My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


こじつけの禁煙推奨理由

ほぼ1年禁煙しているが、某所でこんなの見つけたので、ひと言。


彼らの言う禁煙したらこんないいことあるよお花畑

1 お金がたまる
  →ほかにいくところはいっぱいあるので変わりません(笑)
   し好品てそんなものでしょ。

2 喫煙場所を探して、歩き回らなくてもよくなる
  →元々そんなことしたことしてなかったし。

3 周囲の人や家族から尊敬される
  →あり得ない。

4 家族や大切な人の健康を守れる
  →今どき外でしょ。まったく変わらない。

5 がんのリスクが減る
  →人によるし何とも。

6 ごはんがおいしくなる
  →まったく変わりません。何か根拠あるの?

7 肌が若返える
  →まったく変わりません。何か根拠あるの?

8 不快な臭いがなくなる
  →不快だったら元々吸わないでしょう。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




崩れたバランス

禁煙して以来、4か月め。
日々死にたいほど辛い。
四六時中とまではいかないが、ふとしたときは常に我慢忍耐である。
ストレスは半端ではない。

かと言って今、煙草を吸ったとしても、かつての快感は得られない。
行き場のない魂が、さまようような感じである。
他人には、おいそれとおすすめできない。
まあ、煙草が健康にすごく悪いと思いながら喫煙している人には精神的に有効だろうし、各種依存症の人が悪いと知りながらそれを繰り返すこと気持ちがわかる人間になるかもしれない。

よく、酒と煙草が比較されるが、私の場合、酒であればいくらでも制限ができる。
飲むより先にきちんとした食事をしてしまえば、酔うには大量の酒が必要となるので、
「もういいや」
と、なってしまうからだ。
まったく煙草だけはやっかいだ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




つらくてつらくて死にそうだ

もう毎日地獄だね。
昔、カーターが薬物依存から脱却を図っていたときに、
「クスリの恍惚感がいつも頭から離れない」
って言ってたけど、そのとおり。

例えばさ、残業中とか出張の帰りのときとかに、すごくおなかすいたと思えば、それは大体数時間後には解決されるんだけど、禁煙の場合はこれを我慢で先送りするだけで、いつまでたっても解決されない、賽の河原で石を積んでいる状況が繰り返される。

こっちのストレスのほうがガン細胞発生を誘発しそうで怖い。

書いた人 nippon | comments(1) | - |




禁煙のメリットはない?

毎日イライライライラしながら、一応禁煙を続けている。
そろそろひと月になるし、何かメリットがないとやってられないのだが・・・・・・
以下、禁煙のメリットとしての項目は「禁煙タバコ生活」さんから引用のもので、それらに対して私の個人的感想を述べる。


◇健康に良い!体力が戻る。息切れがしない。
 →健康云々はそもそも懐疑的なので。
  あとの2つの項目もまったく実感無し

◇イライラしなくなる。倦怠感が無くなる。
 →余計イライラしてるに決まってるだろ、バカヤロー!

◇無駄な出費が減る。保険も安い。
例えば映画好きな人が入場料を無駄な出費とは言うまい。
 →保険料はまったく無関係です

◇美肌になった。肌ツヤが戻った。
 →まったく実感無し

◇よく眠れる。朝気持ちよく起きれる。
 →まったく実感無し。こんな効果根拠あるの?

◇ご飯が美味しい。お酒も美味しい。
 →まったく実感無し。喫煙できた方が酒席ではいいと思う・・・・・・

◇肌荒れが治る。血行が良くなる。肩こりも治る。
 →まったく実感無し。肩こりがなんで治るんだ?

