My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< スタバのご当地マグ | main | 毎年恒例のウオーキング大会 >>

小野式製麺機で6mm麺にトライしてみた

ん? 台座取り付け位置が違うか







小野式の切刃の種類は拾い画像によると、次の6種類のようだ。
1.3mm 中華ソバ
2.2mm うどん
2.7mm 中太
4.2mm 中太
6.3mm ひもかわ

レストア1号機は 1.3と2.2
レストア2号機は 2.2と6.3 の組合せ。

で、本日は興味津々だった6.3で初めてやってみた。
準強力粉+塩+かん水の中華麺配合。

うーん、ゴツイ。
かなり厚めのきしめんといったところ。
普段の2.2mmよりかなり長めにゆでたが、まだ固かった。
ゆで時間は10分以上必要なようだ。

鍋をやるときのように投入後堅さ加減を見ながらという用向きにはいいかもしれない。

問題としては、この大きさは「麺を味わう」という観点からしてどうなのかといった点か。
すいとん風に感じるようなら麺にする意味がない。
あと数回試してみたい。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

QRコード