My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


二日酔いのまま4月終了

先週はかかりつけ病院に検査に行く日があったので、かなり酒量をセーブしたため、その反動で金曜土曜とそこそこ飲んだうえに、日曜日もちょっと一献となって、なんか盛り上がってしまいハシゴすることに。

早い時間から開始したので、帰宅はそう遅くはなかったが、今朝は恐ろしく辛く、昼まで寝たものの回復は芳しくなく、休日出勤したものの能率が上がらず3時間程度でギブアップ。
夕方まで水も飲めない有様だった。

「間の土曜日は、空けるべきだったよなあ」
というのが個人的感想。
今日のように、飲んだ翌日食事していて脂汗が出るのは非常に状態が悪いときだけである。
連休後半も、休日出勤の可能性が高いが、アフター5の飲み過ぎには注意しよう。

昨日、店が18時開店だったため、それまでの時間つぶしに、いわゆるデパ地下に行っていた。
なんか懐かしいお菓子があったので買ってきた。





オルベアオニキス用のライトとして、全幅の信頼を置くVETTA社のネプチューンを購入(2台目)した。
以前から在庫があるのを確認していたサイトで、40%OFFで購入。
送料を考えると、近所のホムセンでもとも考えたが、こういう場合は知っている商品のほうが後悔が少ない。

同社のナイトビジョンに出会ったのが8年前だから、長い付き合いだ。
ネプチューンの1台目は室内保管のコルナ号につけているので、状態は買ったときとあまり変わらないが、ナイトビジョンは通勤用にずっと使っているので、もう傷だらけである。
しかしながら、変わらない性能で夜道やトンネル内の安全を確保してくれている。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




激辛ペヤング焼きそば

本来は3連休なのだが、後半2日間は仕事の予定なので、唯一休める土曜日の前日に、付属調味料全入れで食することにした。

辛すぎて完食できなかった人もいたという身近の人々の話も聞いていたが、かなり酔っぱらっていたこともあり、普通に食べ進めることができた。
後半は、青のりとか鰹節といった粉もんグッズを追加したりしていた。
ペヤングは、麺の感触が他社と違ってかなりいいので、それもあるかもしれない。

翌日のトイレについては、一時的にあるにはあったが、こもるほどのものではなかった(体調によるところが大きいと思われ)。




<パッケージ>


<付属品>


<調理中>



注)食される場合は自己責任で


書いた人 nippon | comments(0) | - |




LXMのフロントホイール交換

ハブが一部破断し、要交換となったエディメル号の前輪を取り寄せ、作業を行った。
オニキスを買った意味がほぼ無くなった(汗

また、オニキスを買わなければ、そのお金でもっといいグレードのホイールも買えたし、たらればたらればたられば・・・・・・ 



交換前 Bontrager RACE X LITE
 
交換後 SRAM S30AL Race


故障したほうのRACE X LITEは、販売当時は、カーボンを除くとハイエンドモデル。
リムを削り出して軽量化を図っているのだが、この部分がかっこいい。
しかしながら、同じモデルを購入してもまた経年劣化を心配しなくてはならないので、今回はよした。


興味本位でフルクラムを買ってみた以外では、Bontrager 以外を選ぶのは初めて。
(フルクラムは買い換えによる感動感が無さすぎてすぐに手放した)

・定価が前後ペアで5万円以上であること
・ハブの回転に問題がないこと
・そこそこ見た目綺麗なこと
を条件に探していたところ、このSRAM S30AL Raceとあいなった。

持った瞬間「軽い!」と体感。
ハブも、タイヤが地面に接地しない状態で軽く回してやるだけで、放っておけばずっと回ってんじゃないかってほどよく回る。

この「SRAM S30AL Race」というモデルは、諸説ありすぎて定価はよくわからないが、新品前後セットで13万という話や、10万オーバーという話もあるし、現在、新品前輪だけで77,220円で売られたりもしているところを見ると、そう安いモデルでないことは確かだ。

ちなみに、交換前の「Bontrager RACE X LITE」現行品の定価は、新品前後セットで約13万円である。

私の視点で見ると、新品前後5万円以下のホイールは、
「ちょっと重そうだな、性能もそれなりだろうな」
という感じ。
まあ、基本自転車はエンジン(=乗る人)次第なんだが。

自転車に興味のない人から見たら、いいお値段なんだろうなと思う。
同じシマノでも、釣り(種類を増やさなければ)より高い気もする。
私は、ダイワ派だったが。



今回の修理で久々にエディメル号の車体の状態をじっくり見たが、フレームはカーボン表面のビニールコーティングがはがれてくるなど、かなり劣化が進んでいた。

2年ほど前、中古でまったく同じモデルが出ているのを見たが、eddy merckxはファンが多いと販売側が踏んでいるのか、割高な価格設定で検討すらする気になれなかった。

