My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


奇怪の意味するもの




個人的には小さい頃から結構、幽霊だとか怪談だとか妖怪だとか地獄だとか
いった本をよく読んでいた。

仏教的に言えば、彼の岸のことについて興味があったらしく、成長してから多くの宗教の本を読むことにつながった。



それの延長もあるからか、題名と書評から読んで見たいと思って手にし、「マチュピチュ」とか「カッパドキア」みたいなどちらかと言えば芸術的なのを想像して開いてみると、まあそういう内容もなくはないんだが、グロエロ系も結構入ってて、見なくてもいいわと思うようなページも多々ある。
「趣味が悪い」〜「気味が悪い」的な。


まあそれゆえに「奇界」と冠されているんだろうけど。

奇怪じゃなくて奇界か。

書いた人 nippon | - | - |




インカに生きる人々




これもどちらかと言えば小中生あたり向きの本ではある。

シリーズになっていて、イヌイットとか東南アジアの漁師の生活とかもあったような。

こういう生活を見ていると、世俗と離れ、自然に囲まれていていいなあと思う反面、幸せな国と言われているブータンでも、子どもは医者にかかることもできずひどい皮膚病だったり、身長が伸びなかったりといった話もあるので、一長一短だろう。

しかしながら、私たちから見た彼らの生活の不便さが果たして不幸だと言い切れるのかと考えさせられる。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ラバソソール補修にハマる日々

かつて小野式製麺機を修理し続けていたマイブームがあったが、今度はこれか。

修理材は時間優先でお湯で固める方式のサンスター製をこのところ使っている。

見た目も平らでギラつかないし、ある意味使い安いが、逆に凸凹感が出ないのはデメリットだったりする。

がっつり削れてるのは盛るし、比較的削れてないものも予防的に軽く塗ったりしている。

まあなんでもかんでも補修補修で小ギレイにせず、ボロっちいのも味があるんだけどね。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




スープジャー継続中



1月末から弁当箱の代わりにスープジャーを二つ使っていて、今なお継続中である。

ちょっと邪道かもしれないが、ひとつにはご飯とお漬け物、もう一つにはカレーを下に、その上にはゆでた野菜を詰め込んでみたいなことが多い。

お昼に開けてそこそこ温かいのはいい。



ただ、その日に洗い忘れると結構ね。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




不思議な地図


最近どうも小説が読めなくなっている。

毎号週刊ベースボールを取っているのだが、なかなか読むヒマが無く、たまに自分の運転以外の手段で移動するときに3冊くらい一気読み。

この雑誌は文字数がかなり多いので、それだけでひと月分お腹いっぱいだったりする。


加えて、二十代三十代に何冊も何冊も読みあさっていた頃に比較して、時間が無くなっている焦りとか、心の受け止め方、悪く言えば弾力性が失われつつあるのかもしれない。

そんなこともあって、最近は禅語などセンテンスごとに読めるものや、児童向けのていねいで興味深い説明をしてくれる本に偏りつつある。

この不思議MAPSは天下のナショジオ製なので、大人・子どもに関わらず興味を引く作りは秀逸。

「いつか行ってみたい、本物を見てみたい」
という木にさせる本である。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




テレビetcを大きい画面で

実家の母用にあてがっていた、32型のモニターがお役御免で私の手元に帰ってきた。

理由を簡単に説明すれば、この32型はサイネージ用のため、PCの電源を切れば連動してモニターも切れるという仕様になっていないため(※できるかもしれんが)である。

私のほうでは、現在私の部屋で使っているほぼDVD鑑賞専用となっている「PCモニターでありながら地デジ受信も可能なモニター」からこちらに変更した。

変更前 TFT 23.6型ワイド

変更後 32V型カラーTFT液晶

という具合で、V型が映りがいいのかどうかは知らないが、大きくなったのはまあありがたい。

元々スタンドが無いため破格値で販売されていた品なので、追加費用として汎用のスタンドとBCASカード購入で4千円ほどかかったが、新規にこのサイズのテレビを買うよりはるかに安い。

