My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 小野式掘pre | main | 作業着上衣のサイドゴムのけ >>

重曹とかん水の違い

私がいつも作る手打ち中華麺は至ってシンプル。

小麦粉 100g
ぬるま湯 45cc前後
塩 小さじ1(多少入れすぎても問題無い)
粉末かん水 小さじ1

かん水を購入するまでは、緑の箱の松竹梅タンサンを使っていた。
成分は炭酸水素ナトリウム(重曹)。
今使っているかん水の成分は、炭酸ナトリウムである。

麺の味に違いがあるのか?
と言われれば、ある。

重曹は、まだラーメンもどきだが、かん水ならラーメンになるといった具合か。

いろんなものが入っていない麺を、いつも食べられるってすばらしい。


試しにホームベーカリーでやってみた
加水率が低いためまあこんなもん

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

QRコード