My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 高知FDナイターたまには三塁側からのスナップなう。5回裏終了時点で1ー8(涙) | main | 今日のヒルクラ20130916 >>

IPアドレスは合っているのに印刷できない?!

数ヶ月前に、社内LANで共有しているページプリンターを入れ替えたのだが、私のセカンドPC(WinXP)は、そのときにプリンターの削除・追加をし忘れていたので、一昨日の夜、久しぶりに使った折に設定を変更し、印刷できることを確認した。

翌朝、一人の同僚が
「なんか今朝から急に印刷が遠いほうのプリンターに出るようになったんだけど」
という声が・・・・・・

プリンターは2台あって、1台は「私には近い、同僚には遠い」で、もう1台は その逆となっている。

思い当たる節がある人は私しかいないので、ちょっと調べてみた。
同僚のPC(Win7)の設定を変更すればすむだろうと、
プリンタ情報をすべて削除
 ↓
ドライバを再インストールし直し
 ↓
同僚に近い方のPCのIPアドレスを指定
としたが、結果は同じ。
なぜか指定していないほうの遠くのプリンタで印刷される。

試しに、自分のメインPC(Win7)で同じ作業をすると、当然ながらIPアドレスを指定すれば、それぞれ指定したプリンターから出てくる。
よって、同僚のPCがNGということは、同僚のPC内部の設定自体に問題があ るということか。

セカンドPCで、昨日やった作業を思い出しつつ、救済方法を探す。
このXPパソコンでは、つなぎたかったプリンターがネットワーク上に認識されなかったので、ネットワーク上で認識されていた同じ機種のプリンターの情報をコピーして、IPアドレスを書き換えたつもりであった。

そこを確認しに行ったら、私に近いほうのプリンターの情報を直接書き換えたわけではなく、ネットワーク上の「同僚のPCにつながっている」プリンターの情報(IPアドレス)を書き換えていたのだった。


先ほど同僚のPCでしていたと思っていた「同僚に近い方のプリンターのIPアドレスを指定」という作業は、IPアドレスではなく「ポート名」を指定していたに過ぎなかったのである。
これでは、いくらやっても、私には近い、同僚には遠いプリンターに印刷という結果になってしまうわけである。


朝の友人のPCの状態は、
○ポート名 印刷したいプリンター
○IPアドレス 印刷したくない遠いプリンター(私には近い)
となっていた。
表面上(ポート名が表には出てくる)は設定は間違ってないように 見えるが、実際はIPアドレスが間違ってましたってことでした。




<以下、解決方法みたいなもの>

左下スタートをクリック
デバイスとプリンターをクリック
プリンタ一覧から該当のものを右クリックで「プリンターのプロパティ」クリック
(XPは「FAXとプリンタ選択→右クリでプロパティ」)
ポートタブへ

ここで、左からポート、説明、プリンターとある。
この左端の「ポート」は実はただの仮の名称みたいなものであって、実際の「プリンター名・IPアドレス」ではないのである。

実際のIPアドレスを確認するには、「ポートの構成」で確認する。
上段ポート名(P)→あくまで仮の名称
         便宜上IPアドレスと同じになっている場合が多い
下段プリンター名またはIPアドレス(A)→実際のIPアドレス
書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

QRコード