My First T-Blog

虎式ブログサービス
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 眠いことは幸せだ | main | 子供が喜ぶ武士道論語(国際派日本人養成講座から) >>

Hさんの訃報

プロ野球選手寮の寮長を勤めていらしたHさんが昨日急逝された。

今年3月にお会いしたときも、いつもと変わりなく、そのときはお互い忙しかったので、
「また今度ゆっくり会いましょう」
といった話をし、この9月にお会いするのを楽しみにしていた。


Hさんは、人に会うたびに、相手に深々と頭を下げていた。
それは、相手が年上だろうが、私などの若造だろうが関係はなかった。

かといって、人にそれを強制することはない。
しかし、Hさんほどの方がそうしているならこちらもそうしないわけにはいかない。
それ以来、私もきちんと頭を下げ、一度止まるような挨拶を心がけるようになった。

昨日夕刻、訃報に接し、昨晩は飲み明かしたが、現実に戻るといまだに心にピンが刺さっている。
野球の神様が、また一人召し上げていかれた。

私の年齢からすると、今後も多くの人の死と接する機会がますます増えるだろうが、何ともやりきれない。

書いた人 nippon | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2021 >>

Link

Profile

QRコード