My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 今日のヒルクラ20150726 | main | 全粒粉小麦粉で中華麺を手打ちしてみた >>

Windows更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています

現在、日常的にはDELLのvostroを使っていて、去年の暮れだったかまったく同じ機種のoffice付きの中古が安く出ていたので、メイン機が故障したとき用に購入した。

しかし、ここにちょっとした落とし穴。。。
先日かなり久しぶりに起動したら、windows updateが多すぎて(ちまたではそれが原因説が多い)、その後、無限ループで起動しなくなってしまった。
こういうPCは手動更新にしておくらしいが、んなこた知らんわ。



最初どうなって止まったのかは忘れたが、ある時期からは、

(1)デスクトップ画面表示の手前で「更新プログラムの構成に失敗しました変更を元に戻しています」が出て、何時間経っても進展なしで終わらない。

 ↓

(2)「コンピューターの電源を切らないでください」は無視して、スイッチ長押しでOFFのあと、スイッチONでセーフモード起動
起動はするが、何もできない。何よりwindows updateがいじれない。

 ↓

(3)仕方なく再起動すると普通に進み(1)に戻る無限ループ に。
セーフモードではコマンドプロンプトが使えるので、CHKDSK c:/rは何度もやったがそれだけでは効果無し。
※コマンドプロンプトは、デスクトップからwindowsヘルプでcomandで検索すれば入り方が出てくる。



で、ネットで解決策を探したが、相変わらずありゃしねえ(笑)

回復機能で解決するなら世話ねーっつーの。
中古品なので当然ながらリカバリディスクなんかないし。
コマンドプロンプトからsfc /scannowと入れても「保留中のシステムの修復があり、完了するには再起動が必要です」のメッセージが出てしまう。



いろいろと複合技にしたんで、どれが有効だったかは分からないんだが、最終的にやったことは次のとおり(やる場合は自己責任で)。

セーフモードで起動
 ↓
「ファイル名を指定して実行」で services.msc と入力
 ↓
windows updateを選択。
無効にする。また回復タブはすべて「しない」を選択
 ↓
C:¥Windows¥SoftwareDistribution¥DataStore
C:¥Windows¥SoftwareDistribution¥Download 内のファイルを削除
(悪さをしている(?)ダウンロード済みのプログラムを削除を意図
 私の場合¥DataStoreにファイルが1個だけだった)
 ↓
再起動
 ↓
正常起動時のデスクトップ画面に到達
「やった!」と思いきや数十秒後にフリーズ。
スイッチ長押しOFF
スイッチON F8連打から前回正常起動時や通常起動を選ぶも結果は同じ・・・・・・
 ↓
今度はレジストリ修復モード選択
(ここでなんかやったかもしれんが覚えてないスマソ)
その後再起動
 ↓
ついに正常起動&ノンフリーズ
windows updateを再開するには、再度「ファイル名を指定して実行」で services.msc と入力。有効にした後、再起動すれば使えるようになるようだが、更新の検索かけたら10分くらいしても終わらないので、本日はここで作業終了。

現在印刷専用なので、また使えなくなるくらいなら、もうwindows updateしなくてもいいわ。
数週間のもやもやがやっと解けてうれしい限り。


Windows7です。





続き




書いた人 nippon | comments(1) | - |




コメント

いま、ちょうどWindowsの更新に仕事を邪魔されて、現実逃避をしているところです。


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

Profile

QRコード