My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 名作映画をもうひとつ | main | 邦人奪還 >>

今日のヒルポタ20210103

新年あけましておめでとうございます。

元日はいつも通り、実家1・実家2・友人宅のルートで新年のごあいさつ。
今回はコロナもあって、短縮気味で例年より二時間程度帰宅が早かったし、あまり酔ってもいなかった。


2日は、DVD「ディアハンター」を鑑賞。
なんの予備知識も無く観たので「猟師の映画じゃ無いのかよ!」と。

その後、年賀状その他を出しに開いている局の窓口へ。
「ついでにお街へ」とも思わなくもなかったがやはり自粛。

そうやって自転車で走っているうちに、意外と暖かいことに気づいた。
30日と大晦日は、風がびゅうびゅう吹いていて寒いことこの上なかったので、正月休み中に自転車に乗れるイメージは無かった。


そして3日
天気予報を見てみると、2日と3日はそう変わらない天候。
「これだけ高い自転車と、そこそこの自転車持っていて、冬用ウェアも去年買い込んでいて、時間・天候OKなのに走らない手はない」
と思い、冬用ウェアを引っ張り出して、少しでも気温の高い時間帯にと午前十一時出発。

前回からいうと3か月ぶり。
出だしに
「昨日とあまり変わらない着込み方なのにちょっと寒いな」
と思ったら、前日は手持ちのうち最強の防寒着を着ていたのを忘れていた。
結果的には、自転車通勤でもそうだが、こいでいれば暖かくなるので思ったほどでは無かった。

コースはいつもの行川の四段坂。
覚悟はしていたが、一つ目の坂でもうかなりヤバイ状態に。
この3か月で多少なりとも体重も増えていることもあって、
「こりゃ二つ目いけないんじゃないか」
と思いつつ、とにかくスローでゆっくり体を温めることに専念。

そうしているうちに、使わなかったのと寒さで硬化していた体内のオイルがやっと回り始めた感じになり、逆にものすごく楽になった。

最初から大日神社へ初詣に行こうと決めていたので、三つ目で打ち止め。
「四つ目を上がったほうが楽だよな」
といつも思う急で長い石段を登る。
すがすがしい境内にたどりつき、いつも撮影させていただいているお礼を。

お昼過ぎでさんさんと日も当たっていたことから、下りも思ったほど寒くなく、つつがなくヒルポタ初め終了。

お正月仕様


大日神社境内


行きはよいよいな石段


いつもより少し上からのアングル

※赤枠はエフデジ号


【備忘録】
 PIウィンドブレークジャケット
 UAコールドギア長袖アンダー
 冬用ビブタイツ
 ウインドブレークサーマルリフレクティブグローブ
書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2021 >>

Link

Profile

QRコード