My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ANIMAXでアニソンヲタ | main | e−Taxによる確定申告の仕方 >>

やっと終わった確定申告

本日は、確定申告最終日。

両親のe-taxによる申請で、土曜から月曜まで深夜まで格闘したため、疲れ果ててしまい、自分のは後回しになっていた。

以前から、母親が私名義の株式特定口座で取引をしていたのだが、一昨年ボロ株で大勝負して大失敗。
その分を昨年、「譲渡損益の繰越」という形で申告をした。
で、母親の処理をしていて気付いたのだが、これは3年間続けて繰越処理しないと失効してしまう。
火曜・水曜は誘惑に負けて、慰労会をしていて、最終日の今日、仕方なく、源泉徴収票を再発行(要提出なので)してもらい、確定申告会場に足を運んだのだが、問題は、昨年度申告した控をなくしてしまい、金額が分からないこと。

30分あまり、自分で申告書を作成し、チェックしてもらおうと係の人を呼んだら、彼曰く、
「そういう単純なのは、パソコンで入力したほうが自動計算で早いですからあちらのコーナーへ」と。

実は前夜、酔っぱらいつつもパソコンで少しやってみたのだが、私は事前登録してないので、ダメなんだという結果に至った。
しかし、実際は申告書を作成するところまでは誰でも可能で、あとはPDF形式で作成されるファイルを、電子ではなく印刷して郵送ればいいのである。

で、件の前年度の金額だが、税務署で調べて書いてくれるのかと淡い期待をしたが、
「それはできません。自己申告でやってもらわないと、昨年分は飛んじゃいますよ」
との冷たいお言葉。

私も人の子。少しでも得なほうがいいので、仕方なく帰宅して探すことに。
一時さんざん探したが見つからなかったので、ある程度あきらめていたが、家に帰って書棚の本と本の間を探していたら、二つ折りにされていた書類をあっさり発見。
これまで「封筒に入れている」という先入観があったのがいけなかった。
すぐにパソコンで作成して、郵便局で今日の消印になることを確認して発送。
うーん、疲れた。

しかし、この申告って何か意味があるのか、いまだに理解できないんだが。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Link

Profile

QRコード