My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 無線らんが逝った | main | 高知FDナイター20160811 >>

2016土佐センチュリーライド嶺北・いのを振り返って(1)

準備〜自宅出発
過去に失敗を犯している忘れ物防止策として、今回も金曜日までに必要なものを、財布、携帯なども含め、自分から自分へのメールでこまごまと記しておいた。
前夜これを元に荷造り。
今年も問題なしだった。



駐車場到着〜受付
起床5:15 → 自宅発6:15 → 駐車場着7:15

ウォームアップに1〜2時間かかるタイプなので、30分程度は慣らしで乗っておきたいと考えていたが、
「7:45の出発式までに受付を済ませておく」
という約束を別便で来る2名としていたので、スタート地点付近を流せたのは10分ほど(汗)



スタート
後方スタートだと前の集団より自分の巡航速度が少し早くても抜くのに手間取ってペースが遅くなってしまうので、今年も中段より前に早めに並んだ。
道の駅スタートは8:30ちょうど。



○第1CPムササビの里まで
概ね12名ずつでスタートなんだが、私は前から3番目。
去年はウォームアップとばかりゆっくり走っていたら、序盤にかなり追い抜かれたので、あまり後ろに迷惑をかけてもいけないと思い、27〜28km/hで。
先頭は多分30km/hで走ってて、2番目の方が若干遅めだったので、追い越した。
しばらく走って振り返ってよくよく確認したら、同行の2人ともついてきてねぇえええええ!
てゆうか、一緒にスタートした10数名ほとんどついてきてないし(笑)
参加者どんどん増えてるから、私みたいなビギナーも増えてるのか。

しかしながら、個人的にテンションがすでに高まってて、スピードを落とす気になれずにそのまんま。
普段一人で走るときは序盤は20km/h前後で流してるのに、無理しすぎた。

最初のちょっとした難関は郷の峰トンネルの坂。
最初のトンネルが昨年と比べたら新しいトンネルに変わっていて、
「2つのトンネルが合体しててこれ過ぎたら下りかも?!」
と淡い期待を抱いたが、冷静に考えると郷の峰トンネル付近って結構新しい道だし、んな訳ねーわな。
ってことで、やたらだだっ広い坂道を、強くなってきた日射しのもと、ウンウン上がるのであった。

ここを過ぎれば楽しい下り。
しかしながら、前日気づいていたが、後輪のブレーキ鳴きがひどい。
変わったことといえば何かと考えて
「ナスカルブオイルが飛び散ったのせいか?」
との結論に至り、前夜リムをかなり拭いたが無意味だったようだ。

「やだなあ、ワイヤーでもゴムにささってんだったらリムが傷むじゃん」
とブルーになり、あまり飛ばさないよう努める私であった。

郷の峰トンネルから道の駅633美までは難なくって感じ。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Link

Profile

QRコード