My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


風に香る オレの胸を締めつけるベイベー2


天才雀士 小島武夫氏が亡くなられました。
麻雀の手ほどき的な著書をはじめ、「はっぽうやぶれ」を全巻購入し、何十回も読んだ私からすれば、間違いなくヒーローのお一人でした。
謹んでご冥福をお祈りします。



 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

4月に自転車が故障し、数日間徒歩で通勤した。
片道20分程度で、信号が多いのでこの時間は変えようがない。

その後、すっかり修理も完了したのだが、元々歩くことは苦にならないので、というか楽しさに目覚めてしまい、すっかり自転車通勤から遠ざかってしまった。

どうしても荷物が多いとか、帰りにちょっと離れた場所に寄らないといけないといった場合以外はほぼ歩いており、今週は明日金曜日往復すればパーフェクトである。

食事のほうはまったく制限していないが、これで体重が落ちればしめたものだが、人生そんなに甘くないか。


通勤方法も変わったが、諸事情により昼食に弁当を持っていくようになった。
弁当箱はよくある縦長の二段重ねのものに加え、以前使っていた似たタイプの野ものをもう一段つけ足している。

多く詰めたいというより、朝限られた空間に工夫して詰めている時間がもったいないのである。
2か月ほどやった結果、
「前夜にあらかじめ詰めておいて、朝にチンするのが王道じゃね?」
という気もしてきた。


ひとつめの箱には、日曜日にいつもの「根菜&キノコ&昆布追加炊き込みご飯」を炊いて、弁当箱のサイズで抜いて冷凍しているものをチンしてラップごと。

ふたつめの箱には、普通におかずを2品。
前述のとおり詰める作業があれなので、3品となることは少ない。
冷蔵庫に作り置いている、朝食夕食にも使うものが主体。

3つめの箱は、大体1種類だけ。
片栗粉多めの麻婆豆腐だったり、八宝菜風に野菜、肉、ハムなどを炒めて煮た後に、こちらもしっかり片栗で固めたものだったりと、汁が出ないこと優先。
トマト多めのパスタを入れることもあったりと、割と適当。

結果として、野菜類摂取量は間違いなく上がっているし、インスタントラーメンが入る余地がないので、それはいいんではないかい。



これまで、化粧品を結構いろいろ使うタイプだったが、もうそろそろ統一したいなと思い、整髪料は画像のものベースにすることとした。
ムースほど香りは残らない印象。

ロングセラーはそれなりの能力があってのことだと思うし。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




それ以前に

今日は週の真ん中なので、多少早めに帰宅した。

閉店前のスーパーマーケットで、味のない9%缶2本にグレープ果汁100%、お勤め品をひとつで700円弱。

月曜からずっと、会社往復は徒歩という健全な?環境。


やらない間は、昼前に空腹になるんじゃないかとかいろいろ考えたりしたが、やってみて生活の一部となれば大したことはない。

歩き始めた4月から1か月程度で、胴囲が2センチほど減ったことはスラックスをはいた感じからして明らか。
では、1年続ければ20センチは減るのだろうか、楽しみだ。


毎晩、仕事が遅くなるのは、能力がないせいかプレーイングマネージャー的な仕事をここのところずっと任されているからである。

単にチーム内の仕事の差配だけならいいが、自分も多くの業務を受け持っている。

まあ、実務が嫌いでないのは確かだが、会場の設営をやって、進行役をやって、
「では、説明オレ」
ってことが多いのは少々閉口。

今いるデスクからは、周辺の天気の移り変わりがよくわかるので、どんよりな日々が続いた後に少し太陽が出て来たら、
「ちょっと風は強そうだけど、自転車乗れたら幸せだなあ」
などと考えながら過ごしている。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




カールのブックエンド

平日残業続きではあるが、はたと
「今日は早めに帰って、明日は遅くまでやっては」
「今日は遅くまでやって、明日は早めに帰っては」
と思うのだが、では早く帰って何をするかと言えば、これが思いつかない。

今もっともやりたいことは、自転車の整備というかクリーンアップ(チェーン洗浄したり、ホイール磨いたり)なのだが、私のやり方上、これは周囲が広々とした実家でないとできないので、片道30分あまりかけて行くのは少々荷が重い。

何のテーマもなく飲みに出るのも気が引けるし、あとはたまっている定期購読誌を読むくらいか。

そんな感じなので、毎晩そこそこまで働いた後、健全に徒歩で帰宅するのがこのところの生活パターンである。



ろくに文具店に行く時間もないので、某カメラ店で、愛用しているカールのブックエンド(LB-55)を取り寄せた。

これは私が生きてきた中で、本当に使える文具癸韻箸い辰討皺畍世任呂覆ぁ
ものすごく倒れにくくずれることもないので、1組を左右に配置するだけで本立ての代わりになる。

デスクの縁に置けば、ファイルなどの落下防止に使える。

デスクの横によくあるキャビネットの仕切り板が少ない場合、その代用としても使える。

「秀逸」としか言いようがない。


この3月末まで座っていたデスク付近でも、使い勝手のよさから自腹で数組買っていたが、撤去して持ってくると後任者があれこれと使い勝手が悪くなるだろうと思い置いてきた。