偶然とは言え、今回オニキスを買ったことは、エディメル号がダメになった場合を考えると、多少安心感につながっている。


<破断状況>


<坂登りの苦しいとき見続けたロゴ>


<SRAM S30AL Race>


<装着後>


書いた人 nippon | comments(0) | - |




サビはマズイか


あまりこれ以上は経費はかけまいと思ったONIXだが、やはりサビの部分は気になるもの。

FDはともかく、チェーンは走行にリアルに影響するし、他のパーツと接触することもあり、新調せざるを得ないかとも考えている。


このバイクを手に入れて以来、いつもなら車で行く場所をすでに3回こいで行っている。
試乗という面もあるが、違うバイクに乗るのは感覚的に新鮮で乗っていて楽しい。
でも、変速がたまに空打ちするのが気になる。
清掃でなおるレベルならいいが。。。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




ジャンクロードある程度試乗結果

過去記事その1

過去記事その2


今日は、街中中心ではあったものの、10キロ程度ほぼ走ってきた。

元からフレームが軽いだけあって(1250g)、ホイールが普及グレードであるにも関わらず、走りは軽いというのが第一の感想。

思ったよりいい感じなので、
「ホイールいいのに変えて、徐々に整備したらかなりいい仕上がりになんじゃね?!」
とか邪心が。


初心では、
「2万円近くかけてフロントホイール買うより、4万5千円で動く本体一式買えるならそっち行ってみよう」
ということだったのだが、やっぱそれだけでは納まらなかったなあ。


すでに本体に加えて、付属してなかったペダル購入、破れていたサドル交換、故障していたライト購入などで、1万円近く出費している。
街乗りでは現状で及第点なので、もう投資する必要はない。

では、もしこれを快適に山登りできるようにするとすれば、
・ホイールグレードアップ交換
・ハンドルをジャストフィットのものに交換
・チェーン交換
・ワイヤー類総交換
が、私の想定では必要になる。

そこまでやってしまうと、10万仕事。

10万出せば、ジャンクでなく十分よい状態のものが購入できるので、それを考えれば、ジャンクはジャンクでグレードアップを望まず乗る(最初から志があって、ちょびちょびやるのは別)べきなんだな。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




以外に金がかかる

先週金曜日は、残業にも飽きたので、ほぼ定時に切り上げていつもの店に立ち寄ったところ、数年ぶりに会社のOBとお会いすることができた。

すっかり飲んでしまい、おかげで土曜にみっちりレストア作業をするはずが、最低限のことしかできなかった。
まあ、油汚れがなかったので、清掃面では手はほとんどかからなかったが。


今日は試乗結果から得た感触をもとに、どうすればよりコンフォタブルに乗られるかを、空いた時間に考えていた。


○チェーン
どうもサビがあったのが気になる。
チェーンは一度サビで能力が落ちると復元することはないので、すぐにでも変えたい気分。
でも、こぐ負担になるほど影響してるかどうかは不明。

○サドル
今まで同じVeloの同じモデルをずっと使っているのだが、色だけ考えて別のモデルを買ってしまいちょっと後悔。
所有しているほかの2台と同じに越したことはない。
へたに他の製品に慣れる前に変えたい。
今気づいたけどこのときのことが現実になってる

○ハンドル
今まで使ったことのないタイプ。
STIの手前部分がなで肩な感じがあり、違和感が半端ない。
ポジションが合ってないだけかもしれないが。

○ステム
元々黒なのだが経年劣化で白っぽくなっている。
走っているときには、ある程度見続ける場所なので、もう少し綺麗なほうがモチベーション的にいいんだが。

○シートポスト
3台あるうちこいつだけアルミなんだよなあ。
できればカーボンにしたほうが。
これもモチベの問題。

○ホイール
坂道で重いって言われてるし、見栄えもかなり悪い。

○タイヤ
前後色違いで見た目が悪い。
捨てなかっただけで、元々多少劣化してたので交換したんだし。
新しいのはエディメルにつけてコンバートすれば。


コルナ号・・・箱入り晴れの日遠出限定
エディメル号・・・通勤&雨の日遠出

3号機の役割としては、リムハイトのすげえホイールとか、壊れかけでいいからバトンホイールとか履かせて目立ちたいって感じを以前から持っていたが、いざやるとなると、走行面の快適性を捨てることになるのでそれもそれで難しい。



