My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


桜を食べたがる人

今日は祝日であったが、こちとらは相変わらず仕事であった。

夕刻、飲み友達のビリーに連絡したところ、
「もう焼き鳥屋に向かっている」
とのこと。

開店は17時半なので、18時過ぎまでに仕事が片付けばと思っていたが、結局終わらず合流できないことを伝えたところ、
「店が一杯だから、来ても入れなかったよ」
とのことだった。

帰り道、数軒の酒場の様子を外から見たが、先週末から雰囲気が変わってきたようで、暦どおりに開店している店も多く、かなり密な店もあった。

昼間も結構日も出ていたし、この感じで行けば、酒場に人が戻るのは時間の問題であろう。
それはいいことだが、一方で緩みすぎないようにとも思う。


二週間ほど前に、仕事の帰りにたまに寄って缶チューハイを買うコンビニで、チロルチョコの桜味が見切り品で販売されていたので、買ってみた。

帰宅後、食したところ、ウマイ!

毎年、花見に行った折に買う桜の塩漬けが好きなのだが、このところ行けなかったり、コロナもあったりで数年ご無沙汰である。

チロルの見事な桜テイストに一発KOされてしまい、通販で取り寄せた次第。


<バーゲン品>


<パック品>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




十年スーツ

近頃いわゆる「強い思い」を意識するようにしている。

勝負事で「何が何でも勝つ」から始まって、この仕事は絶対明日中には終わらせるとか、この書類はものすごい精度で仕上げるとか、ここは一発で決めるとか。

私は
「自分が納得さえすれば結果はどうでもいいや」
という妙にどこか冷めているところがあって、坊ちゃんではないが、何か損をしているのではないかとこのところ考えるようになった。

目の前のことすべてというわけではなく、ここはと思うときはぴしっと決めていくようにしよう。


<襟>


<内ポケットの縁>


クールビズの時代に入って以来、5月から10月はカジュアルな服装でよくなったため、スーツを着る期間は年間半年で、ほとんどがいわゆる合服か冬物。
夏物スーツは出番が少ないのでそうそうラインナップを変えることもないが、合服・冬物は数年に1着は追加している。

「たしかあの時にこれ着てたよな」
的に記憶をたどってみると、十年以上前から着用しているものも3着ある。
ちょこちょこ買い物はする一方で、このように長年使っているものも多い。

この服は、生地が一般的なものよりワンランク上と紹介されていることがいいREDA社製。

柔らかいので着心地がよく、ツルツルしていて触れた感じもいい。
着用機会が多いわりに、表面の生地はまったく問題なくきれいなのだが、裏地が徐々に傷んできた。

古めかしいマナーを信奉しているため、人前でジャケットを脱いでシャツスタイルになることは基本的にないので、いまのところはいいのだが、これ以上広がらないことを祈っている。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




ウエスタン!

今週は久しぶりに飲まない日を作ったうえ、二晩ちょい飲みに出かけた。
(どっちが先か後かという話はあるが)

両店舗とも客は入っていて、特に片方は入店時ほぼ満席だったので、コロナ感染者数が減っていくとともに、お客さんも戻ってきているようだ。
ちょい飲みとは別の日に、他の店をのぞいてみて、先客がしっかりいたので、まじめに帰宅した日も二日あった。




一年半ほど前に買った白のウエスタンベルト。

パンク服の時は掟のようにこれを使っているが、装飾がある割に柔軟性も兼ね備えていて、私の体へのフィット感がかなりいい。

パンツを履き替えるときに、いちいちベルトを付け直すのも手間だし、二本で使いまわしたほうが長持ちするので、今回まだ売られていた同じモデルの黒を追加した。

作りもよく、パーツが外れたりということはまったくないので、もう残りの人生この二本でいけるのではないか。


書いた人 nippon | - | - |




むかちう



コロナによる営業時間短縮もあって、ときどき行きつけではないスーパーマーケットに行くのだが、ある店で久しぶりに売っているのを見つけた。

ノンフライ一辺倒ではないが、食感はかなり好きである。

その昔、日清から出ていた「らうめん」というノンフライの製品があって、その系譜を次いでいる感じである。

ノンフライと言えば、昔東京で研修生活をしていた頃、近所のバッタ屋で100円+税で売られていた「ホームラン軒」のカップをよく買ったものだった。

これはあまり全国的ではない品だったので、その後は「マルちゃん麺づくり」に。

近年はカップはほとんど食べなくなり、近所で定期的に安売りされる、ポロイチ塩・みそ、チャルメラ新味、チキンラーメン、加えてCOOPのノンフライ白湯味いずれかを週一回くらいである。

