My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 拘束長い | main | 誰がやっても無理だって >>

お酒の無い国に住みたいと思った件

「もう2カ月も休んでないから、明日は休め」
とのお言葉を上司からいただき、勤労感謝の日は久々のホリデイだった。

衣替えをきちんとしていなかったので、タンスから衣装ケースから全体的に整理。
並行して洗濯などしていたら、あっという間に夕方。


で、夜はY・Iコンビに呼ばれて、のこのこ酒席に。
この両人は、私と同じくらい酒が強い。
私と同レベルに飲める人と会うことは少ないのに、二人ともそうなのだからタチが悪い。
この二人に引っ張り回されて、翌朝出張の同行者の電話で起こされたことが二度もある。

昨夜も案の定。
私は、先に別の店で中ジョッキ2杯を飲んでから到着。
で、勝手に頼んでくれる大ジョッキを3つ。
ここで致死量になる方も多いのではないか。

続いてボージョレーを2杯。
そして日本酒。
何本か開けた後、
「もういい」
と言っているのに、それから2合徳利が3本は来た。
Yさんは少し離れた場所で、焼酎をロックでやっているし、日本酒好きのIさんは、喜々として私のコップと自分のコップに注ぎ続ける。

1次会が終了し、よせばいいのに、一人でしばらく顔を出していなかったバーへ。
水でも飲みたかったが、バーでそんな無粋なまねはできない。
財布の残額からすると、3杯は飲んでいるはずだ。
繁華街に自転車を置いていると、朝撤去されるので、1軒目の店の前の軒下まで移動させる。
もちろん乗れるわけがない。
押していっても転倒するくらいだった。

やっと到着して、閉店した店の前でぐったりしてたら
「大丈夫ですか」
と、女性の声。
私が最初二杯飲んでいたときに、店に客としていたらしい。

なんとかタクシーに乗って帰宅。
も、夜中に目が覚めてリバース。
今日は、一日会議の予定だったので、根性だけで出社。
服を脱ぎ散らかして寝てしまったので、なんか左側の鼻だけ花粉症状態。
大事に至らなければいいが。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2021 >>

Link

Profile

QRコード