My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< アンダーアーマーの品質は個人的には悪いイメージ | main | 小野式2ndSeason episode4 >>

小野式製麺機でやってること

切れてばかりの蕎麦打ちに限界を感じ、ここ3か月くらいは、もっぱら中華麺もどきを作っている。

<分量>
強力粉200g
タンサン(重曹)5gくらい
塩 ティースプーン小さじ大盛りくらい
水 80cc〜90cc
※水の入れすぎはアウトなのでどっちかといえば少なめから


こね鉢はステンレス製45cm デカイぜ!


粉ふるいから


水回し後、まとめかけの状態


ざっとまとめておいて放置


30分おいて湯を沸かしはじめる

何度か踏んだ後にローラー用にカット


めん体の堅さによるが今回は重ねて


5回くらいローラー通した後にカット


容器に受けたらそのまま鍋へ

もちもち太麺ができました



切刃の種類は拾い画像によると、次の6種類のようだ。
1.3mm 中華ソバ
2.2mm うどん
2.7mm 中太
4.2mm 中太
6.3mm ひもかわ

私のは、1.3mmと2.2mm。
2.2mmは画像の太麺になるが、1.3mmはひやむぎとか稲庭うどんを平たくしたような微妙な大きさで、太麺好きな私には無用な感じ。
両刃機は、画像でいろいろ見る限り、まず2.2mmがベースで、もう一方が1.3か4.2で、どちらかと言えば4.2のほうが多いような気がする。
4.2ならうどん生地でやれば面白そう。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Link

Profile

QRコード