作るときは、チキンラーメン以外はすべて麵はスープとは別ゆで。
冬場は毎週日曜市で仕入れる長ネギを、また、鰹節かなにか塩気のないダシをほぼ加えている。

チャルメラのノーマル版は昔はあまり買わなかったが、新味は麵をゆですぎず、鰹節プラスするとなかなかいける。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




5年半ぶりにまたかよ

エディメル号は、2年ほど前からこいでいるときに
「なんかかすかな異音がするなあ」
と思っていた。

常時ではなく、すごく静かかつ反響する場所に限ってのことであったので、それ以外は不具合もなく気にしていなかった。

で、二週間ほど前から
「なんとなく音大きくなってないか」
と思い、こいでいる状態で見ていたら、変速ワイヤーがたるんできたのかフロントディレイラーがきっちりアウターのチェーンが接触しない位置まで達していない

とりあえず、インナーに落として、
「6年も乗っているんだから、さすがにワイヤーも交換しないとな」
と、また時間が取れればとやろう考えていた。

インナーオンリーにして数日後、急にペダルが踏めなくなった。
通勤中に、いったん止まってこぎ出した直後で、がっつり踏んだわけではなかったので、それはそれでよかった。

元々で言えば、この話。


こぎ出したときに音がしたので
「何か落ちた?」
と思い探してみたらボルトナットの一方が落ちていた。
5組のうち1組がすでに欠落しており、このとき落ちたのは2組目。
すでにインナー・アウターともぐらぐらなので、どうしようもないので押して帰った。

とりあえず、ボルトナット5個1セットを発注。
また、今まで使ったこともなかったのだが、再発されると面倒なのでねじ固着剤も使うことにした。

ついでに買ったスプレーは、ちょうどなくなりかけていたネクタイなんかの防汚用。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




ダディーズシューズ

今日は仕事を終えた後、なじみの店の様子を見に行ったが、週末ということもあって、そこそこお客さんもいたので、今週は火曜日に結構飲んだこともあり、深追いせずに帰宅した。

街の人出の雰囲気や、一度も行ったことのない店で客がいないのを見て、大変だろうなとは思うが、すべての店に行くのは無理なので、そこはそこだ。

そういった方面で使われる予定だったお金が、今は株やギャンブルに回っているようだが、これらは将来担保されないので、一体コロナ一段落後はどうなってしまうのだろう。




先週は月一回の不燃ゴミの日があったので、前日、かつて住んでいた祖母宅に処分する自分の本を取りに行った。

私が出て、誰も住まなくなって八年が経過している。
年一回90kmライドに出るようになって以来、自転車整備はショップにお願いしているので、最近は自転車修理場所として使うこともなく、もっぱら庭の草引きに行くだけである。

住むところに困っている人がいる一方、世の中にこういった状態の家はいくらでもあるというのは皮肉だ。


とりあえず100冊程度を目安に持ち帰れる分だけと考えていたが、たまにしか来ない母が、行李2つにそこらへんにあった雑ゴミ系を詰め込んでいたので、それを整理していたら捨てるものが厚手の45L4袋になってしまい、自分の本は断念せざるを得なかった。

整理の最中、古いネクタイが10本程度出てきた。
さすがに自分で使っていたものはわかるので、可能性としては祖父か伯父のものであるが、伯父はずっと県外暮らしなので複数本置いておくことはないことを考えると、多分祖父のものである。

祖父は昔ながらの大工さんだったので、普段は作業服で冠婚葬祭以外ネクタイなんぞしなかったであろうから、ほぼ旅行用だったのだろう。

現在のように輸入物があふれている時代ではなかったので、すべて国産品だった。
気になったものは、4、5本あったが、現在私も多数所有しているので、着用する機会も考慮して、とりあえず2本にしぼってクリーニングに出した。

ダディーズシューズならぬグラパズタイである。


※画像の内側2本が四十年以上前もの


書いた人 nippon | comments(0) | - |




寒さに負ける




部屋の模様替えで、ものすごく物をあちこち動かしたので、防寒タイツ類がどこへ行ったのかさっぱりわからなくなったので、
「風邪を引くよりはずっとマシ」
と判断して、昔からお世話になっているミズノブレスサーモのロングタイツを購入した。

