My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


そろそろ嶺北ライド




嶺北ライドも一週間後となった。
昨年参加直後に反省点をいくつか反省点をあげているが、今年はどうか。

バイクについては、TREKで。
ORBEAは、去年は大会1週間前に派手に落車。
今回は大会3週間前に立ちごけでエンドに異常発生。
2年続けて大会前にトラブル発生ということは、何かある。
大会に出れば通常より走りはハードになるだろうから、落車を2回もしていることを考えると、少しでも車体の不安が少ないほうにすべきだろう。

TREKは、昨年の大会後に「より近く」を意識してハンドルとステムを交換しており、セッティングについては問題ない。
ただ、サドルのみSELLE SMPから、色は合わないがORBEAに付けていたものに変更した。
SMPシリーズのうち、クッション性の高い廉価モデルなのだが、形状が違いすぎていて、違和感ありありなので。

バイク2台持つなら、サドルはある程度似たモデルにしたほうがいいな。


それから、大会一週間前に落車し部品交換に前日夜までかかった点。
今回は、何かあってもショップに持ち込めるように、水曜日には自分で変速ワイヤーの交換、最終調整を終える予定である。
それ以降は、いつも以上に守りの走りを(笑)

グローブについては、2つは持って行くつもり。
今から1つは車に乗せておこうかと。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20130727



先日、いわゆるSPDによる「立ちごけ」をしてしまい、リヤの変速の具合がおかしいので、やむなく練習機がORBEAからTREKに変更になった。

走ったのは午前中。
午後から治国谷を越えて、春野に高校野球の決勝を観に行く予定だったので、軽めに。

平家の滝ルートは、去坂の橋のとこで折り返し。
行川も大日神社まで。

帰宅して昼食後、久しぶりに治国谷へ。
最近かなり山登りしているとは言え、ここの最初の坂はやっぱ楽ではない。

その後、球場で2時間半ほど熱波にさらされた後、治国谷を上がろうとしたら、厨房のMTB系のHAMMERにサラっと追い抜かれる。
「そのスピードで行けんのかよ!?」
と思ってたら、案の定、坂にさしかかった付近でスピードダウンし、差が詰まる。
しかしながら、結局追いつけず。
意地になって追っても危ないしなあ。(←強がり)
この路線は草刈りが出来てないので、左端を走りにくいのが前から気になっている。
秋になって多少枯れてくるまで、当分来たくないな。

にしても、神田のサニーマート南西のできかけの新交差点は危険だ。
信号の順番含め、誰もがこの交差点の状況に慣れていない。
安全運転をお願いしたい。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




高校野球県大会決勝結果高知1ー2明徳義塾



書いた人 nippon | comments(0) | - |




高校野球県大会決勝高知対明徳義塾なう。土曜なんで人多し。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20130720&21

金曜・土曜とも飲んでいたので、暑さのせいか多少の二日酔いのせいかはわからないが、とにかくきつかった。
朝10時頃出発したが、多少コースも短縮して2時間半くらい。

最近は領家の県道33号合流地点で水浴びがしたいがため、大日神社から7.7%−1.2kmを必死でこぎ上がっている。

ここの水は冷たくて本当にいい。
9月頃まで、密やかな楽しみにいたい。


大日神社


水浴び場


無駄に広い水浴び場付近


大人気の宗安寺
書いた人 nippon | comments(0) | - |




絵金祭りで弁天座なう。歌舞伎一演目めと二演目めの合間です。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




高知FDナイターなう。前回雨天順延で久しぶり



書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20130715

午前中か昼からか? で、まあ先に済ませたほうがよさそうなので午前中走ることにした。

連休3日間のうち、どこかで丸1日使って100km以上平地ロングを走りたかったが、うまく調整できずじまい。

「シッティング代替としての疲れないダンシング」
の練習ってことで、今日は坂登りの繰り返しをすることに。

奥に行くと、繰り返すどころじゃなくなるので、今日は平家の滝はパス。
しかしながら、城ノ平までの坂はあいさつがわりに上がりたいのでw、とにかく一度行った。

続いていつもの大日神社。
ここでちゅうちょしながらも、前夜ツールの録画の山岳を見たものだから、果敢に県道合流点にチャレンジ!
7.6%−1.2kmをなんとか登り切った。

合流点のロータリーには、山水が出ている場所がたくさん。
冷たくてマジキモティー!
1時間ぐらい水浴びしたかったが、体が冷えそうなので、次の行程に。

一度行川まで下って、500ml飲料を購入しボトルに詰めた後、再び城ノ平の坂へ。
ここは、ルートラボでは4%−1km程度だが、もう少しキツイような気もする。
疲れないダンシングの練習をしてみるが、まったく手応え無し・・・・・・

