My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< エアフロメーター故障とな | main | お正月 >>

捨てる快感

年末の3日間、かなり家の中を片づけた。

夏場少しやっていたのだが、その後仕事が異常に忙しくなり中断。
やっとのことで、再度取り組むことが出来た。

まずは居室の整理。
本当に「足の踏み場もない」状態。
床に置いてあった物をとりあえず全部撤去して、整理して
「もう床に物を置くのはやめよう」
と、心に決める。

続いて、洋服ダンスの中の長年使っていない物をすべて引っ張り出した。
とりあえず洗濯して、使える状況かどうか調べている。

それからオモチャ箱の整理。
これは、いつもやっている「微妙ながらくたの整理」なのだが、徐々に中身は減ってきている。

最近の整理は、「整理整頓」より「捨てる」ことばかり考えている。
いわば、捨てられる物探しだ。
中には自分で買ったものもあるのだが、たとえそれが最近であろうと、潔く失敗と認めることにしている。
「過ちを繰り返し大人になってく」
森山達也もそう言っている。


私もかつては、モノについては
「何とか使えないか」
と考えて、置いておくタイプだった。

しかし、これにはデメリットがあって、
「(整理・収納により)モノに振り回される」
部分も少なからず出てくるのである。

モノが少なければ、スペースも広くなるし、家のどこに何があるのかも常にわかる状態となる。
「所有物のほとんどが、普段使っているモノ」
という前近代的なかたちが、個人的には最上だと最近考えるようになった。

「古いのがダメだから新しいのを買う。買ったら古いほうは処分する」
といったフツーの状況をこれから作っていきたいと思う。
個人的には、カバンとかコートとか、好きだからついついあるのに買っちゃうんだけど、今後はルールを厳守することにしよう。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

QRコード