My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 鰹はあれど | main | そば打ちの本 DVD付き >>

Precision 370 が逝った




3年あまり使ってきたDELLのPCがとうとう故障。

ビデオカードの接触不良のせいか、モニターの画面内に情報が収まりきらない。
(画像を見れば分かるが、右端のスクロールが出ていない)

自作派(自組派?)の方なら分かると思うが、カード類を増設した場合は、最後にネジで留めるのが普通なのだが、この機種はケースの仕様により、上から下までまとめてパチンと留めるようになっている。
プラスチック部分を一度押して引っかけて離して留めるといった具合なのだが、このように力を入れる部分にプラスチックを使うとか
「遠くない将来、どうぞ割れてください」
と言っているようなもので、耐久性という点をまったく考えていないお粗末ぶりである。
作った側は
「ドライバーを使う手間を減らしました〜」
と手柄にしたかったんだろうが、最悪である。

で、この部分が折れてしまって、唯一差しているビデオカードはグラグラ。
PCにとって、マザーボードへ取り付ける部品の接触不良というのは致命的であって、折れて以後は、PC本体のスイッチ以外に触れないように、またPCは極力動かさないようにしてはいたんだが、限界というものはある。

私が所有しているPCのOSはすべてXP。
年明けくらいから駆け込み需要でPCの相場が多少は上がるだろうから、その前に動こうと思ってはいたので、時期的には最悪ではないのが救いか。
OS変更により、メインと、メイン故障時用のサブとを一気に揃える必要があるのはちとしんどいが。

もっとも、私は買う気はないが、XP時代の機種をwindows7にアップグレードして販売しているケースも多々あるので、実際相場はそれほど上がらないだろう。
windows8仕様のノートの新品も5万切ってるし。


書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

QRコード