My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< サビはマズイか | main | 激辛ペヤング焼きそば >>

LXMのフロントホイール交換

ハブが一部破断し、要交換となったエディメル号の前輪を取り寄せ、作業を行った。
オニキスを買った意味がほぼ無くなった(汗

また、オニキスを買わなければ、そのお金でもっといいグレードのホイールも買えたし、たらればたらればたられば・・・・・・ 



交換前 Bontrager RACE X LITE
 
交換後 SRAM S30AL Race


故障したほうのRACE X LITEは、販売当時は、カーボンを除くとハイエンドモデル。
リムを削り出して軽量化を図っているのだが、この部分がかっこいい。
しかしながら、同じモデルを購入してもまた経年劣化を心配しなくてはならないので、今回はよした。


興味本位でフルクラムを買ってみた以外では、Bontrager 以外を選ぶのは初めて。
(フルクラムは買い換えによる感動感が無さすぎてすぐに手放した)

・定価が前後ペアで5万円以上であること
・ハブの回転に問題がないこと
・そこそこ見た目綺麗なこと
を条件に探していたところ、このSRAM S30AL Raceとあいなった。

持った瞬間「軽い!」と体感。
ハブも、タイヤが地面に接地しない状態で軽く回してやるだけで、放っておけばずっと回ってんじゃないかってほどよく回る。

この「SRAM S30AL Race」というモデルは、諸説ありすぎて定価はよくわからないが、新品前後セットで13万という話や、10万オーバーという話もあるし、現在、新品前輪だけで77,220円で売られたりもしているところを見ると、そう安いモデルでないことは確かだ。

ちなみに、交換前の「Bontrager RACE X LITE」現行品の定価は、新品前後セットで約13万円である。

私の視点で見ると、新品前後5万円以下のホイールは、
「ちょっと重そうだな、性能もそれなりだろうな」
という感じ。
まあ、基本自転車はエンジン(=乗る人)次第なんだが。

自転車に興味のない人から見たら、いいお値段なんだろうなと思う。
同じシマノでも、釣り(種類を増やさなければ)より高い気もする。
私は、ダイワ派だったが。



今回の修理で久々にエディメル号の車体の状態をじっくり見たが、フレームはカーボン表面のビニールコーティングがはがれてくるなど、かなり劣化が進んでいた。

2年ほど前、中古でまったく同じモデルが出ているのを見たが、eddy merckxはファンが多いと販売側が踏んでいるのか、割高な価格設定で検討すらする気になれなかった。

偶然とは言え、今回オニキスを買ったことは、エディメル号がダメになった場合を考えると、多少安心感につながっている。


<破断状況>


<坂登りの苦しいとき見続けたロゴ>


<SRAM S30AL Race>


<装着後>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード