My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 高知FDナイターなう。急に日の落ちるのが早くなった。 | main | 今日のヒルクラ20130908 >>

今日のヒルクラ20130907

ヘアピンを曲がって少し上った地点の看板
横矢方面はかなり上の方にある家々だと思う


梅の木周辺(1)


梅の木周辺(2)


梅の木公民館(小学校跡地)


梅の木と領家の境の峠付近から市街地を望む


いつもと違う道から水浴び場へ到着


県道を上って市道を下って一周




5週間ぶりに何とか行ってきた。

朝9時過ぎ、出がけに結構降ってきたが、嶺北ライドの豪雨に比べたら大したことなかったので強行。
その雨からは少し後に解放され、帰り道でも本気に降ってきたりしたが一瞬だけだったので、結果的にはいい判断だった。


いつもなら畑川の県道・市道の分岐で直進して市道を通り、平家の滝・六畳大橋方面へ向かうのだが、今日はヘアピンカーブを曲がって県道に初トライ。

実は、こちらの廃校・休校のHPを7月末に見て以来、とりあえず鏡第四小学校を見てみたかったのである。

最終的には、いつも上っている大日神社の上のロータリーにたどり着くのだが、行川からの激坂ルートとは対照的に、こちらはかなり緩い上りがずっとずっと続くので初心者向き(オレ?!オレ?!)といった感じ。
ヘアピンカーブを直進して六畳大橋に行くのに比べてもかなり緩く、まったく息が上がることはなかった。
ただ、今日はかなり涼しかったし、私も久々で筋肉に疲労感がまったくなかったため、暑い時期に走るとなると多少はキツイのかもしれない。

道は2割程度が夕方は走りたくない森の中的なところ。
それ以外は開けていて、旧鏡川特有の道案内板が多くある。
舗装は古いが走りやすい。
対向車は少ない。

梅の木地区は、家が山中に散らばっているのか、どこに小学校が必要なほど人が住んでいたのかわからなかった。
交通事情の悪さゆえ、少人数でもやむなしで運営していたのだろうか。
公民館近くの県道脇に、一件だけ店舗らしきものがあり、1枚目画像の横矢のどぶろくと飲料を売っているようであった。
こんどデイパック背負って来て、どぶろく買ってみようかな。

砂防ダムがあちこちにある集落といった印象。
案内看板に出てくる八坂神社がどこかわからなかった・・・・・・。


行川を上がって梅の木を下る逆ルートは、下りが長すぎて退屈なのでちょっと無理。
ごくごく軽めにやりたいときに、今日のルートを走るのが最適か。
書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Link

Profile

QRコード