My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 今日のヒルポタ20200801 | main | コロナ対応:隠蔽の中国、迅速果断の台湾、極楽とんぼの日本(国際派日本人養成講座から) >>

今日のヒルポタ20200801(2)

コロナのこともあり、しばらく自粛していたが、県内ではここ数か月で感染者は十名以内ということもあり、久しぶりに宇佐の友人宅で一献。

市内から治国谷経由で仁淀川河口大橋を通るコース。

治国谷の坂は、かつてはかなりキツイと思い込んでいたが、最近は「序盤の豪邸までと、トンネル直前のわずかな距離以外はまあたいしたことないな」という印象に変わってきた。


エフデジ号はこの春以降ずっと乗ってきたが、どうも下ハンが握りにくいと感じていて、出発前にコルナ号とセッティング比較してみた結果、サドルが
2センチ高いと判明。

サドル先端からブラケットまでの距離は、すべての自転車で同じにしているので、サドルが高い分、体が折り込まれる感じになっていたってことか。

「いや、サドルの高さくらい乗っててわかれよ」
って話なのだが、通勤なんかで乗るときは、ソールの厚さがほとんどないトレランシューズから、3センチ以上あるラバーソールまで履いて乗っているので、意識しないようにと思うようにしてるからねえ。

サドルの高さを下げ、位置はわずかに後ろへ。
一時間半程度走ったが、何か懐かしいポジションって感じがした。


<風景(1)>


<風景(2)>
書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2021 >>

Link

Profile

QRコード