My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 鮎 | main | ライダースがクリーニングから帰還 >>

しつこくラバソ






「この先は原点であるライダースとラバソで生きていくんだ」
と決意して以来、持ち物をそっち路線に切り替えている。

今回、展示品レベルの状態のジョージコックスの珍しいモデルを発見し、
「あれこれ考えているうちに売り切れ」というパターンをここ一年ですら数回体験しているので、誰かに取られないうちにと即断。
物との出会いは運の問題もあるから引き寄せることも大事なのである。


所有するのはいいが、KIDS LOVE GAITEにしても、foot the coacher にしても、年数回しか履かない現実。

また、押し入れに入れる靴が増えたか。

しかし、これらの靴が現状製造されているかどうかはわからないが、schottのライダース同様、価格は高くなっていくだけだろうから、早めに入手するに越したことはない。
とは言っても、もう人生で考えても履く頻度から言えば、きれいめラバソ路線はこれが最後くらいでもいいかもしれない。

当然ラバソ以外の靴もすでにあって、靴はなかなか消耗するものではないので、たまっていく一方なのが悩みの種ではあるが。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Link

Profile

QRコード