My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 本当に大詰め | main | 歯医者 >>

本来のすがた


 私の家の近所に、ごくごく小さなスーパーがある。
 非常にコンパクトにまとまっていて、酒も扱っており(というか酒がないと経営が苦しいかも?!)、重宝している。

 この店の店頭は、野菜専用コーナーになっていて、季節ごとの野菜が常時ところ狭しと並べられている。
 今じぶんだとイチゴがメインである。
 余談だが、先日広島へ行った折は、土産に持っていき、バーで持ち込みでフローズンダイキリを作ってもらった。

 これら野菜のそれぞれの値段は、恐縮するくらい安い。
 青ネギは、直径10センチほどの束で50円。ショウガは、通常量販店で200円程度する大きさでも、50円前後である。
 これらは多分、近所の農家で作られているのだと思う。

 安さの理由は、商品に手を掛けていないことであろう。
 ショウガなどは、土をはらった程度で、ビニールに入れられている。
 先日私が買った青ネギも、根のあたりだけでなく、中間あたりにも土が残っていた。
 私は、家でそれらを洗いながら、「これに比べると量販店の野菜はキレイなもんだ」と関心するとともに、これが野菜本来の姿なんだと再確認している。

 ほうれん草などは、普通買ってきたものは、ササッと洗えばよいが、畑で取れたものは違う。
 少し手を抜くと、食べるときに砂のジャリジャリ感により、後悔にさいなまれるのである。
 逆に言えば、土のついた野菜類を手に入れるのが、今は難しいのかもしれない。
 そのうち、「えっ、なんで野菜に土が付いてるの?」などと言う大人が現れても、おかしくないのではないか。


 
書いた人 nippon | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://nippon.tblog.jp/trackback/17310
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2021 >>

Link

Profile

QRコード