また行川ルートに横入りして、5.5%−1.0km。

本日はここで打ち止め。


県道合流点ロータリー


県道合流点 水浴び場


高知市街を望む


高知市街を望む(アップ)


書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20130714

昨夜はもう21時くらいから寝てた。
炎天下はさすがに体にこたえたみたい。

早く寝たせいもあり、今朝は6時半に快適に目覚め、早めに朝食は取ったもののなぜか気分が乗らず。。。
前日のハードワークで体がイヤイヤしているとか、長いのを生きてるの死んでるの含め多数見たこととか、いろいろ要因はある。

「じゃあポタリング程度でいいから、行ってみようよ」
と、10時になんとか自分を誘い出すことに成功。

多少雲が出てたこともあって、昨日ほど汗はかかなかったし、ドリンクも必要なかった。

今日もいつもの平家の滝&行川コースだが、多少手前で戻ってきた。


宗安寺付近の鏡川に川遊びにきている人は、予想外に多い。
今日は午前中だったし、カンピーでもなかったのでちらほら程度だったが、昨日は昼下がりで、気温も上がっていたので、そこかしこに人が出ていた。
中でも中高生は多く、こういった遊びもするんだなと多少安心した。
鏡川で泳ぐのは、旭・朝倉方面の生徒の文化なのだろうか。
女子(現在メディア等で使われてる女子の意味ではない)だけのグループも多い。



なごせ橋付近 (1)



なごせ橋付近 (2)



淡水浴のメッカ 宗安寺
書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20130713

オレンジ橋(六畳大橋)


2硲隠械葦澹宿文造蝓


大日神社



いやぁ暑かったすねえ。

34℃って、もしかして年初来高値?

午前中はお留守番だったので、出発は13時。

今日も、いつものオレンジ橋&行川大日神社コース。

出発前に空気入れてる時点で汗だく。
持参したボトル分の1リットルは、オレンジ橋ですでに消費。
「あと500mlでもつかなあ。2本買って300円もなんだかなあ」
と思っていたら、救世主を発見。
1リットル詰めたあと、せこく残りをできるだけ飲んだりしてたら、タポタポに。
まあ、行川の登りですぐ排出しましたが。


これだけ通っていれば、少しづつだが脚が余るというか、以前ほどやっとこさ登れましたでもなくなってきた。
ギヤも極力1段残すようにしている。

登っていて、ダンシングに切り替えたら、私の場合10こぎくらいですぐ疲れるので、プロはすげーなと思ってたら、疲れない山登り用のダンシングもあるらしく、昨日からそれをテーマに。



元々タイム・スピード志向ではないし、とりあえず今ある機材で山登りしているだけなので、はっきり言ってスピードは遅い。
行川なんか、毎日通学している中学生とかに負けちゃうレベルかもw
平地もあまり飛ばさないので、特に街中では、急いでいる女性に追い抜かれることも日常茶飯事だし。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20130707

オレンジ橋(鏡・平家の滝ルート)


なごせ橋(平家の滝ルートはここまでが第1関門)


大日神社(行川→領家ルート)



今日も、市内からいつもの鏡・平家の滝ルートを六畳大橋まで。
その後、高知方面へ下ってきて行川方面へ横入りし、領家の大日神社まで。
暑さによる消耗がひどく、そこから上に行く気力無し。

トゥークリップからSPDSLに変えたことで、ポジションが自動的に変わってしまい、いわゆるケツ痛状態でもある。

家から持っていった500ml×2を飲み干し、さらに500買い飲みする体たらく。

まあ、熱中症予防にはいいか。


先週も土日両方登って、水曜日くらいまで筋肉疲労が抜けきらなかった。
サイクリング程度なので、運動前後のストレッチなどまったくしていないのだが、したほうがいいように思えてきた。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




「あまちゃん」つまんね

なんか東京編になってから視聴率上がってるとか言ってるけど、そんなに面白くなってきてんのかねえ。

前作がつまらなかったんで、今回は序盤は観てなかったけど、
「高視聴率ときいて」
みたいな人たちが集まってきただけじゃないんだろうか。

最初から観ている(というかニュース終わってから家を出るまでつけてるだけだが)私のような者からすると、回を追うごとにつまらなくなってるんだけど。

東京から三陸に行ってから間もなく向こうの方言バリバリ使うようになったのも変だし、さらに東京に戻ってきても方言そのままってところがかなり引くわ。
田舎の子を集めたグループだから、方言を使う設定にしないといけないんだろうけど。