部屋が狭いので、小さくてもいいと思っていたが、このサイズまでなら大きい画面も悪くない。

<手前の24型 → 後ろ32型へ>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




たらの白子の巻

行きつけっていうほどでもないんだが、夕方閉店30分ほど前になると、刺身系のパックが百円引きになる魚屋さんがあって、先日うまいことその時間帯に行き当たり、刺身3パックで三百円引きなのに気をよくして値引き対象外のこちらも買った。

610円と思っていたところ、妙におじさんの言う合計額と私の頭の中の金額が合わない。

「割引してもっらてるからまあいいか」
と帰宅後、よくパックを見たら810円なのかよ

もうちょっとつくペンで書いてよ。


ちなみに、これって少々お高く感じるかもしれないが、そんなにがんがん食べるものでもないので、まあ値段相応っす。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




shottのファスナー修理を自分で


shottのライダースを一定期間着ていたら誰もが遭遇するだろうと思われる、ジップの持ち手行方不明。
特に両方の袖先。

バイク乗るために着ているわけではないので、着ていてさほど上げ下げはしないが、ないよりはあったほうがいい。

ってことで市販のグッズがあることを発見し購入。

付けてみたところ、まあまあもちそうだが、ちょっと不安なので、ペンチで少しかしめた。

キラキラしてるんで、使っているうちにくすんでもらえればなおいいんだが。

これ以外の方法にも、わっか+小さい鎖3連+わっか という方法もできるかな。


<製品>


<装着前>


<装着後>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




キビナゴの麗しさ


ウイークデーは作りだめしたものを朝昼食することが多く、日々仕事も遅い中、「当日モノ」を求めて昼休みに買い出しに行くなど、酒を飲むことに関しては異常なまでの執着心で行動している。

「当日モノ」=ほぼ魚介類となるのだが、今回はキビナゴの刺身である。

こういった光り物的な生はほかにはほぼないので、見た目も新鮮な感じで愛しい感じがする。

でも、いただくんだけど。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




楽しい日曜市

最近は、ほぼ行けるときは毎回通っている日曜市。

今回も野菜類を調達。

長ネギ @70円×2本
ごぼう @100円
しょうが @100円×2つ
つくね芋 2個700円(量り売り)
合計1140円

ネギの青い部分は割と柔らかく食べられそうだったが、ネギ油ができるように冷凍した。
ごぼうは最近マイブームで温野菜的に食している。
しょうがは探せばもう少し大きいのがあるけど、つくね芋買った店でまとめて。
水につけて冷蔵庫で保存。
こちらも最近ものすごく消費量が多い。
つくね芋は、鍋に入れても溶けない系のお芋。
すり下ろしてマグロすきみにかけたりしている。

これだけうまいものがあって酒を飲めずにいられるか。


 ※卵は大きさ比較用です


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ちょっとそれはないだろう

会社員である以上ワイシャツは必需品なわけだが、私は超特売に行きあたったときに買うというやり方を長年繰り返してきている。

あるときまで節操なく貧乏根性だけで買ったりしていたのだが、スーツetcとの組合せに問題が生じる場合があることに気づき、その後は色と柄が問題無井場合のみ買うことにした。

最近でこそデフレで定番の白はそこそこ安かったりするが、かつては安売りされることはほとんどなく、一時期はほぼ色つきか柄ものばかりであった。
年を取ったこともあって、最近は半分近くが白である。


で、今回はこれ。
B品だが東洋紡ミラクルケアってことで3枚セットを2千円程度で購入。
着る前に一度洗ってみたところ、早くもボタンの糸が・・・・・・。

しかも一番目に付く一番上とか。

こういう部分で気を遣わなければならないのがいやで、日本製ばかり買っていたのだが、日本製でこれかよって感じ。

「だからB品なんです」
と言われればやむ無しなんだが。

付け直そうかとも思ったが、入念にやらないといけないのが面倒になり、とりあえず昔やっていた瞬間接着剤をごく少量というやり方にした。

なんかボタンホールの処理も甘いし、ちょっと失敗気味か。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




心臓に悪い一日

昨日は休日出勤で昼過ぎに切り上げて、家で片付けものをして、夕方早い時間に街に出て一人行きつけの店のカウンターで飲んでいた。

旧友のBも近所で飲んでいるというので、その後合流。

Bと飲むといつものことだが、したたかに酔って帰宅。



で、翌朝。

飲みに出るときはなくすので、財布は持たない。

とりあえず財布に現金を戻そうと、昨日履いていたジーンズをさぐってみたら、入れていたと思った前ポケットには何も無し。
以前ローライズで現金を落として以来、後ろのポケットには札は入れないようにしていたが、今回はそこから半分が出てきた。