インナー用の長袖Tシャツみたいなヤツも多数持っているが、十年くらい使っているものも数枚あるので、今や本来の発熱するから暖かいという機能を有しているかどうかもあやしいレベルだ。

サイクリング用のインナーには、アンダーアーマーのコールドギアを使っているので、普段使いのブレスサーモ系はヘタったのから処分していて、近頃はワーク系ショップで売られているゴツくてぬくぬくVネックものに入れ替えを進めている。

厚みがあるので、さすがにスーツ着用時は着られないが。





書いた人 nippon | comments(0) | - |




そうだ飲みに行こう

当地の自粛期間が明けて以降、週1〜2で行きつけの店を応援に出歩いている。

中には私なんぞの貧乏人がわざわざ行かなくとも十分だと思った店もあったし、逆に
「今日唯一のお客さんになるかもしれない」
といった店もあった。

今後は後者に絞って、週末は多少来客の望みがあるだろうから、月曜火曜か木曜に行くように考えている。

今週は火曜に二軒行ったのだが、二軒目で店主と私という構図で盛り上がってしまい、ファイナルバーボンロックはやらなかったものの、代わりに飲んだネズが昼頃まで体内で香っていた。




某カメラ店から
「ポイント期限が数日後ですよ」
というメールが来ていたので、ちょうど切れてかけいた消毒関連の品々を送料無料になる価格分購入した。
(アルコール液とウェットティッシュともに詰替用)

ごく少額だが、消耗品に充当できるので、本当にありがたい。


「今ならお買い物でポイント10倍」
とか、貸してくれもしないのに
「返済方法も簡単。ご融資はいかがですか」
などと、くだらない通知やメールは大量に送りつけてくるが、ポイント有効期限に関しては何も言ってこないAUとは大違いである。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




限定店舗の肉を買い合うライバル

このところ、試食して味がよかったので自分で買ったり、趣味で畑をやっている友人にもらったりで、我が家がみかん大国になっている。

普通に食べることもあるし、焼酎と炭酸水と果汁という組み合わせで使うこともあるので、困ると言えば酒量が増えることだけか。
それぞれ皮をむくのは少々手間はかかるが、季節の味覚を堪能できるのは間違いない。





鶏肉をガスコンロのグリルで焼いて酒肴にすることが多い。
好みなのは、ハツ、次いでヤゲン(軟骨)、キモ、カワあたり。

鶏肉の品ぞろえがいいので、私がときたま行って仕入れる店があるのだが、件のみかんを持ってきてくれた友人と酒場の話をしていたところ、派生して派生してその店の話となり、
「最近売り切れが多いと思ったらお前だったのか」
と。

もうひとつ、私の知っている品ぞろえのいい別の店を教えてあげたが、彼の家からは遠いし、こちらまで出張ってこないことを願う。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




ねばい芋

日曜市の農産物は、季節ごとに内容が変わっていく。
私の買うものも、期間ごとにほぼ一緒となる。
今は、ごぼう、長ネギがメイン。

ごんぼは、ご飯を炊くときに味付け無しで入れている。

長ネギは薬味はもとより、ガスコンロで鶏肉と一緒に焼いて、ねぎまっぽいイメージで。

ごぼうはどうかはわからないが、長ネギは径の小さいものが2本で百円、計の大きいものが2本百五十円なので、スーパーマーケットより格段に安い。
新鮮というのもなおよろしい。


先日、久しぶりに「ねばり芋」を買ってみた。



よくこの時期に日曜市で買っていたものの、割とスーパーマーケットでも売っていて、値段も大して変わらないことから、日曜市では買わなくなってしまい、加えて多分その後スーパーマーケットで買ったものだと思うが、ハズレにあたったようで
「さほどおいしくもないな」
というイメージが残っていた。

今回は、見た目で
「おおー、見るからにいちょう芋(この芋の正式名称かどうかは不明)って感じじゃん! これはいけそう」
と直感。
即購入でお代は800円。

「長芋」という名前で販売されているものは、かなりサラサラのものもあるが、こちらは本当に粘る。
例えていえば、やわらかく煮たお餅のような感じ。
よって、まぐろ山かけにはあまり向いていないと個人的には思う。

持ち帰って、すり下ろして薬味と食べたり、卵焼きに入れてみたりと。千円分買えば5回分程度はある感じ。

味については、商品として売られている小ぎれいな長芋と違って、土くさい感じがまた何とも言えない。
飽きるまで、定番で買うことになりそう。

書いた人 nippon | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2021 >>

Link

Profile

QRコード