ちなみに前述の改善策をやるとなると新品中古混在で、

チェーン 3500
サドル 3000
ハンドル 3000
ステム 2500
シートポスト 5000
ホイール 23000
タイヤ 6000

え?
足したら自転車買った金より高いじゃねーか・・・・・・。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




ロードバイクに乗ってみて その2


注文していた、ジャンクロードバイクが到着した。

中学生時代以来だった、自転車乗りの世界に戻ってきてからもう6年半。
今回購入したのは、個人的にはそのMitisに続き2台目となるORBEA製品で、今は廃盤になっているONIX(オニキス)。

新車販売時の価格は、フレームセットが20万円ちょっと。
コンポがアルテグラ10速、ホイールがアクシウムレースだから、全体では30万を超えていただろう。
販売時期は、2006(H18)から3年ほどなので、ほぼ10年落ち。

ちなみに、普段乗っているEddy Merckx LXMは、2009年当時、105モデルが平均25万円くらい。
アルテグラに換装しているので、27、8万というところなので、クラス的にはいい勝負か。


最も恐れていたのが、販売者が自転車ショップではなくリサイクル系の業者で「ジャンク品・クレーム不可」と称していて、詳細も不明であったため、フレームに重大な欠陥があるとか、使い物にならない品が届くことであったが、今のところ一応は大丈夫のようだ。

これまで何台もUSEDを購入してきたが、ほとんどの場合駆動部は黒い油でベッタリであった。
多少の知識があれば、錆びるよりはオイルをかましたほうがいいと思うのは当然だろう。
しかしながら、今回のものは放置期間が長かったのか、スプロケットにもわずかにサビが出る程度に、オイル切れの状態であった。
付属していたタイヤは劣化で使えない状態であったが、全体の雰囲気からして走行距離は年式にしては少ないのではないかと。

試乗した感じは、フルカーボンフレーム(1250g)だけあってさすがに重さはない。

不確かだが、Eddy Merckx LXMは、フレーム1250+フォーク430=1,680gらしく、それよりもトータルでは軽量なのかもしれない。

まだ完全にポジションを合わせてないので、詳細な感想を言えるほどではないのだが、見た目もステッカーがはがれるなどボロボロで、あまり評判のよくない(値段どおりの性能とも言うが)アクシウムレースが予想外に転がりがよかった。
もっとも、登り坂ではかなり苦労するらしいが。

今後どのように手を入れていくか考えるのは楽しみであるが、元々フロントホイールを買うつもりが車体丸ごと購入となり、予定より多く出費してしまったので、しばらく無理。


<仕様>
STI、FD、RD シマノアルテグラ10S
前後ブレーキ  シマノアルテグラ
ホイール MAVICアクシウムレース
シートポスト ORBEAアルミ
ステム ORBEA汎用品
ハンドル 3T

<今回やったこと>
・お約束のペダル無し販売だったのでアルテグラ購入・取付
・サドルが破れていたので、とりあえず廉価品購入・取付
・バーテープ新品に巻き替え
・チューブを新品に交換
・タイヤは大会時に新品に交換した際に残った中古品
 前後色違い・・・・・・
・スプロケット清掃、駆動部注油
・作業したねじ部分数カ所グリスアップ






書いた人 nippon | comments(0) | - |




スノピのチタンカップ


会社では、日に数回、最近は主にブレンディのスペシャルブレンドドリップバッグを飲んでいる。

4月1日から、配置換えにより、電器ポットの位置からかなり遠くなってしまい、これまで使っていた、150mlジャストサイズのチタンカップでは、歩いて持ってくるのが面倒になった。

チタンの機能に特別こだわりがあるわけではないが、なんとなく後継もチタンに。
容量は300mlのものをチョイス。
半分ほどしか入れないので、床にこぼす可能性は、ほぼ無くなった。

前のカップでは、使っていると徐々に底に茶渋のように汚れが出てくるので、たまに持ち帰って漂白していた。
そういった場合に、瀬戸物では気を遣うが、チタンなら割れる心配がないのがメリットか。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




主水、ジャンクロードバイクをポチる

くだんのフロントホイール故障による、代替品購入について、悩みに悩んだ末、履歴不詳のジャンクロードバイクを1台購入契約した。
お代は、50000円弱。

この結論に至るまで、かなり考えた。

まず、フロントホイールだけ中古で交換するにしても、壊れたやつに近いランクの品だと、現状の程度によるが、1.3万〜2.3万ほど。

で、そこそこのグレードの車体一式(ガチで買う気はないのでジャンク前提)を買えば、そこそこのグレードのホイールがついているので、もし多少フレが出ていても、工具はあるので自分で補正すればすむ。
走りに行って高速でアップダウンを繰り返すときに使うのはさすがにアレだが、とりあえず片道数キロの通勤ベースや街乗り程度に使うなら十分である。