◇壁紙の黄ばみや部屋の匂いを気にしなくてもよい。
 →元々気にしてないし

◇喫煙場所を探し回らずにすむ。
 →そこまで探し回ってなかったし

◇公共施設や打ち合わせの際にタバコを我慢しなくてすむ。
 →そもそもいまどき期待してないでしょ


◇顔が若返った。笑顔が素敵になった。
◇化粧品のノリが違う。
◇歯が黄色くならない。気持ちよくキスできる
◇口がくさくない。口臭が改善。
◇体や髪の毛がヤニ臭くない。
 →これらは客観的要素だから不明
  しかしながら口臭は関係ない


◆◆◆他の人への迷惑編◆◆◆
◇歩きタバコや路上喫煙で人に迷惑をかけないですむ。
 →あんまりしないけど無問題

◇レストランやカフェで煙を気にしなくて良い。
 →そんなとこで吸わないし

◇副流煙による家族の受動喫煙がなくなる。
◇小さい子供がタバコを誤飲する危険性がなくなる。
 →そういうシチュでは、家の中では吸ってません

うーん、まったくメリットないよなー
書いた人 nippon | comments(0) | - |




完全禁煙5日目with初めての週末

これは辛い。マジで。

チャンピックスとかまったく効かないdeath!

自発的にやってるわけじゃないし、経済的理由でスタートしているので、日に3本とか5本だったらペットボトル飲料買う程度(私はまったく買いません)なんで、問題ないから吸っちゃってもいんだけどね。

先日2回目の禁煙外来いったら、担当の先生が
「うちの父親も元喫煙者で肺がんで亡くなってねえ」
みたいな話をするわけさ。
まあいいけどね。

しかしながら、一酸化炭素の検査を息を吐くことによってやるんだけど、3日吸ってない後だと、見事に結果は違ってた。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




喫煙率と肺がん2



喫煙と肺がんの関連を示すデータについては、どこのサイトを見ても我田引水の捏造データとしか思えないので、自分で作った。
昔から思っているのだが、たばこの害に関する記述を見ると、
「・・・・・・・・・と推計されます」
とか、いい加減なデータばかりでまったく信用できない。
学会などに発表したからと言って、それが100%真実ってわけでもないだろう。

たばこに含まれる発がん物質と、その数値をあげるのはいいが、ではそれがどの程度健康に悪影響を及ぼすのか、水道水や○○工業地域のA地点、○○道路のB地点と比較してどうなのか、現在問題になっている○○作業に従事する場合との比較はどうかといった点がまったく欠如している。


青・・・肺がんによる10万人あたり志望者数(男)
赤・・・肺がんによる10万人あたり志望者数(女)
緑・・・喫煙率(男)
紫・・・喫煙率(女)

もし私が
「たばこを吸うと肺がんになる!」派閥なら、このデータを持ち出されたら負けである。
例えば、男性については
「やめてもタイムラグがあって、後々原因になりうる」
と言い逃れることは可能かもしれないが、こと女性に至っては、まったく言い訳が通用しない。

たばこが肉体に悪影響をまったく及ぼさないとは言い切れないが、世の中の人々は、垂れ流しされる情報を鵜呑みにすることなく、
「では、肺がんによる死亡率が上がってるのはなぜか」
という切実な問題に目を向けるべきだ。


喫煙率ソース
厚生労働省(国のデータは平成以降のためJTのもの)
http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd090000.html

肺がん死亡率ソース
国立がん研究センターがん対策情報センター
http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html
書いた人 nippon | comments(0) | - |




喫煙率と肺がん

「たばこを吸うと肺がんになる」
って言うけどさ、あんまり関係ないんじゃないかね。

「かつて吸っていた人が」
って言っても、この右肩上がり状態ではまったく説得力が無い

まあ、肺がんの原因に直接はならなくとも、どっか健康に悪い部分はあるかもしれないんだけどさ。
実際、誰の言ってることが真実なのかもよくわからない。


平成 喫煙率 肺がん死亡者数 
元 55.3 25,870
2 53.1 26,872
3 50.6 27,968
4 50.1 29,223
5 44.8 30,398
6 43.8 31,724
7 52.7 33,389
8 51.2 35,023
9 52.7 35,700
10 50.8 36,880
11 49.2 37,934
12 47.4 39,053
13 45.9 39,904
14 43.3 41,146
15 46.8 41,634
16 43.3 43,921
17 39.3 45,189
18 39.9 45,941
19 39.4 47,685
20 36.8 48,610
21 38.2 49,035
22 32.2 50,395


ソース
<死亡者数>
国立がん研究センターがん対策情報センター
http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html#07


<喫煙率>
厚生労働省
http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd100000.html
書いた人 nippon | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Link

Profile

QRコード