My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ウオーキング大会の運営(3) | main | ウオーキング大会の運営(4) >>

ロードバイクに乗ってみて



やっとセットアップが終了したORBEA Mitis

このところ天気がいいので、通勤にずっと使っている。

非常に快適だ。

ロードバイクは、フレームも車体も軽く、タイヤの設置面積は少なく、とにかく快適に走るためのもの。
多少クッション性は犠牲にはなっているが、走行性はそれを補ってあまりある。

とにかく、これまでより同じ労力で倍と言えば言い過ぎだが、それくらいの感覚でスイスイ進んでくれる。
こぐ力がダイレクトに推進力に反映されるのである。
私もそうだったが、ロードで走っている人を見ると結構速いので
「ブンブンこいじゃって」
と思うだろうが、実際そうこいではいない場合も結構あるんだな、これが。


男女を問わず、自転車が多少なりとも好きな人なら、少し無理してロードバイクを買うことをおすすめしたい。

いかにMTBが一般道で乗るのに不向きか、クロスバイクがどちらかと言えば一般の軽快車に近いこととかがわかるだろう。

まあ、女性は乗るときの服装もあるから、通勤には不向きか。


あと、長年自転車に乗っていながら、ピンと来なかった空気圧。

一度、自転車屋さんで
「フレンチバルブのほうが、空気圧の調整もできるしいいですよ」
と数年前にきいたのだが、
「ふうん」
といった程度だった。

ロードの細いタイヤは、空気圧が適性でないとパンクの可能性も高くなる。
必要性に迫られ、空気圧ゲージの付いたポンプも購入してきたのだが、びっくりしたのは、
空気ってこんなに入れないといけないもんなのか!?
ってこと。

ロードは、8気圧くらい(たいがいタイヤに書いてあります)なんだが、もうカチカチになるくらい入れないといけない。
ビアンキに履かせている、700×38Cも同程度なので、こちらもパンパンに。

私は昔からゆるめに入れるクセがあって、
「どんだけエネルギーをロスしてきたんだ」
と、ちょいと動揺した。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Link

Profile

QRコード