My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 今日のヒルクラ20130616 | main | よさこい祭り 鏡川花火大会 2013 日程 >>

革製品 スニーカーの臭い取り

注意:以下、薬品の使用については、自己責任でお願いします。一切責任は負えません。


革製品は、本当にわずかに目を離したスキに、勝手にカビが生えたりする困りものである。

梅雨時の下駄箱でのカビ程度なら日常茶飯事なので、まあ拭いて取ればいい。

困るのは、しばらく実家の締め切ったクローゼットにで放置してたとかで、カビ+カビ臭となった場合である。

こうなってしまうと、これまで色々やってみたが、なかなか臭いの除去は困難だった。

通常、革を洗うなら水でということになる。
私は「アルカリ性じゃない」という理由だけで、水+ボディウォッシュ用のビオレで画像のライダースを洗ってみた。
確かに革は綺麗になるが、今度はビオレの匂いが取れない。
このビオレというもの、本当に濃くてすすぎができないできない。
それまで使ったことはなかったが、本来のボディウォッシュという目的では体に悪そうだとの感想を持った。

普通の衣料用洗剤や柔軟剤は着ているうちにそれら自体の香料の匂いはしなくなるのだが、ビオレの場合は、衣料用でないこともあるのかまったく薄れていかず、もとのカビ臭自体を除去する性能もないため、もとのカビ臭+ビオレの匂いが混在するという結果的に余計ひどい状況になってしまった。。。
後々考えてみると、たとえ無香料のビオレボディウォッシュがあったとしても、消臭能力がない以上、カビ臭は洗って落ちる部分以外は除去できないので解決策にはならない。


とはいえ、ここでギブアップするわけにはいかない。
革ジャンは、乾燥にも時間がかかり、結果がすぐわからないので、とりあえず革のブーツで解決策を模索することとした。
ドクターマーチンの3ホールミッドカットタイプである。
こちらも、ビオレ地獄(笑)状態。

液体ワイドハイター濃いめつけ置き、ファブリーズ原液つけ置き、濃度高めのアルコール大量噴霧などいろいろやってみたが、芳しい結果は得られなかった。

「もう、クリーニング業者に宅急便で送ろうかな」
とあきらめかけていたところ、ずっと気になりながらも試していなかった「逆性石けん」を思い出していた。

「若さに背を押されて、もう一度だけやってみよう」
と、薬局でザルコニン液Pなるものを購入。

最低希釈ラインは、手指消毒で100倍〜らしい。
50mlだと水5Lだ。
靴全体に行き渡らせたいので、ゴミ袋2枚重ねで、原液50mlに水3L程度を投入。
これで60倍程度。

夕方つけ込んで、起きている間に何度か袋の向きを変えたりする。
翌日も、気が向いたらそうしつつ、24時間経過。
多少、液にブーツの黒い染料が出てきているが、見た目は一切変わらない。
新聞紙を詰め込んで数時間、寝る前に一度取り替えて、翌日は陰干し。
結果、
「おお、匂いだいぶ取れてるすげーーーーー!」

ブーツの場合、面積は小さいので、置いているときに匂うというのは無かったが、履いていると体温の上昇に伴い、ビオレ臭も上昇してきていたのだが、それが無くなっている。
もちろん、カビ臭もない。


その後、ライダースを100ml−6Lの60倍で試してみた。
つけ置き時間は、同じ24時間である。

結果、部屋に置いているだけで匂っていた複合ビオレ臭はかなり抜けた。

このライダースは、私のコレクションの中で唯一リアル古着で、
「古着特有の匂いが何とか抜けないものか」
と思っていたのだが、こちらもそこそこ抜けた。

ただ、革ジャン1着に対し、液体の総量が6リットルは少なかったようで、また、匂い落ちがムラになっている感は否めない。
次回は、1ボトル500mlに30Lでやってみたい。
ただ、30Lとなると、厚手のビニールでやるのか、大きいたらい系でやるのか、それとも洗濯槽やバスタブでやるのか、それが問題だ。


雨の日や汗でスニーカーや革靴が湿ってるときに連続で履いた場合、ときに
「うわ、マジかこれ」
的に臭いが発生する場合もある。
そういう場合も、この方法で対応可能だ。
また、この場合の匂いの元は雑菌なので、熱に弱い素材でなければ、バケツにスニーカーを入れて熱湯をかければ解決することもある。

ただ、場合によっては、色落ちなど素材をダメにする可能性もあるので、くれぐれもご注意のうえ、自己責任で!
濃度も、もっと薄くていいかもしれないです。
黒は成功しましたが、他の色(染料が違う)はデータがありません。
あと、金具のサビにも注意









書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Link

Profile

QRコード