My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< サスペンダー考 | main | スノピのチタンカップ >>

主水、ジャンクロードバイクをポチる

くだんのフロントホイール故障による、代替品購入について、悩みに悩んだ末、履歴不詳のジャンクロードバイクを1台購入契約した。
お代は、50000円弱。

この結論に至るまで、かなり考えた。

まず、フロントホイールだけ中古で交換するにしても、壊れたやつに近いランクの品だと、現状の程度によるが、1.3万〜2.3万ほど。

で、そこそこのグレードの車体一式(ガチで買う気はないのでジャンク前提)を買えば、そこそこのグレードのホイールがついているので、もし多少フレが出ていても、工具はあるので自分で補正すればすむ。
走りに行って高速でアップダウンを繰り返すときに使うのはさすがにアレだが、とりあえず片道数キロの通勤ベースや街乗り程度に使うなら十分である。

加えて、そこそこのグレードの車体一式なら(←しつこい)、そこそこのグレードのパーツがついているはずで、変速機やブレーキなんかは、ものすごく長距離を乗っているとか、どう見ても事故車レベルといった場合でない限り、そうそう故障はしない。

実際、最初に乗ったオルベアは、
「車に荷物を積んでの移動が多い仕事で、機材と一緒に現地での足として運搬されてた?」
っていうくらいフレームは傷だらけでへこみもあったが、駆動部の故障はなかったし、現在乗り倒しているエディメルクスも、思っていたより傷が多く、ブレーキのアウター受けは飛ぶわボトルゲージもダメになるわで初期は修復に大変であったが、メカ的には問題なく、大会で90キロのコースも走ったし、現在も何事もなく乗れている。
まあ
「最悪、フレームその他がダメでもパーツ売っちゃえば多少は回収できんじゃねーの」
という思いも見え隠れしているわけだが。


それから、現在部屋にリアホイールが2つ余っているんだが、これらの健全性がはっきりしない。
一方は乗っていてパキパキ音がして使い物にならないはずだが、調べるには、スプロケット(=ギヤね)を現在乗っているものから取り外しては取り付けを繰り返す必要があり、なかなか面倒そうでずっと踏み切れていない。
この調査のためだけに買うのももったいないし、いずれスペアとして使う機会があるなら、スプロケットが付いていたほうが楽だしってことで、新たにそこそこのランクのものを買うなら、中古でも5千円程度はかかりそうなのである。
当然、スプロケットは、車体一式を入手すればもれなくついてくる。


あと、いつも行くスーパーマーケットで、久々にポイント確認したら、4千円近くあった。
また、ここ2週間の間で、家庭内の不要品を売り払った収益が1万5千円ほど。

で、スプロケ購入の件は除外しても、1万3千円+4千円+1万5千円と計算してくると、ちょっと冒険してみたくなるのが人の子ってものだろう。
何せ、レストア大好きだから、そういった楽しみも必要だ(最近忙しい中、自分を苦しめるだけな気もするが)。


そんなこんなで、久々に別の車体に乗ってみたい思いもあいまって、ポチっちゃいました。
でも、3回目なんでそろそろスカを引きそうでちょっと怖い。
運命の初めてご対面する日は今週土曜日。


また、よく考えると、結果的にフロントホイールが1個足りないという現実は解消されないという事実だけは残るのであった。。。




書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Link

Profile

QRコード