My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ラムノボトル | main | 江戸時代の日本とローマ >>

ヤフーオークション入門(その8)

今回のお題 「ヤフーオークションでだまされない(詐欺に合わない)ために」

 かくいう私も4年ほど前に詐欺にあってしまった。
「図書券を、額面の10%OFF」とかいう話だったかと記憶している。

 出品者には、「到着が遅い」という悪い評価もあったのだが、最終的には契約を履行しており、「まあ、大丈夫だろう」と思ったのが間違いだった。
 今思えば、最初にある程度実績を作っておいて(私なら悪い評価はないようにするが)、その後犯行に及んだのだろう。
 入金後、あまりに届かないので催促すると、最初は「もう少しお待ちください」との返信があったのだが、そのうち音信不通になった。
 たまたま出品していた私の質問欄へ、同じ入札で落札した方から連絡があり、警察沙汰になっていることを知らされた。

 当時、私は仕事が非常に忙しかったことと、豊富な残業代でプチバブル状態だったので、そのまま流してしまったが(その頃はネットオークションも今ほど認知されてなかった)、損害は今思えば非常に甚大な額であった(現在最新式のデュアルコアのPCがモニタ付きで余裕で買えます)。


 で、結論である。
1)評価で「非常に悪い」「悪い」がある出品者との取引は避ける
2)特に評価が2ケタで、「非常に悪い」「悪い」があるケースは要注意
3)よい評価ばかりでも、評価数が少なく、評価の相手方がひと桁ばかりのときも要注意

 Yahoo側でも一応補償制度はあるのだが、「こちらに落ち度が全くない場合」に限られている。
 危なっかしい出品者の場合は、ガイドラインでそのあたりを確認してから入札するようにすべきである。 
書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2021 >>

Link

Profile

QRコード