あと「語り」が延々と続きすぎて、ドラマの体をなしてない回もあるしなあ。


まあ、感想は人それぞれなんだけどさ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




今日のヒルクラ20130706

早速取り付けたSPDの試用も兼ねて、今日はガンガン行きたかったが、あいにくの二日酔いで、昼過ぎにやっと乗れる状態に・・・・・・・・・
いつもの鏡方面でしたが、今日はオレンジ橋にも、県道合流点にも行くことなく、かなり手を抜きました。

久しぶりに午後走ったけど、やたらロード乗ってる人に会いました。
大日神社近くを下りてたら、登ってきてる人がいたのは驚き。
よくもまあこんなレアコースを。
というか、単に今まで会わなかっただけかも。


鮎釣り風景



12%



2枚目の画像は、鏡川を高速がまたいでいる場所付近にある口細山に抜ける道。
県道から少し入ったところの坂が始まる自動販売機付近から右手に石段のあるところまでが223m 13.1%。
坂の頂上付近までが405m 11.9%。

前々から気になっていて、本日果敢にトライ!
石段のある付近まで登ったところで前後から車両接近。
サイドにはフェンスがあるのだが、草ボウボウでつかまるのは無理。
ビンディング初心者の私はあえなく停車し、シューズを抜く。

その後、そのまま下ったけど、結構車が入ってくる道だ。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




SPD−SL導入



ペダル SHIMANO PD-6700 ULTEGRA
シューズ  SH-R087L Size42

ライドも近いし、ヒルクラも結構続けてやってるしで購入しました。

コンポもアルテなんで(どーせ9Sだけど)それに合わせた。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




高知FDナイターなう。5ー0とか雨降りそうw



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ドクターヒーレスがなんか安い

5年以上前に、ウオーキング用に26センチの黒を買って、当初は結構履いていたんだが、他のシューズを色々試したくなって一時期履いてなかったので、まだ現役。

最近また履き始めたので、これを履きつぶしたらどうしようと思い検索してたら、楽天でたった1980円で売られてる(汗)
書いた人 nippon | comments(0) | - |




映画「月の下まで」の感想

先の土曜日「月の下まで」を観てきました。

主役の明神さん。(名前がベタですねーw)
幡多にこうゆうおんちゃんおりそうです。
いや、絶対います!

息子雄介役の松澤さん。
すごい名演。

雄介の幼なじみ矢野恵理役の富田理生さん。
実年齢より若い役だったけど、違和感がない。
ブレイクしてほしいなあ。


絵的には、それぞれの家の雰囲気がリアル。
酒場とか、漁協とか港とかも実にリアル。
少しだけ顔を出す役の人たちも、幡多の港町にいそうな感じでリアル。

方言の塩梅もGood。
いまどき使わない言葉が出てくると、地元民としては興ざめだし、逆に100%になりすぎてもちょっとなあと思うし、そのへんのバランスは最高でした。
あと、鹿島にあんな神社あるの初めて知りました。

逆に、少し気になったのは、学校の先生と雄介の母親美砂子のキャラがかぶって いて、夜家の前に立っていたのが先生かと思ったこと。
あと、EDもよくわかんなかったなあ。
人それぞれの取りようってことかもしれないけど。

県民気質として、地元のものを素直に応援できなかったりするんですが、
これは自然に入れるんじゃないでしょうか。
逆に監督さんが岡山の方だったので、うまいこと高知を表現できたんじゃないかとも思います。


胸の一部をキュっと締め付けられるような映画でした。


公式HP
書いた人 nippon | comments(0) | - |




生きる場所と死に場所と

知らないうちに夏至が過ぎていて、今後は昼間の時間がどんどん少なくなっていくので、夏は始まったばかりなのに、少しもの悲しい気持ちになるのは私だけなのだろうか。
では、冬至が過ぎればうれしいのかと言われても、まだまだ寒いから、気休めにしかならないと、毎年思っている気がする。

引っ越ししてから、1年が経過した。
以前住んでいた一軒家には、ある程度片づけてはいるものの、最後の一押し的な品々が残っている。
放置しておくと、いつまでもそのままになりそうなので、1年を契機に、本格的に取り組んでいるところである。

服飾を中心に、本当に不要なモノはとっくに処分しているし、使うモノは現在も使っているからして、残りは本当に微妙なものばかり。

「すぐにはいらないが、将来必要になる可能性が多少なりともあって、買うと結構高い」
というものが一番困る。
まあ、そういった物品はごく一部だが。


それ以外の大半のものについて、家でダメなら職場その他で生きていける場所はないか探している。
今後、物品の管理に、時間とか神経とかを使うのは極力避けたいので、今回は厳しい判断もどんどんするつもりだ。

使われないまま、いつ来るかわからない出番を待つより、少しでも使われる可能性のある場所へ行くか、リサイクルされて新たな人生を歩む方が、お互いにとって最善の道に違いない。




書いた人 nippon | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2013 >>

Link

Profile

QRコード