加えて、そこそこのグレードの車体一式なら(←しつこい)、そこそこのグレードのパーツがついているはずで、変速機やブレーキなんかは、ものすごく長距離を乗っているとか、どう見ても事故車レベルといった場合でない限り、そうそう故障はしない。

実際、最初に乗ったオルベアは、
「車に荷物を積んでの移動が多い仕事で、機材と一緒に現地での足として運搬されてた?」
っていうくらいフレームは傷だらけでへこみもあったが、駆動部の故障はなかったし、現在乗り倒しているエディメルクスも、思っていたより傷が多く、ブレーキのアウター受けは飛ぶわボトルゲージもダメになるわで初期は修復に大変であったが、メカ的には問題なく、大会で90キロのコースも走ったし、現在も何事もなく乗れている。
まあ
「最悪、フレームその他がダメでもパーツ売っちゃえば多少は回収できんじゃねーの」
という思いも見え隠れしているわけだが。


それから、現在部屋にリアホイールが2つ余っているんだが、これらの健全性がはっきりしない。
一方は乗っていてパキパキ音がして使い物にならないはずだが、調べるには、スプロケット(=ギヤね)を現在乗っているものから取り外しては取り付けを繰り返す必要があり、なかなか面倒そうでずっと踏み切れていない。
この調査のためだけに買うのももったいないし、いずれスペアとして使う機会があるなら、スプロケットが付いていたほうが楽だしってことで、新たにそこそこのランクのものを買うなら、中古でも5千円程度はかかりそうなのである。
当然、スプロケットは、車体一式を入手すればもれなくついてくる。


あと、いつも行くスーパーマーケットで、久々にポイント確認したら、4千円近くあった。
また、ここ2週間の間で、家庭内の不要品を売り払った収益が1万5千円ほど。

で、スプロケ購入の件は除外しても、1万3千円+4千円+1万5千円と計算してくると、ちょっと冒険してみたくなるのが人の子ってものだろう。
何せ、レストア大好きだから、そういった楽しみも必要だ(最近忙しい中、自分を苦しめるだけな気もするが)。


そんなこんなで、久々に別の車体に乗ってみたい思いもあいまって、ポチっちゃいました。
でも、3回目なんでそろそろスカを引きそうでちょっと怖い。
運命の初めてご対面する日は今週土曜日。


また、よく考えると、結果的にフロントホイールが1個足りないという現実は解消されないという事実だけは残るのであった。。。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




サスペンダー考

社会人になった年から、スーツのスラックスにボタンを縫い付けてサスペンダーを使っていたクチなんだが、最近は数も増えてきたし、消耗品としては6ボタンタイプは高いこともあり、クリップ型を多用している。

先日、やけに留まりが悪いなと思っていたら、クリップの樹脂がいくつか割れていた。

一番使っているホルスター型というか、両サイド2か所だけで留めるタイプを確認してみたら、金具のみであった。
同じ品を購入したいとずっと思っているがのだが見つからず、以前似たものをそこそこいい値段で買ったのだが、製品レベルが低くどうしようもなかった。

それならもう割り切って廉価品のノーマル3点タイプで仕方ないと、心当たりのあった近所の店に。
金具タイプと樹脂タイプが置いてあったが、迷わず金具タイプを購入。
ダンスみたいにきちきちに引っ張らない限り、そうそう生地が傷むことはないと思うのだが。


正常


破損



書いた人 nippon | comments(0) | - |




LEKI(レキ)のパワーグリップパッド

先々週は花見ほかで、先週は法事とウオーキングで土日はほぼ外出していて、昨日土曜日は休日出勤。
今日日曜日は久しぶりにほぼ終日家にいることができたので、様々な物に埋もれた部屋の床を開拓する作業を行った。
日々気になってはいたが、何しろ相変わらずの残業三昧で、平日は帰宅して2時間も経たないうちに寝ていることが多く、作業は難しい。

4月の担当移動でデスクを移る必要があったため、一時的にいろいろ取って帰ってきているものの、2週間経過しても無くても大丈夫なものなので、整理して捨てる作業もしたかったが、そこまでは到達できず。
来週土日も予定は入っていないので、やることにしよう。



先週日曜は、17キロほどノルディックをしたが、なんと途中でポールのラバーキャップが側溝のコンクリートのふたのすき間にジャストで入り込んでしまい、人力では外せない、かつ割と深いという場所だったので、救出できず。

