My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< スーツジャケットの袖丈とワイシャツの袖丈の関係 | main | ヌメ革の長財布 >>

今日のヒルクラ20130224

旧鏡村役場


「まさかあの上まで?!」と一瞬ビビる


左にあるガードレールの傾斜を見て直進選択w


森林浴サイクリング


ルートラボ



今日はいつも走る海岸線が、マラソン大会のコースに含まれていて、そっち方面へは行けなかったので、一度行ったきりの行川を攻めることに。

で、いつものように予定変更w
行川に行って帰るだけでは面白くないので、鏡村役場〜唐岩の山中〜伊野へは抜けずに途中で行川に下るといったコースにすることに。

しかしながら3枚目の画像の地点でさらに伊野方面を断念w
直進すれば「平家の滝」があるらしいので、そちらを目指すことに。

こちらのルートも行川同様登りが延々と続く。
途中でときどき多少平坦になれば楽なのだが、息を入れられないような状態は、傾斜がきつくなくてもなかなかのもの。

で、平家の滝に到着と思いきや、途中で急に案内看板が無くなり、たどり着けないまま引き返した。
帰宅してから詳細な滝の位置を確認したが、
「なんだあのまま行けばよかったのか」
と、不親切さにがっかり。

結果、今回の標高は270mくらい。
前回の行川の大日神社付近が240mなので少し標高は高い。
前回のほうが坂はきつかった気がするが、距離の問題か。

平家の滝を越えてさらに奥へ行くと400mオーバー。
また、鏡から土佐町へ抜ける県道6号線は700m超級ですよ。
ちょっと楽しみが増えたかな。
夏場は長いのが出てきそうだが。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Link

Profile

QRコード