色は、これまではダークグレーだったが、今回はブルーにしてみた。


この商品は、そうバカ高くもないし、オフィスでなくても、また家庭でも結構役に立つと思う。







書いた人 nippon | comments(0) | - |




ミエコウエサコのパッカブルウェア







先日来、パールイズミの自転車用ヤッケを探しているが、どうしても見つからない。

土日続けて走るとなると洗い替えも必要だし、ケチってそれが理由で風邪を引いたりするほどアホなことはないので、適当なのを探して購入した。



個人的には全く知らなかったが、ゴルフ界では知られているちょいお高めのブランドらしい。

パールイズミとかボントレガーとかデーダとかは自転車乗りしか知らないのと一緒か。



セコ人間全開でいつものようにかなりの値引率で買った。

定価設定は、パールイズミ製品が2、3着買えるくらいなので、さすがに、生地の見た目感とか手ざわりとか着心地はいい。
自転車や山登り用ではないので、若干生地が厚く、なんとか背中のポケットに入るレベルだが、これはこれで。

行った先で、スーパーマーケットに入るときに、サイクルジャージへの注目感がかなり緩和されるのがありがたい。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20180526

今日は横浪コース。

本年3回目なので多少ラクになっている分と、二日酔い分とを合算して、初回と変わらないような感じ。

坂を下っててもそのままにまかせるだけで、さらにこごうという気力すらない感じだった。

曇ったおかげであまり上がらなかった気温にも助けられたか。


序盤は、少し離れた後ろに知らない人につかれる展開だったので、ちょっと強度も上がり、いい練習になった。

その分疲労度は高いが、早く寝て解決しよう。



<今日は曇天>


<あじさい>


<今日の良心市100円>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




あっという間に木曜日




相変わらず相変わらず会社と自宅の往復である。

日中も会議会議であっという間。
(やってる最中は長く感じるんだが)

それが続いて明日はもう金曜日。


自転車遠出で持っていくためのチューブ4本が届いたが、この週末はどうだろう。
日曜は休日出勤なので、土曜日の天気と所用が発生しないことに期待を込めるしかない。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




仏式バルブアダプタ



仏式バルブ=フレンチバルブ です。

ロードバイク用のチューブは、ほぼこのバルブと思われます。

なぜかというと、それ向きの空気入れがあって、圧力を見ながら空気を入れ、かんりすることができるんです(それ以上の詳細は知りません)。


画像左側のシルバーのやつは、一般的なママチャリ等用の空気入れでもこのアダプターをかませば、空気は入れられるやつです。
前述の空気圧については、計測できません。



で、今回実際欲しかったのは右のゴールドのヤツで、パナレーサーの空気圧計付き空気入れに対応してほしいと希望し買った物です。

先日、紛失に気づき、ネットで汎用品を2個セットで購入しましたが、うち1個はねじ切りが甘くまったく使えず。
もう1つは空気は入れられるものの挙動に信頼が置けない。

パナが予備用を本格的に売れば、いくらでも売れそうです。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




オールドフィッツジェラルド1849



すっかり酒が無くなったと思っていたら、だいぶ前に実家からもらった古酒があったんだった。

このオールドフィッツジェラルド1849は、もう製造中止になったらしい。

かなり前に開封され微量試飲されていたようで、43%だから腐ることはないが、なんか味が微妙。。。。。。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20180512

今シーズン2本目。



土日のうち、日曜は天気悪そうだったので、揺るぎなき信念で土曜固定で横浪コース決行。

一週間前とほぼ同じ服装で望み、わずかに今回のほうが気温が高かったかなって感じではあったが、帰宅後どうしてもすぐにシャワー浴びたいまではいかないレベル。

※長袖ジャージ、長袖インナー、ビブショート、レッグウォーマー


今シーズン初回だった前回は飛ばしすぎて後悔したので、今回は緩く緩く坂も登った。

それでも脚はなんかダメだな。
昨シーズンほとんど走らなかったのは大きい。

90キロライドを意識して調整するのは毎度のことだが、楽しくサイクリングしてこそなんで、そこはそれで。

5月は、リップクリームはいるし、かなり日焼けするんだよな。



<仁淀ブルー河口>


<いつもとちょっと違う角度で>


<いい場所だよ>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




ヤッケの必要性



先日、今年初めて自転車で遠乗りしたわけだが、行く前に持ち物確認をしていて、以前6月でもかなり寒い思いをした記憶がよみがえり、ヤッケを持っていくこととした。


ところが、このパールイズミのやつがどこにいったのかさっぱりわからない。。。

最悪、乗っていったときにどこかで落としたとか置き忘れてそれっきりという可能性もある(汗


ちょっとだけ懇意にしているブランドOUTDOOR RESEARCHのたぶん山用のヤツをバーゲン販売されていたのをなんとなく買っておいたのだが、これが功を奏した。

気温的には、乗っている間は長袖インナーに長袖ジャージ、ショートビブにレッグウォーマーという格好で大丈夫だったのだが、予定の走行を終えた後で1時間ほどうろうろしないといけない時間ができ、さすがにこのときはヤッケなしでは寒かった。

