My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 本来のすがた | main | エイプリルフール >>

歯医者


 2月上旬に風邪で寝込んだ際に、左の奥歯付近が痛くなった。
 まったく、ものが噛めなくなり、「体調が悪いから、口内炎でもできているんだろう」と放っておいたところ、1か月経っても治らない。
 かかりつけの歯医者に行ったところ、「親不知ですね」と言われ、「いずれは抜かなければいけませんが、少し削って様子を見ましょう」ということで、まだ抜歯には至っていない。
 あらぬ方向に出てきて、口の中の一部を常に噛みこむ状態になっていたようである。

 「全体的に状態がよくないですね。治療しましょう」ということで、現在、数回に分けて歯石を除去している。
 今日は、3回目だったが、「今日は、深いですから麻酔をします」ということで、口内に痛い注射をされた。
 治療中、歯科衛生士さんは、「大丈夫ですか? 痛かったら言ってください」と言うが、こちらは口を開けたままなので、「あぁ」とか「うぅ」とかしか言えない。
 「こういう場合は、指でOKサインを作るべきなのだろうか」と考えながら、「あぁ」を選んだ。
 麻酔のおかげで、かなり出血はしていたようだが、痛みはなかった。

 しかし、麻酔が解けはじめると、微妙な違和感が出てきた。
 痛みというほどでもない、「ジワッ」という感じである。
 さらに、ビールがしみるのである。

 
書いた人 nippon | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://nippon.tblog.jp/trackback/17428
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2021 >>

Link

Profile

QRコード