My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 今日のヒルクラ20130224 | main | GoGoGolf は(・∀・)イイ!! >>

ヌメ革の長財布



ひと月ほど前に読んだ記事のひとつに
「お金持ちほど長財布を使っている」
というものがあり、一瞬のうちに見事洗脳され(笑)このたび購入。

今使っているのは、一度無くした後に同じものを探しに探して買い直した二つ折りのもので、作りは非常にいい財布なんだけど、なんかやっぱりマイナスイメージがぬぐえない部分があって、
「出てきてくれないかな。3万くらい入ってたので助かるんだけどな」
と、ことあるごとに貧乏性な私は初代のことを考えてしまうのである。


今から使うとなると、人生の最後までお付き合いする可能性もあるので、慎重にセレクト。
件の記事にはある程度高いものが多い(当然か)ともあったので、いわゆるブランドものも候補に含めていた。

しかし、革製品は一生モノとして使いたい私の思いとは裏腹に、過去財布、小銭入れ、名刺入れは内張の合成皮革の劣化によるはげに何度も泣かされており、これは高級ブランド品でも同じだった。
長年使えているものと言えば、HERZのカバンとルイタータッセンのヌメ革のカバン。
これらの共通点は、革がしっかりしていて、裏地がない一枚ものであることだ。

よって、考えを改め、今回はヌメ革、サドルレザーの表記のあるものを中心に物色。
裏地のあるものは、合成皮革ははがれてくる、布地は破れてくる可能性があるということで徹底的に排除。
購入したものは、ハンドメイドを前面に押し出しており、双方とも最近製作・販売を始めたものなので、お試し価格的でかなりお手頃だった。

画像上はジッパーの小銭入れやカード入れが付いたもの。
厚いしそのまま置くと閉じないんだけど(笑)
画像下は札入れ2,カード入れ1のシンプル飲み会仕様。

ヌメ革ってよく
「使い込むほどにアメ色に変化」
とか書いてるの見るけどさ、実際そんないいもんじゃないよ。

カバンなんか雨に濡れたら雨粒の跡が残るので、均一にアメ色なんかになりはしない。
財布とか小物は少々マシかもしれないが。


あ、イヤミに1万円札10枚くらいで撮影すればよかったなあ(笑 







書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

QRコード