こういう薄いパッカブルタイプ(小さくたためるもの)でドローコードが付いていれば(これすごく大事)、割と代用できるようだ。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




GW終了




連休最終日の今日も午後は丸々会社にてデスクワークをしていた。

帰りに連休で初めて実家に顔を出したところ、山ほどさやえんどう類を持たされ、1時間ほど下処理に追われた。

塩ゆでにしてほとんどを弁当のおかずにするため冷凍。
一部を試食したが、採れ立てかどうかはわからないが、なかなかうまい。


GW第1部に飲み過ぎたこともあり、3日からの第2部は飲み歩くこともせず、やっと出回り始めた新ニンニクと小ぶりの鰹の組合せで、家でチビチビやっていた。

初物はいいが、このニンニク中身少なすぎだ。

酒は、VAT69をチョイス。
2000円クラスのスコッチにしては、なかなかいける。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20180505

行ってきました、今年一発目

冬場はほとんど遠乗りすることはないため、例年4月〜5月頃が初乗りとなるのだが、割と傾斜の緩いところに行っている。

何しろ、毎回半年近くブランクがあるので、体を徐々に慣らしていったほうがいいとわかっているからである。

しかしながら、最近1台中古を買ったりして自転車熱が高じていることもあり、今日は初回にしては厳しいコースを選んだうえに、うれしがって飛ばしたもんだから、途中で完全に脚が無くなるという練習ではあり得ない展開に(汗)

横浪の最初の坂はともかく、その後のアップダウンはかなり辛い思いをした。

登り坂で肺の底から呼吸する感じも、久しぶりだった。


去年は、早々と大会参加の足切りをくらいモチベーションが無くなったうえに、その後身内が入院したりして、6月以降はろくに走ってないので、2年ぶりに体を作っているとも言える。

近場で少しずつ体力つけて、また遠出したい。


<仁淀川河口付近から横浪を望む>


<横浪半島>


<帷子崎(草木刈れよ)>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ヒルクラ準備




GW前半後半とも休日出勤続きだが、どう見ても天気が良さそうなこどもの日には、今年一発目に行ってやろうと画策。

オニキス号のロングライド試乗も考えなくはなかったが、やはり若干遠くに行くので、安全策でコルナ号で。

しかし、半年以上部屋で待機しており、サイコンとかすっかりほこりをかぶっているんだが。。。



先日来、エディメル号がパンクとチューブ交換後エア漏れを続けて起こし、チューブを2本消費。

また、オニキスも空気は入るようではあったが、タイヤの劣化具合を見ると続けて使う気にはなれず、前後ともチューブも交換したためさらに2本消費し、手持ちのチューブがすべてなくなった。

最後に買ったものでさえ1年半以上前で、新しいに越したことはないので、一新できてよかったのかもしれないが、携行する分がないので、とりあえず2本購入
前回は、パナのR-AIRを購入したが、ネットを見ていたら薄さ重視からくる同品の耐パンク性の低下について、辛辣な意見も多い。
結果的に、5月5日に間に合うかどうかだけの選択が可能であった、シュワルベの 15SV.EL 700×18-28C となった。

もっとも、私は今までタイヤ・チューブによる走りの違いを感じたことがないので、どうでもいいんだが。

これについては、鈍感と言うより、前日の酒の飲み具合などによって大いに体調が異なるので、坂を上っていてしんどい日は、昨日何合飲んだか、どんな飲み方をしたか、今週はメシを食い過ぎなかったかといったことしか考えないからである。

禅僧のように、日々変わらぬ生活をしていれば、すぐにわかるに違いない。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ジェルサドル

明日5月3日は多少天気が悪そうで走りに行けそうもないが、どうせ仕事なのでそんなの関係ねえってところ。


本日は懸案だったオニキスのサドルを購入。

このモデルは、かつては「VELO」だったが、今は「AKI」のほうが通りがよくなっている。

これで同じモデルを通算5個目


本当に、「座る」ということが苦手なので、床に薄い座布団でってのも時間が長くなるとダメだし、合わないイスに長時間も同様。
座骨が痛くなり、不快でどうしようもない。

このサドルでも、たまにポジションが悪かったり、薄めのビブパンだったりすると痛くなるときがあるが、全般的にはましなほう。


すでに新品を買って取り付けたが、こいつがねえ・・・・・・

ノーブランドでもクッション付きなら大丈夫かという期待はあっさり裏切られた。

クッションどうこうより、軸となるプラスチック?部分が強度不足で、サドルがぐにゃぐにゃする感じがあって、いくら短距離通勤でもこれは無理。
まじでボルトしめるの忘れたかと思ったくらい。

車体に色がいまひとつ合っていないが、早期解決かつ金額優先にしたのでやむを得ない。





書いた人 nippon | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Link

Profile

QRコード