で、ハンカチとともに万札数枚を入れていたと記憶している前ポケットをもう一度探ったが何も無し。
ハンカチはすぐそばに落ちていた。

「え、まさか落としたのか?」
と朝から超ブルーに。

タクシーを降りて以来、ほぼ記憶が無いので考えようがない。

そこらを探してみたが、見つけられないまま出かける時間に。



そして長い一日を過ごして帰宅。

もう一回現金を置きそうな場所を探してみるが、ない。

「うーん、勘弁してよ。週末の飲み会が飛んだから行ったと思うことにしようか」
などと考えつつ、期待せずに丸い缶の貯金箱の中を見たら画像のとおり押し込んでいた。
\(*T▽T*)/

ここには帰宅後にポケットの小銭を入れているので、小銭を入れたついでに札も入れたみたい。

昼間の憂鬱さときたら。。。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




エール

池江さん頑張って待ってるから
書いた人 nippon | comments(0) | - |




あのブーツ黒いギターも傷だらけ




近所に買い物に行けば店が休み。

「あれ、ここ土曜は開いてなかったっけ」
と思いつつ、郵便局のATMに行くと自動ドアが開かない。

そこで、やっと今日は日曜ということに気づいた。

労働条件的には週休二日なのだが、ここのところ繁忙のあまり週休一日が定着していて、土曜日は出勤することが多いので、最初の休み(とは言っても最初で最後なのだが)を以前のように土曜日と思ってしまうのである。


今住んでいる場所には六年ほど前に引っ越して来たのだが、高校時代の友人宅が割と近くにあったので、よく自転車で通ったことはあった。

当時はもう少し商売をしている店もあったと記憶しているが、現在はほとんどマンションや駐車場になっている。

自転車で近所に出かけていると、ふと当時の状況が浮かんだりして、
「数十年たっても相変わらずダブルの革ジャンにラバーソールのオレってどうよ」
とも思ったりする。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




last schott

今季は革のアウターを完全整理することにしていて、schottのライダース以外は、キレイ目ライダース2着と、通勤用に羽織っている薄手の国産コート1着だけ残すことにした。

コーディネート面も考慮し、色は黒のみにする。


で、こいつは処分した複数と引き替えに入手した、schottのダブル。

同一品はすでに2着あるんだが、いかんせんこいつら程度がよすぎ。

怖がらずに着られて、怖がらずに手入れできる、カムデンで買ったヨレたレザージャケット的なのが欲しくて探しててやっと見つかった。

ジョーイ・ラモーンも割とボロボロの着てたりするしね。(リンク先:Youtube)


今回整理後のラインナップからいくと、もう革のアウター買うことはあっても、すでにボロボロの通勤用がダメになったとき含めて一、二回か。

気に入ったものだけ残してるから、これはこれでいい。


schottは、詳細サイズ見てて思うけど、40、42、44とサイズ表記は違ってても、実際は一緒くらいのサイズ感のあるね。

作った時期で多少の違いが出てるんだろうな。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




イマイチなネクタイ(群)

かつて年に数回東京に出張してた頃は、よく新橋のディスカウントショップでブランドもののタイを一本ずつ買っていたものである。

ついでだが、羽田がリニューアルする前は、搭乗側のほうに格安の立ち食いそば・うどん屋さんがあって、コンビニ以外一番安いのはそこって感じだったんで、結構行ってたな。


時は流れ、ネットで45リットル袋二個分の中古ネクタイ福袋を送料込み千円で買ってみた。

より分けて、残ったのはわずか5、6本。

それは品質で選んだだけで、そのうちしてもいいと思うのは、2、3本。

もう二度とこんな宝くじ的な買い物はしません。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




同じあやまちを繰り返す人


ハサミがどっかいってしまって、しばらく見つからないので文具店に行って、十種類くらいあったうちから選択して、後で以前選択したヤツ(緑系)と同じと気づく。







書いた人 nippon | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Link

Profile

QRコード