にアップした。


この猛暑では、合い物でやっていく自信がなかったので、いわゆる吊しのスーツを久々に買った。
量販店で扱っているブランドもので、かなり薄くていい感じ。
定価41,040円を80%程度OFFで。
私は左右の腕の長さが違うので、ほぼ新品購入時には袖丈を直すのだが、今回は左右ギリギリジャストフィットで助かった。


もうひとつクローゼットに、ずいぶん前に新品に近いものをタダ同然でもらってきた、ジャケットのポケットが裂けている割と有名なブランドのスーツがあった。
サイズは私にぴったりで、最低クラスでも5万、メインのラインは7〜8万程度。
生地も薄く夏用で、とりあえずスラックスだけはいてみたが、さすがに品質はいい。
とは言っても、かぎ裂き補修となると、数万円はかかりそうなのでずっと腰が引けていた。


先の量販店スーツの裾上げも含め、依頼先を探していたところ、たまたまかぎ裂きをかけつぎではなくダーツ(左右から合わせて縫う。少しつっぱり感は出る)で格安で仕上げてくれる店を発見。

結果的に、かぎ裂き補修×1、スーツ裾上げ×2、送料込みで9000円と少し。

前々から、かぎ裂きの補修料金(とりあえず着られる程度にする)だけで最低1万円は覚悟していたが、かなり安上がりでありがたかった。



<到着>


<補修前(例)>


<補修後(私の)>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




自転車用空気入れの仏式へのアダプター

かつてクロスバイクしか乗っていなかった頃は、普通の空気入れ用の変換アダプターを常時バルブに取り付けていて、普通の空気入れを使っていた。

ロードバイクに乗り始めてからは、空気圧も見る必要があるため、メーターのついているパナレーサーのBFP−GBGを購入し、ずっとこのモデルを使っている。

過日、アダプターを紛失し、そこらのショップで互換品を購入したが、いくら200円しないといっても品質がねえ・・・・・・。
元々フレンチって一発で決まらない(これはフレンチの空気入れをやった人にしかわからない感覚だが)のに、さらにそれが悪化。

おまけにひどいものは、アダプターのゴムがバルブ側に残ったりしてと、月に数度の作業ながらもストレスを感じていた。


「なら少々高くても純正品を買えばいい」
という単純なことに今さら気づき、某カメラ店で2つまとめて購入してやったぜ。

一応こっちは品番(BFP-FV20)があるが、パッケージが酷似・・・・・・。









アダプターは金色の部分


書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20180805 ライド本番編



行ってきました土佐セン2018。

2012、2013、2015、2016に続いて2年ぶり5回目の出場。
ちなみに、2014は豪雨中止、2017は申込先がスポエンに切り替わったところ速攻で締切くった。


率直な感想を言えば、回数少ないながらも5月以降やってきた練習的なサイクリングが功を奏した感じ。

高温の中、新大森の上りもそこそここなせたし、過去楽した記憶がなかった終盤の大川村役場以降のアップダウンもあまり気にならなかった。
ことアップダウンに関しては、横浪に比べたら難易度は低い。

ずっと新大森の上りを意識して登る練習しかしてこなかったけど、アップダウンコースを取り入れるのも大切だなと実感。
体にしみこませるっていう意味もわかった。

何より今回二年ぶりの参加で、笑顔で文句言いながら激坂登る大勢の人たちと一緒に走ることができて、本当に幸せなひとときを過ごせてよかった。


<開会式前>


<難所終了 新大森トンネル>


<早明浦ダム湖>

書いた人 nippon | comments(0) | - |




とうとうライド前日



日曜にライドを控え、金曜朝の計測結果は画像の通り76.15kg。
ここ一週間の最低は、74.95kg。

週末に向け、ほとんど取ってこなかった炭水化物を増やしつつあるのでこんなものだろう。

ダイエット開始前の体重は量っていないが、80kg前後だったのではないか。


一昨年のダイエット時も、75kgあたりで落ちなくなったので、ここを抜けて72とかになると、また別の世界に到達できるのかもしれない。


本番の一週間前は、休日出勤やら何やらで結局自転車には乗れず。
ダイエットにも疲れが見え始め、最後は酒逃げダイエットしていたが、もう仕事による疲労感が半端無いので、この2週間ほど少量の酒でも恐ろしく寝付きがよい。


そんなこんなで疲労困ぱい、練習不足で参加するわけだが、さんざんだった6年前の初参加時からすると、
・前日遅くまで自転車調整をしなくてよい
・自転車のサイズも合ってる(多分)
・グローブもウェアも使い慣れたものを持って行ける
・2年ぶりなので記憶は薄れてはいるがコースも多少把握
・当時より多少は体重は落ちている
・当時より軽い自転車に乗っている
など、有利な点は多数あるので、そこまでビビることはないか。
最悪完走できなくても、それはそれで思い出だし、事故無く帰宅して酒が飲めるのが一番よい。


<明日食べるスイカ>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




タイヤ王国か?!

前々から
「今週末にかけては、基本的に残業はできませんっ!」
と宣言しているので、今日はいつもよりはかなり早めに退社。


軽く飲みに行こうかどうか迷ったが、帰り道に誰かと遭遇しても気まずいので、帰宅して日曜日のライドの準備。

これが結構正解で、前日整備に出す際に取り外したパーツの取り付けや清掃、その他持ち物点検とかしていたら、あっという間に3時間経過。

クリートセットの交換もしたかったのだが、明日にすることに。

これ明日の土曜だけでやってたら、結構厳しかったと思う。


また、降水確率30とか40ならエディメル号の出番となるのだが、この忙しさで整備に持っていくこともできず、天候次第では、あっさり撤退だった。
今のところ降ってもにわか雨程度だろうから、コルナ号で行くことにしている。


タイヤについては、先日いつものルビノプロを買ったら、まさかのエンデュランス仕様でワンペア買い直し。

別途つぶしのきかないカラー製品の1本だけ安売りを買っていた分もあり、現在5本所有。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




ライド3日前

相変わらず食い扶持の仕事が忙しく、本番一週前の土日7/28、7/29は一切自転車に乗れずじまい。

自転車に乗ることによる疲れの残り感の心配は、皆無になったからどうでもいいが、昔から悪い首のほうが心配。


今日は、調整をすべてショップに任せているコルナ号を2年ぶり(去年はライド締切くって不参加のため)に、お願いしに持っていった。

変速調整がメインであったが、若干チェーンが伸びている&元々長めだったのでは?(かなりチェーンステーにあたるので個人的に気になっていた)ということだったので、交換前と同じDURAに交換しリンクも少し短くしてもらった。

リアルに体感できる人間ではないところが申し訳ないが、安心して乗ることができる、




書いた人 nippon | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード