My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 「絶対にゆるまないネジ」はいかに生まれたか(国際派日本人養成講座から) | main | スカパー!絶好調 >>

自転車用ライト



現在、TREK2300には、パナソニックのNL−842(右側の大きいほう)を使っている。

これがだな、「CR123A」という面倒な電池なわけだ(知りつつ買ったんだが)。
しかも、2個使用。

光量はものすごい!
最初の30分はね・・・・・・。

その後、三段落くらい明るさが落ちる。
もともと、リチウム電池は長寿命を目的ということを考慮すると、最初のメチャメチャ明るい段階がイレギュラーなのか?!
電池は、このライトの購入時に、充電器と合わせて購入し、それを使っているところ。

で、今日、自転車商品を整理していたら、以前使っていた、NL−818が出てきた。
こいつは、CR123A×1個仕様なんだが、以前いたずらで昼間にスイッチONされてて、電池切れ。
買い直すのも高いので、いやになって放置していた。
こちらに暗くなった状態の、NL−842から取りだした電池を入れると結構明るい。


最近は、いたずら&盗難防止のために、極力ライトは取り外ししていて、選ぶときも、取り外しが容易であることも重視している。
このNLシリーズはゴム使いシリーズなのだろうか。
たまに、最初のセットが緩いと走行中に段差で落下するが、きつめにセットすれば問題ない。

個人的には、「VETTA ナイトビジョン 3L」が、取り外しや光量、電池の持ちといった面で100点満点なんだが、今売ってないんだよなあ。(多分)
ちなみに、こいつはBianchiアドバに付けている。


NL−842に巻き付いているのは、パナソニックのネックライト BF-AF10P-Y
頭に付けるヘッドライトの首ぶら下げ版といった感じ。
興味本位にスポーツ店で買ったが、そこそこ明るく予想外に使えた。
光量ダウンが気になって、カバンから取りだして付けてみましたとさ。



書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Link

Profile

QRコード