My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 市町村合併ブログ/道州制ブログ(H18.04.24) | main | 南関東競馬中継におけるプロ意識について >>

ビアンキ再生(チェレステの塗料について)

チェレステ色の純正塗料は、ヤフオクでも売られているが、チェレステのグリップともども、結構高い。

以前も書いたが、
○アサヒペン油性カラー サビ鉄用 (ライトグリーン)

が、市販の物で、単体で最もチェレステに近いかと思う。
新車はともかく、旧車の特に目立つサビやキズ隠しなら、これで十分ではないか。
(注:十分の程度は人それぞれなので、目立たないところで試してください)

このシリーズは、スプレーに加え小さな缶入りもあるので調合も可能だが、色づくりは意外に難しい。
調合する色やうすめ液を含めた分量など、時間をかけて、何度もやらないといけない。

また、現行の自動車に自分のチェレステに似た色があれば、専用のペイント塗料を探してみるのもいいかもしれない。
書いた人 nippon | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Link

Profile

QRコード