その後は、右左歩行に合わせてポールを持ち替えつつ、舗装外のところにつくようにして、ほかの参加者の方々に金属の先がアスファルトに当たるときのカチカチ音が気にならないように努めた。

これまでかなりポールを使って歩いてきたが、このケースは初めて。
逆にそういった慣れが、なくなることはないという、勝手な思考につながっていたのかもしれない。

価格はペアで1000円ほど。
こうなれば、次回からスペアも持っていくしかあるまい。
穴のあるとこは気をつけてつかないようにしているんだがなあ。

ちなみに、毎日使っている人は、摩耗するので月1ペアとか使うらしい。
それも結構お金がかかって大変だ。

これ


ウオーキングコース





書いた人 nippon | comments(0) | - |




もう泣き出しそうすべてに




4月第2週目、延々と残業の日々である。

月曜日の朝、通勤途中にエディメル号の、ご自慢のBontrager race x lite のフロントホイールが破断してしまい、その後、朝は徒歩通勤を余儀なくされている。
(帰りはすいているので公共交通機関で)

先週金曜だったか、異音は検知したのだが、何も気にせずいたところ、今回はパキンと音がして、続けてパキン2回目でリムがシューに干渉し、ストップせざるを得ない状態に。


家に後輪はストックが2個あったのは承知していて、フロントもあったかなと期待して帰ったが在庫無し。

なによりホイールを買わないことには解決しないのだが、重量的に同クラスを追うなら中古でも数万仕事
注)ロードバイク部品はより軽量であることがいいんです。

時代は違うが、現行のrace x lite(RXL)は、前後セットで定価11万円ほど。
いろいろ考えたが、ヒルクラ派なのでクラスは落とせない。
どうせ買うなら現行品で程度のいいものをとなるが、結構職場とか駅とかにひと晩放置することもあるので、それもそれで・・・・・・。

数日中に結論を出さねばなるまい。






書いた人 nippon | comments(0) | - |




地味に減量




風邪気味で、のども痛くなって、
「これはここから10日近く諸症状との戦いか?!」
と思っていたが、市販薬と禁酒でなんとか持ち直しつつある。
繁忙期なので助かった。


2週間ほど前、人生最大のウエストサイズとなってしまい、入るスラックスがごく少数に限られるという事態になったので、その後はかなり食事に気をつけている。

2月以降、割と飲む機会も多くて、翌日昼に「汁もの」に走り、やたらラーメンを食べていたことがいけなかったのだろう。
相変わらず物量的にはそれほど食べていないが、日々400kcal近くが上乗せされれば必然的にウエイトアップするということか。


それもあって、前々から気になっていた、バターコーヒーに用いるMCTオイルを試してみた。
昼食後、とりあえずバター無しでオイルを大さじ1強コーヒーに投入。
夕方の空腹感は多少楽かなという程度で、それはいいのだが、夜中の2時に目が覚めて、その後はペヤング超激辛を数箱食べたかというくらい、トイレにこもりっきり。

風邪気味で体力が落ちていることもあっただろうし、人によって合う合わないがあるから、とりあえず小さじ1弱から始めるべしとのアドバイスがあるのを夜明け頃に見た。

それにしても、人生最大級だった。
自宅にいるタイミングでよかった。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




風邪のはずがない




このところの土日は2週続けて職場へ行ったりイベントに参加したりで、特に先週は2日とも出勤したこともあり、今週は火曜日あたりから
「今、何曜日だっけ、次の休みは・・・・・・」
などと思考していた。

担当業務が変わったこともあり、内容の引継で今週は朝から晩まで打ち合わせ続き。
さすがに夜は勘弁してもらっているが、結局一献傾けてしまい、よけい疲労している感じがする。

新業務は相変わらず「懸案事項の処理(急ぎ)」なので、週明けからは再び飲食店以外のネオンが消えて、静かになった街を抜けて帰ることになろう。


昨日、朝から左だけ鼻水がとまらなくなり、今年はくしゃみの回数も増え気味なので、
「花粉症再発?!」
と思っていたら、夕方あたりから後追いでのどが痛くなり、非常にヤヴァイ展開なことに気づいた。

なにより仕事に差し障るので、家に1回分だけ残っていた感冒薬を朝飲んで出発。
なんか効いている感じなので、昼休みに薬局へ行って購入。
頭痛ものどの痛みもひどくはないが、用心にこしたことはない。
今日は、しょうがと香辛料たっぷり熱々うどんを食べて早めに休むとしよう。






書いた人 nippon | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Link

Profile

QRコード