My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 小野式製麺機を分解してレストア(6)(まとめ3) | main | どうして改悪ばかりするのか? >>

小野式2ndSeason episode1

何の巡り合わせか、このたび小野式A型を入手。
世間では「片刃式」と言われている。
小野式の場合、2種類の大きさのカッターを有しているのが「両刃式」と言われている。
何か違和感があるが、
「大小両方の刃を持ってますよん」
ということなのだろうか。

まあいい。
で、今日は非常に暑かった。
とりあえず分解と簡単な洗浄までやろうと思って作業を進めてたわけだが、心棒の平行ピンを抜く段になって、心棒が思うように出てきてくれない。
記憶では、多少コンコンすればいいはずだったので、やってみたがそれでも外れないので、外見から判断して
「錆び付いてるのか?」
と思い、多少強打しても同じ。

さすがにおかしいことに気づいて、考えてみたら、麺くず除去用の、平らな板・クシ状の板を外していなかった・・・・・・。
なまじっか経験しているばっかりに、こういう失敗を人はするのである。

構造として、眼鏡橋のような木のパーツを外したら多少すき間ができるので、そこを利用して少しずらせば平行ピンが取り出せるようになるんだが、この平らな板&クシ状の板はローラーの溝にそれぞれ納まっているので、こいつらを外さない限り、心棒はズレようがない。
そこを何とかしようとやっていたワケである。

んで、叩いたせいかどうかはわからないが、鋳鉄が部分的に割れていたorz
また、心棒のハンマーで叩いていた端の部分もすこしつぶれるように変形してしまい、ローラーをの穴を通過しなくなったため、さんざんヤスリで削らないといけなかった。
もう潤滑オイルとヤスリの粉とかでどろどろ。。。

組んでみないとわからないが、この割れが致命的なものにならないことを祈る。


かなり状態は・・・・・・


割れた本来コの字型のパーツ


とりあえず分解まで終了


心棒の変形はこんな感じ



ネクストコナン

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2021 >>

Link

Profile

QRコード